2018年07月17日

世界には「物凄い物を食べる人たち」がいる・・・

7月12日付で「この記事は面白い、自分ならどこまで出来るものだろうか・・・」という記事を書いていて、それに関連して見つけた記事、


「こんなの食べられる!?」世界各地で食されている20のゲテモノ料理

リンク先の記事をご覧になるなら自己責任で。でもって、食事前に見ないことをお勧めする。

私は・・・、「5.中国:ツバメの巣のスープ」は平気。というか、ツバメの唾液で固められているとしても、どうして「ツバメの巣」が(この記事で)ゲテモノとして紹介されているのかが解からない。あと、「8.インドネシア:コピ・ルアク」も、高価だが一度試してみたいと思っている。「コピ・ルアク」は日本でもコーヒー専門店の通販で( g ;1万円くらいで)手に入るが、けっこう偽物も出回っているらしく要注意。現地では、農園で飼育しているジャコウネコに無理にコーヒー豆を食べさせて糞を採取したりしていて、それが希少価値の高いコーヒー豆と言えるかどうか・・・。飲んだ人の印象では、普通のコーヒーと変わらないらしい。


「2.カンボジア:タランチュラのフライ」・・・、中国人でさえ「蜘蛛」は食べないのに・・・。

「9.日本:マグロの目」・・・、娘が高校時代に、「マグロの目玉を食べると頭が良くなるらしいよ」と言ってやったら「食べたい」と言うので買ってきて食べさせたことがある。と言うか、「そんなモンに頼らないで勉強すりゃいいじゃねえか」と言いたかったけど ( `ー´)ノ

「18.中国:冬虫夏草」・・・、なんか、いわくを知らずに食べたことあるような・・・。

「19.アメリカ、ヨーロッパ、メキシコ、ハワイ、中国、太平洋諸国:人の胎盤」・・・、ほんとかよ!?、という最強のゲテモノ食材。しかも、一部の国や部族で、というのでなく広い地域と国に跨ってるし。


ただ、どれも、その国では古くから珍重されてきた食材で、よその国の食文化を他国がとやかく言える問題ではないと思う。スペインを除く西欧諸国では「タコ」もゲテモノだし、オーストラリアの先住民族アボリジニだけでなく、多くの国では昆虫が貴重な蛋白源になっていたりして・・・、何をどう食べるかはその人たちの自由。

戦後、極東国際軍事裁判では、「欧米人捕虜に木の根っこなんかを食べさせて虐待した」ことが日本人将校に死刑判決を下す理由の一つとされたことがあったとか。「木の根っこ」・・・、牛蒡である。


などと早起きして書いていて、腹もへってきたけど食欲はわかない・・・ (*´з`)

posted by poohpapa at 05:17| Comment(4) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

この記事は面白い、自分ならどこまで出来るものだろうか・・・

お金のためにあなたはどこまでできる?その誠意を見えてもらおう
もしかして・・・「見えて」でなく「見せて」の間違いかも。

この記事 ⇑ は、人間の深層心理を炙り出すことになって興味深い。ただし・・・、

注意:このクイズに答えている間、吐き気を催すかもしれません。

と、注意書きがあって、設問の中にはグロいものもあるので(ほぼグロ)見るなら自己責任で。


そう言えば、昔こんな記事を書いていたっけ・・・。

怖い女

その話を今回の記事ふうに設問にしたなら、


「熟女のウ○チ、300万円なら食べられる?」

になるかも。

マトモな神経ならキッパリ断るだろうけど、カネに困っていたなら泣き泣き一口食べるかも。

カネって、いや、人間って怖い (^◇^)


posted by poohpapa at 04:22| Comment(4) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

備忘録的な記事

ここんとこ早出したり遅く帰宅することが多々あって、少々疲れ気味。普通のサラリーマンの方からすれば「何を馬鹿なことを・・・」と言いたくなるだろうけど。不動産屋は夜討ち朝駆け、と言われているが、年齢的にキツイ。夜、布団に入ると1分で爆睡するし、朝早くに目が覚める。水曜日が待ち遠しい・・・。

で、いつものように、以前から気になっていたニュースなどをまとめて並べる。中には何ヶ月も前の出来事や記事もある。「お気に入り」がどんどん溜まっていくので紹介して消去したいのが本音。

先ず、政治外交関連から。相当に古い記事もあるし順番は整理していない (個別の論評は無し)

安倍首相、TV生出演で激白「正恩氏、決断せよ」 河野洋平氏に強い不快感も

日本は北の打ち出の小槌に、原罪は平壌宣言にあり

「正恩氏、核放棄しない」=米朝合意は大枠だけ−韓国元統一相

北を利する国会議員「間違いなくいる」、自民・萩生田光一氏が拉致問題激白


北やはり悪辣本性、正恩氏「日本から2兆円はとれる」 日米は拉致解決に執念

韓国の芸能人、「親日派の子孫だから」と攻撃受ける

「このままだと殺される!」脱北者の妹が緊急証言 中国で大規模『脱北者狩り』、強制送還で死刑濃厚か

zakzakの「慰安婦問題記事」の一覧


ここから下は、政治や外交問題以外の記事や動画、

汚物まき散らし、ドラッグ入居者……家主はつらいよ 驚きの「賃貸住宅事件簿」

猫30匹飼育で強制退去へ、名古屋の市営住宅

ローン地獄にハマる人が続出。不動産投資業界を揺るがす某地方銀行のスキームとは

「30年家賃保証」実は…サブリース契約のカラクリ シェアハウス投資でサラリーマンが大損


なぜ「夫の死後も離婚したい」のか? 現行民法に仕組まれた“嫁を追い込むワナ”

フィンランド国営放送が大統領選PRでつくったアニメがなぜか日本語ですごい

世界一美しい日本の空手kata復活!!!

黙ってれば最強!美人有名人ランキング

北海道民だけじゃもったいない!「中国のガッキー」が可愛すぎるから今すぐ見て

↑ 関連の instagram

ショパン 幻想即興曲Op.66 Chopin Fantasie Impromptu, op.66

福本豊とは

【超難関】一つだけ違う色は? 色彩能力者テスト (以前も似たような記事はあったけど)

感動で泣けるCM集 パナソニック篇

wena wrist active


気になった記事や動画は他にもいっぱいあるけど、とりあえず、こんなところ。

はい、手抜き記事です (*´з`)


posted by poohpapa at 06:05| Comment(2) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

嬉しいお話 (^◇^)

私の毎日の訪問先、「たなぼた」さんが今日14歳のお誕生日を迎えられたとのこと。

14年・・・、長いですよね、子供が小学校に入学したころに始めたとしたら、その子が大学2年になってますね。もちろん、浪人や留年しなければ、の話ですが、間違いなく成人にはなってますもん。

このブログが「たなぼた」さんに遅れること1ヶ月半でスタートしていますので、来月19日に14周年になりますが、自分で言うのもナンですが、長く続ける、しかもほぼ毎日更新する、ということは大変なこと。同じ頃から始めていらっしゃるブロガーさんはほとんど閉鎖していらっしゃいまして、中には放置しているケースもあったりして、寂しいですね。放置はまだいいほうで、管理人が死亡して「宇宙空間を彷徨う宇宙ゴミ」の如く、永遠に消えることもコメントの返信も無い幽霊ブログになってるケースも・・・。

ま、自分もそうならないよう気を付けます。ゴルゴ13ではありませんが、最終話を用意しておいて、私が死んだらアップしてくれるように、うちのに頼んでおこうと思っています (*^_^*)

posted by poohpapa at 07:34| Comment(2) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

日本でやったら大問題になりそうな実験・・・、核でなく

私の毎日の訪問先「ロケットニュース24」さんから、5日ほど前の記事だけど、

【これは無謀】合唱団が激辛唐辛子「ブートジョロキア」を食べてから歌うとこうなるって動画

日本のテレビ番組「有吉ゼミ」の人気コーナーに、ゴルゴ松本なんかが激辛料理を食べる企画があって、いつも「よくこんなもの食べ切れるよなあ・・・、体に悪いどころか胃に穴が開くよ、今に・・・」と思って観ている。口に入れた瞬間に悶絶するレベルで、少なくとも子供に食べさせるような物ではない。

記事によれば、チャレンジに参加したのは、「1949年に結成され、国内外で活躍しているデンマークの合唱団 = Herning Boys Choir 」とのこと。表情があどけない。

動画だけ見るならこちら

冒頭で素晴らしいコーラスを聴かせてくれていて、激辛唐辛子を食べるのは1:20あたりから。食べた直後は「うわあ、辛い」くらいの反応だから、ゴルゴ松本なんかのリアクションは「わざとらしい」のかも。まあ汗が噴き出ているから「メチャクチャ辛い」のは間違いないんだろうけど。この「ブートジョロキア」、食べるのはもちろん、触るだけでも危険なんだとか。

それにしても、よく合唱団の責任者が許可したものだと思う。とても面白いんだけど、これ、日本でやったら人権団体が「子供の人権があ!」とか言って騒ぎそう。親の了解を取っているとしても。


同じく「ロケットニュース24」さんに、似たような記事もあった。

【衝撃検証動画】世界一辛い唐辛子を食べて演奏したオーケストラは無事に完奏できるのか

こちらは3年ほど前の記事。またやる、ということは何かの番組の人気コーナーだったのか。


ついでと言ってはナンだけど、動画の前に、こんなPR動画があって、こちらも面白い。

【みやぎ湯渡軍団】宮城県冬の観光PR動画

広告は鬱陶しいもので、いつもは「4秒後に SKIP 」しているが、これは最後まで観た。


さて、そろそろ年末・・・、冬期休業に入ったら映画「歓喜の歌」を観て新年を迎えよう。その前に、管理家賃を年内に家主さんに送金しなければ。いつもは月末か月初に当社で立て替え分も含めて送金しているが、年末年始は家主さんも物入りだと思うので、月初めの10日までに振り込めば問題はないのだけど、できるだけ休業前に済ませておきたい。うちは支払いや送金が早いのだけが取り柄だから (^◇^)



posted by poohpapa at 06:20| Comment(4) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

これは生き方の参考になりそうなお話し

毎日の訪問先「 BuzzFeed 」さんのちょっと前の記事だけど、温めておいて、今日ご紹介、

大人になったら気がつく、悔いのない人生を送るための17のコツ
大人になるとわかること、大人になってもわからないこと。

ほとんどが「うん、あるある」という話。

詳しくはリンク先に飛んでお読み頂けたらと思うが、とりあえず項目だけ並べておく。


1. デートに誘うかどうか迷うには、人生は短すぎる。
2. 大人だって自分が何をしているのかわからないんだ。
3. この人生で永遠の物は何もない、だからゆっくり行こう。
4. 人にはちゃんと感謝するべき。
5. 人生結局なんでもなるようになる。
6. 10のことでまあまあの結果を出すよりも何か1つに集中してそのマスターになれ。
7. 絶対この人だと思える人と付き合う。
8. 人生、恋愛ドラマみたいにはいかない。
9. どんなに忙しくても里帰りを怠ってはいけない。
10. 会う人会う人みんなを信用したらダメ。気を付けなきゃ。
11. 間違いはどんどん犯そう。
12. 信じるか信じないかはあなた次第だけど、実際みんなあなたのことを大切に思ってる。
13. たまには自分の信念を見直してみることも大切。
14. いつも自分の直感を信じよう。
15. 自分の幸せを作るのは自分。
16. 全ての友情が一生続くわけじゃない。でも別にそれでいい。
17. そして最後に、変化を恐れない心を身に着けて前に進んでいくこと。


13 のように、中には(私にとって)耳の痛い項目もあるが、ほとんどが納得いく話。今からでも遅くはないので、是非参考にして頂き、お互い「良い人生」を送ろう (^◇^)

posted by poohpapa at 06:23| Comment(4) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

寝坊をしました・・・、ま、定休日なのでかまいませんが

なので、手抜き記事を (^◇^)

と言っても、素晴らしいサイトのご紹介。メジャーなサイトなのでご存知の方は多いと思いますが、

鈴木傾城氏が開設している「 darkness-tiga 」というブログ。どの記事も丁寧に掘り下げて公正な視点と価値観で書かれていて、私なんかはいつも「凄いなあ・・・、この人」と(失礼ながら)感心しています。記事を読む度に、「なるほど・・・、たしかに」とか「うん、あるある」と思わされています。まあ、言うなれば「己の知識の浅さを他人様のブログで補填させて頂いている」ワケで・・・(おい)

遡っていろんな記事を読まれることをお勧めしたいのですが、まずは最近記事「日本は無抵抗のままサンドバッグのように殴られ続けている」を是非お読み頂きたいですね。

今の日本、そして将来の日本が「どういう立場」に置かれることになるのかよく解かることでしょう。本当はこういう人にこそ政治家になって頂きたいものだけど、聡明な人は政治家にはならないでしょうね。

posted by poohpapa at 07:27| Comment(2) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

私が読んでいるメルマガより

60億人の名言
  :
◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 2017年 9月29日 No.3749 ‥◇

≪ 今日の名言 ≫

 恐怖を引き起こす原因は噂やテレビ、インターネットを信じることです。
 彼らの言葉は病気よりずっと危険なんです。


                    (映画 コンテイジョンより)

posted by poohpapa at 07:22| Comment(0) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

私が「惜しいなあ・・・、勿体ないなあ・・・」と思うブログ

本題に行く前に・・・、

真夜中の2時半にトイレに起きて、いくらなんでもまだ早いから、と再び横になったけど、仕事のことなどいろいろ考え始めてしまって、もう眠られず・・・、結局4時前に起きてしまった・・・。当然に昼間眠くなるし毎日がその悪循環・・・、困ったモンだ (^^;


さて、私がいつも読んでいる同業者さんのブログがある。そのブログ主さんに「私のブログでもちゃんと紹介させてもらっていいですか?」と伺ったのだが・・・、丁重に辞退されてしまった (´・ω・`)

まあ、それはそうだと思う。そちらのブログ、名前を公表している私と違って、「不動産会社の本音」がもっと正直に、そして辛辣に書かれている。仕事関連の記事は概ねアメーバ会員だけに公開されているのだが、常に10件以上のコメントが入っていて、知る人ぞ知るブログ。何かで辿られて「どこの不動産屋が書いているのか」知られるところになったなら、いろいろ不都合があるものだろう。ちなみに、私の場合はブログ主さんに特別にお願いして許可をもらい、会員にのみ公開している記事も読ませて頂いている。

一つ一つの記事は、私が言いたいことそのまんま、まるで当社の日常を見ているかの如く「うん、あるある」と頷きながら読む記事ばかり。「私もこんなふうに書きたいよなあ・・・」と思うこともしばしば。と言うか、同業者が背負っている苦労はどこも同じ内容なんだと分かる。

「ただ思ったこと」を感情のままぶつけているのでなく文才も相当なものだと読めば直ぐに判る。売れない本を出した私と違い、書籍化されたら大きな支持を集めてヒットすることだろう。漫画やドラマ化しても面白いと思う。「痛快TVスカッとジャパン 」で取り上げてほしいネタが満載で、問題は「どうやって成敗したかのオチ」なんだろうけど、「不動産屋スカッと」としてシリーズになりそうなほど。

仕方ないから当面は「私の密かな楽しみ」ということにしておこう (*^_^*)

それにしても、勿体ないなあ・・・。



posted by poohpapa at 04:20| Comment(2) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

これ、拡散します、が・・・、動画をご覧になるかどうかは個々の判断でお願いします

デヴィスカルノマガジンから、そのまま転載して拡散させて頂きます。


【デヴィ】『残忍な猫の殺害動画がアップ! 犯人を捜しましょう!』

読者の皆さまごきげんよう


今日のテーマは
『残忍な猫の殺害動画がアップ!
犯人を捜しましょう!』

動物の虐待事件があとを絶たない今日。

無抵抗な動物を虐待、
苦痛を与え死に至らしめる許せない行動。


6月18日
仔猫の足をガムテープで巻きつけ
口をガムテープで塞ぎ、肛門を
タバスコをいっぱいつけたティシュで、

激しく擦りながら内臓を握り潰し、
殺害したかのような動画があげられました。

死んで動かない仔猫を親猫が、
舐めているところを仔猫の頭を
数回デコピンする動画です。

この「非道」を許すことは出来ません!


このようなやり方で殺害し、更にその動画を
ネット上にのせる犯人を是非突き止めましょう。

日本動物虐待防止協会の藤村代表が
犯人を見つけるため状況提供の
呼びかけをしています。

残虐な様子をキャプションしてあげています。

※心臓の悪い方や、気分が悪くなりそうな方は
 ご覧にならないで下さい。

【藤村代表のブログ】
動画のリンクもあります
http://dewi-s.com/Ld125307/18331


手掛かりになりそうな情報を
提供してくださる方は、
日本動物虐待防止協会のメール窓口
info@nipponspca.comまで

お名前、連絡先をご記入の上、
情報提供という件名で送って下さい。

残念ながら、人間の殺傷事件とは違い、
動物虐待犯罪は、200万円以下の
罰金でありながら実際はなかなか、
取り締まりにならない状況があります。

こうした、 残忍な人間はやがて
その歪んだ快楽を人に求めていきます。

これは科学的にも
認められている事実です!

例え動物だからといって、
決して許される犯罪ではないはずです!

動物だからという風潮を、
私たちが行動をもって
変えていかなくてはいけません!


8月6日日曜日 横浜西公会堂で動物の
シンポジウムが開催されます!

その運営資金も募集しております!

動物愛護には助成金もつきにくく、
開催するには沢山の資金が必要です。

みなさん、動物をレスキューし譲渡しながら
手弁当で行っている状況です。

ぜひ、このような虐待犯罪を
事件化する世の中にして、

犠牲になる動物がいなくなることを願うのなら、
こうしたことに協力いただけないでしょうか?


28日の締め切りまで、
約65万円の達成が必要です。

協力いただくと、8月6日のチケットも
購入できるコースもあるようです。

どうぞよろしくお願いします
http://dewi-s.com/Ld125307/28331


コメントはこちら
http://dewi-s.com/Ld125307/38331


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 オフィスデヴィスカルノ
―――――――――――――――――――
公式サイト
http://dewi-s.com/Ld125307/48331
ブログ
http://dewi-s.com/Ld125307/58331
―――――――――――――――――――

                         転載ここまで

私にはその動画を観るだけの勇気(?)はありません。犯人を特定して、できることなら同じ方法で死刑にしてもらいたいものです。そんな残虐な方法で子猫を殺して、その動画までアップする・・・、

「人でなし」の気違いですね。


posted by poohpapa at 03:57| Comment(4) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

いつもの「たなぼた」さんのサイトにこんな記事が・・・

財布戻って良かったね

なんか、アタシのほうは殺伐とした記事を書いているのに、「たなぼた」さんのところは温かな記事で 💧

ま、明日から心を入れ替えて・・・・・、無理ぽ (*´ω`)

posted by poohpapa at 08:21| Comment(2) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

これは泣けてしまう

こんな動画があった。

【音楽】 海上自衛隊 東京音楽隊 ノルウェー ミリタリー・タトゥー2014参加記録

この動画の8分15秒あたりから、三宅由佳莉3曹が振袖を着て歌う「ふるさと」が流れるのだが・・・、

「志を果たして いつの日にか帰らん」・・・、歌詞が心に沁みる・・・。

動画に寄せられているコメントでも多くの方が「泣けた」と書いていて、私も涙が溢れてきた。この動画を観て、涙を流さず「軍隊があ」「戦争法案があ」と言っていられるような奴とは友達にはなれない。

まあ、三宅由佳莉3曹の振袖姿は反則、だと私も思うし、左腕のしぐさがほとんど演歌だけど (^◇^)

この曲には幼い日の思い出がある。私が小学1年の時だから今から58年も前のこと、学校から街の映画館に連れていかれ、「つづり方兄妹」という映画を観せられたのだが、その映画の主題歌が「ふるさと」だった。

私と同世代の方ならご覧になっているかもしれないが、とても悲しくて切ない、と言うか不条理なストーリーの映画で、映画館を出る時には全員が号泣していた。だから「ふるさと」を聴くと今も必ず「つづり方兄妹」を思い出してしまうほど。その曲を異国の地で歌っているのを聴く・・・、泣かないワケがない。

映画の舞台になっているのは大阪の枚方市・・・、上の「つづり方兄妹」のリンク先からもストーリーのあらましは見られるが、更に詳しいストーリーはこちらから、

http://www.ne.jp/asahi/gensou/kan/eigahyou67/tsuzurikatakyoudai.html


この映画に出会っていなかったなら・・・、私は文章を書くことに興味を持っていなかったかも、と思う。

私程度のレベルではコラムや随筆を書くのが関の山かもしれないが、自分が生きていた証として小説を書きたいと願っていて、テーマを物色している。見つかれば(出だしが決まれば)一気に書けそう。

今から9年以上も前に「こんな記事」を書いていて、そのまま小説にしてもいいのだけど・・・、どちらかと言うとストーリーとしては2時間ドラマ向けで、シナリオ大賞みたいなものに応募してみたらどうかな、くらいの話。もっと感動がほしいと思う。「感動」・・・、それは読者に如何に「うん、あるある」「解かるわ〜、その気持ち」と思わせることができるか、ということだと思う。

べつに芥川賞や直木賞を目指しているワケではないが、1年か2年、ブログを休んで挑戦してみたいような気もする。私の周りや現況を見ていて、自分に残されている人生は長くないように思うから。

正直なところ、小説を書いて「何かを遺したい」「印税で私の死後のうちのの暮らしを楽にしてやりたい」というより、もっと大きな目的がある。それは私にとっては何より大切なことであって・・・、


昔、というか今までに私を振った女たちを見返してやりたい、ということである (動機が不純 💧



posted by poohpapa at 04:47| Comment(2) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

ツバメの巣の話、鎌倉駅でも

ちょっと前、6月21日の、「 grape −『心』に響く動画メディア」さんの記事から、

鎌倉駅が改札機を閉鎖 意外な理由に「こんな駅があっただろうか」 

立川駅でも似たような対応をしていたけど、これで普通、当たり前なんだと思う。

別の話だけど、ちゃんと理由があるのだから消防自動車でコンビニに行って買い物したってファミレスで食事したっていいじゃないか。そんなことで文句を言うなら自分ちが燃えていても119番するなよ、と言いたい。日本は「声が大きい一部の人」からのクレームに過剰反応してしまうけど、それが日本を住みにくくしている。




posted by poohpapa at 07:42| Comment(2) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

空港のプライオリティ・ラウンジ(VIPラウンジ)より凄い

「 Buzz Feed 」さんの記事から、

都内の「献血ルーム」がすごいことになってる
イメージと違う!

これは凄いです。言われなければ献血ルームだとは思えませんね。占いやカイロプラクティック、ネイルケアまであって、全て献血者へのサービス。もちろん、ドリンクも無料で、至れり尽くせり。

と言いますか、ここまでしないと献血しに来てくれないものでしょうか?。それほどまでに輸血用血液が不足しているんでしょうか?

軽食や高級チョコレートが用意してある献血ルームもあるそうで、先日は立川駅で「本日は、献血してくださった方に高級チョコレートをプレゼントいたしております」などと拡声器で呼び込んでました。

でも、こんな献血ルームなら、注射針が怖くても行ってもいいかな・・・、とは思いませんけど 💧

どのみち、私の年齢ではもう献血できません。一度も献血せずに生涯を終えることになりそうです。

そうそう、この記事からご報告させて頂きますが、先日記事にした立川駅南口のツバメたち、無事に巣立って行ったようです。「頭上に注意」のコーンなどが無くなっていましたので。ほんと、良かったです。

posted by poohpapa at 04:48| Comment(6) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

両親に感謝したくなるパラパラ漫画 + 2

いつもの、「 grape - 『心』に響く動画メディア」さんの記事から、

鉄拳さんのパラパラ漫画、先ず父親編、

認知症になった父が、ある日発した言葉に娘は涙…天国の父に宛てた手紙

いい娘さんですね。うちの娘なんか、私がどれだけ生活費やその他もろもろを援助しても絶対に私の下の世話なんてしてくれそうにありません。うちのも今から「しないよ」と宣言しています。自分のほうが若いから先に寝たきりになるなんてことはない、と思い込んでるようですが、そんなの分かりません。もし、そんなこと言ってて先に寝たきりになったなら、私は別の女のところに走ります、当たり前です。

そして、母親編、

「今、親孝行がしたくなる」辛抱強い母の姿に感謝せずにはいられない

私の母も、「痛い」だの「苦しい」だの「辛い」だのと絶対に愚痴をこぼさない人でした。昔の女性は、ほんと、辛抱強かったと思いますね。最近の女は堪え性がなくて嫌になります。ま、男も同じですが。


でもって、ついでと言ってはナンですが、「なんだかなあ・・・」と思っちゃう記事(動画ではありません)

「さっさとレジ打てよ」クレーマーが後悔しそうな、ある事実

これ、私にとっては、めっちや頭にきます ( `ー´)ノ

どうしてか、という理由は・・・、最後までご覧になってください。


お口直しに、こんなので締めさせて頂きましょうかね。

『親指が離れるマジック』を極めし者 お遊びのレベルを超えている


ちょっと練習すればできそう (^◇^)

posted by poohpapa at 05:28| Comment(0) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

秀逸な4コマ漫画

私の毎日の訪問先、「 Rocket News 24 」さんの記事から、深い「4コマ漫画」のご紹介。

【4コマ】男は全員イケメン説

どうでもいいこと 山の如し  桃吐マキル 第830話 出がらしの如し

この中で、3コマ目の、

「要するに人は、人と比べることで、あーだこーだと苦悩を生み出してるのよ!」

との言葉が深い。羨ましいとは思っても僻むことが間違い。思えば人間はそういう間違いを犯すことが多い。人のことを過度に気にしたりせず、自分に備わっているもので満足して前向きに生きればいいだけのこと。自分より上と比べるから悲観的になる。下を探して・・・、って、そうはいないかも知れないが、「もしかしたら私のほうがマシ、恵まれているほうかも」と思ったなら気が楽になるもの。

いや、そもそも比べることがナンセンス。自分は自分でしかないのだから。何度も書いているが、西洋の諺「現状を受け入れられる人は楽しめる分だけ得である」、である。少なくとも、現状を受け入れられる人は鬱病にはならないだろう。私は精神科医ではないし、「現状を受け入れるべく努力しなさい」と言っても、簡単にはそれができないから苦しむんだろうけど。

現状が受け入れられなくて、「なんで私だけがこんなに辛い思いを・・・」とか「誰も解かってくれない」などと勝手に悲観的になるから「死んでしまいたい」になるもの。中には、誰にも相談していないのに「誰も解かってくれない」と思い込んでいる人もいたりして・・・。

私なんか「知らねえよ、そんなこと。俺の所為?、違うでしょ!?」と最後は開き直れるから絶対に鬱病にはならない。ま、我ながら「それもどうか」とは思うけど、鬱病は「生真面目で自らガス抜きできない人が罹る病気」ではなかろうか。ちゃらんぽらんな人間が鬱病に罹っている話は聞いたことが無い。

うちの店にも鬱のお客さんがよくいらっしゃるし、入居者にもけっこういる。そういう人に私が決まって言う話があるが、それはまた別の機会に。

話を戻して、

この4コマ漫画にはオチも付いているけど、3コマ目のこの言葉は参考になる。4コマ漫画も侮れない。


posted by poohpapa at 06:42| Comment(2) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

少々疲れ気味なので、手抜き記事を・・・、ごめんなさい

私がいつも読んでいる「NPO法人百人の会」のメルマガに面白い話が載っていたのでご紹介。


「笑点」のお題より、『18才と81才の違い』。さすがお江戸、センスが精練されていますね!  
?−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●道路を暴走するのが18才、逆走するのが81才
●心がもろいのが18才、骨がもろいのが81才
●偏差値が気になるのが18才、血糖値が気になるのが81才
●受験戦争を戦っているのが18才、アメリカと戦ったのが81才
●恋に溺れるのが18才、風呂で溺れるのが81才
●まだ何も知らないのが18才、もう何も覚えていないのが81才
●東京オリンピックに出たいと思うのが18才、東京オリンピックまで生きたいと思うのが81才
●自分探しの旅をしているのが18才、出掛けたまま分からなくなって 皆が探しているのが81才
●「嵐」というと松本潤を思い出すのが18才、鞍馬天狗の嵐寛寿郎を思い出すのが81才
●胸の谷間を強調したいのが18歳の女性。顔のしわを隠したいのが81歳の女性。


これ、私も参加させて頂きます。

●ガストでバイトするのが18歳で、ガストのお姉さんに惚れて入れ込むのが65歳 (おい)

私は「東京オリンピックまで生きていたい」と思ってます。なんとかなるかな・・・。「死ぬまでに、もう一度、夏のオリンピックが日本で開催されるのを観るのと、リニア新幹線に乗る」のが私の夢で、リニアには数年前に試乗して時速500kmを体験してますから、最悪、東京オリンピックだけでもいいです。


ついでに、buzzfeed さんのサイトから、こんな激ムズの理科の問題のご紹介、

【激ムズ】これができたら理系? 元素記号クイズ

はい、うちのがいつも言ってる「おとうちゃんは自分ができた時だけ言う」でありますが、何か!?

私は全問正解しましたですよ。自称「理系脳の文系」ですから。と言うと、また例のお方からキツイ突っ込みが入りそうですけど、この問題は現役の中高生なら全問正解しそうですね。

これ、「何の元素記号か?」と訊かれたら答えられますが、逆に「ヨウ素の元素記号を書け」と言われたなら答えられないと思います。漢字と一緒で、読めても書けない、ですね。

どうしてなんだろ・・・、昔覚えたことは今もよく覚えているのに数年前のことは忘れています。数日前に来店されたお客さんとか、入居者さんのお名前やお顔は出てこなかったりします。最近ヤバイです。


さて、今日は朝イチで遠出です。帰ってからもバタバタします。今から疲れてます・・・。



posted by poohpapa at 06:05| Comment(6) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

とても深い動画

YouTube なんかで、ペットに関する動画をよく観ているのだが、こんな深い動画があった。

動画と言っても、文章がスクロールされるだけのものだが、まるで映画を観ているように感動した。

【不思議な体験】 深夜、一人の老婆が19歳になるネコの様子がおかしいので連れてきたと来院し、それから一週間ほどの時間が私の人生を変えた

猫だけでなく、飼主や、(一見して冷たそうに思われる)先輩獣医の人間性も丁寧に描かれていて、観ていて「うん、あるある、その通りだわ」と思える内容。

うちもノルンを飼っているから身につまされる話でもある。

15分ちょっと、と、この手の動画にしては長めだけど、ぜひ最後までご覧頂けたらと思う。


 先ほど、葉山猫さんのコメントで出典元が判りましたので、文章で読みたい方は、こちらから、⇓

【不思議】老婆『19歳になる猫の様子がおかしいので連れてきた』私「詳しい検査もあるので今晩は預かります」→その後、老婆と連絡がとれなくなり猫は私が預かることにしたんだが…
 「修羅場ハザード」さんの記事より。



posted by poohpapa at 07:04| Comment(4) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

米メディア発表「世界最高の国ランキングTOP25」日本は何位?

いつもの msn.から、

世界最高の国ランキングTOP25」だそうで・・・、

日本の5位は「少し評価が甘いけど、まあ、そんなものだろうな」と思うのだが、

調査の対象にした80ヶ国中で韓国が23位、中国が20位、イギリスが3位・・・、なんで??

公正に各国の状況を俯瞰したなら有り得ない順位。選定基準項目が「何をもって最高とするか」「幸せだと認定するのか」という意味で客観性を欠いているし基準が不明。項目に「貧富の格差」「民度」を入れるだけでも順位はまるで変わってくることだろう。

こんな「??」なランキングを発表せず万民が納得できるようなランキングを出せよ、と言いたい。

posted by poohpapa at 05:13| Comment(4) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

一つも当て嵌まらなかった・・・

「このチェックで5個以上当てはまった人は1週間有休取るべき」とあって、幸か不幸か、一つも当て嵌まらなかった。まあ設問の内容が「土日祝日休みのサラリーマン向け」ということもあるけど・・・。

このチェックで5個以上当てはまった人は1週間有休取るべき

元々が「ストレスの大半は対人関係」だと私は思っていて、私の仕事は設問の中には含まれないストレスがほとんどだから、ということもある。

いつも早起きだし、上司はいないし、電車通勤じゃないし、甘党だけどいつも欲してるワケじゃないし、風呂は烏の行水だし、お酒は飲まない下戸だし、残業はしないし、今年は風邪をひいたことが全く無いし、と言うか「ひき初めの段階で治している」し・・・、寂しいくらい当て嵌まるものが無い。

よって、神様からの有給休暇は頂けないことになった (^◇^)

まあね、我が家には(私にはちっとも懐いてくれないけど)ノルンがいるし、年に一、二度旅行に行くし、常にいろんな友だちと話をしているから、ストレスは適度に発散されているんだろう。

さて、今日はこれから半年ぶりくらいにガストのモーニングに出掛ける。今朝のフロア担当は新人の予備校生(女子)なんだと。予め情報を仕入れておいた (*^▽^*)

スタッフに「可愛い?」と訊いたら「普通の子ですよ」だと。普通・・・、微妙・・・。ま、いいや

モーニングに行く時はいつも、フロア担当とキッチン担当におやつ(わりと珍しいお菓子)を持参する。今日のおやつは日本酒のキットカットと高島屋の北海道展で仕入れた「あげいも」。渡すのも楽しみ ♪



posted by poohpapa at 05:43| Comment(6) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする