2017年12月11日

どう出るNHK、今後の展開を予測

エヘン、小池百合子と希望の党がどうなって行くか発足当初から正確に予測して当てていた私が、受信料不払い者に対するNHKの今後の対応を予測してみた。小池百合子に関しては、自民党を出て都知事になった時から「あの女は都民ファーストでなく自分ファースト」と断言していて、豊洲移転問題も、さも都民の安全を考えているかのように装ってさんざん引っ掻き回して税金の無駄遣いをした挙句に、結局は豊洲に移転することになる、と記事で予見していて、それも私は当てている。

まあね、うちのは「当てた時だけ自慢する」と嘲笑しているが、的確に当てたのは事実なんだから 💧

で、NHK、最高裁の合憲判決後に上田会長は、「この合憲判決を錦の御旗にはしない」と謙虚に言っていたのだが・・・、舌の根も乾かないうちに「20年前に遡ってお支払い頂く」と言い出した。私は、「はは〜ん、上田会長はアドバルーンを上げたな・・・」と思った。もう、ミエミエである。

ちゃんと払っていた人との公平性という観点からNHKとしてはそう言わざるを得ないだろうけど、現実的には「公正な決着は無理」だと思う。どうしたって、不公正どころか不公平は残るもの。

と言うのも、現実には910万人(世帯?)もいるとされる未契約者の全部を対象に訴訟を起こすことは無理である。不払いの年数も違うだろうし対象者全員を被告として一括裁判を起こすことは出来ない相談。悪質な不払い者だけ選んで「見せしめ的に訴訟を起こす」という方法もあるが、悪質な不払い者とそうでない不払い者の線引きはどうするのか、という問題も出てくる。

仮に裁判で勝っても、20年前に遡って纏めて支払う不払い者は少ないだろうから、差し押さえ(強制執行)をしている様子がニュースで流れればNHKのイメージダウンは避けられない。ゴミ屋敷のゴミを行政が強制撤去しているのならゴミ屋敷の住人以外は全員味方だが、新たな敵を作ることになる。

NHKも最高裁の合憲判決が出たからといって、そこまで腹を括って対応することはできないだろう。ではどうするかと言えば・・・、現場の集金員に出される指示は「担当者に一任、契約さえしてくれれば良しとする」になるのではないか。もちろん、そんな話が流出したなら混乱を招くので現場には伝えず上層部はそのつもりでいるんだろうな、ということ。その上で、表向きは「今後も遡っての支払いを継続してお願いしていく、でお仕舞い」になるだろう。日本人は今まで常にそのようにして解決してきたから。

上田会長が「20年前に遡って・・・」と言ったのは、不払い者がその話を聞いて、集金人が家に来た時に、怖くなって「契約するから今月からにしてよ」と譲歩してくるのを見越してのことだろう。集金員には細かく伝えず「最悪、契約さえ取ってくれば深追いしなくていい」と指示を出すに違いない。だから、アドバルーンなのだ。

NHKの集金員、新聞勧誘員と同じくらいレベルが低い、と私は思っている。阿吽の呼吸で会長の思いを知ることもないだろう。私の家にも夜9時近くになって突然やってきたし、知人の家ではインタホンで「今、出られないので書類を郵便受けに入れていってください」と言ったら「紙の無駄になるからしません」と言ったとか。知人は引っ越してきたばかりで、とくにNHK拒否ではなかったのだが。

NHK職員の民間との給料の格差はおよそ倍で、私なんかからすると、民間との差の許容誤差はせいぜい2割まで、公務員の給与に準ずるのが妥当だと思われる。受信料で成り立っているのに倍は酷い。ならば国営放送化すればいい。そうすれば公務員の給料水準まで抑えられる。私なんかは郵政民営化よりNHK解体、または民放化のほうが先だったように思える。地方にとっては、郵政は民営化しないほうが良かったし。

NHKからすれば「どちらも同じ」ということになるんだろうけど、「NHKを視ているのに払わない」のと、うちみたいに「NHKは嫌いだから絶対に視ない」という人間とではまるで違うと思う。「視ているんだったら払いなさいよ」と私も思うが、全く視ない人間と視ている人間と同じように支払わされるのは納得いかない。平等ではあるけど公正ではない典型。給食費と同じで、食べているのに払わなければ問題だが、食べてないのに請求したならもっと問題。

他の有料チャンネルのようにスクランブルを掛けるか、「NHKは映らないテレビ」を開発してもらうか、で、視ない人には請求しないようにすればいいのに、と思う。なんか、テレビが視られるスマホなんかも受信料を請求しようとしていて、そんなのもセコい話。家にテレビは無いけどスマホで視ることもある人と、家にテレビがある人とで差を付けるとか、先にやることがあるだろう、と思えてならない。

NHK、「我々も職員の給料をここまで削ってスリム化して努力していますので何卒ご理解を頂きたい」と言うのであれば少しは納得いくが、高い給料は据え置いたまま、つまり自らの身を削る努力はせず「合憲判決が出たからさあ遡って支払え」と言ったのでは益々不払い者の理解は得られないだろう。

判決が合憲であろうが違憲であろうがNHKの番組に「視たいものが無い」のは変わらないし、あくまでネットでの情報だが、最も公正中立であるべきNHKの報道姿勢が偏っている、とも聞く・・・。うちは地震や災害の時でさえNHKは視ないほど。払ってないから視ない、というのは徹底している。内緒で視たりはしないのだ。

だが、今度集金員が来たら「今月からでいいなら契約するよ」と言ってやろう。「いつからテレビを設置したか」という話に固執したら追い返そう。たぶん、そうならないと思う。不払い分を全て回収することより、未契約者に契約してもらうことをNHKは優先するだろうから。

家人が言った「いつ設置した」なんて回答が信じられるワケないのだし、いつ設置したのかハッキリしないだろうから追及したところでしょうがないこと。テレビに製造年のシールが貼ってあっても何台目かは判らない話で、となると・・・、「今使っているテレビの製造年からの契約で」ということで妥協してくることも考えられるか・・・。いずれにしろ、公正な決着には絶対にならない、と断言できる。

それより何より、戦後70年、公共放送としてのNHKの役割はもう終わった、と思えてならない。昔は中立公正な報道姿勢だったかも知れないが、今のNHKは変わってしまっているのではないか。

なんて記事を書いているから、この記事をNHKの職員が見たなら、きっと、悪質不払い者として見せしめで訴訟を起こす対象に真っ先に選ばれたりして・・・。差し押さえに来たなら「ああ、そのテレビ、NHKが映っちゃうから持って行っていいよ」と言ってやろう(^◇^)

私の予測が外れたら・・・、この問題での続編は無く一切スルーということで・・・(おい)

posted by poohpapa at 06:54| Comment(12) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

これはモンゴル会の集まりか!?

森喜朗氏から穀田恵二氏まで!? 辻元清美氏のパーティーに与野党大物が続々

なんで自民党議員が、「売国奴で政敵である辻元清美のパーティーに参加するのか」、が解からない。

なるほど・・・、国会審議なんて所詮「馴れ合いだった」ってことね。本来なら、追い込んで辞職させるべき辻元清美のパーティーに参加してヨイショする・・・。ここに集まった面々は元々が国益や国民のことなんか全く考えたことが無く、節操など持ち合わせていない連中なんだろう ( `ー´)ノ

相撲で言えば、辻元清美は「立ち合いから直ぐ相手力士の顔面に何発も張り手をかまし、相手の髷を掴むなどの反則行為を繰り返す卑怯な力士」であって、どうやらこの様子だと八百長もあったと思われる。与党議員が野党議員と個人的に親しいのは全くかまわないが、パーティーには「誘われても行かない」のが当たり前。

部屋が違えば土俵上で真剣勝負をしなければならないのに土俵を降りたら私的会合で共に飲食する・・・。故郷を遠く離れて勝負の世界で生きている同胞同士だから「モンゴル会」が自然発生的に生まれるのは当然とも言えるが、「もしかすると、そういうのが八百長の温床になっているかも」と思われても仕方ないだろう。

政治の世界も同じではないか。

八百長・・・、絶対にダメ、などと私は思っていないのだが、表に出してしまうのはねえ・・・。

河野洋平なんか、それこそ、カラオケのリモコンで殴りたくなってくる。

posted by poohpapa at 05:30| Comment(8) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

なんでもカネにしようとする意地汚い国民性

文春オンラインの記事、

韓国“慰安婦像ビジネス”の実態を暴く

売春婦でも何でも「恥も外聞もなくカネになりそうなネタには必ず我先に飛びつく」卑しい国民性・・・。

そんなのが45万人以上も日本に住みついて大企業や政府の中枢にまで浸透している・・・。過半数に達しなくても(声が大きいし日本の左翼を巻き込んで)数%で企業や官庁を牛耳ることができるから怖い。

「日本から貰えるものは貰わな損」とばかりに受給している生活保護は何%になっているんだろ・・・。

日本人も情けないが、韓国の国民性は1000年経っても全く変わらないだろうな・・・。



ところで、数日前から自律神経失調症の症状が強く出ていて昨日がピーク。夕飯抜きで6時半に就寝、今朝は5時前に起きた。空き部屋がなかなか決まらないのが一番キツイ。あと、家賃の立替えも(涙

携帯電話も店に置き忘れてきた。夜中に必ずトイレに起きる際の懐中電灯代わりにしていたが昨晩は手探り。ノルンを踏んづけたりしないかだけ注意していた。私には懐いてなくてもノルンだけが癒し 💧





posted by poohpapa at 05:21| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

デヴィ夫人のメルマガ・・・、今回は不同意

読者の皆さまごきげんよう

今日のテーマは
『北朝鮮からの漂着船、その背景にあるものは。。』


今月23日、
秋田県由利本荘市にあるマリーナに、

北朝鮮から朽ち果てた木造船が漂着し、
8人が保護されるという事件がありました。


その後25日、26日にも
新潟県佐渡市北片辺の海岸で、

木造船の木辺と男性と見られる遺体が
見つかっています。


26日秋田県男鹿市の海岸に
漂着した木造船からは、
複数の遺体が見つかったとか。


相次ぐ北朝鮮からの漂着船。
いったいどうした訳でしょうか。

亡命とも捉えられますが、
どうやらその背景には別の事情も
見えて来ているようです。 


秋田に漂着した漁船は、
全長約20メートルのイカ釣り漁船。

船長をはじめ8人全員が命に別状なく
亡命や脱北者ではないとして
早期帰国を希望しているのだそうです。

漂着した経緯については、
仙台入国管理局などが事情聴取を
行っているようですが、

漁船は約1か月にわたって漂流していたよう。


あんな小さな古い木造船では、
大海原でシケにあったら
ひとたまりもなさそうですが。


15日にも男鹿半島から西約400キロに位置する
「大和堆」の排他的経済水域(EEZ)外側で

転覆した小型木造船が見つかって
海上保安庁の巡視船が、
船上にいた北朝鮮人3人を保護し、

海上で北朝鮮漁船に引き渡すという
ことがあったばかり。


なぜ、頻繁に日本海沿岸で
北朝鮮の船が来るのでしょうか。


北朝鮮の海域は中国に売ってしまったため、
自国の近海で漁が出来なくなったため、

EEZにある日本海の好漁場である大和堆に
北朝鮮の漁船が大挙して違法操業している
という現実があるのです。


この近辺で船が故障すれば
風向きによって新潟辺りに流され、
漂着船となって日本に流れ着くのでしょう。


今回のように無事に生還できればよいですが、

耐えられなかった船では難破したうえ
亡くなって日本の海岸に
漂着した方も多いのです。


海上保安庁によると、
北朝鮮からの漂着船に生存者が
確認されたのは平成27年1月以来で、

船の漂流、漂着は、
今年に入って22日現在43件。

過去には、25年80件、26年65件、
27年45件、28年66件と推移しているのです。


北朝鮮メディアは、

「漁は戦闘」「漁場は戦場」「漁師は戦士」

と呼んで、漁に出て死ねば、
殉職扱いになるのだとか。


そうした背景から、
今後経済制裁が強まれば密漁が増え、

海が荒れれば命をさらし、
漂流が増える恐れがあると思われます。


北朝鮮のその日暮らしの貧しい漁師たち、

朽ち果てた木造船で
その日の糧を得る為に命を危険にさらし
冷たい日本海で漁を続ける。


運よく生存したまま保護された、
この可哀相な漁師達を、

何とか日本で暮らさせて
あげる方法はないものでしょうか?! 


北朝鮮に送り帰さず、日本に是非
留まらせてあげたい。


日本にいる北朝鮮の方々で
スポンサーとなって、この方達を
救ってあげることの出来る人はいませんか?


あちらに帰したら殺害されかねない
恐怖が残るのは私だけでしょうか。


私と協力してこの人達を救ってあげたいと
思う方はいませんか。

日本政府に是非お願いしたい!!


お腹いっぱいお食事を与えてあげたい
気持ちでいっぱいです。


先日軍事境界線を越え、
命をかけて脱出した兵士が
韓国側に保護されたばかりです。



たまに「いいこと」も言うんだけど、今回は「能天気に、何トチ狂ってんだろ!?」って感じ。この人、北朝鮮に関しては常に公正さを欠いた「北朝鮮寄り」(北朝鮮に同情的な)意見を述べている。

デヴィ夫人がどうしてもお腹いっぱい食事させてあげたければ自費ですればいい。仲間を募らなくても、そのくらいのカネは持っているだろうし、日本政府にお願いするのではなく朝鮮総連に言えばいいだけのこと。日本がしなければならない筋合いも義務も無い。

Wikipedia によれば、

2017年6月末現在、日本における「特別永住者」の合計は484,627人、そのうち韓国籍は452,953人、朝鮮籍は31,674人、しばしば「在日」と略称される韓国・朝鮮籍の特別永住者は330,537人。

となっている。デヴィ夫人が朝鮮籍の 31,674 人と漂着者全員に千円のランチをお代わりさせて腹いっぱい食べさせても6400万くらい。普段の贅沢ぶりから、それくらいのカネは持っていることだろう。

だいいち、漁師なのか工作員なのかも判らないし拉致被害者も返してもらっていない。漂流者を手厚くもてなして本国に帰したところで感謝されることも無いしミサイル発射を思い止まることも無い。

北朝鮮で太っているのが金正恩一人だけで、あの豚の餌代を切り詰めれば国民の数百万人が飢えから救われそうなくらい。見るからに成人病予備軍で、暗殺されるより先に贅沢病で死にそうに思える。

ところで、そのうちミサイルが計算違いで日本本土に堕ちる可能性もあるが、日本国民に多くの犠牲者が出たなら日本は反撃するのだろうか・・・。まさか「誠に遺憾」だけで済ませたり、制裁強化しかできない、なんてことは無いだろうな、と訊きたい。「間違いだった」では済まされないのだから。それで済むならどんな先制攻撃も、やるだけやっておいて「間違いが起きただけ」で逃げられることになる。

日本政府は、「たとえ誤射であれ日本にミサイルが落ちたなら先制攻撃とみなして応戦する」くらいの宣言はしておいたほうが良いのでは。北朝鮮は舐めてかかって問題にしないと思うけど、少なくともアメリカとはそういう意思確認をして国際社会に広く知らしめておいたほうが良いだろう。中露韓以外は納得すると思う。

ま、朝日新聞が「一発だったら誤射かも知れない」なんて書いているし、民進党が今も政権を持っていたなら「誠に遺憾」だけで終わらせるだろうけど。今こそ国民は「憲法9条は守り札にもならない」と知るべしである。



posted by poohpapa at 06:09| Comment(2) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

POLAの対応のほうがマズイ、と思える

化粧品メーカーのPOLAの販売店が「中国人出入り禁止」の貼紙をしていた店舗に対して営業停止の処分をしたことで、その対応の早さに中国では賛辞の声が上がっている、とのことだが・・・、

私からすると「なんで?」である。

ポーラが中国人出入り禁止の張り紙した理由は?営業停止店舗はどこ?

最後まで読んでいくと・・・、その販売店は愛知県半田市の小さな店・・・。親友のご実家も半田市でPOLAの販売店だったと思うが、ご両親が亡くなられたので今はもう営業してないだろうけど。


古い商店街にある高齢者の婆さんがやってるような化粧品店に
中国人観光客がやってくる
婆さんはオロオロしてうろたえるのみ
そうしているうちに観光客の一人が万引きをする
婆さんは気づかない
万引きをSNSに投稿
婆さんの店には中国人観光客が毎日訪れ万引きを繰り返す
婆さんは中国人観光客お断りの張り紙を出す
中国人観光客はSNSにアップ、案の定社会問題化
慌てたポーラは婆さんの店に圧力

引用:http://itest.5ch.net/public/newapi/client.php?subdomain=asahi&board=newsplus&dat=1511620747



当然に、余程のことが無い限りこんな貼紙はしないもの。記事に「差別」とあるが、はたしてそうだろうか。私には「区別」と思える。何の根拠もなく「ただ中国人が嫌いだから」としてこんな貼紙をしたのなら差別だが、やむにやまれぬ事情があったなら仕方ないだろう。私は「絶対にいけない」とは思わない。ただし方法や手順が間違っていたと思う。先ずPOLAの本社に相談すべきだったのではないか。

この件で、POLAは店側の言い分も聴いたのであろうか。単に中国で、あるいは中国人の不買運動を恐れて営業停止にしただけではないか。販売店が、記事にあるように老婦人がやっている店だとすると、こういう問題は直ぐにSNSで広まって社会問題化する、などと知らなかったと思われる。

中国人は「POLAが素早い対応をしたことで赦してやる」のでなく「こんな貼紙をされることを恥じ入る」のが当たり前で、「どうだ、中国を怒らせると困るのは日本だろ!?」と蔑んで喜んでいる場合ではない。

私も本音では「中国人+αの来店お断り」と貼紙をしたいくらいだが、こうなるのは判っているから自重している。その代わりというのではないが、「台湾人のお客様からは仲介料を頂きません」「トルコ人のお客様からは仲介料を頂きません」と、それぞれ母国語で貼紙している。そのせいか中国人は来ない。

もう一つ、「立川市と武蔵村山市の生活保護受給者の部屋探しはしません」とも貼り出している。こちらの件は「社会問題になってくれれば事実を明るみに出せる(公に出来る)から有り難い」くらいに思っている。そうなったら困るのは私でなく立川市と武蔵村山市の生活福祉課なんだから。

なので、この販売店の気持ちはよく解かる。POLAは販売店から丁寧に事情を聴いたうえで指導をすれば良かっただけのこと。営業停止にしても影響がない小さな販売店だから営業停止にしたんだろう。

私はうちのに「POLAの化粧品なんか買うなよ」と言っている。もともと使ってないけど (^◇^)

posted by poohpapa at 07:01| Comment(8) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

今朝の記事に関連して、こんな話も

コメントの返信、夜までお待ちください。

米SF慰安婦像:民間交流補助金も打ち切りへ 大阪市長 (毎日新聞)

これも当然だと思う。朝鮮学校への補助金打ち切りと同じで、納税者の理解は得られないのだから。

それにしても、サンフランシスコ市長、なんとも傲慢でお粗末な人格だと思う。

これ、隣に(こちらは事実である)ライダイハンの像を建てて市に寄贈する、と日本が申し出たなら、コイツは断固拒否するんだろうな・・・。アメリカの刑事ドラマに出てくる横柄な市長、そのまんまじゃん。


 14時30分に以下を追加、

【歴史戦】慰安婦像「要請みじんたりとも受け入れてもらえず」吉村大阪市長 姉妹都市提携「解消が明確な意思表示になる」 (産経新聞)

posted by poohpapa at 12:15| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私は吉村市長を支持

【歴史戦】慰安婦像で「信頼関係が消滅」…サ市との姉妹都市、12月中に解消へ 大阪市の吉村市長がコメント

サンフランシスコ市が、市の公園に設置された慰安婦像(売春婦像)と碑文の受け入れを決めて、それらが公共の器物となったことを受けて、大阪市の吉村市長が姉妹都市を年内に解消する決断をした、とのニュース。私は、(大阪市民ではないが)この吉村市長の決断を支持したい。

再三にわたりサンフランシスコ市長に抗議し、受け入れをしないよう求めていて、リー市長は市議会の決定を放置すれば自動的に発動するのに自ら積極的に署名している。大阪市長に会おうともしない。大阪市側への配慮も無く、どう考えても、そんな姉妹都市など無いもの。元々が中国系の人物とのことで日本の主張など聞く耳は持っていない。まあ、サンフランシスコ市の市長が代って公正に物事を判断できる人物が就任したならその時に改めて考えればいい。もちろん、大阪市から解消したのだから「再び」は無いだろうけど。

日本国内でも大阪市議会でも賛否両論あると思うけど、今はそういう方法でしか意思表示できないのだから仕方ないと思う。例によって「誠に遺憾」と言っていたのでは何も伝わらないのだし。

向こうが大阪市の対応を非難してもいちいち反論などせず放置すればいい。何かのトラブルの際に、日本人は常に「まあまあ」と抑えた行動をして中途半端な落とし処を探っていたが、日本人同士なら通用しても国際的には全く通用しないもの。今までの日本に一番欠けていたもの、それは・・・、


「毅然とした態度」だと思う。私は、吉村市長の英断を支持したい。



posted by poohpapa at 06:54| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

またも「国連人権理事会」の話

私が読んでいる「 NPO 法人百人の会」のメルマガから、そのまま転載 (たぶん拡散希望だと思う)


朝鮮学校無償化を勧告 国連人権理「差別なく平等な扱いを」

11/18(土) 18:39配信

カナロコ by 神奈川新聞
朝鮮学校無償化を勧告 国連人権理「差別なく平等な扱いを」

文部科学省前で毎週金曜日に行われている抗議行動。朝鮮学校の無償化を求め卒業生らが声を上げ続けている=7月21日、東京都千代田区

【時代の正体取材班=石橋 学】日本の人権状況を審査する国連人権理事会の作業部会は16日、218項目からなる勧告を発表した。高校無償化制度の対象から唯一除外されている朝鮮学校に制度を適用するよう求める勧告が初めて盛り込まれた。

 16日に採択された勧告は「すべての学校に無償化制度を適用せよ」「社会権規約委員会と人種差別撤廃委員会の勧告に従い、マイノリティーの子どもたちの教育権を差別なく確保せよ」「関連条約機構の勧告に従い、朝鮮学校への平等な扱いを確保せよ」などと求める。朝鮮学校の排除を差別と批判し、是正を求めた13、14年の国連社会権規約委員会、人種差別撤廃委員会の勧告を無視する日本政府への非難を含めた内容となっている。

 高校無償化制度は民主党政権下の10年に始まったが、朝鮮学校は適用が留保され、12年に発足した安倍晋三政権が審査を打ち切り不適用を決めた。当時の下村博文文科相は記者会見で「拉致問題に進展がない」ことなどを理由に上げていた。

 14日の日本審査会合ではポルトガル、パレスチナ、オーストリア、北朝鮮が制度適用や教育権確保に言及。これに対し日本政府は「法令の趣旨にのっとった判断。民族差別や教育権の侵害にはあたらない」と答弁していた。

 人権NGOが参加した10月の事前会合で、朝鮮学校が置かれた現状を各国に説明した在日本朝鮮人人権協会の朴金(パクキム)優綺(ウギ)さんは「すべての子どもの学びを支援する無償化法の趣旨に反し、政治的理由で朝鮮学校を排除しているのは国際社会の目からも明らか。これまでの勧告に従っていないことを踏まえた勧告を重く受け止め、速やかに制度を適用すべきだ」と話している。


私からすると、「人んちの庭にテント張って暮らして家主に食べ物を要求していないで自分ちに帰りなさい」という話。日本で暮らしている朝鮮人は難民ではないのだから、文句があれば自国に帰ればいいだけのこと。家主が保護してやる義務は無いし、他人から「食べ物あげたら?」と言われる筋合いも無い。日本が「是非ここで暮らしてほしい」と頼んでいるワケでもない。できれば帰って欲しいのだから。

だいたいが、この国連人権理事会なるものが、現在進行形である北朝鮮による拉致の問題で抗議声明や勧告を出したことが有ったのか、有ったとしても継続的に出しているのか、と問いたい。学費の援助が得られるか、なんて話より、拉致のほうが遥かに重大で犯罪行為なのだから。この件に関して無関係な中国の強い働きかけがあったということで、本当に性質(タチ)が悪い国である。

その費用、国連で負担したらどうか。日本もアメリカに次ぐ分担金を負担しているのだし。ほんと、現実や歴史(経緯)を公正に検証しないで「人権、人権」と叫ぶ国連人権理は猛烈な悪臭を放つクソだと思う。人権というものを一番理解していないのが国連人権理ではないか。日本は、公正な判断ができない国連の分担金の支払いをアメリカ同様凍結すればいいし、マトモに機能していない国連なんかもう脱退してもいいと思う。

posted by poohpapa at 05:22| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

朝日新聞が言いそうなことだわ ( `ー´)ノ

朝日はどこまでも売国を続けるつもりらしい。


(社説)姉妹都市 市民交流を続けてこそ

2017年11月19日05時00分 朝日デジタル

 太平洋の両岸にある大阪市と米サンフランシスコ市。今年10月に満60年を迎えた両市の姉妹都市関係が危機に陥っている。

 サンフランシスコ市議会が今月14日、地元の市民団体が設置した慰安婦像を公共物として受け入れることを議決した。

 像の碑文には「旧日本軍によって数十万人の女性が性奴隷にされた」「ほとんどが捕らわれの身のまま亡くなった」といった表現がある。

 大阪市の吉村洋文市長は「不確かな主張で、日本へのバッシングだ」と再三抗議してきた。サンフランシスコ側が方針を覆さない限り、年内にも姉妹都市提携を解消する意向だ。

 ちょっと待ってほしい。姉妹都市の関係のもとで育まれてきた交流は、双方の市民の歴史的財産である。市長の一存で断ち切ってよいものではない。

 慰安婦の総数や詳しい被害の実態は、これまでの研究でも定まっていない。

 「違う」と考えることを「違う」と伝えること自体は大切だろう。だが、意見を受け入れなければ友好関係を解消するというのは、冷静さを欠いている。

 もともと姉妹都市は、国と国の関係と別に、「人と人」として、主に文化面での交流を深める目的で発展してきた。日米のようにかつて戦った国や、政治的に対立しあう国との間でも盛んに結ばれてきた歴史がある。

 国が違えば人々の考え方は違う。市民同士が息の長い交流を重ねることで、その違いを理解し、乗り越えていこうというのが、姉妹都市の精神のはずだ。

 歴史認識や領土問題が自治体の友好に影を落とす例はこれまでもあった。島根県が「竹島の日」を制定した05年、韓国・慶尚北道は「断交」を宣言した。中国・南京市も12年、戦時中の南京大虐殺はなかったとする河村たかし名古屋市長の発言に反発し、
交流停止を通告した。

 これらのケースでは日本側が「問題と切り離して交流を続けるべきだ」と主張してきた。大阪市がしようとしていることはまさに逆だ。「人と人」の交流との原点に立ち返り、関係を続けていくべきだ。

 外交において歴史認識をことさらに問題視する大阪市の姿勢は、安倍政権と軌を一にする。

 韓国・釜山の日本総領事館前に、慰安婦問題を象徴する「少女像」が設置された際、安倍政権は対抗措置として駐韓大使らを一時帰国させた。

 ただ、現実は何の成果も出ないまま、日韓交流の停滞だけが残った。強硬措置がもたらす副作用も肝に銘じておくべきだ。



とことん腐っている。もっともらしく書いているが、全て日本に責任がなく相手国に問題がある話。吉村市長からの書簡を無視して、このまま売春婦像の寄贈を受け入れるなら友好都市解消は当然のこと。だったら、朝日新聞がサンフランシスコ市に対する抗議記事の一つでも書けばよい

こんな新聞社が存続できるのだから、それだけでも「日本は人権が過剰に護られている」と判る。

posted by poohpapa at 07:00| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

韓国絡みで今日2本目

【環球異見・トランプ米大統領アジア歴訪】中央日報(韓国) 独島エビ・元慰安婦とトランプ氏の抱擁「韓日間の論争で普遍的人権の側に軍配」と“勝利”宣言

バカもここまでいくとお目出度い (ぷっ)

私は、朝鮮戦争に限定しての話だが、韓国でなく北朝鮮を応援している。

posted by poohpapa at 14:39| Comment(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国は、やはり日本の同盟国なんかではない

このニュース・・・、なんか、レベルが低すぎて脱力してしまう・・・。

韓国、北朝鮮情報以外は共有拒否 日韓締結の防衛協力

本当に、国交を断絶してほしい、と思ってしまう。日本で生活保護費を不正に貪っている在日も本国に送還してもらいたいもの。(竹島に関して)国家そのものが強盗である韓国は日本の同盟国ではない。

posted by poohpapa at 06:13| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

本日3連発

【桂春蝶の蝶々発止。】元慰安婦、独島エビ…韓国のあきれたトランプ大統領接待術 聞きたくなる「年齢、お幾つですか?」

さすが、落語家、高速道路の例えが面白い (^◇^)

というか、この慰安婦を名乗るバアさん、72年を引いたら幾つになるんだろ?

10歳になる前から売春婦をしていたということか・・・。というか、恥ずかしくもなくよく出てくる、と思う。カネのためなら何でもアリか。日本人なら有り得ない。

posted by poohpapa at 09:45| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

珍しく、この人がマトモなことを言っている

【歴史戦】自民・二階俊博幹事長、サンフランシスコ市議会の慰安婦像寄贈受け入れ決議に不快感 「日本が喜ぶか、答えはおのずと明らか」

「米国がそういうことをして恥じないようなことであってはいけない」という意見は激しく同意。

アメリカは・・・、日本のことなんて考えていません。国と州は違う、なんてことはなく同じです。

どなたかが仰ってましたが、「例えアメリカがその圧倒的な軍事力で尖閣や竹島問題をいっぺんに解決することができたとしても、アメリカはそんなことはしません。世界で常に紛争や対立が起きていなければ(武器を売りたい)アメリカにとって利益にならないのですから」とのこと。まったくそのとおりですね。

posted by poohpapa at 08:58| Comment(2) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界が「中国頼み」ということか

サンフランシスコ市が売春婦像(いわゆる慰安婦像)の寄贈を受け入れて公園に市の所有物として展示される ことになったが・・・、

今度は、国連人権理事会、

【歴史戦】慰安婦問題で「日本の謝罪、補償を」 国連人権理事会 暫定報告書に記載、中韓・北朝鮮の要求を列挙

本当に、国連の「人権なんたら」なんて組織はクソだと思う。「人権」を叫んでいれば「自分たちは崇高な人間」だと勘違いしていて、検証など何もしていないのだから事実なんかはどうでもいいんだろう。

要は中国の経済力、消費力(その可能性)の前に各国がひれ伏している様相。日本が景気が良かった時代には途上国に相当な援助をしていたと思うのだが、そんなのは簡単に上書きされてしまう。だったら、途上国支援なんてのは止めてもいいのではないか。それより国内の復興に使ったほうが良い。

カナダ・オンタリオ州で「南京大虐殺記念日」制定の動議可決、なんてニュースも。だいたいが、仮に事実であったとしても、自分の国とは全く関係が無いのに記念日にするなんてのは、日本で「9.11記念日」だの「ホロコースト記念日」だの「ライダイハン記念日」を国民の祝日にしようとするようなもの。「カナダよ、オマエもか」である。カナダの民意もその程度、いかに中韓に侵食されているかが判る。

日本は中韓と違って、本当に被害に遭っていても「通州事件記念像」だの「尼港事件記念像」だのを無関係な他国に建てようとはしないし、ましてや記念日に制定などしない。本音で言えば、その代わり教科書で取り上げてしっかり教えてほしいものだと思う。べつに反中反露を擦り込むのが目的でなく歴史の事実として。日本人の国民性として、どんなに極限状態にあったとしても、中国人やロシア人と違って「集団で残虐な殺戮」はしないし、口先の友好を唱えて抱き合いながら相手のポケットの中の金銭を探るようなことはしない。

ただし、北方領土をロシアに取られたのも、竹島を韓国に不法占拠されているのも、尖閣で中国の支配が進みつつあるのも、それが「戦争に負けた」ということなんだと思う。ロシアは北方領土を返還する気はさらさら無い。奪われた領土は外交努力なんかで還ることはなく戦争でしか取り返せない、と知るべき。

ロシアは他国にまで日本を貶める像を建てようとはしていないが、中韓は執拗である。いくら日本経済も御他聞に漏れず中国頼みであったとしても、こんな国と友好的に付き合うのは無理。もちろん、韓国や北朝鮮も同じ。本当に友好を望んでいるならこんなことはしないし出来ないもの。

かつて中国の故周恩来元首相が「外交とは、形を変えた戦争の継続である」と言っていて、まさにその通り。表面的には友好的に付き合っていても、「日本以外は全て敵国」と認識すべきだと思う。今なお「憲法9条」にしがみ付いている「お花畑の人たち」には解からないだろうけど。

銃器で向き合っていなくても、今も戦争は継続中、ということ。誰しも「戦争はしたくない」もの、戦争などしないほうが(起こらないほうが)良いに決まっている。だが、こっちでそう思っていても相手から一方的に仕掛けてくる時もある。注意深く道を歩いていても車が突っ込んでくることがあるように。

「憲法9条を後生大事に護っていさえすれば日本は未来永劫平和でいられる」と主張する人たちは、今も「外交という戦争の真っ最中」という認識はないんだろう。外交という戦争が、領土(資源)を求めて、いつか武器による戦争に発展することは有り得る。日本に「備えが無い」「国民に覚悟が無い」と知っているのだから当然にそうなる。平和ボケの人たちが戦争を招き寄せる、と言ってもいいほど。

ところで、サンフランシスコ市の売春婦像問題、吉村大阪市長は「ならば姉妹都市を解消する」と言っていて、それには「日米同盟の信頼関係をヒビ割れさせようとしている中国の思惑に乗らないほうがいい」との意見も見られる。一理あるが、黙っていたらどんどん増えていくことになるのだから、日本としては、この際ハッキリ意思表示したほうが良いと思う。米西海岸に旅行に行かないようにしたり・・・。

話が脱線したが、今は各国の経済が中国頼みで、常に中国の顔色を窺っているのだから、中国一ヶ国相手の戦争に負けている、と言える。この状態は半世紀くらいは続くことだろう。

posted by poohpapa at 06:09| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

世界最高精度の機械式腕時計

後日記事にしたいと思っていた内容を、一昨日のボケ爺さんのコメントに触発されて今日アップ。


スイスの時計の規格(国際規格?)で、クロノメーターと呼ばれる時計には厳しい基準が設けられていて、それをクリアしないと「クロノメーター」は名乗れない。ではあるが、SEIKO の時計は遥かにその上を行く性能ではある。もはや、精密機械と言えばスイス、ではなく日本、である。ただし、残念なことに、機械式腕時計の高級ブランドは、まだまだスイス製のほうが世界的に認知度が高い。

そう思っていたところに飛び込んできた ⇓ のニュース。

LVMH傘下ゼニス、「機械式時計で342年ぶり新発明」

ゼニス、革新への挑戦


今までの10倍の精度、というのは凄い発明。おそらくは、機械式時計でありながら丸一日使っても1秒とは狂わない精度だろう。どんな時計か凄く興味がある。と言っても、おいそれとは買えない値段だろうし、既に断捨離を始めているのだから買うワケにもいかないもの。

私は腕時計が好きで、多い時には、それぞれ違うタイプの腕時計を7個所有していて、半年ほど前に長男に1個あげたので今は6個だが、それをTPOに合わせて使い分けている。と言っても、ふだんは ROLEX で、ちょっと気取ってお洒落をしたい時は Dunhill のダイヤベゼルの金無垢時計。Dunhill のは新車が1台買える価格。それは女性が身に着けても合う小さめサイズなので、うちのへの形見分けにしようか、と思っている。

機械式時計は ROLEX と、高校入学時に兄貴たちがお祝いに買ってくれた SEIKO スポーツマチック5、の二つ。半世紀も前の時計だが手入れしていて今でも動く。ただし風防が強化ガラスでなくプラスチックで傷つきやすいので普段使いにはできない。保護シールを貼りたくてもカーブがついていて難しい。

私はクオーツより機械式のほうが好き。人間の英知を結集した精密機械が正確に時を伝えるために動いている様は見ているだけで楽しい。裏蓋を開けて、歯車が律儀に廻っているのをぼんやり見ていると落ち着く。

そう言えば・・・、最近の若い人は「時間なら、腕時計なんか見なくても、スマホの画面をいつも見ていて画面の隅に常に出ているし、腕に時計なんかしていると鬱陶しいから腕時計は不要」だとして腕時計を身に着けていないようだ。だが、とくに男の場合は「お洒落する時の最大のポイントは腕時計」で、どんな腕時計をしているかで趣味嗜好だけでなく人柄まで透けて見えたりするものだから普段からしていたほうが良い、と思う。都会に暮らしていて見渡せば街のあちこちに時間が表示されていても、である。

男ほどではないが女も同じ。と言うか、本人の勝手だろうけど、時間をスマホで確認しているような奴は好かん。私が大企業の面接官なら腕時計をしていない(年中クールビズみたいな)学生など採用しない。合理性という観点からは逆向するが、腕時計をしている人は、自分のことだけでなく相手にも気を遣える人、だと思うから。それはあくまで私の感性なので、説明するのが難しいんだけど・・・。

以前、「男は、どんな靴を履いているかで人物が判る」と言われていたが、私からすると、どんな腕時計をしているか、いや、腕時計をしているかしていないか、で判ると思う。長男にあげた時計、取引先に商談のため訪れる際に着けていたなら好印象につながると思うんだけどなあ・・・。価値が判る人には判る時計だから。

さて、と・・・、う〜ん、思い切って Dunhill を手放してゼニスを買うか・・・ (こら)

posted by poohpapa at 05:58| Comment(11) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

私以外は興味がないことだろうけど・・・、

私にとって、ちょっと嬉しいニュースが飛び込んできた。

JCBが新しくオリジナルカード(他企業と提携していない)「JCB platinum 」カードを発行するらしい。私が持たせて頂いている「ザ・クラス」は、年会費が54000円であることなどから、AMEXなど他の各種カードとの比較で「プラチナカードに分類されるのでは」と言われたり、「JCBはザ・クラスより上の最上位カードを発行するかも」などと憶測が飛び交っていて、心中穏やかではなかった。

上位のカードが出されても、既にザ・クラス会員になっている人を選別して「この度、貴殿は platinum に降格されました」というワケにはいかないだろうから、作るとしたら「その上」で、ザ・クラス会員から選別して招待制になるんだろうけど、そうすると、その上のカードに選ばれなかった会員の多くが(ステータスを失うことで)辞めてしまうかも。もしかして、「JCB ruthenium 」なんて名前のカードが出たりして (^◇^)

だが、ハッキリと「JCB platinum 」と銘打ったカードが出たことで、他社との比較でなくJCBの中では「ザ・クラス」がブラックカードに位置づけされて、さらに上位のカードが発行される可能性は無くなったと思われる。ただし、数年後には年会費が値上げされるのではなかろうか。そうなると私には辛い 💧

私はザ・クラスの会員の中では最も底辺にいる人間で、漏れ聞こえる「ザ・クラス会員になるための資格」は何一つ満たしていない。会員になった時には満たしていたが徐々に状況が悪化した、というのでなく最初から何も満たしていなかったのだ。「上場企業勤務で管理職以上」とか「個人事業主としての年数10年以上」とか「年収1500万円以上」とか、何一つ、である。なので、もし(招待状でなく)「突撃」で申し込んだなら確実に落ちていたであろう。ちなみに、今は突撃のための申込書は発行していないとか。

(JCBが既に審査を済ませていて、申し込めば直ぐ会員になれる)ザ・クラスへの招待状が最初に届いた時には「何かの間違いだろう」と思って破棄していて、しばらくして二度目に届いた時には「ダメ元で申し込んでみるか」と思い立ち、後で恥をかかないように「私は年収も500万にもなっていなくて、何一つ入会資格を満たしていないので何かの間違いかと思うのですが、せっかくなので申し込みさせて頂きます」とのメモを付けて送ったら、カードが届くより先にJCBのHPにログインしたら「ザ・クラス会員」になっていて、「おや、通っちゃったんだ」と判った次第。そのあたりは以前も記事にしているが。

28年前に普通の青い一般カードから始まって、ゴールド ゴールドpremium ザ・クラスへと4半世紀も掛けて上ってきて、今になって「さらに上」が出たならショックである。なので、今回のニュースには安堵した。また、platinum が出たことで、ザ・クラスの審査基準が厳しくなるようだ。それも嬉しい。

審査基準を何も満たしていないにも拘らず、私なんかが「ザ・クラス」カードを持たせて頂けているのは、コツコツと利用履歴(信用)を積み重ねてきた結果であって、そういうのを認めてくれたJCBにはとても感謝している。なので、いろんなクレカは持っていても、なるだけJCBを使うようにしている。

今回発行されるプラチナカードも含めたJCBの各種カードのサービスや特典の違いが、こちらのサイトに詳しく載っていたのでリンクを貼らせて頂く。とても丁寧にまとめて頂いていて解かりやすい。

platinum の年会費はザ・クラスの半額の27000円。ザ・クラス会員しか使えない特典やサービスがあったりするから、ザ・クラスのほうがコスパは良さそうで、私なんかでも確実に年会費分の元は取っている。あとは、家族カードを持たせている子供たちも特典を使ってカードライフを楽しんでくれたら嬉しい。

そう言えば・・・、今年も年間カード利用額が300万を超えそう。カード破産まっしぐらかも 💧

posted by poohpapa at 06:31| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

なんか、おかしくないか

日本が少子化問題で「将来たいへんなことになりそう」と言われていて、「待機児童が無くならない(何人いる)」だの「保育園に入れない」だの「政府が手厚く保護しろ」だの「学費を無償にしろ」だのと、皆、国に好き勝手な要求を突きつけるけど、「国や福祉でしっかり面倒みてくれないなら子供を産めない」とか「育てられない」と言うのは甘え過ぎじゃないか。「だから少子化問題が解消されない」という主張も的外れではないか。

手厚く国が保護してくれないと子供が産めないと言うなら、産まなくていいと思う。我々の子供の頃は今よりもっと貧しくて、子供を幼稚園や保育園に入れられなくても、ちゃんと子供を育てていた。私自身、いきなり小学校だった。教科書が買えず、近所の初恋の女の子(1年上級)のお下がりをもらって使っていた。私の家族も、親父は日雇いの土方でお袋は病気(関節リューマチ)があって専業主婦、それでも6人の子供を産んで育ててきた。と言っても、私が物心ついた時には一番上の姉は後妻に行って、2番目の姉は小学校を中退して浜松の芸者置屋に売られていったけど、でも、何とかなった。生活保護を受けていなかったのが不思議なくらいの暮らしぶりで、長兄(3番目)は小学校の修学旅行の積立金を払えず、担任が「修学旅行に行けないのは可哀想だから」と費用を出してくださった。もうご存命ではないと思うが、日比先生というお名前だった。

時代が違う、と言ってしまえばそれまでのこと。ただ、今の若い人は、何かにつけて「覚悟が無い」、と思う。困ったことがあれば「国が何とかしてくれて当たり前」とでも思っているかのよう。子供を産む産まないは個人の問題。国の制度や政策とは何の関係も無い。多少助かるかどうかくらいのもの。覚悟が無いから、ちょっと子育てで行き詰まったり自分が遊びたかったりすると育児放棄したり虐待して、時に自ら手に掛けてしまう。

で、私が山尾志桜里が嫌いなのは、国会議員のくせに不倫をしたから、ではない。例の「保育園落ちた、日本死ね」という、子育てに対して何の覚悟も持ち合わせていないで国に責任転嫁している馬鹿な母親のブログの戯言を国会審議の場に持ち込んだからで、あんなのは「母親の悲痛な叫び」でも何でもない。私からすれば「だから何なの!?」くらいの話。検事としては優秀でも国会議員としては無能なオバサンでしかない。

「日本死ね」の母親も、(総理に対して)「オマエが国難」というプラカードを持って街頭に立っているオバサンも、母親たる資質はゼロ。今は、質の悪い夫婦にたくさん子供を産んでもらうより産んでくれないほうがいい。でないと、先々もっとカネが掛かることになる。

今の若夫婦、とくに奥さんに対しては声を大にして「甘ったれんじゃないよ!」と言いたい。

生活保護受給者だって、見ていると「そうなったのは自己責任」というケースが多く、「なんでこんな人たちを税金で面倒みなくちゃいけないのかねえ」と思うこともしばしば。当然の権利でなく社会からの恩恵であることを理解していないから、生活一切の面倒をみてもらっていながら不満を口にする人は多い。

故ケネディ大統領の演説ではないが、「国があなたのために何をしてくれるのかを問うのではなく、あなたが国のために何をなすことができるのかを問うて欲しい」という言葉の意味を、今こそ日本人は考えるべきではないか。財源のことは何も考えず、あれもこれも政府に面倒を見させようとする野党や(多くの)国民も、国民の顔色を窺って応えようとする政府もアホ。できないものはできない、とハッキリ示すべき。私は何度も言っているが、「この国は北朝鮮のミサイルによってでなく、都合よく解釈された人権と福祉で潰される」ように思う。



posted by poohpapa at 06:52| Comment(17) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

50人に二人、というのは凄い確率 (^◇^)

立憲民主党・初鹿議員に強制わいせつ疑惑

支援者の女性にそういうことしちゃあかんだろ ! ( `ー´)ノ

その昔、殺人の罪で服役していて、支援団体が再審請求して無罪放免になった小野悦男という男が、娑婆に出て支援者の女性と公営住宅で暮らし始めて半年後にその女性を殺して庭に埋めたのを思い出す。ま、殺人と一緒にしちゃいけないんだろうけど、いずれにしても支援者を裏切ったらあかんだろ。

こないだも初当選した青山雅幸議員がセクハラ疑惑で党員資格停止処分になったばかり。処分されたんだから疑惑でなく事実なんだと思うけど・・・、50人に二人、は凄い高確率で驚く。他にもいるかも。

その率を310人もいる与党に当て嵌めたら12人以上いる計算で・・・、いや、もっとだろう。あの公明党でも発覚してるくらいだし。表に出てないだけで、自民党ではもっと確率が高くなるんじゃないかな。

参議院もあるから、実際にはどれくらい起きてるんだろ・・・、と、不謹慎だけど興味がある。

posted by poohpapa at 07:12| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

小池百合子の失敗の理由を的確に捉えた記事

ちょっと長いけど、とても興味深い記事、

ヒラリーと同じ轍を踏んでしまった小池百合子

長い記事(一頁)だが、ぜひ最後までお読み頂けたらと思う。最後、結論として、

小池の真の最大の敗因は、実はこうした「人間的包容力、温かさ」に欠けていたことだったように思う。

とあって、まさに、私が繰り返し述べていることと同じであった。ちょっと安心した、ほんと。

リーダーには、求められる資質が2つあると言われる。1つは、人の上に立てる「有能さ」。もう1つは「人間的な包容力(魅力)、温かさ」

というのも納得。JBpress の末永 恵氏、とても優秀な記者さんだと思う (上から目線 💧

posted by poohpapa at 09:00| Comment(2) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

剛速球ド真ん中の橋下徹氏の大正論

【衆院選】「小池さんの看板がなければお前ら落選」橋下徹氏、希望議員の代表追及を批判 旧民進系を「一度すがって、手の平返し」

同じ弁護士の若狭勝氏が政界を引退する、というニュースが流れているが、↑ こういう記事を読むと、橋下徹氏にはぜひ政界に戻って欲しい、と思ってしまう。

もうね、国民のほとんどが感じていることをものの見事に代弁してくれていて爽快な気分になる。

希望の党に集まった奴ら、みんな「私たちは、自分のこと、当選することしか考えていませ〜ん。だって国会議員になればいっぱいおカネが貰えていろんな特典が付いてくるんだし、国民のことなんか知りませ〜ん」と顔に書いてあるような奴ばかり。当選した奴も落ちた奴も、レベルが低すぎて笑ってしまう。

橋下氏の Twitter には「小池さんの責任を口にすれば自分たちが有権者にどう映るのかの想像力もない。こんなことをやればやるほど希望(の党)は消滅に向かう。小池さんの看板がなければお前らのほとんどは落選してたんだよ! 小池さんを批判するのは有権者だ」と書かれていて、そのとおり。

さらに、「早速日本維新の会化してきた。民進のままじゃ死滅すると思って小池さんを頼ったんじゃないの? 一度頼ったんなら失敗しても支えるのが普通だろ」、という意見も納得。小池百合子の好き嫌いは別にして、今の希望の党には「自分が最後の一人になっても小池代表を支えよう」という奇特な人物は一人もいない。たしかに小池百合子には元々人徳や人望が無かったと思う。あったとしても選挙目当ての付け刃的なもの。当初は有権者も蜜を吸いに集まった奴らもマスコミでさえも騙されていたし。

「1つの発言で希望の党の票が伸びなかったとか、そういうことを言う前に民進党などから集まった寄せ集めが多いからこのような結果になったことを理解していない国会議員が多すぎる」「手の平返して喜んで希望に行って、通してもらった議員が今更何言ってんだ」は、よく言ってくれた、と思う。

今回の選挙の一連の流れの中で、失礼ながら私は若狭勝氏に同情している。下世話な例えだが、小池百合子は「下げマン」の極み。少なくとも「人の使い方」は全く知らないと思う。だから人望が無く、イザとなれば皆が離れていってしまう。一番苦しい時に誰も支えてくれる人がいない・・・、都知事の地位は残っていても寂しい女である。次の都知事選も、ちょっと有力な対立候補が現れたなら勝てないだろう。

国政、とくに安全保障に関しては「計算が狂った」「目論見が外れた」では済まないのだから、実態は似非保守だった希望の党が勝たなくて良かった。ただ、皮肉なことに、小池代表ではなく有権者が国会議員を篩に掛ける結果になって国賊議員を立憲民主党に集められたことは小池代表の功績と言える。

それに、立憲民主党に入ることを決めた(不倫相手と週4回の、お盛んな)山尾志桜里、次は落ちるだろう。僻んでいるワケでなく、もう同情票(?)も集まらないし立憲民主党への風も吹かないから。有権者は、結局は「何でも反対党の社会党と同じ」だと直ぐ知ることになるし。今回は立憲民主党に吹いた風は共産党に吹くことになる。私は、日本に真の野党と呼べるような政党は共産党くらいしか無くて、他の野党が「出来ては消え」していく中で、良し悪しは別として未来永劫残るのは共産党だけだと思っている。

ほんと、真の改革ができるのは、今の日本では橋下徹氏くらいしかいないんだろうなあ・・・。惜しい!

posted by poohpapa at 06:51| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする