2018年07月13日

世の中、上には上がいるもの

伊勢丹B1でワインを購入してサービスカウンターで清算する際、いつもJCBザ・クラスカードで支払っているのだが・・・、カウンターのスタッフにとても上品な女性がいて、「 LEONの時計のカタログ、届きましたか?、物凄く高い時計ばかりで、あんなの見ても買えませんよね」と私に微笑む・・・。

載っている時計は最低でも400万、しっかり見てないが、上は2000万クラス。ザ・クラス会員の中でも、「うん、これは気に入った。取り寄せよう」なんて人はいないのではなかろうか。いや、もしかすると10個くらいは売れるのかも。私も、そのくらいの金額ならポケットマネーで買えないことは無いが・・・(うそ)

「LEON」は普通に売られている雑誌だが、JCBと提携して年に2回、ファッションや時計、高級ホテルでの過ごし方などを特集したものを制作していて、ザ・クラス会員にだけ送られてくる。てことは・・・、この奥様もザ・クラスカードを保有していらっしゃることになる。ザ・クラスの会員は全国に4万人ほど。人口比で換算すると3000人に一人が保有していて、その計算だと立川には60人しかいない。会員分布は都会に集中していて、田舎では会員は少ないと思われる。だいたいが、カードを使える店が少ないから、生活圏内でインビテーションが届くための利用履歴を積み重ねることが困難ということ。立川にいる私でさえ、「私も会員です」という人に出会ったことが無い。だから意外であった。

「ご主人、どんなお仕事をなさってるの?」と訊いたら、「普通のサラリーマンですよ、私は家族会員ですし」と笑うが、そんなワケがない。自分で持っていてこんなことを言うのはナンだが、普通のサラリーマンが持てるカードではない。気品も良いし、ま、暇つぶしでパートに出ている主婦ではないだろう。

なので、しばらくサービスカウンターの外で立ち話をしていた。後で知ったのだが、その様子を黙って見ていた人がいる。まるで「家政婦は見た」かのように・・・ (怖っ)

後日、伊勢丹の地下に行ったら、「こないだ、サービスカウンターのYさんと話し込んでいらっしゃいましたね」と話しかけてきたので、事の次第を話したら・・・、「私も別のを持ってますよ」と言う。

へ?、別の・・・??

「AMEXとかダイナースですけど・・・」と言うので、「もしかして、センチュリオン?」と訊くと、「はい」とのこと。おいおい、AMEXのセンチュリオンて、入会金が50万で年会費が35万、人数制限もあって、まるでゴルフ会員権みたいなやつじゃん。でもってダイナースはプレミアムで、こちらは年会費13万、併せて48万、税込みだと年会費だけで518400円にもなる。それじゃとてもとても年会費の元は取れない・・・、というのは我々貧乏人の発想で、実はどちらも、そして年会費54000円のJCBザ・クラスも、年会費の元は十分に取れる。そもそも「年会費の元を取ろう」と考える人が持つべきではないが。

例えは悪いが、食べ放題のバイキングで、元を取ろうとして食べ切れないほどの料理を取ってきて大量に残すような人にはバイキングに来てほしくない。そういう感覚の人が持つべきカードではない。

それにしても、「私も別のを持ってますよ」と言った相手が誰か、が問題である。




私が親しくさせて頂いているソムリエさんである。くそっ、まだ小便臭い小娘じゃねえか ( `ー´)ノ

フランスとのクォーターで、国籍はフランス。フランス人男性と結婚してお子さんはイギリスに留学中。自らも4ヶ国語を駆使して、日本語よりフランス語のほうが堪能、という才女。職業柄、と言ってしまえばそれまでだが、5人くらいの客がいろいろ試飲していても、誰にどこまで試飲してもらったか、前回とか数ヶ月前のフェアの際にどのワインを気に入ったか(口に合わなかったか)、どのワインを購入したか、正確に記憶している。だが、それにしても、うちのより若いのに・・・、なんてこった!

日本とフランスを往復する際にはエールフランスのビジネスクラスしか乗らないとのことだし、横浜のご実家には家政婦さんがいるくらいだから、いいとこのお嬢さんであるのは間違いないのだが・・・。

なんでも、AMEXからインビテーションが届いた際、JCBザ・クラスなんかだと申込書を送るだけで済んでしまうが、AMEXは家まで担当者が面接に来たらしい。私なんか、仮にインビテーションが届いても、家まで担当者が面接に来た時点で(玄関で)「間違えました」と言って帰ってしまうことだろう。

よし、決めた。まったく興味なかったけど、ワールドカップの決勝戦「フランス Vs クロアチア」はクロアチアを応援することにしよう (こら)

で、JCBザ・クラスは年会費の安さからプラチナカードに分類されることもあったが、最近はJCBプラチナが誕生したのでようやくブラックに分類されるのかな、と思う。今後は年会費も値上げされるのではなかろうか。それでもいいと思う。むしろ値上げは歓迎。年会費が値上げされることで必然的に会員の選別も進むことになるから。私個人は、12万くらいまでなら頑張って保持していたい。ま、値上げされても元は取れると思う。

それにしても、長い付き合いだが、初めて聞いた。本当の金持ちは、そういうのを人に見せたりして自慢しないものだろう。これ見よがしに使っている私はまだまだ貧乏人ということか (*´з`)

posted by poohpapa at 05:17| Comment(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

う〜ん、度々見掛けるけど、こういう見出しはマズイだろ・・・

msn.のインデックスで、

「豪雨よりカジノ」国交相に批判集中  毎日新聞

とあって、この見出しだと「 」の中は国交相がそう言った、と思われてしまう。見出ししか読まなかった人はそう思うだろう。私も、文章を書く時に強調したい部分を「 」で括ることはよくあるが、見出しでこういう書き方をするのはマズイ。強調したい部分、というのでなく、そう発言した、と受けとめられてしまうから。悪意で「意図的に読者が誤解するよう仕向けている」ように思える。

ページを開くと、

参院内閣委:「豪雨よりカジノ審議」野党が国交相出席批判

となっていて、上の見出しよりマシだが、記事の中身を読んでいくと、見出しから受ける印象とは違う内容。ならばインデックスの見出しもそうすれば良さそうなもの。もしかすると、msn.がしていることかも知れないが。

記事本文に付けられた見出しは、「国交相出席批判」とあるから、ようやく意味が解かる。これ、国交相が「豪雨よりカジノ審議(を優先しよう)」と言ったなら問題かも知れないが、そう発言したのでなく、予定通り委員会でカジノ法案の審議する場にいたのなら、批判される話ではないと思う。局長クラスに指示を出しておいて自分は国会審議に出席するのはよく有る話で、必ずしも大臣が被災地に行かなければならない、ということはない。野党は声高に批判するのでなく委員会の冒頭で「大臣が被災地を直接視察なさった方が宜しいのではありませんか。カジノ法案の審議は2〜3日後に改めて行いませんか?」と提案すれば済む話であろう。

野党、国交相が豪雨被害対策の為に委員会に出てこなければ出てこないで「国交相が出席しない審議には応じられない」とか言って審議拒否したんではなかろうか。私が産まれてこのかた60余年、野党の体質はまるで変わっていない。学習能力ゼロ、である。

いずれにしても、新聞の使命が「読者に真実を伝えること」だとすると、この毎日新聞の記者は文才ゼロ。悪意でこんな見出しを付けたのなら、相当に悪智恵が働く人物と言える。

毎日新聞・・・、体質的には、今は(解かりやすい)朝日新聞以下かも。

posted by poohpapa at 06:17| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

これはアカンでしょ!?

福田氏、南京で虐殺記念館を訪問 日本の首相経験者で4人目

百歩譲って、訪問するのは自由だとしても、総理経験者、しかも現在の政権与党である自民党の元総理が訪問し、記者団に対し「最も大切なのは平和で、戦争の悲劇は再び起こしてはならない。ただ、すでに発生した事実は進んで直視する必要がある」とか、「日本人は記念館を訪問し歴史を理解すべきだ」と指摘した、とあっては看過できない。南京虐殺記念館で展示されている内容が事実であれば歴史を直視すべきだが、無関係な写真を展示したり事実を捻じ曲げて誇大な表現の展示がされているのに元総理がそのような発言をすれば中国側に間違ったメッセージを送ることになる。

まあ日本の首相経験者では、海部俊樹、村山富市、鳩山由紀夫に続いて4人目ということだが、過去の訪問者にもマトモな人間はいない。中国の回し者みたいな輩ばかりで・・・。

親が総理だったからと言って政治家に向いているとは限らない。二世議員が全てダメとは言えないが、ダメなほうが圧倒的に多く、福田康夫は河野洋平と並ぶ「大不適格」だったほう。現在は息子の達夫氏が地盤を受け継いでいるが、どんな人物か私は知らない。祖父も親父も碌なモンじゃなかったから期待できないかも。

福田康夫と言えば、辞任会見での「あなたとは違うんです」という言葉が有名だが、引退してなおも国益を損ね続ける福田康夫に私は言いたい。


「ほとんどの日本人はアナタとは違うんです」、と。


posted by poohpapa at 04:43| Comment(2) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

日本人より日本人らしいアメリカ人

以前も書いたけど・・・、


ケント・ギルバート氏のことである。ZAKZAK に寄せられた記事の中から抜粋して、


「究極に頭が悪い」政治家とは? 典型例は「自己矛盾に鈍感な人」 (1/2ページ)


南北首脳のノーベル平和賞受賞は“大歓迎” うさん臭さに気付く人増えるはず (1/2ページ)


物事の優先順位と考え方の基礎 激変する世界情勢も国会では「モリカケ」… (1/2ページ)


ケント・ギルバート氏の記事「ニッポンの新常識」の一覧は以下 ↓

「ニッポンの新常識」

ご興味とお時間がおありなら是非お読み頂けたらと思う。


で、実は、昨日の夕方から「頭がフラフラする症状」がぶり返してきたので、本日は手抜き記事 💧




posted by poohpapa at 07:35| Comment(2) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

今回も、デヴィ夫人の意見に賛成

デヴィ夫人のメルマガより、


【デヴィ】過剰反応過ぎる日本の人達、加藤議員の言ったことは全くマトモ!


この頃思う事に 「セクハラ」問題があります。

明らかに誰が見てもこれに該当するものも

あれば、見解の相違ととられるものも。

この「セクシャル・ハラスメント」の定義は

あるものの、それに対するおのおのの

感情の線引きは非常に難しいと思います。

今月10日、またしても 政治家の発言

による発言撤回がありました。 

自民党の 加藤寛治衆議院議員が

会合において、結婚披露宴での会話として、

「必ず新郎新婦に3人以上の子供を

産んでほしい」と呼びかけ、

「世の中には努力しても子供に恵まれない

方もおり、そういう方に無理を言うのは酷だ」

と前置きしつつも「結婚しなければ子供が

生まれず、人様の子供の税金で(運営

される)老人ホームに行くことになる」とも。

問題になる前に加藤議員は発言を

撤回して謝罪していますが、とんでもない、

そんなことをする必要まったくありません!

彼の言っていることは 全くマトモ、問題視

する方がおかしい。 街中のノウタリンに

マイクを向けて意見を聞く方が馬鹿です。

世間は問題視していました。

本当にそうですか?

現在日本は 高齢化が進み、少子高齢化、

人口減少が深刻な問題となっているのです。

前置きして断りを入れての発言、これが

女性蔑視ですか? セクハラですか?

加藤議員は日本の行く末を踏まえた上での

発言、何の問題があるのでしょう。

国は 国民がいなければ滅びます。

少子高齢化はまさに「国難」なのでは

ないでしょうか。

行政や、国を挙げて人口増加に向けて

働きかけることが 未来の日本を作ることに

繋がるでしょう。日本人はもっと鷹揚に

考えて心を広く持ちましょう。

こうした発言があったなら、では国は

3人以上出生率を上げるためにどう

バックアップしてくれるのか、といった

発展的な見解を持つ人がいないのが

不思議です。

滅びゆく日本など誰も見たくないはず。

最近のマスコミ、テレビは過剰反応しすぎ!

日本を駄目にしている一因はマスコミと

テレビにもあります。

このGWの海外旅行者は58万5千人、

国内旅行者は 2384万人、こんなに

お金を持っている国民がいるのです。

皆さん、利己主義になっていませんか!




信念を持って発言したのなら少しくらいバッシングを受けても撤回しなければよい、と私も思う。言ってから簡単に撤回や削除をする人が多すぎる。スカルノの遺産もあるだろうけど、自身もテレビや週刊誌といったマスコミの中で生活の糧を得ていながらここまで言い切るのはデヴィ夫人らしい。

最近の若い夫婦・・・、子供を作らないのを「待機児童問題」なんかにすり替えて「だから子供を産めない」などと国の政策の所為にしていたりするが、「甘ったれるな!」と言いたい。私の育った家、親父は日雇いの土方(たまに鳶)でパチンコが唯一の趣味、お袋はリュウマチで専業主婦、それでも6人の子供を産んで生活保護も受けずに育ててきた。厳密に言うと、2番目の姉は中学にも行かず浜松の芸者置屋に売られていったけど。某会社経営者の2号さんになった後も芸者置屋の女将にはよくして頂いて、ずっと交流していたみたい。一番上の姉は子連れの超貧乏な(歳の離れた)男性の後妻に行って自身の子供も3人産んでいる。子供を産めるか産めないかは(制度が整っているに越したことは無いが)国の政策や自分たちの収入とは関係ない。本人たちの意志と覚悟の問題。

「だから子供が産めない」なんて不平不満を言ってるような夫婦なら産まなくていい。そんな親に育てられた子供なら、どうせ碌な大人にはならないから将来は社会の足を引っ張るだけだと思う。

などと言うと・・・、「頭が古い」と批判する向きもあるだろうが、この国は、(このまま進めば)偏ったマスコミと行き過ぎた権利意識、それに過保護とも言える福祉で潰れると思う。

posted by poohpapa at 05:50| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

これ、どういう計算(確率)になるんだろ・・・??

南北首脳会談で「完全な核放棄」で合意がなされたとか・・・。

は・・・??、である。韓国は日本との合意を反故にして今も世界中に売春婦像(いわゆる従軍慰安婦像)を建て続けているし、北朝鮮は今までも核放棄をチラつかせてその度に膨大な支援を騙し取って、裏では核開発を続けていた。ようするに、どちらも「ウソつき」である。その両国が約束をした・・・。守られる保証があるのか、という話。詐欺師同士が約束しているのだから。

どちらも「10回に一回くらいなら約束を守る」として、約束が果たされる確率を四則計算で見ると、

0.10.1=0.2(20%)なのか、
0.10.1=0(0%)なのか、
0.1×0.1=0.01(1%)なのか
0.1÷0.1=1(100%)なのか、・・・、

これ、2国間だけでの約束なら核放棄の可能性は0、アメリカ主導でなら5割くらいにはなりそう。私はまだ「隠し持つ」と思っている。韓国も本音では放棄してほしくないと思っているだろうし。

核ビジネスとして考えるなら、開発に掛かった費用の3倍くらいの見返りが得られなければ合わないし、核そのものを放棄したとしても技術を紛争国やテロ組織に売ることは可能。あのブタが簡単に「核というカネ蔓」を手放すとは思えない。少なくとも、ブタのほうが糞大統領より何倍も商魂たくましくて、先が見えているから。

こういう話もある。

「鉱山開発」こそが超有望な北朝鮮ビジネスだ 300兆円規模の埋蔵量を誇る宝の山に期待大

日本相手なら約束などサッサと破るが、同じ民族間なら約束を守るのか。もっとも、北朝鮮は韓国からの借金は踏み倒していて、統一したからと言って支払うとも思えないが。

北朝鮮のブタが「日本は反省して支払うべきものが・・・」などと言っていることから、統一の為に掛かる費用を日本に負担させようとしているのもミエミエで気になるところ。「そんなのはテメエで負担しろ」と言いたいもの。拉致しておきながら法外な身代金を要求してくるのも間違いないだろう。

日本は隣家の結婚披露宴の費用など出す必要は無い。出しても祝儀程度で良い。今まで日本は長きに亘って韓国から因縁を付けられてカツアゲされても耐えてきた。万引きをされた商店が、傍にいた買い物客に損害分を負担させるが如くの理不尽であった。統一によって日本にとって新たな友好国が誕生することなど有り得ず、むしろ逆に進む。しばらくしたら半島から大挙して似非難民が不法入国してくることだろう。締め出さなければ日本は沈没する。「グローバル社会」だの「人権」だのと耳障りのいい言葉に騙されてはいけない。

客観的に見れば、韓国にとっては「統一はデメリットのほうが圧倒的に多い」と容易に解かる。南北朝鮮の統一なんて、敵対する暴力団が和解して手を組んで巨大な暴力団が誕生するようなもの。暴力団同士の抗争が無くなったとしても、近隣住民が安心して暮らせるようになる、なんてことが期待できるワケがないのだし。

本来なら、統一が為されたら、ブタは「多くの無辜の国民を虐殺した容疑」で即座に逮捕されて裁判に掛けられなければならないだろうけど、北朝鮮主導の統一の下ではそんなことは起こらないか。

私は、よくこんな空想をしている。

南北首脳会談や米朝首脳会談で、現れたブタを身柄拘束して、北朝鮮に対し「この人物は罪のない貴国民を大量に処刑したり収容所に送り込んで虐待したり、核開発に国費を注ぎ込んで貴国民の生活を困窮させた張本人であることから、貴国が望むのであればそのまま犯罪者として貴国に送還するが、貴国民は何を望むか」と訊いてみたら面白いだろうな・・・、と。そうしたなら、甘い汁を吸っている幹部を除いては「偉大なる将軍様を開放して頂きたい」とは言わないんじゃないかと・・・。いや、幹部でさえ「いつ自分が裏切り者の烙印を押されて処刑されることか」と内心ではビクビクしているかも。そういうことで恐怖政治や独裁政治を終わらせてから統一を果たすなら意義があるが、今の体制を存続させたままでの統一など、近隣諸国にとっては迷惑でしかない。トランプ大統領がやってくれたら有り難い。

以前も書いたが、北朝鮮、正式国名が(実態とは全く合っていなくて)「朝鮮民主主義人民共和国」というのが笑える。「朝鮮人民虐殺拉致独裁国」なら解かるのだが、もうブラックジョークでしかない。

統一したら、はたして新国名はどうなるのかな (^◇^)

最後に、こんな記事を二つご紹介、

「約束は無効と覚悟せよ」 福沢諭吉が見抜いた韓国の本質 (1/4ページ)


私が言っても説得力は無いが、福沢諭吉の言葉なら信じられたりして(当たり前)

室谷氏「文氏と正恩氏は完全『グル』に」 松木氏「南北を赤化統一させる方向へ」 専門家が斬る「南北会談」 (1/2ページ)

今こそ、130年前の福沢諭吉の言葉を肝に銘ずべきである。


posted by poohpapa at 05:31| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

米山新潟県知事、辞意を固めたようだが・・・

昨日、こんなふうに記事の下書きをしていたのだが・・・、


新潟県の米山知事、辞任するとかしないとか、いろいろ揺れ動いているようで、今日発売の週刊誌に自身の女性問題が載ることで、迷っているみたい。

でも、記事を見てから進退を決める、って、それだと、100のうちの60までなら続ける、全部バレていたら辞める、と言ってるみたいで、それも変な話。事前に「こんな記事を出させてもらいます」と連絡があったハズだから内容はもう知っていて、先に会見を開いたのは「続けたい」と願っているからではないか。

米山知事、とても優秀な頭脳の持ち主で、東大医学部を出て弁護士の資格も持っている・・・、凄い。

学業はともかく、所属政党が、自民党 → 日本維新の会 → 民進党 → 無所属、という迷走ぶりが面白いけど。思想信条は自由だが、一貫性が無さ過ぎる。これで共産党が入っていたなら右から左までフルコース。その時々で当選させてくれそうな政党を渡り歩いていたのだから節操がないと言える。

で、女性問題だとして、どちらも独身なんだから、不倫ではなく本来なら「真剣に交際してます」で済む話。辞める、なんて話が出るんだから、相手の女性に何か問題があったと考えられる。未成年であったとか、おカネを渡していたとか。或いは変態プレーを強要していたか・・・。ただし、その時点で知事になっていたんだから「顔バレ」する危険性もあるのに、なんとも脇が甘すぎるように思う。

風俗に行って出てくるところを写真に撮られても、「私も長く独身をしてますので発散したかったですね」とでも笑って会見を開いたなら逆に好感度や男性の支持率は上がりそう。優秀なだけに突発的な対応は苦手なのかなあ。

当然に、情報は相手の女性から出ているワケで、もしかするとハニートラップだったか。

今日からマスコミが挙って「辞めろ!」報道するんだろな・・・。

あ・・・、オレも大丈夫かなあ・・・、と、心配したりして (自意識過剰)     (*´з`)




と、昨日ここまで下書きしていたのだが・・・、昨日の夕方には辞意を固めたようだ。

それにしても、エリート(学業の成績が良かった人)というのは脆いねえ。逆に、辻元清美なんかメッチャ図太い神経と分厚い面の皮を持っている。少し削って移植してやりたいくらい、ほんと。

やはりカネで女性を買っていた、ということのようだが、たしかに、露見したなら辞めざるを得ないにしても、早々に辞意を表明したとしても「潔い」というのとはちょっと違うような・・・。べつに代金を踏み倒したワケでなし、「買ってほしい」という相手を買っていたのだから誰にも迷惑は掛けてない。こんな話が表に出てきたのだから横柄な態度で接して相手を人として尊重していなかったのかも。ま、そんなふうには見えないけど・・・。

この人物が知事として相応しいのか能力を有していたのか実際のところは不明だが、たぶん能力的、適性的には政治家に向いていない人だったんだろう。私は個人的には、「独身なんだし、前川文部科学省前事務次官と違って、そういうところに出入りしていたとしてもいいじゃないか」というスタンス。ただし、「知事として有能であって、仕事ができる」という前提だけど。それにしても、笑って開き直ればいいのに、週刊誌の発売前に逃げちゃってて臨機応変能力に欠けてそう。

うちのなんか、「おとうちゃん、浮気してもいいよ。おとうちゃんの仕事なんか、そういう楽しみでもないとやってられないよね。ただし、私に判らないようにやってね」と言っていて、知事の仕事のストレスは私なんかとは比較にならないと思うので、私は許容できる。ま、新潟県民ではないけど。

それにしても、文春、人のプライバシーを暴いて追い込んで、何がしたいんだろう・・・。ヘタをしたら「自分たちがかざしている正義や権利で国家をも転覆させかねない」と思うのだが・・・。新聞やテレビ局もそうだが、いろんな意見があっていいし、時の政権を監視する役割も担っているものだろうけど、マスコミは最低限、国家観というものを持ち合わせていてほしいものだ。



posted by poohpapa at 05:47| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

この顔ぶれを見たら、もう国賊の集まりだと知れる

小泉純一郎、山崎拓両氏が18日に会談

小泉純一郎に山崎拓、それに小池百合子や武部勤といった過去の人(過去の人になりそうな人)が集結して「ポスト安倍」について話し合うようだ。小泉純一郎は安倍さんの3選について「難しい。信頼がなくなってきている」と語っていて、「オマエらが足を引っ張ってるからじゃねえか」と言いたくなる。

クズはどこまでいってもクズでしかない。保守にこんなのがいるのが悲しい。

小泉純一郎と同類項の石破茂なんかに日本の舵取りは任せられない。

posted by poohpapa at 10:27| Comment(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

胸糞が悪くなる顔 ( `ー´)ノ

小泉純一郎氏が安倍首相へ引導「もう引き際」「バレてる嘘をぬけぬけと…」独白55分

朝日が喜びそうな記事である。私は歴代の政治家の中で最悪の売国奴は小泉純一郎だと思っているので、こいつの顔を見ていると胸糞が悪くなる。今も自分は影響力がある、と勘違いしているのかも知れないが、的外れな意見を垂れ流すなら公衆の面前に出るな、と言いたい。老害以外の何物でもない。早く息子の進次郎に総理になってもらいたいんだろうけど、進次郎、オバサンたちに人気があっても総理の器ではない。

何度も書いているが、この男「自民党をぶっ潰す」と大衆受けする逆説的スローガンを掲げて人気を得ていたが、この男が潰したのは自民党ではなく日本。小泉純一郎に安倍さんを批判する資格は無い。

posted by poohpapa at 08:00| Comment(2) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

まさか、中国国内からこんな意見が出るとは・・・

私がこのブログで何度か触れていたことだが、中国メディアの今日頭条がこんなふうに伝えている。

msn. のサーチナの記事から、

なぜ日本にばかり・・・中国は英国にアヘン戦争の謝罪を求めないのはおかしい=中国メディア

この中で、

アヘン戦争について、「ある米国の学者は『英国が中国に対して行った腹黒く、卑劣で邪悪な行いはナチスに次ぐものであった』と語っている」と伝え、また中国人の思いのなかでも、「5000年の歴史に屈辱と恥をもたらした行為として捉えられている」と主張した。

とあって、私もそう思う。ん・・・??、中国4000年の歴史のハズが、5000年になってる・・・(^◇^)

アヘン戦争は史実だが南京大虐殺は史実とは違う。中韓ともに言えることだが、国内を纏める為に(反論しない)日本を攻撃目標にしているだけの話。トニー・ブレアが謝罪したと言っても、スピーチの中で軽く、であって、日本は3兆円にも及ぶODAという形の戦後補償をしている。なのに、中国人はアヘン戦争について英国を責めることは無い。連日垂れ流している抗日ドラマの影響が大きいのだろう。

3兆円・・・、支援していた当時の金額であって、今のレートや貨幣価値からすると20兆円以上か。

仮に「南京大虐殺があった」として中国が言っていることが全部本当だとしても、アヘン戦争と南京大虐殺では比較にならないくらい中国人にとってアヘン戦争のほうが被害や傷が大きいハズ。日本兵による南京での虐殺が全く無かったか、と言うと、それは判らないが、相当に誇張して事実を塗り替えているように思える。恥でもあるからそっちは触れたくない、ということなんだろう。

韓国もそうだが、ある意味、日本を見下すことで自分たちの精神の安定が保たれている、と言える。だが、先日の今日頭条の意見もそうだが、中国内から当たり前の疑問の声が上がるのは日本にとってはいいこと。

記事の最後は中国人らしい「上から目線」の言葉で締め括られているが、言ってることは正しい。

もしかすると・・・、こんなふうに今日頭条に書かせて日本人を喜ばせておいて、尖閣の奪取を日本人が抵抗なく受け入れるよう少しずつ日本を洗脳しようとしているのかも。韓国は直接かつ短絡的に「謝罪しろ」「カネよこせ」だけど、中国は長期計画に基づいているから。こんなのを喜んでいたら危ないか・・・。

ま、あとは親日罪まで設けている韓国が目覚めてくれたら良いのだが・・・、千年経っても無理か (ぷっ)

posted by poohpapa at 05:45| Comment(7) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

本当の勇気と国家観を持たない政治家

村上誠一郎(自民党;愛媛)のことである。

マスコミが執拗にモリカケ問題で安倍総理を追及しているのに乗じて、野党だけでなく自民党内にも安倍批判をする議員が出ているが、そういう輩に正しい国家観と勇気があるとはとても思えない。

「戦後体制の超克」というブログで詳しく出ている。

【緊急拡散】村上誠一郎は、自民党を去れ!

私からすれば、「自民党を去れ!」でなく「日本を去れ!」である。いくら安倍さんと政治理念が違っていたとしても、あるいはモリカケでの政権の対応を批判したくとも、今このタイミングでこのような発言をすることが国益に適うのか、全く見えていない。韓国の大統領と同じ低レベル。しかも、仲間が疲弊している時に後方から石を投げるような卑劣さ。本当に勇気があるなら、言うのは今ではなかったハズ。

同じような奴が、石破茂である。あの男は顔が不細工で、一見すると「だから逆に誠実そう」に見えるけど、村上同様、卑怯で国家観も無い。マスコミに乗っかって巧妙に足を引っ張る姑息な男である。

どちらにも共通しているのが人相の悪さ。少なくとも、政治家の顔ではない。「男の顔は履歴書」と言うが、だとすると、どちらも碌な経歴は重ねていないと判る。とくに村上の顔は酷い。あの顔と目を信じられる有権者がいることが信じられない。まだ野党候補のほうが良かったりして・・・。

「今はそんなことでいつまでも騒いでいる時ではない」と言う野党が現れたなら国民の支持を得られそうなものだが、とにかく「安倍政権を倒す」「閣僚を辞任に追い込む」ことしか念頭にない。北朝鮮が本州を飛び越えてミサイルを発射しても「モリだ、カケだ」と騒いでいるだろう。日本国土に落ちても、か。

トランプとブタが会談して直接的なぶつかり合いが避けられたとしても、たまたまであって、日本の将来に亘る危機が回避されたワケではない。拉致被害者が帰ってくるかどうかも判らない。目の前の戦争が回避されたとしても、それだけで喜んでいる場合ではない。北が本当に核を放棄するとは思えないし。

野党は何がしたいか解かりやすいし期待もしていないからまだしも、自民党から村上や石破のような国家観を持たない姑息な政治家が出てくるのは赦せない。物事を深く考えずに「既に中韓が深く浸透して牛耳っているマスコミ」に影響されて簡単に流される国民ばかり・・・。

私は「安倍さんが最後の防波堤」くらいに思っているのだが、これから日本はどこに向かうのか・・・。

posted by poohpapa at 06:17| Comment(7) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

日本人なら「この記事」は読んでおいたほうが良いかと・・・

あるメルマガで知ったのだが、「No!自虐史観」というブログの2年半前の記事(2ページ)

「安倍総理戦後70年談話」に想う

私も、正直なところ「太平洋戦争(いわゆる第二次大戦)は日本が悪かった」と、わりと最近まで思っていた。戦勝国側は好きに真実を作り上げて、現在は同盟国になっているアメリカは日本に対して「自虐史観」を植え付けた。ドイツと同盟国であったが為に「ナチスによるユダヤ人虐殺」と同じレベル、と諸外国だけでなく日本人にも思わせていた。ドイツは、幸いなことに嘘つきで粘着質で執拗な国が隣国でなかったのでサッサと戦後の様々な呪縛から解き放たれているが、悲しいことに日本人の国民性はいつまでも背負い込んできた。

果たして、日本が諸外国に戦後補償をしなければならなかったのか、もしかすると(もしかしなくても)、連合国側にも責任があるのではないか、とさえ最近では思うようになった。返還はされたが沖縄を獲られ、不当に北方領土を失って、いつまでもイチャモンをつけられたりカネをせびられる・・・、それが「戦争に負ける」ということだとは思うが、もう「日本人は目を覚ますべき時」だと思う。憲法改正論議は絶好の機会になるのに・・・。

ようやく、そういう主張ができる政治家を総理に持ったが・・・、今、モリだカケだ、と野党とマスコミがタッグを組んで潰しに掛かっている。もちろん、モリも(政権攻撃の論拠を失った)カケも単に安倍政権潰しの道具であって、最終的な目標は、安倍さんを辞めさせることで憲法改正の芽を摘むこと。

一年も掛かって国会で追及しなければならないようなことなのか。野党は大臣の首を飛ばせば満足なのか。野党はこの国をどこに持って行きたいのか、まったく見えてこない。それどころか、日本を潰そうとしている、としか思えない。こんな国賊的野党に対しても膨大な国費(税金)を使っている・・・。 野党だけではない、与党や自民党の中にも安倍さんを引き摺り降ろしたい連中がいて、連立を組む公明党も憲法改正に消極的。ならば連立を解消して野に下って憲法改正に反対すれば良さそうなもの。

小泉純一郎なんかまで安倍さんを批判している。国民はイメージで騙されているが「過去の自民党議員の中で最大の国賊、売国奴は小泉純一郎」だと私は思っているくらい。どういうワケか今も人気がある小泉純一郎がしゃしゃり出て安倍政権批判をすれば国民の多くは「やっぱり安倍じゃダメなんだ」と思ってしまうもの。人気だけある小泉進次郎も、あの(昔も今も国賊である)親の子なら「どこまで信じて良いか」は判らない。

安倍さんを引き摺り降ろしたい輩は優先順位も何が国益なのかもまったく解かっていない。またぞろ「支持率が下がってきた」だのとマスコミが騒ぎ始めているが、下げている(下げたい)のはマスコミ。本当に調べた上での数字であるか信用できない。何かの事件の直後に調べれば下がって当たり前。なので、傲慢な言い方になるが、アホな国民にイメージを聞いた結果であるだけの支持率なんてものはさほど意味が無い。私からすれば「だからナンなの?」くらいのもので、朝日の数字もサンケイの数字さえもスルーして良いものだろう。

言えるのは、我々はワイドショーや新聞に騙されてはならない、ということ。何が真実で、どうすべきなのかを自分の頭で考えることが大切。いろんな考え方があって良い、と思うので、個々が考えた上で、やはり安倍さんは辞めるべき、憲法改正はしないほうが良い、との結論に達したならそれはそれでかまわない。だが、野党のように国民が初めから「安倍憎し、の結論ありき」であるなら日本に将来は無い。

日本は「尖閣まで奪おうとしている強盗」に長年に亘ってセッセと資金提供してきたし、竹島を不当に奪われても何も対応できないでいる・・・、それもこれも自虐史観が根底にあるから、と言えるだろう。

学校では「自分の頭で考えることの重要性」をしっかり教えたほうが良いと思う。

posted by poohpapa at 06:46| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

韓国を信用してはならない

日韓合意を反故にしようとしている、ということもあるが、もっと大きな問題で。

「韓国は、本音では北朝鮮の非核化を望んでいない」と断言できる。むしろ「北が核を保有したまま南北統一したい」というのが本音だろう。そうすれば、自分たちが労せずして核保有国になれるのだから。

現在の文大統領は自分の在任中に南北統一を果たそう、という野心を持っていて、韓国二人目のノーベル平和賞受賞を夢見ているんだろうけど、統一が理由、ということなら相手の金正恩にも同時に与えられなければならないもの。そうなったらブラックジョークでしかなく、ノーベル平和賞は完全に終わり。

以前も書いたが、南北統一で韓国が核保有国になったら、今より更に日本を(的外れな根拠で)見下して、いわゆる従軍慰安婦像をもっと世界中に建てたりするだろうし、日本大使館前の像の撤去や移転などするワケがない。南北統一まで時間稼ぎをしようとしているだけのこと。核の脅威をバックに、日本に対して様々な要求や恫喝を繰り返してくるのは目に見えている。統一のために掛かる莫大な費用を「歴史的に南北分断の責任は日本にある。だから日本は費用を負担する義務がある」とか言って日本に拠出させようとするだろう。

南北が統一されたら、先ず在韓米軍が追い出されることになる。そうなると日本の防衛ラインは日本海、ということになって、当然に在日米軍を増強してもらうか自力で護れるようにするか、しかなくなる。

「憲法9条がある限り日本はどこからも侵略されない、戦争にも巻き込まれない」というお花畑的思考は通用しない。それは以前から通用しなかったのだが、これから日本人は嫌でも現実を知ることになる。

ま、頭の悪い文大統領のことだから、金正恩に「在韓米軍を撤去させろ。そこまでして初めてノーベル平和賞が見えてくる」とか煽てられたらその気になったりして (^◇^)

朝鮮半島は一時は統一で沸くだろうけど、体制が全く違う国が一つの国家として成り立つワケがない。韓国の国民に不満が溜まって暴動が起きるか、大挙して他の国に逃げ出すことも考えられる。そうなると一番近い日本が選ばれる可能性が高いだろうから要注意である。その場合の韓国民は難民ではないのだし、日本が「人権上の問題なので・・・」とか仏心を出して受け入れたなら日本は日本でなくなる。

いずれにしても、南北統一など、日本からすれば迷惑でしかない話。ただただ国民の負担が増えるだけであって、「けっして平和の訪れなど期待できない話」だと思う。

南北統一、今までは南北朝鮮(朝鮮半島内)の話だったが、これからは朝鮮半島 Vs 日本の話になる。

昨日、米朝の首脳会談が行われる、というニュースで株が値上がりしているが、私からすると日本の株価が暴落してもおかしくないニュースだと思える。

韓国・・・、とことん「先が見えない馬鹿な国」である。

posted by poohpapa at 07:05| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

めんどくさい隣人 ( `ー´)ノ

「慰安婦虐殺映像」のどこが証拠なんだ!? 韓国“お笑いサーカス団”また寸劇 (1/2ページ)
トニー・マラーノ 痛快!テキサス親父

この記事は面白い。テキサス親父に感謝 (^◇^)

posted by poohpapa at 07:14| Comment(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

左を突き抜けて遥か宇宙の彼方に・・・

総理まで務めていたルーピー鳩山がこんなことを公の場で述べているが、民進党議員や、かつて民主党に所属して今は別の政党に自ら身売りした議員たち、黙っていないで何か言ったらどうか。共産党議員がこう発言したならともかく、元総理が言ったとなるとモリカケより遥かに大問題だと思うのだが・・・。

鳩山元首相がまたルーピー発言「習氏信じるべきだ」 評論家・石平氏「『恥を知れ!』と言いたい」

「中国の習近平は『尖閣を侵略する意図はない』と言っているから信用すべき」というもの。今、尖閣周辺で何が起きているか、は素人にも解かる。スーパーで万引きして店から出ようとした客(?)を捕まえた警備員に、「この人は『後でカネを払うつもりだった』と言っているのだから信じるべき」と言うようなもの。沖縄を盗られても「習近平に統治を任せるべき」と言っていることだろう。

そして、

「竹島は2008年に韓国領」 鳩山元首相が“売国”ツイート、自民・和田氏「とんでもない主張だ」

尖閣は中国、竹島は韓国のもの、と言っているのが凄い。民進党、「あの人はもう我が党とは関係ありません」とは言えないだろうに。これが自民党の総理経験者の発言だったなら、モリカケなんか吹っ飛ばして追及していたに違いない。「安倍辞めろ」のプラカードを書き換えて鳩山邸にデモ行進すべき。

元々がそうだったけど既に要介護のレベルかも。ちょっと心配だから(うそ)、うちに送られてきた住宅型有料老人ホーム「サンシティ立川昭和記念公園」のDMを転送してやろうかな (^◇^)

posted by poohpapa at 06:15| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

怒りを通り越して笑うしかない話

昨日の記事に関連して、ZAKZAK に、こんな記事が出ていた。

朝日新聞が『ニュース女子』放送終了を報道 過去に社説で批判「あってはならないこと起きた」

記事の中で、

運動を展開する市民団体は放送倫理・番組向上機構(BPO)に人権侵害を申し立て、朝日新聞は社説で「事実に基づかず、特定の人々への差別と偏見を生むような番組をテレビでたれ流す。あってはならないことが起きた」と批判していた。

とあるが・・・、市民団体というのがそもそも偏った思想の団体なのは明白。さらに、朝日の社説・・・、

「事実に基づかず、特定の人々への差別と偏見を生むような番組をテレビでたれ流す。あってはならないことが起きた」って、噴飯モノ。じゃあオマエらの誤報や捏造記事がどれだけ日本という国を貶めて損害を与えたか、ということに対してキッチリ反省したのか。今となっては(この件での)国際社会からの信頼回復が困難になっている「自発的売春婦問題」、いわゆる「強制的に連行されたと主張している従軍慰安婦問題」で、朝日が国際社会からの誤解を解くために必死に活動をしているのか、と訊きたい。

オマエらのせいで国連の人権団体が騒いでいるが、「それは我々の誤報でした、事実は違います」と伝える努力をしているのか、ということ。まるで他人事のように言っている無責任ぶりが笑える。

日本が日韓合意に基ずいて韓国に拠出した10億円、「朝日新聞が出します」と申し出ていたなら納得できるし「まあ少しは反省しているか」と思えるが、朝日は「交差点で赤信号で停止している車にオカマを掘っておきながら前の車の運転者にさんざん言い訳して、ようやく非を認めて『すみませんでした』とは言ったものの修理代は弁償せずに『交通ルールやマナーは守らないとダメだよ』と言ってるようなもの」だ。

長きに亘って嘘を垂れ流し、「あってはならないこと」をしていたのは朝日ではないのか ( `ー´)ノ

posted by poohpapa at 06:57| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

見出しだけ読んで、「もしや・・・」と思っていたが

「重大な倫理違反」番組打ち切りへ

という見出しだけ読んで、「もしやあの件か・・・」と思っていたら、残念ながら当たっていた・・・。

「ニュース女子」打ち切りへ MXと制作会社に隔たり

配信元は朝日であって、なんか嬉しそうな「してやったり」の文面。

昨年1月に沖縄の米軍基地反対運動について伝えた東京メトロポリタンテレビジョン(MXテレビ)の「ニュース女子」に批判が出ていた問題で、MXが番組の放送を今春に終えることを決めた。事実上、放送を打ち切ることになる。

とある。その放送は私も見ていたが、「どこが倫理違反なのか」という内容。声が大きい左翼が「自分たちにとって不都合な内容にクレームを付けているだけ」と思われる。これ、もし左翼にとって都合がいい「一方的な政府批判や安倍総理批判」の内容であったなら、「倫理違反だ」「不公正だ」と騒がないだろう。世の中に蔓延する偏向番組や偏向報道に対して、「そこまでやるのはおかしい」と異を唱えていたなら解かる。奴らは絶対にそんなことはしない。中韓の顔色だけを窺っていて日本という国のことは全く考えていないのだから。

「ニュース女子」は「虎の門ニュース」と並んで、(私の感覚では)世の中の9割以上を占める偏向報道を少し右に押し戻してくれる数少ない良心的な番組である。こんな売国左翼の批判に屈してしまうようではMXテレビも先が無い。看板番組が「5時に夢中!」だけでは経営が成り立たないだろう。この件では、毅然とした態度で信念を曲げなかったDHCの姿勢が素晴らしいと思うし、MXを見損なった。

だいたいが、「放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会」なんてのは全く機能していない。オマエらが(左翼が喜ぶ)偏向報道番組に何かモノ言ったことがあるのか。TBSの「サンデーモーニング」なんて何のお咎めも無く今も続いているではないか。

日本人は「毅然とした態度」を示すことが苦手で、少数の「声の大きな相手」に気を遣い過ぎる。MXテレビまでもが左翼(実質的には中国や韓国)に気を遣うようになったら世も末である。



という内容で記事をアップした後で、こんなのを見つけた。LITERA という超反日サイトの記事で、

TOKYO MXが『ニュース女子』打ち切りも他局やネットで番組続行! “DHCがバックにいる”と開き直る出演者

LITERA は、記事の中でいつも安倍総理を「安倍は」などと呼び捨てにしているくらいだから、単なる左翼でなくもっと激しい反日工作活動をしているような印象・・・、裏で糸を引いているのは中国とか韓国かも。LITERA ・・・、自分たちの偏向は正しくて「ニュース女子」は偏向だと批判する・・・。気違い集団であろう。

「あのお・・・、ズボンのチャック、開いてますよ」 「あ、有り難う。ところで、アナタも開いてますよ

「ニュース女子」、番組名を変えて他のチャンネルで続けていくかも知れない。そう願っている。

posted by poohpapa at 04:29| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

所詮は低レベルなクソ餓鬼みたいな国

韓国テレビ局SBSが「君が代」を流したことにより批判殺到 「君が代は戦犯国歌だ、歌うのを強要された」

なんかねえ、レベルが低すぎて、こんなクソみたいな国と付き合うのは疲れる。

これからは、韓国に恵んでやるカネを国内の被災地や真の友好国である台湾のために使ってほしい。って、こういう発言も「低レベル」なんだろうけど、日本の国民感情の本音としてはこんな感じだと思う。

posted by poohpapa at 05:56| Comment(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

これは巧妙に仕組まれた「やらせ」では ?? ( `ー´)ノ

米NBCテレビ 批判殺到で韓国国民に謝罪

短い記事なので、引用をしていると「ほぼ全文を転載」するようなことになってしまうが・・・、


ノンフィクション作家のジョシュア・クーパー・ラモ氏。安倍晋三首相が開会式に出席したことを伝える中で、日本による過去の植民地支配に言及。続けて「日本は文化、テクノロジーそして経済で、韓国が生まれ変わるための極めて重要なお手本だ。韓国人なら誰もがそう言う」と述べたことに対して、直後からインターネット上で「ユダヤ人を迫害したナチスを擁護するのと同じ」「侮辱だ」などと反発する書き込みが相次ぎ、謝罪を求めるオンライン署名も始まり、 NBCは10日の放送でキャスターが「韓国の皆さんに無礼だった。謝罪します」との談話を読み上げ、大会組織委員会にも謝罪したことを声明で明らかにした。

とのこと。ふ〜ん、韓国民に謝罪することが逆に日本人に対して失礼、とは思わないんだ・・・。

ジョシュア・クーパー・ラモ氏が言ったことは「ほぼ正しい」と思う。日本は朝鮮半島を植民地支配などしていない。統合をしたのであって、植民地支配と統合ではえらい違いである。インフラを整備して、選挙にも参加できていたのだから欧米などによる植民地化とは全く違うもの。そこだけは認識の誤り。

「ユダヤ人を迫害したナチスを擁護するのと同じ」というのはまるで的外れ。朝鮮人は日本をナチスに例えたがるけど、日本は朝鮮人を強制収容所に入れてガス室で殺戮などしていない。売春の為の軍による強制連行も強制労働も、朝鮮人(および一人の日本人詐欺師と、それに乗った朝日新聞)のでっち上げである。

これ、番組内で一度そのように言っておいて、後で批判や抗議が殺到したからと言って韓国民に謝罪したなら韓国民の主張が正しい、と認めたことになる。番組内で言っていたことはほぼ正しかったのに、「日本は文化、テクノロジーそして経済で、韓国が生まれ変わるための極めて重要なお手本だ」という当たり前の事実も否定してしまうことになる。それなら、何も言ってくれないほうがマシだった。

もしかすると、これは巧妙に仕組まれた「やらせ」ではなかっただろうか。日本を貶めるのに、これほど上手い方法は無いと思う。謝罪したのはNBCテレビだが、ジョシュア・クーパー・ラモ氏の周辺やNBCテレビの実態など、裏がありそうな気がする。

もしも今度は日本からの抗議が殺到したならNBCテレビはどうするか、それで本音が判るかも。




posted by poohpapa at 05:59| Comment(2) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

これ、当たり前と言えば当たり前だけど、嬉しい

まさかそんな・・・日本が30年以上も中国をODAで支援していたなんて=中国メディア

https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e3%81%be%e3%81%95%e3%81%8b%e3%81%9d%e3%82%93%e3%81%aa%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%8c%ef%bc%93%ef%bc%90%e5%b9%b4%e4%bb%a5%e4%b8%8a%e3%82%82%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%82%92%ef%bd%8f%ef%bd%84%ef%bd%81%e3%81%a7%e6%94%af%e6%8f%b4%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%9f%e3%81%aa%e3%82%93%e3%81%a6%ef%bc%9d%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2/ar-BBIrrRS#page=2

Seesaa のシステムが変わって「文章にリンクを貼る」ことができなくなってしまって、もしかしたらリンクを貼る方法が変わっただけで何かやり方があるのかも知れないが、解からないから長ったらしい URL を貼る。

で、本題、

中国メディアの「今日頭条」が28日、日本が1979年から2010年にかけて中国に行ってきた支援について紹介する記事を掲載したようだ。中国の国民は政府から何も知らされていないから、今日の中国の発展も「自分たち中国国民が努力した結果である」と思っているだろうけど、日本が中国の発展のために拠出した資金援助が非常に大きかったに違いない。

記事にもあるが、

日本は2013年度までに有償資金協力(円借款)として約3兆3164億円、無償資金協力として1572億円、技術協力として1817億円、総額にして約3兆円以上を中国に政府開発援助(ODA)として提供してきた、とのこと。空港や病院、地下鉄などの建設に関しても多大な資金援助をしている。それらは「終わった話」ではなく、今も技術や人材の点で中国への支援を継続している、と伝えている。

これらは、その昔「日本が統治していた国に対してしていたこと」と同じだと思われる。欧米諸国はアジアやアフリカの諸国を植民地にすると、現地人は奴隷のように扱い、資源なども搾り取って、病院や学校を建ててインフラを整備しても現地の人たちが利用できることはなかったようだが、日本の統治の仕方は違っていた。だから、当たり前の「感謝の心」を持つ台湾やパラオの人たちは日本に対して今も感謝しこそすれ恨んだりはしていない。そこが、勘違いも甚だしい韓国とは天と地ほどの差がある。

先の日韓合意によって日本が拠出した「新しく設立する従軍慰安婦(売春婦)財団への10億円」を日本に返すとか騒いでいるが、今までの莫大なODAを叩き返してから言え、と言いたい。韓国へは64兆円にも上る有償無償の支援をしていて、残債はまだ250億ドル(約2兆7500億円)も残っている。それで反日を政策に掲げる神経が解からない。その民度の低さが「ザ・韓国」なんだろう。

「今日頭条」が発信しただけのことだが中国国民の多くが、少しでも知ってくれたら嬉しい。「感謝しろ」とまでは言わないが、頭の隅にでも置いといてくれたら、と願っている。韓国ではネットの中でさえも「こんな動き」は全く見られない。私は中国も韓国も好きではないが、強いて「世界で一番嫌いな国はどこか?」と訊かれたら「韓国」と即答する。中国のほうがマシ、という程度だが。

「中国人はこうした事実が存在することを客観的に知っておくべきである」とも伝えていて、中国人にも公正なモノの見方ができる人たちがいるんだ・・・、とちょっぴり感動。

一方、昔の自民党の政治家の中には、中国に対する莫大な資金援助の裏で私腹を肥やしていた国賊もいたのではないか、と(証拠は無いが)疑っている。私は安倍さんは支持しているけど、(ごく一部の立派な議員を除いて)自民党の体質そのものは嫌いである。

それはともかく、「今日頭条」が発信したこの記事は素直に嬉しい。まあ、どんなに援助をしても、そんなことは無かったかのように尖閣を狙うような国だけど。

posted by poohpapa at 06:34| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする