2017年07月28日

MXテレビ「ニュース女子」、今週も秀逸

月曜深夜の「ニュース女子」の放送時間には私は寝ているので、いつも録画して水曜日に観ているのだが、先週に続き今週も中身が濃かった。産経新聞の元ソウル支局長の加藤達也氏とジャーナリストの大高未貴氏をゲストに迎え・・・、と言うか、その時点で「どんな内容になるか」予測が付くものだが、とにかく素晴らしい内容。ネット局も「32局 + BS1局」に増え、ほぼ全国ネットになったみたいで喜ばしい。

番組内容はその顔ぶれなのでもちろん韓国の話題。出演者が口を揃えて「韓国は北に近付いて、将来的に日米韓の枠組みから外れる」と言っていて、「韓国は北との統一を果たせば自分たちも核保有国になれる、そうすることで日本より上、と思いたがっている」「韓国は日米との同盟を断って中国やロシアに近付くことになる」という話は私が何ヶ月も前に記事で述べていることと同じで、素人でも判ること。

例えて言えば、セレブと結婚して玉の輿に乗った女が「自分は生まれつきセレブ」と勘違いするようなもの。まあ、北朝鮮をセレブに例えるのもどうかと思うけど、韓国はそういう勘違いをしたがる国民性。

韓国が中国とロシアの枠組みに入れば間違いなく国民は不幸になる。中国は韓国のことなど屁とも思ってないのだし、それはロシアも同じこと。後になって「やっぱりアメリカさん復縁させて」と泣きついてきたなら、それが叶っても今のような関係ではいられないのは明白。歴代の指導者がみんなバカで碌なモンがいなくて、そういうのを国民が選んできたのだから自己責任、自業自得。

中国と組する、或いは統一したほうが幸せなら、台湾はとっくに「一つの中国」になっているもの。

「利用できるものは何でも利用する(しようとする)のが韓国の国民性」とも言っていて、その通り。個人的には、韓国が中露韓という枠組みを選択するなら「在日の人たちは本国に送還してもらいたい」と思う。日本が自国民に優先してまで様々な恩恵を与えて保護する義務や必要など元々無いのだから。

番組の中で、国賊「吉田清治」の長男がマトモな人だと知って安堵した。あんな父親をもって、どれだけ肩身の狭い思いをしてきたか想像に難くない。いろんなイジメや脅迫も受けていたのではないか。父親が韓国に設置した謝罪碑を撤去したい、或いは碑文を書き換えたいと願っていて、依頼を受けた元自衛官が韓国を訪れているが、器物損壊ということで、加藤元支局長と同じく「在宅起訴」の身。自費でホテルに滞在していて、やがて資金も底をつくから番組ではカンパのお願いもしていた。

韓国側は「謝罪碑は韓国にあるのだから所有権は韓国、だから撤去や書き換えは犯罪」と主張していて、吉田清治の長男は「父親が私的に設置したものだから所有権は相続人の私にある」と主張している。どちらの所有権を認めるのかが判決の分かれ目になりそう。出演者によれば「韓国は、自分のモノは自分のモノ、他人のモノも自分のモノ、という国」とのことで、それは全く同感。もっと言うなら「盗んだモノも自分のモノ」という国だし。てことは・・・・、世界各地の売春婦像の所有権は韓国から離れてそれらの国にあることになるか。ならば各国が撤去しても韓国は文句を言わないことになるハズだけど、「所有権は韓国」だと騒ぐだろうな。自分勝手で、当たり前の理屈や常識が通じない国だから。

日本政府も「普通の邦人は保護できるのだが、現在その国で被告になっている邦人は保護ができない」とのことで、それはまあそうなんだろうけど「韓国を刺激したくない」のが本音ではなかろうか。とにかく、話が通じる相手ではないし迷惑でしかない国だから。安全保障上の問題さえなければサッサと縁を切ったほうがいい国、だと私は思っている。ま、韓国が中露の枠組みに入るなら、日本は防衛能力を高める必要が出てくるし、場合によっては自前の核を保有しなければならなくなるかも。

そういう事態になった時、左巻きの連中は何を考えるだろうか・・・。大多数のアホな日本国民は「あの時に森友だ加計だ、と騒いで安倍さんを引き摺り降ろさなければ良かった・・・」と後悔しているかも。

私は、「いつまでもアメリカが日本を護ってくれる」などとは思ってないし、日本が早く「自分の国は自分で護れるようになってほしい」と願っているだけのこと。

今、日本国民が監視していなければならないのは「政権の腐敗」より「マスコミの論調」であろう。

「ニュース女子」は他の局や番組では絶対に言わないこと、国民に知られたくないことまで踏み込んでゲストが自由に話していて、関西の「そこまで言って委員会」に匹敵する番組。大袈裟な話でなく、首都圏でもようやくこういう番組が現れたか、と感無量である。

posted by poohpapa at 04:59| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

今井絵理子の不倫疑惑

元々、この女が参院選に立候補する時、うちのに「この女、スビードの中では性格が悪いことで有名だったんじゃなかったっけ?」と訊いたほど。政治なんか興味もなく勉強もしたこと無い奴がヨイショされて「その気」になっていただけのこと。不倫がどうのより前に、こんなのを公認する自民党の見識を疑う。

私が一番嫌なのは、「障害を持った我が子」を利用しているだけじゃないのか、と思えること。

自分がそういう立場にならないと解からないことであったとしても、心底「障害者の為に役立ちたい」と願っているのでなく、そう装っているだけでは、と疑っている。人間、そんなものだろうけど、たまたま自分の子供がそうなっていなければ関心など示さなかっただろうし。ハッキリ言って、不倫してたかどうか、はどうでもいい。こんなのに障害者の親の代表みたいな顔をされたくないだけのことだ。

posted by poohpapa at 09:05| Comment(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

マスコミ(新聞やテレビ)の偏向報道が凄まじい

新聞やテレビの「安倍叩き」は止むことを知らない。支持率を下げることに成功したので、その勢いをもって退陣まで一気に追い込もうとしている。言論の自由はあるべきだが真実を公正に伝えないで国民をミスリードするようなマスコミは無くていい、いや、無いほうがいい。

私が視ていた動画の中に、こんな言葉が出てきた。

「メディアが権力を監視するのは重要だが、きちんと客観的事実を報道した上で、批判しないと、視聴者はわからないわな

憶測での批判は、もはや報道機関ではなく、工作機関である」
 (原文のまま)

これ以上の正論は無い。

これ、今のメディアを、うちの店に例えて言うならこんな感じ、

私が伊勢丹でワインを購入したことに対して、「不動産屋がデパートでワインを購入したのは、客や家主に対する何らかの利益誘導を目論んでいるためとしか考えられず、明らかに商法および宅建業法違反である。そういった事実が無いなら説明責任を果たせ」と批判するくらいトンチンカンなバカな話。それをもって「あそこの不動産屋はとんでもない悪徳業者だから潰すべき」と騒ぐようなもの。

まあ、国家と一自営業者とではスケールが違い過ぎるが、もしも私が、ちゃんと準備した自発的な廃業でなく潰されたとしたなら、ご本人が認識しているかしてないかは別にして、非常に困惑する家主さんや入居者さんは何人もいらっしゃると思う。いかな恩着せがましい私でも、このブログにも書かずに、裏で(普通の不動産屋ならしないこと、できないことをして)支えている、なんてことは多々ある。うちが潰れたなら、その時が来たなら、「え?、こんなことまでしてくれてたのか」と初めて知ることになると思う。それは当社だけでなく他のお仲間さんでも同様だろう。

ネットの中では今も「例の気違い」が当社のことを「暴力団と関係している不動産屋」とデマを書き込んでいて、今、マスメディアがしていることは、それと似たようなもの。狂気の沙汰である。

うちの店が潰れたとしても日本の将来に何の影響も及ぼさないが、安倍政権がマスコミの印象操作で潰されたなら、日本は大きく国益を損ねることになる。日本が国益を損ねる、ということは、それを喜ぶ国もある、ということで、国民は「何が真実なのか」を冷静に見ていなければならない。残念なことに、そういう能力を持たない大多数の(選挙で平等な一票を持つ)国民によって国の方向が左右されてしまう。

何度も書いているが、マスコミは安倍政権を倒して何がしたいのか、この国をどうしたいのか。自分たちの影響力を誇示して日本や日本国民を弄んでいるだけではないのか。もしも政権や政府に不祥事があったとして、それでも時に目を瞑れ、と言っているのではない。報道の自由や言論の自由より優先させるべきものが有って然りではないのか、ということ。自由や人権は義務と表裏一体で、どちらが先、どちらかのほうがより重要、という話ではない。日本の左翼は愛国心も国家観も無く、権利ばかりを主張している・・・。

「国連のほうから来ました」の国連報告者は「日本では報道の自由が危機的状況」などと述べているが、これほどまでに(事実を隠蔽したり捏造してまで)マスコミが何でも言える国は他には無いだろう。

今日もこんな記事があった。週刊女性PRIME の「悪乗り記事」で、

<安倍政権>支持率ガタ落ちの末期症状「小泉進次郎を入閣させても止まらない」

週刊女性・・・、芸能界のゴシップを追っかけているのがお似合いの週刊誌までがそんな記事を書く・・・。安倍政権が末期症状ではなく、おまえらマスメディアが末期症状ではないのか ( `ー´)ノ

たしかに、小泉進次郎を入閣させても支持率には影響ないだろうし、むしろ小泉進次郎なんか入閣させないほうがいい。何と言ってもあの小泉純一郎の息子なんだから。そんな奴より、民進党を離党して今は香川県三木町の副町長をしている植松恵美子元参議院議員を入閣させたほうがいいだろう。

安倍さん、支持率なんて気にしなくていいと思う。どうせそんなものはマスコミが印象操作して捏造しているものだから。だいいち、今起きている一連の現象は長期政権の驕りなんかでなく議員個々の資質の問題。それをマスコミはあたかも「安倍さんの驕り」かのようにすり替えて国民の意識に擦り込もうとしている・・・。

我々国民は、今こそ「何が真実で何が虚偽なのか」冷静に見極めて判断しなければならないと思う。

posted by poohpapa at 05:15| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

はあ・・・、本日4本目、しかも紹介記事ばかりですが、

以前に紹介しようとして、すぐに動画が消えてしまったもの、

『ニュース女子』 #114

これも、(お時間のある時に)ぜひ、ゼヒ、是非、ご覧ください。面白くて解かりやすいですよ。

posted by poohpapa at 06:56| Comment(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄の辺野古と同じでは

警察は弱腰、対北レーダー燃料切れ…韓国「民間人が国家権力行使」の不思議な国、THAAD問題どう決着

これ、沖縄の辺野古で米軍基地移設を妨害している連中と全く同じなんだと思う。根っこも同じかな。


ついでと言ってはナンだけど、

加計問題で重要証言黙殺、朝日新聞はなぜネットで嫌われるのか

これも興味深い記事。私も、ニュースにならない(マスコミが意図的に報道しない)から知らなかったのだが
「前愛媛県知事の貴重な証言を朝日や毎日などがスルーしている」件に触れている内容。

ぜひお読み頂けたらと思う。



posted by poohpapa at 06:02| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

やはり、石破じゃダメなんだと思う

看板ころころ「大河ドラマか」=石破氏、安倍首相の手法批判

「政治は一番面白い人間ドラマ」とは言うけれど・・・、今、安倍さんが一番求めているのは国民の支持率ではなく挙党体制での支持ではないかな、と思う。マスコミが言うところの「支持率が低下してきた」時に、本来は仲間であるべき人たちがこんなふうに足を引っ張るのは如何なものか。

自由に意見が言える状況は「いいこと」だと思うけど、時と状況によるんじゃないかな。韓国の諺「川に落ちた犬は叩け」みたい。支持率を下げる要因を仲間が作ってどうする!?、くらいの話。

もしも石破が総理になったなら、憲法改正など夢のまた夢。できるワケが無い。安倍さんが総理の時にやっておかないと半世紀は無理。自分が早く総理になりたいが為に国益を損ねても平気でいられるのだから石破は最低の政治家、信用できない。人相が悪いだけでなく、ハートも腐っている ( `ー´)ノ





posted by poohpapa at 18:26| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝られない・・・、まいった・・・

昨晩は就寝前に水分をしっかりとったもので、3時前に尿意で目が覚めて、それからいろいろ考え事をしていたら寝られなくなった。いろんな出来事が重なっていて今がバイオリズムのどん底。考えようによっては、今がどん底ならこれからは運気が上がるしかないのだから気にすることは無いんだろうけど。

で、夜中に目が覚めて「いろいろ考えていたこと」の一つが、自分のことでなく政治の問題。

ここんとこ、マスコミの印象操作がとくに激しくなっているようで、気になっている。とくに、安倍さんの支持率と不支持率。マスコミは国民に「長期政権を飽きさせようとしている」のか、あるいは「憲法改正を阻止したい」のか、その両方なのか、とにかく安倍さんを先ず政権から引き摺り下ろそうとしているようにしか見えない。少なくとも総理が代われば憲法改正問題は先送りになるのは間違いないし。

私からすると、「支持率が下がって不支持率が増えた・・・、だから何!?」くらいの話。「マスコミが伝える支持率って、そんなに重要なの?、アンタらが操作した結果でしょうよ!?」「読売と朝日で結果に差が無いから信用性が高い」と言ったところで、そんなのはマスコミの狙い通りに流されてる国民が判断しているもの。

たしかに閣僚や自民党の国会議員の不祥事や問題発言が重なったのは事実だが、延々とそれを流し続けるテレビは異常と思える。昨日の「ニュース女子」でも、「新聞社は自分たちのスタンスを明らかにすべき」と言っていて、全くそのとおりだと思う。公正であるべき新聞が「さも公正に伝えているかのように装って、その実は偏っている」のだからフェアではない。国民も、どの新聞が保守でどの新聞が左翼か知ってはいるが、それでも、尤もらしく何度も伝えられると次第に「そんなものか」と思ってしまうもの。

「北朝鮮のミサイルのほうが大問題だから森友も加計もどうでもいい」と言っているのではない。だが、そんな問題で国会審議の時間の多くを取られているのはおかしい。たとえ政府が「国民が納得できるよう、ちゃんとした答弁をしていないから」であったとしても、である。

安倍政権を倒したとして、その先に日本国民を待っているものが何なのか。マスコミは日本をどこに向かわせようとしているのか甚だ疑問で、「今、国民が監視していなければならないのは政権ではなくマスコミではないか」、と思えてならない。マスコミは国民の意識操作をしたりせず、事実を脚色することなく正確に伝えるべきで、そうしていない大手新聞の現状は(産経を除けば)総「赤旗」と思えるほど。

マスコミが時の政権に対して批判的なスタンスから追及していくのは当然だと思うし、それがマスコミの使命なんだろうけど、それにしても、ここんとこの印象操作はどの新聞もヒドイ。

加えて、石破茂や中谷元なんかがいろいろ発言している内容も、「自民党は独裁政権でなく人の話を聞ける政党であるべき、そうならなければいけない」というものであって、言ってることはマトモで正論に聞こえるが「今言うか!?」と言いたくなるような内容。マスコミ経由で国民に向けて言わないで安倍さんに直接伝えればいい話。部分的に捉えれば正しいのだが、俯瞰して見れば「狙いは安倍おろしのための布石」だと判る。石破はとくにやり方が汚い。こんなのが総理になったら日本は沈没するだろう。

などなど考えていたら寝られなくなってしまった (´・ω・`)

この記事を書いている途中(4時17分)に、数年前に福岡に戻ったお客様からメールが届いた。定年前に自衛隊を退職した後で猛勉強して教員免許を取られたとか。50歳を過ぎて教員免許を取得したのは凄い。しかも、11月には福岡マラソンに参加されるようだ。前向きに生きている人は素晴らしい。

私が事務所で使っている椅子は、その方が福岡に引っ越す際に頂いたもの。昨日、電話で「今も大切に使わせてもらってますよ」とお伝えしたら喜んでくださった。またお会いする機会はありそうだ。

おかげで、少し元気を頂けた (^◇^)

posted by poohpapa at 04:44| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

思った通りの審判

予想通りの審判が下った。都民は「豊洲移転問題」より何より、「このハゲ!」に対して審判を下したことになる。争点をボカして隠したのはマスコミで、この選挙期間中に、本来の争点になるべき問題を取り上げていたワイドショーなんかは皆無。流していたのは自民党の国会議員の失態ばかり、延々と・・・。

まるで、民主党に政権交代した(させた)時みたい。ま、それが選挙、民意というものだろうけど。

かつて民主党に政権を任せたことを後悔したように都民が落胆する日が来ることになるように思う。

ところで、さっき娘にメールした。

「仕事中か?
 選挙は行ったのか?
 まさか都民ファーストに入れてないだろな?
 棄権も都民ファーストに入れてても勘当だからな。
 借金すぐ返せよ」

さて、なんと言ってくるか・・・ (^◇^)

子供たちには「ニュースを鵜呑みにせず、何が真実か自分の頭で考えなさいよ」と念押ししておこう。


posted by poohpapa at 09:27| Comment(15) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

朝日新聞デジタルが嬉しそうに伝えるニュース

首相演説に「辞めろ」「帰れ」の声 都議選で初の街頭に

msn. の見出しでは

「辞めろ」コールの嵐 首相演説で

となっていて、嵐・・・、だとすると、その場に居合わせたほぼ全員が「辞めろ」と叫んでいたことになるが、そんなことはないと思う。ネットのニュースの見出しでよくあるのが「大激怒」「〇〇騒然」「大炎上」といったもので、最近はネットが(新聞社の記事でも)「東スポ化」しているように思う。

その場に居合わせていない人は「安倍さん、末期症状かも」と思ってしまうもので、それが狙い。

私は、例えば「坂上忍 大激怒」とかの見出しが付いていたなら読まない。どうせ中身は違うから。

都議選の結果の後で、朝日が「民進党大幅議席減 蓮舫代表に『辞めろ』の嵐」と書くか注目したい。



posted by poohpapa at 09:00| Comment(2) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

今度は新潮がスクープ

豊田真由子衆議院議員の秘書に対する暴言暴行を、今度は文春でなく新潮が報じた。

都議選を直前に控えて、なんとまあ絶妙のタイミングである。本人は離党届を出したようだが、これ、本人も認めているのだし、自民党は除名処分にした方が良かったのではなかろうか。もう辞職するレベルであろう。

まだ2期目だが、豊田氏の事務所は「アルバイトも含め100人は辞めた」とか。今まで表面化しなかったのが不思議なくらい。「都民ファーストの会」は喜んでいるだろうな・・・(^◇^)

posted by poohpapa at 04:36| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

都民ファーストは・・・、第二の新自由クラブ

間もなく都議選が始まるし、都内在住の読み手さんの中には小池さんや都民ファーストの会に期待を寄せていたり支持する人も多くいると思われるから反発を受けそうな内容の記事だが・・・、


元々が小池百合子が好きでないし、沈みかかっている泥船「民進丸」から「なんとか自分だけ生き延びよう」として「小池丸」に乗り移った奴も、ブームに乗って都議になろうとしている輩も信用できない。今までの主義主張、やってたことで言えば、民進党員は「共産丸」に乗り移ればいい、と思えるほど。

豊洲移転・・・、私は最初から「小池さんがどう言おうが豊洲移転しか選択肢は無い、結局は豊洲に移転することになる」と言っていて、尤もらしい理由を付けて引き延ばしているのは都民の為ではなく自分の為。いかにも「安全を確保できるまでは豊洲への移転は認めない」と都民のことを考えているよう見せかけているが実際はポーズだけ。その為に、どれだけの税金を無駄に使ったか。都民ファーストでなく都民セカンドでしかない。前任の舛添要一が酷すぎたからその反動で良く見えるだけのことであろう。

真っ白な状態から「移転させるのか築地を改修するのか」を検討するなら「慎重に時間を掛ける」のは当然だが、「豊洲」に至る経緯や結論に問題があったとしても、既に莫大な費用を掛けて施設もできているのだから余程のことが無い限り速やかに移転させるしかない。小池さんが今騒いでいる問題は「余程のこと」ではない。そんなのは市中に出回っている食品に含まれる添加物の質や量に比べても大したことではない。そんなことを言っていたら「食べるものが無くなる」くらいの話。

豊洲問題や税金を「自分の評価を高める為」に利用しているに過ぎない。ゆめゆめ、「都民ファースト」などという耳ざわりのいい響きに騙されてはならないと思う。正確には「小池ファーストの会」であろう。

今回は「ある程度の議席数」を獲得しても、次の次の都議選あたりでは消えているんじゃないか。河野洋平が率いる新自由クラブが出てきた時や民主党が出てきた時と同じ。中身も有権者の意識も・・・。

もっと言うなら、マルチ商法(ネズミ講)みたいに「トップだけが儲かるシステム」、つまりは小池さんだけが得する政治団体で、あの顔を見ていると「この女は自分のことしか考えないな」と思える。

で、こんな記事、

「おかしな議論」で豊洲問題は混乱した リスク論の第一人者が読み解く、問題の本質

全く同感である。来たる都議選、私は「都民ファースト」の候補には絶対に入れない。

posted by poohpapa at 06:43| Comment(12) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

先週の「ニュース女子」の内容は秀逸

先週(6月12日放送)のMXテレビの「ニュース女子」の内容は秀逸でした。とくに前半。

国連に関係した様々な「〇〇委員会」が如何にいいかげんか、というのがよく解かります ( `ー´)ノ

ニュース女子 2017年6月12日 170612

と、リンクを貼ったら、もう動画が消えていました・・・。探して貼り直さなければ・・・。YouTube の動画削除は早いですね。著作権問題に一番敏感、だと言えるでしょう。

1ヶ月遅れくらいでDHCテレビから公開されると思いますが、とにかく探します、すみません。




posted by poohpapa at 05:29| Comment(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

こいつ「人間のクズ」と言わせてもらう ( `ー´)ノ

以前も書いた「国連のほうから来ました」のデービッド・ケイ、

国連人権理でケイ氏、「メディアに圧力」報告

だと!

一面的かつ一方的なモノの見方しかしておらず、アンタ何様!?、と言いたくなる。誰が何と言おうと日本ほど自由にモノが言える国は無いと思う。政権批判は垂れ流しで許容されていて、むしろそれらを批判する意見のほうが抑圧されたりする。「日本死ね」はOKで「在日批判」はヘイトになるし・・・。

こんな気違いがカリフォルニア大学の教授・・・、カ大学も大したことねえな。くらい言わせてもらお。


 13:53 に下記のリンクを追加、

【国連反日報告】デービッド・ケイ氏、日本政府の言い分無視 慰安婦・沖縄に言及

これで完全に「公正ではない人物」だと断定できる。


posted by poohpapa at 07:40| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

全く同感

拡散希望ということなので転載。

私が読んでいる「NPO法人百人の会」のメルマガから、


「住民エゴが国を滅ぼす」

一番いい例が、空港。大阪空港の騒音問題は、空港が先にあり、後から周辺に人が済み始めた。沖縄のそう問題も同じ。
私の家の近所に千里天神社と言う、菅原道真をお祭りした神社があり、この神社の「とんど」は無形文化財でなかなかの物。(1月15日、時期が来たら案内するから大阪の方は是非来てね!)ところが神社の後ろに大きなマンションができた。景観問題で反対運動をしたそれ。このマンション組合とは、「とんど」に関しては一切反対しない。という一冊は取ったが。

 京都府の養豚業者が住民の訴える悪臭被害によって廃業すると言う。

養豚業者は昔から開業しているが200メートル先のニュータウンに入居が始まったのは40年前。

近隣に養豚業者がある事を承知で移り住んできたのではないか。

にこ拘わらず、30年間に渡って村に苦情を申し立ててきたと言う。



 養豚業者が近隣にある事により、地価は安かったはず。

苦情を訴えたことで撤去されれば地価は値上がる訳であるから、ニュータウン住民としてはホクホク顔であろう。

正に住民エゴの勝利という訳だ。

 立ち退きに応じた養豚業者も行政から相応かそれ以上の補償金を受け取っているであろうから実害はなかろう。

懐を痛めたのは自治体であり、財源は国民の血税ということになる。



 養豚業者が一軒廃業したことによりその分、日本の食糧自給率は低下した。

穴埋めとして、輸入豚肉に依存する事となる。

大局的に考えても国益を損なっていることは確かだろう。


臭気問題30年に終止符 京都のニュータウン

6/9(金) 11:50配信

京都新聞
臭気問題30年に終止符 京都のニュータウン

廃業し、施設の撤去が始まった養豚場(南山城村北大河原)

 京都府南山城村北大河原の養豚場からの臭気に対し、周辺の月ケ瀬ニュータウンの住民が対策を求めていた問題で、村と経営農家が廃業で合意、撤去作業が始まった。近くで道の駅が開業したばかりで、村が早期解決を模索していた。ニュータウンへの入居から30年以上続いていた懸案に、ようやく終止符が打たれた。
 養豚場は、ニュータウンと道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」からそれぞれ約200メートルの場所にあり、ニュータウンの入居が始まった1977年以前から操業していた。
 入居した住民から村に臭気対策を求める声があり、ニュータウンへの住宅建設も滞ったことから、村議会でも議論になった。2009年にはニュータウンに住む河内家菊水丸さんが「村の対策で改善が見られない」とし、抗議として「ふるさと納税」を大阪府八尾市に納め、話題になった。
 村は2月に経営農家と廃業に向けた覚書を交わし、跡地利用を協議している。農家が隣接する茶園経営を継続する一方、養豚場跡地約6千平方メートルのうち一部を除いて村が取得する方針。高齢者向け住宅の建設などを検討しており、手仲圓容(かずよし)村長は「ニュータウンに新たな移住者が来ることも期待している」と話した。
 養豚場を経営する男性は「先代から続けてきた仕事で断腸の思いだが、村の将来を見据えて廃業を決めた」という。
 月ケ瀬ニュータウンの森原三朗自治会長は「長年取り組んできた問題が解決し、住民としてうれしい。これをきっかけに新しい住民が増えれば」と期待した。


(原文のまま転載)


知ってて後から来た人間が「危険だから出て行け」「臭いから廃業しろ」というのは理不尽だと思う。

住民エゴもだが、ゆきすぎた個人情報保護法もプライバシー問題も人権も、国を滅ぼす、とまでは言わないが日本を住みにくくしているように思う。そんなのは「程度の問題」で、たしかに「線引き」は難しいのだろうけど、個人情報だ、プライバシーだ、人権だ、と騒いだり気にしなければ救えた命もあったのではなかろうか。

私の子供の頃、すぐ近所(30mくらい ; 斜め前の隣り)に養鶏所があったけど、誰も「臭い」だの「うるさい」だの言わなかった。養鶏所の前にはブタの餌の樽が置いてあって、近所の人が生ゴミを入れて異臭がしていたが、それでも「他の場所に設置しろ」などと言わなかった。万事おおらかだった。

人権だの個人情報だのとうるさくなかった昔のほうが近隣住民が「阿吽の呼吸」で生きていて暮らしやすかったと思う。私はもう(長くても)10年ちょっとで死ぬけど、私の子供たちの時代には日本がどうなっていることやら。欧米型の民主主義や人権意識が必ずしも「正しい、日本にも合っている」とは私にはとても思えない。






posted by poohpapa at 05:58| Comment(8) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

「国連のほうから来ました」再び

朝日新聞が喜んで取り上げそうな話題、

国連報告者、徹底反論 「共謀罪」審議「特異なやり方」

このジョセフ・カナタチという男、どう考えても「公正な価値観の人物」とは思えない。このような意見なら国連報告者という立場でスピーチするのでなく週刊誌にでも書けばいいような内容。内政干渉も甚だしいし、この男が以前に来日して意見を聞いたのは弁護士会だの怪しげなNPO法人だのといった左翼団体からのみ。共謀罪について批判するのが目的でなく日本を批判するのが目的と思われる。

こんなふうに、公正な立場を装って日本を貶めようとする人物は国連にも多い。日本政府はしっかりと反論をしてほしい。向こうが最後に意見を言ったところで止めずに・・・、である。

国益というものを考えたら難しいんだろうけど、今も日本が敵国の扱いになっている国連なんか脱退してもいいんじゃないかな、と思う。そうすることがやがて国連改革に繋がるように思う。脱退しない(できない)なら、分担金の支払いを停止したほうが良い。ある意味、今の国連はヤクザより酷いと思う。


さて、今日はこれから久しぶりにガストでモーニング。親しくしていた8人のスタッフが全員辞めてしまって、先月の25日に(福岡に帰ってしまったお姉さんの最後のホール担当だった日に)最後に行って以来、もう行かなくなっていたが、今日はバラキさんが来てくださるので一緒にモーニング。

互いの愚痴を聞き合いたい。ただし、「私8 : バラキさん2」くらいの発言割合になるだろうけど・・・。



posted by poohpapa at 05:47| Comment(12) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

素人の私より外交を知らないプロ

こんな気になるニュースがあったので書いておきたい。

「安倍という不思議な政権」河野洋平元衆院議長が首相を呼び捨て猛批判 外交も「中国の嫌がることばかり」「9条は触るべきでない」 講演詳報

こんなふうに歳をとりたくない見本のような人物。天下国家でなく自己の保身に最も熱心な男。長く国会議員を務めていて衆議院議長にまでなっていながら外交の何たるかがまるで解かっていない・・・。

以前から何度も書いているが、国会議員であるならイザという時には率先して国民の為に命を捨てる覚悟くらい持っていてほしいもの。もちろん、今の日本にそんな政治家はいないだろうけど。

自分の出した「河野談話」が日本という国をどれだけ苦しめているか。現政権が見直しなどに言及すれば国際社会から反発されるが、本人が「私の談話で日本国民に多大な損害と迷惑を与えた。あの談話の内容は明らかに間違いであった」と遺書を残して死んでくれれば日本は救われる。だが本人には全くその気は無く、逆をやって正当化している。本人が「間違いだった」と言えば中韓は一つの根拠を失うことになるのだが。

不思議なのは、韓国が「日韓合意を見直す、再交渉する」と言っても国際社会からさほど問題にされていないこと。もっと非難を受けて良さそうなものだが・・・。もっとも、アメリカもトランプ大統領が地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」から離脱する方針を固めたそうだから、他国はどこも自分勝手にゴールポストを移動していたりして、日本だけが律儀にルールを守っているように思える。


気になる、と言えば、また「国連のほうから来ました」という感じのニュース、

国連「表現の自由」特別報告者のデビッド・ケイなる人物が、「日本の報道や表現の自由が政権からの圧力による危機的な状況」と強い懸念を表明したとか・・・。

はあ??

日本ほど報道や表現の自由が確保されている国は他に無いだろうに・・・。河野洋平も収監されていないし、河野洋平に対して「遺書を残して死んだほうがいい」と言っている私も咎められていないくらいで。だいいち、朝日新聞がまだ存続しているのが何よりの証拠。池田信夫氏が言っているように、デビッド・ケイ氏は単に「国連を利用して『醜い日本人』を世界に売り込む活動家」でしかないと思う。慰安婦問題でも、事実を無視して完全に韓国側の主張のみを受け入れて日本を批判しているし。

こんなのが大学教授・・・、公正さに欠けていて不勉強も甚だしい ( `ー´)ノ

以前は、別の国連特別報告者が「日本の女子学生の13%が援助交際をしている」と発言しているくらいで、そんなに確率が高いなら、私が援助していないのが不思議なくらい(おい)

世界に、国連とその関連団体ほど信頼性に欠ける組織は無い、と思う。





posted by poohpapa at 05:25| Comment(10) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

こんな議員が民進党にいたんだ・・・

日頃から民進党をボロクソ書いているが、こんなマトモな議員もいたんだ・・・、と最近知った。

離党しているが、植松恵美子元参議院議員、である。先ず、ネタは古いが、YouTube の動画を3本、

国会中継 安倍総理 VS植松恵美子 数少ないまともな民主党議員でしたがこの質疑の後離党 素晴らしい質疑 ぜひ国政に復帰していただきたい

【これぞ野党!】麻生も絶賛の植松恵美子!なぜ民主党にいた?と誰もが思う神質疑!

離党理由

野党の議員であるなら時に鋭く政府を追及するのは当然だが、優先順位を間違えたり、閣僚の粗探しをしてその追及に質疑の時間を費やしたり、法案の中身を審議せず時間切れで「継続審議 ⇒ 廃案」に持ち込もうとしたり、挙句は閣僚を辞任に追い込むことが目的になっているような政党は存在意義が無い。


民進党に関してはこんなニュースも、

渡部恒三氏ら蓮舫氏を激励 起き上がり小法師プレゼント

蓮舫に「総理になれ」って・・・、おい ( `ー´)ノ

渡部恒三さん、好きな政治家だったけど焼が廻ったな・・・。まあね、自民党内にいても、この時とばかり総理の足を引っ張ろうとしている(傍目は誠実そうに見える)石破茂みたいなのもいるからね。

植松氏、今は香川の三木町の副町長をしているが、私も、早い機会に国政に復帰してくれたらと思う。

posted by poohpapa at 05:44| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

これが企業なら潰れる

ちょっと前、産経新聞にこんなニュースがあった。

【「慰安婦」日韓合意】韓国の反対世論、日本側から「理解すると受け取れる言葉」と韓国特使

たぶん、日本側が言ったとしても、「韓国内で『一昨年の日韓合意は受け入れられない』という意見があるのは知っている」というところまでだと思う。「知っている」というのと「理解している」というのでは全く別の意味になる。「理解している」という言葉だと「韓国側に忖度して日本が譲歩する用意がある」と受け留められるのだから。つまりは、この特使が「何の成果も得られませんでした」と報告することができなくて微妙な言い回しで「日本が譲歩しそうだ」と嘘の報告をしたんだろう。

これ、企業なら、つまり部下が上司の顔色を窺って(叱責を恐れて)虚偽の報告をするようなら、その企業は確実に潰れることになるだろう。現に、そういう内容で「オタクの会社は潰れますよ」と私が役員に伝えたにも関わらず何も改善されなくて、数年後にその会社が消えて無くなったことがある。

創業社長がワンマンで、社員の誰も、役員でさえも「それはおかしいのではないか」「こういう不具合が発生している」と言えずに、社員が「社長が満足するような内容」の報告しか上げなかったから。

韓国は「そういう意味」で崩壊することは無いだろうけど、嘘の報告を真に受けて、あるいは嘘と知りつつ利用して日本に譲歩を迫ることは十分に考えられる。日本としては要注意であろう。

こんな記事もあった。

韓国国民10人中9人、根拠もなく勝手に思い込む「認知バイアス」に該当=韓国ネット「根拠はたくさんある」「この国では当たり前」

これ、韓国保健社会研究院による調査結果である。

日本は今まで韓国に対して一方的に譲歩を繰り返してきたが、一昨年の日韓合意に関しては一切の譲歩をしてはならないと思う。ま、今度ばかりは日本政府はそのつもりでいるだろうけど。

韓国は「笑顔で握手をしながら別の手で相手のポケットの中の財布を探っているような国」だと思う。


posted by poohpapa at 05:14| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

本当にそう言ったなら二階幹事長は(いちおう)立派

親中、と言うより媚中の二階幹事長の発言に驚き。

自民・二階俊博幹事長、国連への不満爆発 世界2位の負担金なのに「感謝ない」と事務総長会談で主張した逸話披露

誰か政治家が言ってくれないか、と日本国民はみんな思っていたことで、かと言って、首相の口から言うのはマズイだろうし・・・、と思っていたら、自民党の二階幹事長が国連事務総長に対してビシッ!と言ってくれたみたい。中国の顔色を窺っているばかりの政治家だと思っていたが、少し見直した。ただし、あの二階氏が何の計算もなく言うワケがないので日本国民としては警戒は必要か。

少なくとも国連は敵国条項は外すべきで、敵国(敗戦国)にカネをせびる・・・、アホか!?、である。だいたいが常任理事国より拠出金が多いのが理不尽。ドイツやイタリアも一斉に声を挙げるべきだろう。


話は変わって、

「慢心改めよ」と安倍首相に苦言=野田聖子氏

見出しを見ると傲慢な言葉のように思えるが、実際にはもう少し柔らかいトーン。ただし、慢心しているのは安倍総理でなく閣僚や与党議員の一部。もちろん任命責任などの総理の責任はあるけど。この時期にそんなことを言うのは「私はここにいるわよ〜、忘れないで〜」というアピールでしかない。この先、どんなふうに世の中が動いても野田聖子総理の芽は無い。巷で名前が挙がっているどんな「ポスト安倍」候補より野田聖子は総理に不適格。民進党が再び政権を握るより怖いくらい。


で、上の記事のコメント欄に面白い動画が紹介されていた。2015.9.18の「言論テレビ」から、

総裁選の裏側、今後の安倍政権

ちょっと長いので、観るなら前半の野田聖子に関する部分だけでもいいと思う。大テレビ局は報道番組にしてもワイドショーにしても大きく左に偏っているので、ニュースの裏側や真相を伝えてくれる「虎ノ門ニュース」や「ニュース女子」や、「言論テレビ」なんかも観たほうがいいかも。それでバランスが取れることだろう。あ、あと「報道特注」も・・・ (^◇^)





posted by poohpapa at 06:17| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

腹の立つニュース

こんな呆れたニュースが飛び込んできた。

慰安婦巡る日韓合意、見直し勧告…国連委員会

どう考えても「韓国が歴史や事実を正しく認識していないことによる『いわれのない日本叩き』に過ぎず、一方的に日本が不利益を被っている日韓合意を見直すべき」という内容ではないだろう。

国連の拷問禁止委員会・・・、売春して高額な報酬を受けていたのに拷問・・・、なんで??

売春 = 拷問、という話になるのがそもそもおかしい。ならば、韓国によるベトナムでのライダイハンの問題や、中国によるウィグルやチベットの弾圧問題のほうが遥かに拷問禁止委員会で取り上げるべき事柄。裏で(韓国でなく)中国が委員を買収していたのではなかろうか。

「被害者に対する可能な限り完全な名誉回復や補償、再発防止」が不十分、って何??

慰安婦が求めているのは名誉でなくカネ、ただカネあるのみ。名誉が大切なら名乗り出たりはしないもの。だいいち日本は十分に補償しているのだし、何年かして慰安婦が死に絶えても韓国はカネをせびり続けるだろう。「もう充分です」とは言わない国だから。再発防止が不充分、というのは韓国に言うべき。

ずっと以前から思っていたのだが、今の国連は全く機能していないと思う。ひと頃「国連改革」という言葉をよく耳にしたが、昔の戦勝国の既得権は相も変わらず残っていて手の付けようが無く、老朽化したビルみたいなもの。大規模なリノベーションをするか、いっそ取り壊して建て直す必要があるだろう。

と、思っていたら・・・、

「日韓合意見直し」 勧告したのは国連の委員会でも国連の機関でもない

というニュースも・・・。どういうこと???。読売新聞でもそんな間違いを発信するのか・・・。

まあね、いずれにしても、韓国はこの「拷問禁止委員会の勧告」に勢いを得て、より強く日韓合意の見直しを迫ってくることだろう。何も解かってない連中が勝手なことを言うのは迷惑この上ない話である。






posted by poohpapa at 06:21| Comment(10) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする