2017年02月17日

私は3匹しか見つけられなかった

これ、面白いです。

「13枚の各写真の、どこかに猫が隠れています、それを発見しなさい」というもの。

Can You Find The Cats Hiding In These Photos? 

画面(写真)をクリックすると正解が出ます。

写真がもう少し高画質なら探すのが容易になるでしょうけど、画質が悪いところがミソですね。

私は3匹しか見つけられませんでした。「ここだ!」と思ってクリックしたら全然違ってたりして。あまり猫センサーが働いてないみたいで・・・。

とにかく、目がチカチカします。ご健闘を祈ります (^◇^)

posted by poohpapa at 06:17| Comment(8) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

「弟の姉」さんによる替え歌、凄い (^◇^)

以前、「ズートピア」に関する記事の中で「ニートピア」という替え歌を紹介していたが・・・、

歌っている(作者である)「弟の姉」さんの笑いのセンスと歌唱力と技術に、ただただ感嘆 (*^_^*)

只者じゃないよね、プロ以上で、ネットの中だけで埋もれさせておくのは惜しい、と思う。

いくつか紹介するが、右側に出てくる一覧で他の替え歌も聴いてみてほしい。さんまの「からくりテレビ」の替え歌とはまた一味違う面白さだと思う。

【生まれてはじめて替え歌ってみた】生まれて恥だね【弟の姉&痴音ミク】

生まれて初めて、で、コレは凄い、凄すぎる。しかも、痴音ミクって・・・(^◇^)

【雪だるまつくろう替え歌ってみた】ハローワークいこう【弟の姉】

「替え歌ってみた」って「替え歌を歌ってみた」を縮めているのか。ま、そこはどうでもいいんだけどね。

こちらは以前に紹介した「ズートピア」の主題歌の替え歌、

【ズートピア替え歌】ニートピアの主題歌を歌ってみた【弟の姉】

まあ、難しい理屈は抜きで楽しめばいいかな、と思う

これからどんな曲をどう仕上げて YouTube にアップしてくるか、とても楽しみである (*^_^*)





posted by poohpapa at 06:38| Comment(0) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

もしも子どもの頃の自分に出会えたら

msn. に、こんな記事があった。

もしも子どもの頃の自分に出会えたら、この13のことを伝えたい

映画「くちびるに歌を」の主題歌、アンジェラ・アキの「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」と趣旨は似ているけど、読んでいて「なるほど・・・」と思える。本文では筆者の解説があるが私なりに感想を、

01. 来る者あれば、去る者あり
これは、この歳になると実によく解かる。人との別れ、それも、不本意な別れ方やそのまま音信不通になってしまうのはとても辛いけど、来る者拒まず去る者は追わず、で良いんだと思う。ある人が教えてくれた「誰かと別れるということは、互いの役割が終わったということだよ」という言葉が胸に沁みる。

02. 男の人を追いかけてはダメ
筆者は女性だから「男の人を」になってるけど、「女の人を追いかけてはダメ」とも言える。

03. 幸せのためには少しくらいわがままに
程度問題で、度を超すと中国人みたいになってしまうもの。

04. 両親を大切にしてその気持ちを伝えよう
私は大切にしていたつもりだけど気持ち(思い)は伝えなかったなあ・・・。

05. 許すこと
これが一番難しいかも知れない。幾つになっても、なかなか「大人」にはなれない。

06. つまらないプライドで大切な人との関係を壊さないよう
他人を見ていると、「いかにつまらないプライドで損をしているか」よく判るんだけど、自分のことになると難しい。今まで何度もつまらないプライドで損をしてきたように思う。

07. 怠けず、活動的に過ごすこと
若い時にしかできないことを若い時にやっておくべき、それに尽きる。今(この歳)になると「手遅れ」と解かることは無数にあって、若い頃にちゃんとやっておけば人生も変わったかも、とよく思う。

08. いい友だちに囲まれればあなたも「いい人」になれる
それで「いい人」になれるかどうかは分からないけど、友だちは人間形成にとってとても大切。少なくとも、私ほど友だちに恵まれている人間は世の中にそうはいないと思える。出会いとご縁は宝物だと思う。

09. 感謝ができる「まともな人間」になること
韓国人に聞かせたい (*^_^*)

10. 期待をしすぎない
幸せになる法則の一つに「人にしてもらうより多く人にしてあげること」というのがあって、私は実践している。美味しいお菓子一つをとってみても、うちのは「バラ撒きすぎ」と呆れるけど、相手の喜んでくれる顔を見られることは私にとっても最高の喜び。距離の問題さえ無ければ届けたい人が3倍以上いる。

11. 他人の意見を気にして夢を諦めない
人生、すべて自己責任、ということ。他人はいろいろ口を出しても誰も責任は取ってくれないもの。

12. 大切な人につらい出来事が待ち受けていることもある
ちょっとズレるけど、自分が悲しいことがあった時、一緒に泣いてくれる友がいたとしても、それだけでは親友と言えるかどうかは判らないもの。自分にいいことがあった時に自分のことのように喜んでくれるのが本当の親友。ま、私も、友人が「宝くじに当たった」と聞いて「おまえ、良かったな」と祝福できるのはせいぜい100万まで。それ以上当たったら「俺も買ってるのになんで??」と思うかも。

13. 「手放すこと」こそしあわせな人生の秘密
これこそが幸せを手にする最大の秘訣だと思う。物だけでなく人も手放せなければならない。「子離れ」できるかどうかもそういうこと。頃合いを図って相手の自由にさせてあげるのが本当の愛情。いつまでも自分の影響下に置きたい、というのが最悪。恋愛関係でも同じことが言えると思う。

物も、一年使わなければ「無くてもいい物」と言える。誰か欲しい人にあげるか棄ててしまったほうがいい。私は生来の貧乏性だから棄てられないけど (*´ω`)


紹介した記事の本文のほうをぜひお読み頂けたらと思う。きっと生き方の参考になることだろう。

posted by poohpapa at 06:09| Comment(2) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

昔からある「マッチのパズル」

ロケットニュース24さんから、またまたマッチのパズル。

うちのが「自分が出来た時だけ記事にする」と嘲笑してまして、はい、そのとおりであります


【頭の体操クイズ】マッチ棒でできた「田」の2本を動かして生き物を出現させなさい

頭の体操クイズ】マッチ棒でできた「8」から2本動かして半分の数にしなさい

【頭の体操クイズ】「10」からマッチ棒1本を動かして、半分の数字にしなさい

このあたりまでは比較的かんたんですね。私はそれぞれ1分とは掛かりませんでした、エヘン!

【頭の体操クイズ】マッチ棒とリングでできた「男性マーク」 マッチ棒1本とリングを動かして性別を変えなさい
これは、正解とされる答えと私の答えが違ってました。納得いかないなあ・・・。

実は・・・、一昼夜たってもまだ悩んで苦しんでいる同様のパズルもあります。ハリケーンさんあたりがコメント欄から得意気に解説してきそうなので、ここには貼りません (^◇^)

最近は物忘れがひどくて、今まではテレビに出てくるタレントの名前が出てこないくらいでしたが、最近は何を何処にしまったか、が思い出せないのです。ふと「あれ、どこにしまってたっけ?」と思ったら夜も寝られません。なので、押し入れの段ボールの箱には「何が入っているか」書いてあります。それは、ある意味、私が死んだ後でどう処分したらいいか、うちのが悩まないように、という狙いでもあります。

頭の柔軟性はこの歳でもまだ「あるほう」だと思いますが記憶がついていきません、困ったモンだ

歳は取りたくないですね (*´ω`)


posted by poohpapa at 04:38| Comment(2) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

ショートフィルムという新しいCMの形

通常は15秒とか30秒、稀に独占スポンサーになっている企業が2分以上の長いCMを打つことはあるが、ほとんど映画、といってもいいほどの「ショートフィルム」という新しいCMの形に出会った。

その一言がいえなくて」、というもの。

ネスレのメルマガで送られて来たもので、主演は恒松祐里・・・。ん?、どっかで聞いたことある名前だな、と思っていたら、Blu-rayも購入して今年に入って30回は観ている映画「くちびるに歌を」で合唱部の部長を演じていた彼女ではないか・・・。先に動画を観たのだが、あの映画とは全くイメージが違うから判らなかった。

元々演技力のある若手女優だし、ここまで違う魅力が出せるのは素晴らしい。改めてファンになった。

上記のリンク先に、予告編と、本編の前編・後編に分かれている YouTube の動画が貼られている。

お時間のある時に是非ご覧頂けたらと思う。ちなみに、なぜ私が「くちびるに歌を」30回以上も観たかと言うと・・・、中学時代にNHKの学校音楽コンクールに出るための助っ人を頼まれてコーラス部に在籍していて、その頃の背景と様子が私の思い出と実に見事に重なるから、である。当時の顧問の先生も昨年お亡くなりになっているし、私は知多半島出身だが、映画の舞台になった長崎県の五島列島の島とは景色が似ていて妙に郷愁を感じるから、である。「うん、あるある(あったあった)」という場面も多いし。

待てよ・・・、ショートフィルムなるもの、私が認識してなかっただけで昔からあったCMの手法かも・・・。

ストーリーも良さそうだし、旅行前に全編を観ておきたい、と思う。



posted by poohpapa at 03:23| Comment(0) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

ストレスが溜まっている日本人にお勧めのサイト (皮肉)

週刊文春が鳥越俊太郎のスキャンダルをスクープしたものの、その後はその問題が取り沙汰されることはなく事態は静かに推移している。それは、マスコミが「これから始まるであろう裁判」を意識して「騒がないほうが得策」と判断したものか、マスコミの左巻き体質で「鳥越が不利にならないよう配慮している」のかは定かではないが、やけにお行儀が良くなっている。これがもし増田氏のスキャンダルだったならどうなっていただろうか。今頃は連日キャンペーンを張っていたに違いない。


で、ネットを巡回していて、こんなサイトを見つけた。

在日韓国人の私が、日本を一刀両断!
在日韓国人の私が、グローバルな視野で日本を考察するブログです。韓日の相互理解の架け橋になりたい!

その中で、こんな記事、

東京都知事選挙での投票が認められず、役所に抗議して来た!

はあ?、資格が無いから投票できない、それだけの話だと思うんだけど・・・。在日の人たちの多くは、「日本が何でもしてくれて当たり前」という感覚で凝り固まっているように思う。外国人参政権推進派の議員や在日の人たちは「日本人と同じように税金を納めている」と言うけど、日本の道路も公共施設も使わせてもらっていて福祉の世話にもなっていたりするのだから税金を払うのは当たり前。

逆に、海外に駐在する日本人は「買い物などで税金を落としているから選挙権を与えよ」などとは言わない。オーストラリアの閣僚の言葉「あなた方はこの国に暮らして恩恵を受けているのであって、権利ではない」というのは正しいと思う。在日は恩恵に何ら感謝することなく「当然の権利」、もっと言うなら「日本の義務」とでも思っているようで、そこが日本人から疎まれる所以である。

このサイトの記事を読んでみると、とにかく面白い。「よくもまあこんな勝手なことばかり書けるもの」という印象で、まるで吉本のコントを見ているくらいに抱腹絶倒である。

この管理人が特殊なのでなく、これがほとんどの在日韓国人の本音なんだろう。「国籍も心(感情)も日本人」であるなら選挙権を持って頂くことはかまわないが、こんなのが選挙権を持ったら大声で勝手な主張をするのは目に見えているから私は外国人参政権に大反対。みんな本国に帰ればいいのに・・・。

少子化の日本にとって、在日の子供は宝物」なんて記事もある。その中で、

少子化が進む日本国にとっては将来納税者となる子供はとても貴重な存在であり、

なんで??、払ってくれる税金より、たかられる額のほうが大きいでしょ!?

これは少子化を危惧している人なら「確かにそうだな」と誰もが納得して貰えると思います。

しません。ゴキブリの卵が孵って成長したら高級和牛になるとでも?

日本政府に言いたいんです。「在日の子供が減っても良いのか!」と。

私は総理ではありませんが、減ってもかまいません。むしろそうして頂けると非常に助かります。

子供の授業料を無償化して貰えないのなら、私たちは安心して子供を産めないですよ・・・

産まないでください、お願いします。

「公立高校に行けば授業料無償化の対象だよ。日本の公立高校に行けば?」と言う日本人がいました。一見もっともな意見に見えますが、公立高校では、在日の子供まで「君が代」を歌わされ、「日の丸」の前で起立しなければならないんです。

それが嫌なら母国に帰るべきです。「日の丸や君が代は嫌いだけど日本政府はカネを出せ、補助しろ」なんて、虫のいい話だと思いませんか?


日本人は、「日本は先の大戦で我々にあんなことした、こんなこともした」という被害者意識に凝り固まって事実を歪曲したり捏造して「未来永劫カネを出し続けて当然」と考える韓国人が嫌いなのだ。日本で暮らして徴兵まで免れて様々な恩恵を受けていることに先ず感謝するところから始めなければならないのに先ず権利を主張し、勝手な屁理屈でカネを要求する・・・。日本の法令や慣習に従って平穏に生きている在日の人たちもいるが、このブログ主みたいな在日がいるから真面目に生きている同胞が苦労させられる。「韓日の相互理解の架け橋になりたい!」と言いながら逆の効果しか生み出さない記事ばかり。

各記事に日本人から寄せられているコメントがどれも秀逸で、日本を一刀両断するどころかモノの見事に日本人から返り討ちに遭っているのに全くヘコタレない管理人のメンタリティは称賛に値するかも。舛添や鳥越に匹敵するほど、いや、それ以上で、もしかして、単に不感症なだけか (^◇^)

ただ、的外れでも全てのコメントにちゃんと返信しているのは偉いと思う。そこは私と同じか・・・(おい)

管理人は「在日韓国人の私が、グローバルな視野で日本を考察するブログです。韓日の相互理解の架け橋になりたい!」と言っているが、「グローバルな視野」どころか偏狭な視野でしかなく、「韓日の相互理解の架け橋になりたい」のなら、むしろ同胞に対して逆のことを諭さなければならないモノ。つまり、日本人に対して「ああしろ、こうしろ」と要求するのでなく、先ず同胞に「こんなことやあんなことはしないように」と呼びかけるものでなければならないのでは、ということ。

日本に対する要求や非難ばかりで自分たちの反省が無い・・・、そこがまさに大半の韓国人の特質。

コメントへの返信からもブログ主は「聴く耳を持たない」のが判る。せっかくキレイな日本語の文章が書けるのだから、早く間違いに気付いてほしい。ま、記事を読む限り、無理とは思うけど・・・。

こんなサイトの記事を読んでいると、都知事選、桜井誠氏に入れたくなってきた、ほんと。



posted by poohpapa at 05:41| Comment(10) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

昨日のクイズの答え

54

posted by poohpapa at 04:26| Comment(4) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

これはわりと簡単なクイズ、だとは思う

と言っても、嵌ると抜け出せなくなるのがこの手の問題、

「ロケットニュース24」さんのサイトで見かけた【頭の体操クイズ】で、


問 : ”?” に入る数字はナニ? 

  墨 →  9
 感謝 → 27
 病気 → 36
 時計 →  ?


たぶん、この問題はほとんどの人が3分とは掛からず正解すると思う。なので、正解は書かない。
あ・・・、明日の記事の冒頭にでも書かせて頂くことにしよう。

posted by poohpapa at 10:38| Comment(4) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

朝から号泣

いつものように「たなぼた」さんのサイトに飛んで行って、(かあちゃんにバレないように)朝から号泣。以前から、「戦時中にこういうことがあった」という話は聞いていたが、具体的に聞くと凄く辛い。

その記事は、『花子』と『はな子』、というもの。

どんな思いで「花子」が亡くなっていったんだろう・・・。

象と言えば、以前私も、タイ旅行で出会った象の話を書いているし、インド旅行での象と象使いのエピソードを書いているが、人間のしていることは酷い。

かつては日本で、悪ガキが小学校で飼育しているウサギを盗み出し、蹴り殺してしまった事件もあった。悔しいけど、この悪ガキどもも今頃は普通に生活していることだろう。

相手がモノ言えぬ動物だからこそ、人間の責任は重い。



posted by poohpapa at 10:32| Comment(2) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こういうクイズは大好きだが、記事の主旨には疑問

いつもの msn.を見ていたら、東洋経済の記事で面白いクイズが出ていた。

「真に頭がいい人」は課題の眺め方が全然違う この問題の「違和感」に気がつきますか?

という記事。先にリンク先に飛ばれるとネタバレしてしまうのでリンクは貼らない。

実は私が、その「課題の眺め方が全然違う真に頭がいい人」に該当していた、ということではない。私は凡人のほうに分類されるのだが、クイズそのものは面白い、ということ。

東洋経済の記事では、(過去に)クイズを4問出して、その回答で「頭がいい人かどうか」が判る、という内容の記事を書いていて、その設問内容に二人の読者から疑問が投げかけられたんだとか。

先ず、記事になっていたクイズを下記に、

Q、ある細菌をビンの中に入れると1秒ごとに倍に増えていく。今、この細菌が増え続け1分39秒で容器がいっぱいになったとする。では、この細菌が容器の半分を満たしたのは何分何秒の時点か。


このクイズは多くの人が正解すると思う。記事に書かれているのは「頭がいいかどうか」が判断できる4問のうちの1問だけだが、頭がいいかどうかより「頓智が利くかどうか」を判断できる程度の話。


この問題の正解は、「1分38秒」で、私は直ぐに分かった。と言うと、うちのからいつも「おとうちゃんは自分が解けた時だけ記事にする」と小馬鹿にされるが、そんなことは無い。問題の内容が面白ければ、解けなかった時も記事にしているから ( `ー´)ノ

で、記事の中で、疑問を寄せた人を「真に頭がいい」と持ち上げているが、私はそうは思わない。

2人のうちの一人は東大理V生。彼から寄せられた疑問が、

この問題は算数の出題としてはいいかもしれませんが、現実的ではありません。

 もし仮に、この細菌を長径が2μm(マイクロメートル)、短径を1μm、高さを1μmの直方体とすると、その体積は2μ㎥になります。この細菌が1個の状態から1分39秒の間分裂し続けると、22μ㎥×2の99乗という値になりますが、これはとてつもない大きさです。単位をk㎥に直して考えても1200 k㎥を超える値で、一般的なビンのような容器のイメージからはほど遠くなります。


というもの。私からすると屁理屈をこねて「どうだ、俺は頭がいいだろ」と言ってるだけの話。皆が理屈抜きで楽しんでいるところに専門的な知識をひけらかして場をシラケさせる輩がたまにいるが、そういうレベル。真に頭のいい人は「知っていても気付いてないフリができる人」だと思う。もちろん、ちゃんと修正すべきところでは言わなければならないが、大勢に影響がない(実害の無い)レベルなら、相手の顔を潰すより黙っているほうが良い、ということはよくある話。

解説を始める人より、場の空気を読んで黙っている人のほうが遥かに賢い、と私には思える。実際に、現実はこの東大理V生が言うとおりであったとしても、「だから何なの!?」という話。したり顔で「みんな気付かないだろうけど現実には有り得なくてマトモに考えたらこうなっちゃうんだよね」なんて言い出す奴・・・、成績はいいけど周りに配慮できないタイプで、そういうのは友だちにはしたくない。


ちなみに、もう一人、疑問を投げかけてきた(問い合わせてきた)人の内容は、真に頭のいい人かどうかとは関係ない内容で、と言うよりその・・・、かなり俗っぽい質問 (*^_^*)

「こちらは多湖輝さんの『頭の体操』シリーズにヒントを得たのですか」、というもの。

その「頭の体操」に出されていた問題が、こちら、

Q、ある細菌は、1分間たつと、2個に分裂し、また1分たつと、そのそれぞれが分裂し、合計4個になる。こうして1個の細菌が瓶にいっぱいになるのに1時間かかるとする。同じ細菌を、最初2個から始めると、瓶にいっぱいになるまでに何分かかるか

私はこの問題に見覚えがある。高校時代に「頭の体操」を読んでいたから。


答えは「59分」、いわゆる「引っ掛け問題」である。「頭の体操」がどういう趣旨で書かれた本であるか、を理解していれば引っ掛かることは無い (えへん)


東洋経済の記者は東大理V生を「真に頭がいい」と持ち上げているが、その根拠には納得できない。



posted by poohpapa at 05:49| Comment(10) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

人は見かけでは判らない、という話

YouTube で、こんなのを観ました。

【感動する話】爆笑する女子高生がカッコ良すぎ!!

こういう話、好きですね。「痛快TV スカッとジャパン」で出てきそうな話ですが (^◇^)

逆に、こんなのも、

女はイケてない男でも金持ちと分かったら好きになる?

ケチな男も好かんけど、計算高い女も好かん! ( `ー´)ノ





posted by poohpapa at 06:14| Comment(4) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

おもしろ動画 (^◇^)

まるでコント。

 消えた乗客

そんなところに立ってるものかねえ・・・、という疑問と、こうなるであろうことが分っていて声を掛けることなく撮影していた人の意地の悪さが際立っている動画 (*^_^*)

posted by poohpapa at 08:02| Comment(6) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

「ストレス診断」をしてみた

いつもの msn. から ( 元々は私の毎日の訪問先「ロケットニュース24」さんの記事 )

怖いほど性格がわかるディグラム診断のチームが手掛けた「ストレス診断」がヤバい! 自分でも想像しない結果に

20項目の質問に答えるだけ、それだけで性格診断ができる、というもの。もちろん、やってみた。


当たってるかどうかは微妙な部分もあるが、私の結果は・・・、


ストレス要因は全部無視!
いつでも前向きな親分タイプ


常に自身に満ち溢れるあなたは、「日頃から『幸せだ』『運がいい』と感じること多い」と答える人が19.0%(全体平均13.8%)もいるように、ストレスとは無縁な人です。ただ、基本は独立心が旺盛なので、誰かに指図されたり、自分の気に入らないことを強いられるのが大嫌いです。基本的には困難は自分で切り抜けられる人ですが、そんなあなたがストレスを溜めるのはよっぽどのこと。冷静さを取り戻すために、まずは一呼吸を置いてストレッチしてみましょう。


あ、最後は「その人に合ったストレッチのお勧め」になるワケね (´▽`*)

たしかに、日頃から「幸せだ」「運がいい」と感じることは多いし、ぶたん周りに気を遣っていてもストレスを感じないタイプではあると思う。発散のさせ方、と言うか、ガス抜きの方法は幾つも持っていて心得ているし。診断結果にもあるように、逆に言えば、それでもストレスになるとしたらよっぽどのこと。

職業柄、我慢して我慢して(ストレスを溜めて)一気に爆発させることもあるし、我慢しているうちに消化されることもある。ストレスの消化剤の役割を果たしてくれているのが「気心が知れた人たち」なんだと思う。私は、このブログを抜きにしても、消化剤になってくれている人が何人もいる。

いろいろトラブルがあっても、日本で「自分が強運で幸せな人生を送っている」と思える人の上位0.1%には間違いなく入っているだろうな、と思える。

話は逸れるが、幸せな老後を送れるかどうかは「老後の生活の資金に不安が有るか無いか」では決まらないもので、「自分のことを気に掛けてくれる人や話し相手がいるかどうか」で決まるものであろう。

カネは持っていても強欲で活かし方を知らなければ家族(子供)さえも離れていくと思う。もっと言うなら、「カネの切れ目が縁の切れ目にならない人が周りにどれだけいるか」で老後の幸せは決まるし、最期が幸せならそこまでの人生がどんなに不幸でも「幸せな人生だった」と思えるもの。と、偉そうに言っているが、これは高校時代から今も付き合っている親友(女子)から教わったこと (*´ω`)


「ストレス診断」を試してみたい人は こちら からどうぞ。

他にも、こんな診断が、

【女子必見】就活前にやっておくべき! 向いてる仕事がイッパツでわかる『広島式ディグラム性格&適職診断』が心当たりありすぎてビビった

診断は、こちら から。


この手の「診断」はいろいろ出ているが、(当たってるかどうかは別にして)どれも面白い。








posted by poohpapa at 06:48| Comment(6) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

「熊本の名校長・最後の授業」

予定を超えて3日続けての手抜き記事、

YouTubeで見つけた「ちょっと感動的な動画」、と言っても、文章がスクロールされるだけだけど、

「熊本の名校長・最後の授業」 大畑誠也

「大畑誠也」というのは校長先生のお名前。とても立派な教育者でいらっしゃるのが伝わってくる。ただ言葉だけで「親を大切にしなさい」と言っても右から左、こうして伝えれば一生記憶に残る。

私も一度だけ母親の手を引いて歩いたことがある。中学の卒業間際の三者面談に来てもらった時である。小学校まではよく授業参観にも来てもらっていたが、中学からは入学式も授業参観も、そして卒業式にも来てもらわなかった。小学校の卒業式、私が答辞を読むのに、それでも来てもらわなかった。

なぜなら・・・、

お袋は、晴れの席で着られるような服が無かったから。それと、間接リュウマチで歩行が難儀だったからである。それでも、進路を決める三者面談には来てもらわないワケにもいかず、タクシー代も無く・・・。

三者面談を終えて3階の教室から非常口の薄暗い階段を使って下りる時、お袋の手を引いた記憶がある。中学と家までは徒歩30分くらい。ゆっくりゆっくり歩いた。家に帰ってから、「ありがとな、今日は嬉しかった」と言われた。本当に嬉しそうな顔をしていた。私が一生のうちでお袋に優しくしたのはその時くらいかも。

あ・・・、あと、小学4年の時に(裕福な)友だちの家に遊びに行って饅頭を出されて、自分では食べずに、友だちのお母さんに「おかあちゃんが饅頭が好きだからボクの分、持って帰っていいですか?」と言って、頂いて帰ったことがある。後で友だちが家に残っている饅頭を全部届けてくれた。私が帰った後で「アイツんち、凄く貧乏なんだよ」と言ってくれたんだろう。今なら恥ずかしくて出来ない話 (*´ω`)

でも待てよ・・・、私なら今でもやるかも・・・。「これ、うちのノルンが好きなんで・・・」

posted by poohpapa at 06:17| Comment(10) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

中東で何が起きているか

昨日に引き続き、ダイヤモンド・オンラインの記事をリンクさせて頂く (*´ω`)

第2次大戦前夜にそっくり!米国離れが加速する世界情勢

はっきり言って、第二次大戦前夜にアメリカ離れが加速していた、なんて事実は無かったのだから、記事の題名はおかしいのだが、記事の内容そのものは正しいと思う。中東での戦争の原因などについて詳しく書かれていて、概ね同意できるもの。

私は以前から世界で起きている紛争の原因の大半は国連の常任理事国、とくにアメリカの利権絡み、それも石油が原因で引き起こされているもの、と思っている。もっと言えば、アメリカこそが世界中の紛争の諸悪の根源、くらいに思っている。そこにそれぞれの大国の思惑が絡んで別の勢力を裏で支援する国があるから話はややこしくなるし、いつまで経っても平和なんて訪れない。

そうであっても、日本はアメリカの同盟国という選択肢しか無いのが現状。ただし、何度も書いているが、アメリカは国益が最優先の国で義理も人情も無いからいつかは日本を見捨てたり裏切ったりするだろう。日本はいつまでもアメリカを当てにせず、いつ裏切られてもいいように準備をしておく必要がある。欧米や中韓がどんなイチャモンを付けてきても、日本は「自分の国は自分で護れる」国にしておく必要がある、ということ。

3.11の際の「お友だち作戦」はとても有り難いものだったが、それだけで信用してはならないもの。

そのうち「日本ももっと多くの難民を受け入れろ」とか各国から圧力を掛けられるだろうけど、先に「責任を取らなければいけない国」が受け入れるべき。日本が難民を受け入れたなら国が傾きかねないし、中東の人が難民として祖国を遠く離れた日本にやって来て日本の習慣に馴染めるのか、という不安もある。そもそも日本という国はそういう受け入れ態勢が(国防と同じく)整っていない。

国と国の話だけでなく、個人間でも、「人は変わるし人は裏切る」もの。「未来永劫仲良し」なんて友人は少ないものだろう。私自身は、多くの(けっして裏切らないであろう)友人に恵まれているけど・・・。

話が変わって、日本では選挙権が18歳まで引き下げられたが、私はそれは失敗だと思っている。だいいち、それならば「成人は18歳」でいいことになる。むしろ逆に、選挙権は或る程度の人生経験を積んだ25歳くらいに引き上げたほうが良かったくらい。或いは、昔のように納税額で決めてもいい。消費税は別にして1円も税金を納めていない者と、多額の税金を納めている者と、発言の機会とも言える投票権が同じ一票というのは平等ではあるが公平ではない。などと言うと、「弱者を見捨てろ、と言うのか!」と反発する人もいるだろうけど。この国は戦争ではなく福祉(過剰な人権)で崩壊する、と私は思っている。


一方、私が「日本で暮らす外国出身のタレントの中で最も好きで尊敬している」フィフィさんが、ご自身のブログで「サウジアラビアとイラン何が起きてるの?」という内容を発信している。今年の1月8日の記事だが、更新頻度が少ないもので気付いたのは一昨日。日本人が誤解しがちなイスラム教のこと、中東で起きている紛争などについて、とても解かりやすく書いてくださっている。まさに、目から鱗、である。

最初のダイヤモンド・オンラインの記事で解かりにくかった人、フィフィさんの記事でなら理解できると思う。それでも理解できなければ・・・、小学校からやり直すしかない、ほんと (*^_^*)



 コメントを頂いても返信にはお時間を頂くかも知れません。どうぞご了解ください m(_)m



posted by poohpapa at 07:30| Comment(2) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

老後の生き方について、非常に参考になる記事のご紹介

昨日は定休日ではあったが、会社の固定電話に掛かってきた電話を私の携帯に転送するよう設定してあるのでいろんな電話が入ってきた。2月に入ってからは水曜日でも5件は仕事の電話が入る。休みだからといって留守番電話にしておくワケにもいかない。空室の問い合わせには直ぐに対応したいし・・・。

うちが定休日なのは私の勝手な事情であって相手には関係ない話だからしかたない。なので、正直、2月は休んだような気がしていない。一人でやってる分、気楽でもあり辛くもある。ま、チャラなんだろう。

と、先に言い訳をしておいて、疲れ気味なので今日明日はリンクによる手抜き記事を・・・ (*´ω`)

ネットで、「なるほどなあ・・・」という記事を見かけたので紹介したい。とても参考になる・・・、いや、参考にしなければならない人も(私だけでなく他にも)いることだろう (*^_^*)


「ダイヤモンド・オンライン 」の神野正史記者による記事で、

優秀な人間が『老害』になる理由とは?歴史に学ぶ「慢心」 という記事。

長いし全文コピペするのは問題があるかも知れないのでリンクを貼らせて頂いて逃げることに(おい)

具体的な例(史実、人物)を挙げてとても解かりやすく書いている。とくに大企業の重役、そのうちの顧問とか相談役といった人たちに読んでもらいたい記事だし、我々一般の年寄りにも参考になると思う。



posted by poohpapa at 05:56| Comment(6) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

正解が解かったのに・・・、間違えた (*´ω`)

ご覧になられた方も多いかと思うが、「ロケットニュース24」さんの、かなり前の記事から、

Q.次の「?」には何が当てはまるでしょう? ちなみに「6」ではありません

  1 3 5
  2 4 ?

ある法則に基づき “?” には何が当てはまるでしょうか?、という問題で、

ヒントもあって、左上から順に「1・3・5・2・4・?」と並んでいるが、「?・2・4・1・3・5」と並んでいるタイプのものもある、とのこと。もちろんどちらも「?」には同じものが当てはまる、とか。

これねえ、答えは解かったんだけど、馬鹿な間違いを犯してしまった・・・ (*´ω`)

答えは・・・、


続きを読む
posted by poohpapa at 04:58| Comment(8) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

これはもう、調べたくなります

WEB マガジンの FUJITSU JOURNAL に面白い記事がありました。

「自分が暮らす町」は全国で第何位?地域の特性が分かるWebサイトを公開

というもので、下記の頁から都市名を入れるだけで結果(総合順位)が出ます。

http://evacva.net/app/

左のマスの「地域の特性を見る」をクリックして、市町村名を入れ「検索」をクリックします。その下の欄の「検索結果」の「選択」をクリックすると次のページに替わります。

その後、中央上部の黒い部分の「グラフ表示」をクリックすると、右側に大きくグラフが出ます。左の小さなマスの「拡大」をクリックするとデータ表になって、各項目ごとの順位が分かりやすくなります。

ちなみに、我が立川市は・・・、全国の市町村の中で、




628位です。生活便はいいので100位以内には入ると思ったのですがねえ・・・。

市長は「私が立川市を住みやすくした」みたいに自慢げに語っていましたが、ま、そんなものです。

などと小馬鹿にしてますが、私の郷里の半田市も、うちのの郷里の一関市も1000位前後です💧


多摩地区で一番順位が高かった市の評価がこちら ↓ 、さて、どこだと思いますか?


森林 ★ 1608 位
農地管理 ★★★★★★ 1 位
低炭素(合計) ★★★★★ 9 位
省資源 ★★★★★ 361 位
交通安全 ★★★★★ 499 位
防犯 ★★★★★★ 1 位
健康 ★★★★★★ 142 位
平均寿命 ★★★★★★ 107 位
下水道普及 ★★★★★★ 73 位
財政 ★★★★★★ 71 位
雇用 ★★★★ 713 位
総合評価 ★★★★★ 11 位

答えは、「 続きを読む 」で、


続きを読む
posted by poohpapa at 05:00| Comment(8) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

卒業するのは生徒だけではなかった・・・

いつもの、「grape― 『心』に響く動画メディア」さんから、

たった一人のための時刻表 女子高生と共に卒業する秘境駅

この記事、ジーンときます。

それにしても、駅から家まで徒歩何分なんだろ・・・??

posted by poohpapa at 06:42| Comment(6) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

このセンス、凄い! (^◇^)

「grape― 『心』に響く動画メディア」さんから、

叔母さんのお年玉はいつも凝ってる オチにニヤリ!

何枚入っているかが問題ですが、1枚だけでも赦せちゃいますね (#^.^#)
posted by poohpapa at 07:29| Comment(0) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする