2018年03月16日

日本人なら「この記事」は読んでおいたほうが良いかと・・・

あるメルマガで知ったのだが、「No!自虐史観」というブログの2年半前の記事(2ページ)

「安倍総理戦後70年談話」に想う

私も、正直なところ「太平洋戦争(いわゆる第二次大戦)は日本が悪かった」と、わりと最近まで思っていた。戦勝国側は好きに真実を作り上げて、現在は同盟国になっているアメリカは日本に対して「自虐史観」を植え付けた。ドイツと同盟国であったが為に「ナチスによるユダヤ人虐殺」と同じレベル、と諸外国だけでなく日本人にも思わせていた。ドイツは、幸いなことに嘘つきで粘着質で執拗な国が隣国でなかったのでサッサと戦後の様々な呪縛から解き放たれているが、悲しいことに日本人の国民性はいつまでも背負い込んできた。

果たして、日本が諸外国に戦後補償をしなければならなかったのか、もしかすると(もしかしなくても)、連合国側にも責任があるのではないか、とさえ最近では思うようになった。返還はされたが沖縄を獲られ、不当に北方領土を失って、いつまでもイチャモンをつけられたりカネをせびられる・・・、それが「戦争に負ける」ということだとは思うが、もう「日本人は目を覚ますべき時」だと思う。憲法改正論議は絶好の機会になるのに・・・。

ようやく、そういう主張ができる政治家を総理に持ったが・・・、今、モリだカケだ、と野党とマスコミがタッグを組んで潰しに掛かっている。もちろん、モリも(政権攻撃の論拠を失った)カケも単に安倍政権潰しの道具であって、最終的な目標は、安倍さんを辞めさせることで憲法改正の芽を摘むこと。

一年も掛かって国会で追及しなければならないようなことなのか。野党は大臣の首を飛ばせば満足なのか。野党はこの国をどこに持って行きたいのか、まったく見えてこない。それどころか、日本を潰そうとしている、としか思えない。こんな国賊的野党に対しても膨大な国費(税金)を使っている・・・。 野党だけではない、与党や自民党の中にも安倍さんを引き摺り降ろしたい連中がいて、連立を組む公明党も憲法改正に消極的。ならば連立を解消して野に下って憲法改正に反対すれば良さそうなもの。

小泉純一郎なんかまで安倍さんを批判している。国民はイメージで騙されているが「過去の自民党議員の中で最大の国賊、売国奴は小泉純一郎」だと私は思っているくらい。どういうワケか今も人気がある小泉純一郎がしゃしゃり出て安倍政権批判をすれば国民の多くは「やっぱり安倍じゃダメなんだ」と思ってしまうもの。人気だけある小泉進次郎も、あの(昔も今も国賊である)親の子なら「どこまで信じて良いか」は判らない。

安倍さんを引き摺り降ろしたい輩は優先順位も何が国益なのかもまったく解かっていない。またぞろ「支持率が下がってきた」だのとマスコミが騒ぎ始めているが、下げている(下げたい)のはマスコミ。本当に調べた上での数字であるか信用できない。何かの事件の直後に調べれば下がって当たり前。なので、傲慢な言い方になるが、アホな国民にイメージを聞いた結果であるだけの支持率なんてものはさほど意味が無い。私からすれば「だからナンなの?」くらいのもので、朝日の数字もサンケイの数字さえもスルーして良いものだろう。

言えるのは、我々はワイドショーや新聞に騙されてはならない、ということ。何が真実で、どうすべきなのかを自分の頭で考えることが大切。いろんな考え方があって良い、と思うので、個々が考えた上で、やはり安倍さんは辞めるべき、憲法改正はしないほうが良い、との結論に達したならそれはそれでかまわない。だが、野党のように国民が初めから「安倍憎し、の結論ありき」であるなら日本に将来は無い。

日本は「尖閣まで奪おうとしている強盗」に長年に亘ってセッセと資金提供してきたし、竹島を不当に奪われても何も対応できないでいる・・・、それもこれも自虐史観が根底にあるから、と言えるだろう。

学校では「自分の頭で考えることの重要性」をしっかり教えたほうが良いと思う。

posted by poohpapa at 06:46| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

韓国を信用してはならない

日韓合意を反故にしようとしている、ということもあるが、もっと大きな問題で。

「韓国は、本音では北朝鮮の非核化を望んでいない」と断言できる。むしろ「北が核を保有したまま南北統一したい」というのが本音だろう。そうすれば、自分たちが労せずして核保有国になれるのだから。

現在の文大統領は自分の在任中に南北統一を果たそう、という野心を持っていて、韓国二人目のノーベル平和賞受賞を夢見ているんだろうけど、統一が理由、ということなら相手の金正恩にも同時に与えられなければならないもの。そうなったらブラックジョークでしかなく、ノーベル平和賞は完全に終わり。

以前も書いたが、南北統一で韓国が核保有国になったら、今より更に日本を(的外れな根拠で)見下して、いわゆる従軍慰安婦像をもっと世界中に建てたりするだろうし、日本大使館前の像の撤去や移転などするワケがない。南北統一まで時間稼ぎをしようとしているだけのこと。核の脅威をバックに、日本に対して様々な要求や恫喝を繰り返してくるのは目に見えている。統一のために掛かる莫大な費用を「歴史的に南北分断の責任は日本にある。だから日本は費用を負担する義務がある」とか言って日本に拠出させようとするだろう。

南北が統一されたら、先ず在韓米軍が追い出されることになる。そうなると日本の防衛ラインは日本海、ということになって、当然に在日米軍を増強してもらうか自力で護れるようにするか、しかなくなる。

「憲法9条がある限り日本はどこからも侵略されない、戦争にも巻き込まれない」というお花畑的思考は通用しない。それは以前から通用しなかったのだが、これから日本人は嫌でも現実を知ることになる。

ま、頭の悪い文大統領のことだから、金正恩に「在韓米軍を撤去させろ。そこまでして初めてノーベル平和賞が見えてくる」とか煽てられたらその気になったりして (^◇^)

朝鮮半島は一時は統一で沸くだろうけど、体制が全く違う国が一つの国家として成り立つワケがない。韓国の国民に不満が溜まって暴動が起きるか、大挙して他の国に逃げ出すことも考えられる。そうなると一番近い日本が選ばれる可能性が高いだろうから要注意である。その場合の韓国民は難民ではないのだし、日本が「人権上の問題なので・・・」とか仏心を出して受け入れたなら日本は日本でなくなる。

いずれにしても、南北統一など、日本からすれば迷惑でしかない話。ただただ国民の負担が増えるだけであって、「けっして平和の訪れなど期待できない話」だと思う。

南北統一、今までは南北朝鮮(朝鮮半島内)の話だったが、これからは朝鮮半島 Vs 日本の話になる。

昨日、米朝の首脳会談が行われる、というニュースで株が値上がりしているが、私からすると日本の株価が暴落してもおかしくないニュースだと思える。

韓国・・・、とことん「先が見えない馬鹿な国」である。

posted by poohpapa at 07:05| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

めんどくさい隣人 ( `ー´)ノ

「慰安婦虐殺映像」のどこが証拠なんだ!? 韓国“お笑いサーカス団”また寸劇 (1/2ページ)
トニー・マラーノ 痛快!テキサス親父

この記事は面白い。テキサス親父に感謝 (^◇^)

posted by poohpapa at 07:14| Comment(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

左を突き抜けて遥か宇宙の彼方に・・・

総理まで務めていたルーピー鳩山がこんなことを公の場で述べているが、民進党議員や、かつて民主党に所属して今は別の政党に自ら身売りした議員たち、黙っていないで何か言ったらどうか。共産党議員がこう発言したならともかく、元総理が言ったとなるとモリカケより遥かに大問題だと思うのだが・・・。

鳩山元首相がまたルーピー発言「習氏信じるべきだ」 評論家・石平氏「『恥を知れ!』と言いたい」

「中国の習近平は『尖閣を侵略する意図はない』と言っているから信用すべき」というもの。今、尖閣周辺で何が起きているか、は素人にも解かる。スーパーで万引きして店から出ようとした客(?)を捕まえた警備員に、「この人は『後でカネを払うつもりだった』と言っているのだから信じるべき」と言うようなもの。沖縄を盗られても「習近平に統治を任せるべき」と言っていることだろう。

そして、

「竹島は2008年に韓国領」 鳩山元首相が“売国”ツイート、自民・和田氏「とんでもない主張だ」

尖閣は中国、竹島は韓国のもの、と言っているのが凄い。民進党、「あの人はもう我が党とは関係ありません」とは言えないだろうに。これが自民党の総理経験者の発言だったなら、モリカケなんか吹っ飛ばして追及していたに違いない。「安倍辞めろ」のプラカードを書き換えて鳩山邸にデモ行進すべき。

元々がそうだったけど既に要介護のレベルかも。ちょっと心配だから(うそ)、うちに送られてきた住宅型有料老人ホーム「サンシティ立川昭和記念公園」のDMを転送してやろうかな (^◇^)

posted by poohpapa at 06:15| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

怒りを通り越して笑うしかない話

昨日の記事に関連して、ZAKZAK に、こんな記事が出ていた。

朝日新聞が『ニュース女子』放送終了を報道 過去に社説で批判「あってはならないこと起きた」

記事の中で、

運動を展開する市民団体は放送倫理・番組向上機構(BPO)に人権侵害を申し立て、朝日新聞は社説で「事実に基づかず、特定の人々への差別と偏見を生むような番組をテレビでたれ流す。あってはならないことが起きた」と批判していた。

とあるが・・・、市民団体というのがそもそも偏った思想の団体なのは明白。さらに、朝日の社説・・・、

「事実に基づかず、特定の人々への差別と偏見を生むような番組をテレビでたれ流す。あってはならないことが起きた」って、噴飯モノ。じゃあオマエらの誤報や捏造記事がどれだけ日本という国を貶めて損害を与えたか、ということに対してキッチリ反省したのか。今となっては(この件での)国際社会からの信頼回復が困難になっている「自発的売春婦問題」、いわゆる「強制的に連行されたと主張している従軍慰安婦問題」で、朝日が国際社会からの誤解を解くために必死に活動をしているのか、と訊きたい。

オマエらのせいで国連の人権団体が騒いでいるが、「それは我々の誤報でした、事実は違います」と伝える努力をしているのか、ということ。まるで他人事のように言っている無責任ぶりが笑える。

日本が日韓合意に基ずいて韓国に拠出した10億円、「朝日新聞が出します」と申し出ていたなら納得できるし「まあ少しは反省しているか」と思えるが、朝日は「交差点で赤信号で停止している車にオカマを掘っておきながら前の車の運転者にさんざん言い訳して、ようやく非を認めて『すみませんでした』とは言ったものの修理代は弁償せずに『交通ルールやマナーは守らないとダメだよ』と言ってるようなもの」だ。

長きに亘って嘘を垂れ流し、「あってはならないこと」をしていたのは朝日ではないのか ( `ー´)ノ

posted by poohpapa at 06:57| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

見出しだけ読んで、「もしや・・・」と思っていたが

「重大な倫理違反」番組打ち切りへ

という見出しだけ読んで、「もしやあの件か・・・」と思っていたら、残念ながら当たっていた・・・。

「ニュース女子」打ち切りへ MXと制作会社に隔たり

配信元は朝日であって、なんか嬉しそうな「してやったり」の文面。

昨年1月に沖縄の米軍基地反対運動について伝えた東京メトロポリタンテレビジョン(MXテレビ)の「ニュース女子」に批判が出ていた問題で、MXが番組の放送を今春に終えることを決めた。事実上、放送を打ち切ることになる。

とある。その放送は私も見ていたが、「どこが倫理違反なのか」という内容。声が大きい左翼が「自分たちにとって不都合な内容にクレームを付けているだけ」と思われる。これ、もし左翼にとって都合がいい「一方的な政府批判や安倍総理批判」の内容であったなら、「倫理違反だ」「不公正だ」と騒がないだろう。世の中に蔓延する偏向番組や偏向報道に対して、「そこまでやるのはおかしい」と異を唱えていたなら解かる。奴らは絶対にそんなことはしない。中韓の顔色だけを窺っていて日本という国のことは全く考えていないのだから。

「ニュース女子」は「虎の門ニュース」と並んで、(私の感覚では)世の中の9割以上を占める偏向報道を少し右に押し戻してくれる数少ない良心的な番組である。こんな売国左翼の批判に屈してしまうようではMXテレビも先が無い。看板番組が「5時に夢中!」だけでは経営が成り立たないだろう。この件では、毅然とした態度で信念を曲げなかったDHCの姿勢が素晴らしいと思うし、MXを見損なった。

だいたいが、「放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会」なんてのは全く機能していない。オマエらが(左翼が喜ぶ)偏向報道番組に何かモノ言ったことがあるのか。TBSの「サンデーモーニング」なんて何のお咎めも無く今も続いているではないか。

日本人は「毅然とした態度」を示すことが苦手で、少数の「声の大きな相手」に気を遣い過ぎる。MXテレビまでもが左翼(実質的には中国や韓国)に気を遣うようになったら世も末である。



という内容で記事をアップした後で、こんなのを見つけた。LITERA という超反日サイトの記事で、

TOKYO MXが『ニュース女子』打ち切りも他局やネットで番組続行! “DHCがバックにいる”と開き直る出演者

LITERA は、記事の中でいつも安倍総理を「安倍は」などと呼び捨てにしているくらいだから、単なる左翼でなくもっと激しい反日工作活動をしているような印象・・・、裏で糸を引いているのは中国とか韓国かも。LITERA ・・・、自分たちの偏向は正しくて「ニュース女子」は偏向だと批判する・・・。気違い集団であろう。

「あのお・・・、ズボンのチャック、開いてますよ」 「あ、有り難う。ところで、アナタも開いてますよ

「ニュース女子」、番組名を変えて他のチャンネルで続けていくかも知れない。そう願っている。

posted by poohpapa at 04:29| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

所詮は低レベルなクソ餓鬼みたいな国

韓国テレビ局SBSが「君が代」を流したことにより批判殺到 「君が代は戦犯国歌だ、歌うのを強要された」

なんかねえ、レベルが低すぎて、こんなクソみたいな国と付き合うのは疲れる。

これからは、韓国に恵んでやるカネを国内の被災地や真の友好国である台湾のために使ってほしい。って、こういう発言も「低レベル」なんだろうけど、日本の国民感情の本音としてはこんな感じだと思う。

posted by poohpapa at 05:56| Comment(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

これは巧妙に仕組まれた「やらせ」では ?? ( `ー´)ノ

米NBCテレビ 批判殺到で韓国国民に謝罪

短い記事なので、引用をしていると「ほぼ全文を転載」するようなことになってしまうが・・・、


ノンフィクション作家のジョシュア・クーパー・ラモ氏。安倍晋三首相が開会式に出席したことを伝える中で、日本による過去の植民地支配に言及。続けて「日本は文化、テクノロジーそして経済で、韓国が生まれ変わるための極めて重要なお手本だ。韓国人なら誰もがそう言う」と述べたことに対して、直後からインターネット上で「ユダヤ人を迫害したナチスを擁護するのと同じ」「侮辱だ」などと反発する書き込みが相次ぎ、謝罪を求めるオンライン署名も始まり、 NBCは10日の放送でキャスターが「韓国の皆さんに無礼だった。謝罪します」との談話を読み上げ、大会組織委員会にも謝罪したことを声明で明らかにした。

とのこと。ふ〜ん、韓国民に謝罪することが逆に日本人に対して失礼、とは思わないんだ・・・。

ジョシュア・クーパー・ラモ氏が言ったことは「ほぼ正しい」と思う。日本は朝鮮半島を植民地支配などしていない。統合をしたのであって、植民地支配と統合ではえらい違いである。インフラを整備して、選挙にも参加できていたのだから欧米などによる植民地化とは全く違うもの。そこだけは認識の誤り。

「ユダヤ人を迫害したナチスを擁護するのと同じ」というのはまるで的外れ。朝鮮人は日本をナチスに例えたがるけど、日本は朝鮮人を強制収容所に入れてガス室で殺戮などしていない。売春の為の軍による強制連行も強制労働も、朝鮮人(および一人の日本人詐欺師と、それに乗った朝日新聞)のでっち上げである。

これ、番組内で一度そのように言っておいて、後で批判や抗議が殺到したからと言って韓国民に謝罪したなら韓国民の主張が正しい、と認めたことになる。番組内で言っていたことはほぼ正しかったのに、「日本は文化、テクノロジーそして経済で、韓国が生まれ変わるための極めて重要なお手本だ」という当たり前の事実も否定してしまうことになる。それなら、何も言ってくれないほうがマシだった。

もしかすると、これは巧妙に仕組まれた「やらせ」ではなかっただろうか。日本を貶めるのに、これほど上手い方法は無いと思う。謝罪したのはNBCテレビだが、ジョシュア・クーパー・ラモ氏の周辺やNBCテレビの実態など、裏がありそうな気がする。

もしも今度は日本からの抗議が殺到したならNBCテレビはどうするか、それで本音が判るかも。




posted by poohpapa at 05:59| Comment(2) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

これ、当たり前と言えば当たり前だけど、嬉しい

まさかそんな・・・日本が30年以上も中国をODAで支援していたなんて=中国メディア

https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e3%81%be%e3%81%95%e3%81%8b%e3%81%9d%e3%82%93%e3%81%aa%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%8c%ef%bc%93%ef%bc%90%e5%b9%b4%e4%bb%a5%e4%b8%8a%e3%82%82%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%82%92%ef%bd%8f%ef%bd%84%ef%bd%81%e3%81%a7%e6%94%af%e6%8f%b4%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%9f%e3%81%aa%e3%82%93%e3%81%a6%ef%bc%9d%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2/ar-BBIrrRS#page=2

Seesaa のシステムが変わって「文章にリンクを貼る」ことができなくなってしまって、もしかしたらリンクを貼る方法が変わっただけで何かやり方があるのかも知れないが、解からないから長ったらしい URL を貼る。

で、本題、

中国メディアの「今日頭条」が28日、日本が1979年から2010年にかけて中国に行ってきた支援について紹介する記事を掲載したようだ。中国の国民は政府から何も知らされていないから、今日の中国の発展も「自分たち中国国民が努力した結果である」と思っているだろうけど、日本が中国の発展のために拠出した資金援助が非常に大きかったに違いない。

記事にもあるが、

日本は2013年度までに有償資金協力(円借款)として約3兆3164億円、無償資金協力として1572億円、技術協力として1817億円、総額にして約3兆円以上を中国に政府開発援助(ODA)として提供してきた、とのこと。空港や病院、地下鉄などの建設に関しても多大な資金援助をしている。それらは「終わった話」ではなく、今も技術や人材の点で中国への支援を継続している、と伝えている。

これらは、その昔「日本が統治していた国に対してしていたこと」と同じだと思われる。欧米諸国はアジアやアフリカの諸国を植民地にすると、現地人は奴隷のように扱い、資源なども搾り取って、病院や学校を建ててインフラを整備しても現地の人たちが利用できることはなかったようだが、日本の統治の仕方は違っていた。だから、当たり前の「感謝の心」を持つ台湾やパラオの人たちは日本に対して今も感謝しこそすれ恨んだりはしていない。そこが、勘違いも甚だしい韓国とは天と地ほどの差がある。

先の日韓合意によって日本が拠出した「新しく設立する従軍慰安婦(売春婦)財団への10億円」を日本に返すとか騒いでいるが、今までの莫大なODAを叩き返してから言え、と言いたい。韓国へは64兆円にも上る有償無償の支援をしていて、残債はまだ250億ドル(約2兆7500億円)も残っている。それで反日を政策に掲げる神経が解からない。その民度の低さが「ザ・韓国」なんだろう。

「今日頭条」が発信しただけのことだが中国国民の多くが、少しでも知ってくれたら嬉しい。「感謝しろ」とまでは言わないが、頭の隅にでも置いといてくれたら、と願っている。韓国ではネットの中でさえも「こんな動き」は全く見られない。私は中国も韓国も好きではないが、強いて「世界で一番嫌いな国はどこか?」と訊かれたら「韓国」と即答する。中国のほうがマシ、という程度だが。

「中国人はこうした事実が存在することを客観的に知っておくべきである」とも伝えていて、中国人にも公正なモノの見方ができる人たちがいるんだ・・・、とちょっぴり感動。

一方、昔の自民党の政治家の中には、中国に対する莫大な資金援助の裏で私腹を肥やしていた国賊もいたのではないか、と(証拠は無いが)疑っている。私は安倍さんは支持しているけど、(ごく一部の立派な議員を除いて)自民党の体質そのものは嫌いである。

それはともかく、「今日頭条」が発信したこの記事は素直に嬉しい。まあ、どんなに援助をしても、そんなことは無かったかのように尖閣を狙うような国だけど。

posted by poohpapa at 06:34| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

なんだ、行くのかよ ( `ー´)ノ

安倍晋三首相、平昌五輪開会式出席へ 単独インタビューで表明 「日韓合意新方針は受け入れられぬ。文在寅大統領に直接伝えたい」

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e5%ae%89%e5%80%8d%e6%99%8b%e4%b8%89%e9%a6%96%e7%9b%b8%e3%80%81%e5%b9%b3%e6%98%8c%e4%ba%94%e8%bc%aa%e9%96%8b%e4%bc%9a%e5%bc%8f%e5%87%ba%e5%b8%ad%e3%81%b8-%e5%8d%98%e7%8b%ac%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%81%a7%e8%a1%a8%e6%98%8e-%e3%80%8c%e6%97%a5%e9%9f%93%e5%90%88%e6%84%8f%e6%96%b0%e6%96%b9%e9%87%9d%e3%81%af%e5%8f%97%e3%81%91%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%82%89%e3%82%8c%e3%81%ac%e3%80%82%e6%96%87%e5%9c%a8%e5%af%85%e5%a4%a7%e7%b5%b1%e9%a0%98%e3%81%ab%e7%9b%b4%e6%8e%a5%e4%bc%9d%e3%81%88%e3%81%9f%e3%81%84%e3%80%8d/ar-AAv52a3#page=2
どういうワケか、Seesaa は今「表題にリンクを貼ることが出来なくなっている」ので、長ったらしいけどご容赦頂きたい。

これ、行って直接糞大統領に伝えなくても伝わるんだから、行かないで恥をかかせればいいのに、と思う。ま、再来年の東京五輪のこともあるから仕方ないのか・・・。行ってほしくないけどなあ・・・(ちっ)

韓国は日本にとって永遠に真の同盟国、友好国には成り得ないのだから早めに見捨てるのが一番。

posted by poohpapa at 08:46| Comment(9) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

この記事、私も全く同感

平和運動や核廃絶運動をしている団体、かつノーベル平和賞なんか貰っちゃってる団体とか指導者、勘違いが甚だしいと思う。以下の記事をお読み頂きたい。私も、「こいつら何様のつもり!?」と感じていたので、読んで非常にスカッとした。↓ の記事、本当に面白いので是非是非お読み頂けたらと思う。

「ノーベル平和賞」だから何をしてもいいってわけでもねえだろ

核を持ってない国に突然やってきて、いきなり「アンタんとこは被害者なんだから一緒に声を上げろよ。旦那に会わせろよ」って言ったって、旦那が出張中じゃあ物理的に無理。私が一週間前に「総理に会わせろ」と言っても会ってくれない。ま、半年前に言えばなんとか・・・、会ってはくれないだろうけど(おい)

世界で唯一の被爆国なんだから核廃絶に賛同して当たり前、というのはICANの論理。現実に今、近隣に核を持った国が核弾頭を日本に向けているのだから日本がアメリカの核の傘で護ってもらうのは仕方ない。核廃絶、絶対に無理である。すべての核保有国が賛同したとしても廃絶にはならない。絶対に不可能なことを目標に掲げて活動している団体にノーベル賞を与えるのが間違い。成果が出ないのは判り切っているのだから。じゃあ何の為に活動しているのか、と言えば世界平和じゃなく自分たちの為。

こういう活動家は常に上から目線の物言いをする。相手の都合や立場など意に介せず、「自分たちは崇高な理念で動いているのだから、理解しない奴はクズ。我々が面会を希望したら総理であっても会うのが当然」とでも言いたげに。こんなでは総理が会わなくて正解だったと思う。文中にもあるが、核廃絶運動をするなら「核を持ってる国」に先に行くべき。日本を都合よく盾代わりに使おうとしているのかも。いやいや、安倍総理に面会したいのは資金調達が目的だったりして、たぶんそんなところだろう。

似ているのが「自然保護団体」「動物愛護団体」「人権団体」である。その国の慣習や食文化など全く理解しようとしない。自分たちの主張こそが正しい、と信じて疑わないから相手の事情を聴く耳は持たずに自分たちの価値観を押し付けてくる。時に「テロと紙一重の実力行使」だったりして・・・。

ノーベル平和賞・・・、こいつらに与えたのが間違いだったんじないかな。頭の中は完全にお花畑だし、もっと相応しい人や団体があったのでは、と思えてならない。

再度言うが、現在の核保有国が核を手放すなんてことは有り得ない。その前提に立って、どう平和を構築していくか、どうバランスを取って戦争を回避していくか、という研究や活動をしている団体にこそ与えるべき。ただし、そんな団体は無いけど・・・。今のノーベル平和賞、ほとんど意味が無いように思う。

posted by poohpapa at 05:55| Comment(10) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

頭のいい人が書くと、こんなに解かりやすい内容になる

ウーマン村本よ、国民を「愚民視」しているのは誰か 
井上達夫(東京大学大学院法学政治学研究科教授)

7頁もあるので読むのは大変だが、井上達夫教授、さすがに的確に真理を突いてくる。

最初のほうに出てくる

村本君の発言の裏に、ある種の愚民観を感じるのね。国民はよく分からないからとか。君は一見、国民の目線に立っているようだけど、実は、上から目線で見ている。(自衛隊・安保の存在が、戦力の保有・行使を禁じた憲法9条2項に反することは)ちゃんと説明すれば小学生でも分かる。これ(愚民観)は護憲派と同じ。(護憲派は)憲法改正プロセスはなんとしても発動させたくない。なんとなれば、魑魅魍魎(ちみもうりょう)が出てくる、日本は軍国主義に走る、と。日本の国民を信用していない。

は、まさにその通り。とくに「君は一見、国民の目線に立っているようだけど、実は、上から目線で見ている」は、私が最も言いたかったこと、それ故に私は村本が大嫌い。あの目は確信犯的で冷淡だし。

東大の教授なんて「最高学府と言いながらほとんど左巻きのインテリもどきばかり」だと思っていたが、現実や現状を中立公正に見られる人もいるのが判って安堵した。

井上教授のお陰でモヤモヤした気分が晴れて、ちょっとスッキリしたかな (^◇^)


posted by poohpapa at 05:31| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

やっぱり安倍総理は開会式に行かないほうがいい

韓国、今回の平昌オリンピック、開会式では北朝鮮との統一旗で入場行進するとか、女子アイスホッケーは合同チームで出るとか・・・、そんな話が聞こえてきた。なにそれ??、である。

70年前に高給を貰っていた従軍慰安婦のことは「日本軍に強制連行された」だのと世界中に嘘をついて今なお非難しているくせに、北朝鮮による大韓航空機爆破テロで多数の被害者が出ていたり、8年前には韓国哨戒艇「天安」沈没事件が起きて46名の死者行方不明者が出ている件はもう忘れている。そちらは北朝鮮の仕業かどうかは確実ではないが、死者まで出ているテロ行為は非難せず、高給を食んでいた(死者は出ていない)売春婦の件で執拗に日本を非難している。韓国人の価値観はどうなっているのか。カネにならなきゃ放っておいてカネになりそうなら騒ぐってことか。韓国人らしいと言えば韓国人らしい思考回路である。

今回、女子アイスホッケーで統一チームで出ることになれば、韓国チームの一員として22名のベンチ入りが決まっていた選手が何人か弾き飛ばされることになる。韓国の首相(?)は「韓国の女子アイスホッケーはメダル圏内にないから影響はない」などと全くトンチンカンな釈明をしているが、そういう問題ではないだろう。もしかすると、文大統領はノーベル平和賞を狙ってたりして (ぷっ)

こんななら、国会の日程を調整してまで安倍総理が参加する必要は無いだろう。


と・こ・ろ・で・・・、「これは産経の記事か」と思ってしまうような AERA の記事があった。どこの記事かに関係なく、言ってることは非常に正しいと思う。

北朝鮮に足元を見透かされる韓国 「朝鮮統一旗」の下できな臭い情報戦

韓国は北朝鮮から合同行進や統一チームを呼び掛けられても突っ撥ねれば良かったのだ。韓国は短絡的に、「いろんな綻びが表面化しているが、オリンピックは何が何でも成功させたい。これで少なくともオリンピックの期間は平和が約束される」と飛びついたが、世界から来賓や選手が来ているのに北朝鮮が韓国にミサイルや砲弾を撃ち込むワケがない。そんなことをしたらアメリカを挑発するよりお粗末な自殺行為。妙な色気を出さずに突っ撥ねて、通常通りに「参加資格のある選手」だけ参加させれば良かった、ということ。ここで毅然とした態度が取れずに北の要求をホイホイ受け入れたことで、実は平和は更に遠くなってしまったと思う。大切なのはオリンピック後、である。韓国は「このまま統一に向けて話が進むかも」と期待しているんだろうけど、(同じ言葉を話していても)体制が違い過ぎる国家が何ら支障なく統一できる、などと考えているとしたらお目出度い。合同チームを出すのとはワケが違う。

数十年後、もしも南北朝鮮が統一を果たしたとしても、それは韓国という国家が消滅することを意味していると思う。北が持ってきた核ミサイルによって「我々も核保有国になった。日本なんか問題じゃない(我々が上だ)」くらいに勘違いするだろうけど、それ以前に、韓国は無くなって北朝鮮が大きくなるだけの話。オリンピック後、しばらくして北から今度は統一の話を持ちかけられるだろうけど、今回の一件で完全に北に舐められたから、話は北のペースで進むことになる。対等な統一など夢幻でしかない。

「何とか統一したい」としか考えていない韓国と、(本音では)「飲み込んでしまえ」と思っている北朝鮮・・・、詐欺師と被害者の関係に似ている。「楽して金儲けしたい」と考えている人間に、詐欺師が言葉巧みに「美味しい儲け話」を持ち掛けたらどうなるか・・・。リスクなど吹っ飛んでしまうもの。

今は休戦状態だが、統一の話が進めば、再び朝鮮戦争が起きることになる、と私は思っている。先に、韓国内で暴動が起きるんじゃないかな、内戦、とまではいかないまでも。南北統一は、先に北朝鮮の体制を崩壊させてからでないと果たせない、と私は確信している。


安倍総理、開会式なんか行っちゃダメですよ (^◇^)

posted by poohpapa at 06:51| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

2018年、世界で最も安全な航空会社20社だと

エアライン・レーティングスが、2018年の世界で最も安全な航空会社リストを公表した。

世界で最も安全な航空会社20社

日本の航空会社大手2社、JALとANAはどちらも入っているが、アメリカ大手のユナイテッド航空、デルタ航空、アメリカン航空は入っていない。ま、ユナイテッドは安全云々の前に、自分たちでダブルブッキングをしておきながら既に乗り込んでいた客を引き摺り降ろすくらいだから (^◇^)

大韓航空もチャイナエアもアエロフロートもアリタリアもエアフランスも入ってないや。他にも、トルコ航空やマレーシア航空、タイ航空といった著名な航空会社が上位20社から漏れている・・・。マレーシア航空は数年前に「不可解な消息不明事故」が起きているから仕方ないだろうけど。

ツアーだと自分で航空会社を選べないが、これから海外旅行に出掛ける際の参考にしたい。私は、大韓航空とアエロフロートだけは絶対に乗らない。希望する旅先でも、ツアーの利用航空会社がその2社なら申し込まない。中国系航空会社も同じ。とくに韓国語が機内アナウンスや周りから聞こえてくる大韓航空は無理。

海外旅行・・・、年齢的にはせいぜい70歳くらいまで、あと数回しか行けないだろうけど・・・。

posted by poohpapa at 06:03| Comment(2) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

本当の理由は違うだろうに・・・

【平昌五輪】「安倍晋三首相は隣国の開会式に出席したほうが良い」自民・公明両党幹事長、国会日程を調整

表向きは「国会日程に照らして無理」ということになっているが、間違いなく「本当の理由は別にある」のだから、二階幹事長と公明党で「出席できるよう日程を調整しよう」などというのは余計なお世話。

posted by poohpapa at 12:05| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この男、なんか好かん ( `ー´)ノ

この言い回し・・・、凄くイヤらしい。

古賀茂明「北朝鮮の平昌五輪参加で孤立する安倍総理」

という記事の中で、

安倍総理は、よほど愚かでない限り、最終的には出席することになるのではないかと思うが、今のような態度を取っていると、韓国国内の反安倍心理を煽り、仮に参加したとしても、「安倍帰れ!」デモが起きたりする可能性が高まる。逆に、「慰安婦問題などにかかわらず、スポーツを愛する日本国民を代表して、平昌オリンピックの開会を韓国国民とともに祝福したい」と言って、今すぐに参加表明すれば、韓国国民の多くは、その寛容さを評価するのではないだろうか。

 もし、最後まで欠席で通す判断をするようなら、日本国民は真剣に総理の交代を考えないと、日本の国益が大きく損なわれることになるだろう。


と述べていて突っ込みどころ満載、「よほど愚かでなければ参加する」 ⇒ 「参加しなければよほどの愚か者」なんだと・・・。安倍さんが平昌オリンピックの開会式に参加しないのを見越していて、必然的に「愚か」になる言い回しで卑怯。裏返せば「自分は賢い」と言ってるようなもので、こういう奴に限って「賢かった例」は無い。

安倍さんが出席しなければ国益が大きく損なわれる・・・、へ?、なんで??

「慰安婦問題などにかかわらず」って、それが日本人にとっては凄く重要。そんなことを安倍さんが言ったらそれこそ「日本は何でも最終的に折れてくる」との間違ったメッセージを韓国に送ることになる。

今すぐに参加表明すれば、韓国国民の多くは、その寛容さを評価するのではないだろうか。

しません!、本当にそう思っているなら古賀茂明は底抜けのバカ。何も解かっていない。

今回、韓国が、独断専行で南北会談を実施し、北朝鮮から、核を含む戦略兵器のターゲットに韓国は入っていないという言葉を引き出したのに対して、日本は引き続き米国とともに標的とされ続けるという対照的な結果につながっている。

なるほど・・・、休戦中の敵国である北朝鮮の「核を含む戦略兵器のターゲットに韓国は入っていない」という言葉はそのまま信じちゃうワケね。まあ、ゆくゆく有利に統一しようとしているから当面は北は韓国に核攻撃を仕掛けないとは思うけど、信じたらアカンだろ。気違いが核を手にしているんだから、いつどう気が変わるとも知れないし。制裁をやめたところで日本が標的から外されることは無い。

古賀の言ってることは韓国側の主張に沿った意見のみだし、アンタ、どこの国の国民?、と訊きたい。

この古賀茂明って官庁の中の負け組で、居場所が無くなって役所を飛び出して、ただ「政権批判して目立とうとしているだけ」で、常に上から目線の物言いをしてるけど、所詮は負け犬の遠吠えでしかない。尤もらしく述べていても底が浅くて無責任。所詮は朝日新聞のお抱え評論家ということ。そういう人物が言っていても、内容が公正であれば問題はないが、根底にあるのは自分のことだけ。

こんなふうに「いかにも自分は中立公正であるかのように装って特定の人物を貶めて自分の利益にする奴」は最も信用できない。韓国に帰化して、竹島が韓国領土であると主張するための証拠集めをしている保坂教授のように、韓国に移住して帰化すればいい。反安倍なら韓国は歓迎することだろう。


ところで・・・、

北朝鮮と韓国が共同で選手団を出すとか共同の旗で参加するとかの話が出ているが・・・、韓国、お目出度いにもほどがある。モランボン楽団(美女軍団)も来るとかで、韓国は既に骨抜きにされているようだ (^◇^)

完全に北のペースで進んでいて、交渉は北朝鮮のほうが一枚も二枚も上手。韓国は完全に足許を見られている。休戦中だということも忘れていて、このまま統一が果たされるかも、などと期待しているかのよう。オリンピック後のことは吹っ飛んでいる・・・。統一、もしも実現しても対等ではないし、無理に統一を果たしたら、朝鮮半島は直ぐに内戦が勃発して元の木阿弥になりそう。

古賀茂明は安倍さんが開会式に出席したことで間違ったメッセージを韓国に与えることの(日本が被る)不利益に対して責任が取れるのだろうか。なワケ無い。評論家は無責任でも食っていけるから羨ましい。

posted by poohpapa at 05:55| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

気になったニュース、まとめて

先ずは、池坊ならぬ「木偶の棒」女史のお話、

「張り手は問題なし」池坊保子氏が白鵬を擁護

突っ込みどころ満載である。

「張り手っていうルールがあるんでしょ。それがいけないのなら、協会が(張り手を)禁止って言えばいい。(ルールが)ある以上は『張り手した』と、ガーガー(批判を)言わないで」

だと!?。私がよく書いている、「間違っていなければ正しい」とは限らない、ということで、横綱が張り手を使うのは観ていて美しくない。そんじゃ池坊の華道には「人を感動させるような美しさ」は無いかも。


次いで、韓国の話題、

日本に「責任ある措置」要求か=9日に慰安婦合意対応を発表−韓国政府

はあ??、その言葉、そのままオマエらに返すわ ( `ー´)ノ

韓国、10億円を予算措置=慰安婦合意、再交渉求めず−「日本は名誉回復努力を」

それはそっちの国内問題。で、10億円、返すの?返さないの?。返す、って言ったって日本は受け取らないよ。当初、日本が合意に基いてサッサと10億払った時は「そんなもん必要ないじゃん」と思ったけど、あれは払っておいて正解だったんだね。日本が「合意したことでしなければならないこと」唯一それだけだったから、それが無ければ「日本側は合意通り実行した」と言えなくなるもんね。

慰安婦問題:日本、反発強める「韓国側主張は矛盾」

ただ、文在寅大統領が選挙中に掲げていた「日韓合意の再交渉」は求めてこないことが明白になり、日本にとって最悪のシナリオは避けられた形だ。

毎日新聞らしい記事。こっちは「最悪のシナリオ」になってくれたほうが嬉しいんだけど・・・。「日韓合意の再交渉は求めない」と言いながら「あれしろ、これやれ」と要求しているのだから話に全く一貫性がない。歴代の韓国大統領は誰もみな無能なんだと思う。賢そうな顔したの一人もいなかったような・・・。

韓国の日韓合意新方針 「全く受け入れられない」と河野太郎外相が猛反発、抗議 協議一切応じず

河野氏は「政権が代わったからといっても、責任をもって(合意を)実施しなければならない」と述べ、ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦像の撤去といった合意の着実な履行を重ねて求めた。

当たり前である。「政権が代わったから、あの話は無かったことに」が通るなら、日本も「政権が代わっているから村山談話も河野談話も無かったことに」と言えることになる。そう言えないから今も日本は苦しんでいる。よく「韓国はゴールポストを勝手に動かす国」と言われるが、私からすれば(それだけでなく)「あちこちに韓国チームだけが得点できるゴールを設置していて、それはグラウンドに止まらず観客席にまで設置する国」である。無関係な国にまで売春婦像を建てているのだから。

野田総務相、ドゥテルテ氏に遺憾の意 慰安婦像設置受け

安倍総理がドゥテルテ大統領訪日の際に「1兆円の援助」まで約束しているんだから、「フィリピンと無関係な売春婦像の撤去くらいやんなよ」と言いたくなる。まあフィリピンは韓国に次ぐ世界第2位の〇春輸出大国だから触れたくないかも知れないけど。

日本人はしないけど、日本もライダイハン像を作って世界中に建ててやればいい、と思ってしまう。韓国以下のクソ国家は無いんじゃないかな。個人的には、北朝鮮より、と言うか最も嫌いな国である。


とまあ、こんな感じ。なんか、韓国のことを記事にすると、ほんと、疲れる・・・ (*´з`)


記事をアップ後に追加、

日本には約束破り通じる、甘い韓国

これは、そんなことを許してきた日本の歴代の政権や政治家が悪い。毅然とした態度を取らないから舐められるし竹島も奪われたままになる。憲法9条の所為ではない。

posted by poohpapa at 06:16| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

「いつかは解かってくれる」は「永久に解からない」てこと

日韓合意「1ミリも動かさない」菅義偉官房長官が強調

今まで日本は「誠実に対応していれば、韓国もいつかは解かってくれる」と信じていたかのように、歴史を直視せず捻じ曲げているのは韓国のほうであるのに辛抱強く付き合ってきた。いや、日本の政界や財界、企業に巣食う半島人の影響が拡大している中、なんとか折り合いを付けてきたが、ようやく、それが「儚い夢」だと気付いたみたい。今までの政権は何をやっていたのか、という話だけど。

韓国はゴールポストを勝手に動かす、と言われているが、私に言わせれば(それだけでなく)自分たちだけが得点できる新たなゴールを幾つも作っている。しかも、競技場だけでなく場外(無関係な他国)にも。ルールも何もあったものではない。反則もラフプレイも何でもアリ、それが韓国なのだ。

亡くなった親父が賭け事が好きで、麻雀仲間に在日の鉄工所社長がいて、社長が切った牌を親父が「ロン!」と言うと、決まって「待った」と取り消すとかで、「そんなのダメだよ」と言っても「まちかえたたけ」と言って聞かないとか。「朝鮮人とは麻雀したくない。メンバーが揃わなくて仕方なく入れてるけど、本当に嫌だ」と言って零していたのを思い出す。

実は私が小学校低学年の頃、その賭マージャンの様子を横から観ていて、親父がトイレに行く間、「オマエ、お父ちゃんの代わりにやってろ」と言われて代打ちしていたことがある。「これとこれは絶対に切るなよ」と耳打ちされたりして。最低限のルールは知っていたから、一度なんか、親父がトイレに行っている間に一番安い手で上がってしまったことがあって、他の大人たちから嫌な顔をされたっけ。その社長が「トイレにいくならまってるから、こともにやらせるなよ」と親父に怒っていたのを思い出す。

菅義偉官房長官が「日韓合意は国と国の約束だ。1ミリも動かさない」と明確に宣言しているし、河野外相も頑張ってるみたいだから、少しは安心して見ていられるのが救い。ここで韓国に少しでも妥協したら安倍政権は吹っ飛ぶことになるから譲歩しないだろうけど、過去の政権、今までが今までだから不安もある。あとは韓国内の問題。売春婦への謝罪でも何でも勝手にやってろ、である。

posted by poohpapa at 06:32| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

早くも、「今年の漢字」は・・・(2文字だけど)

「覚悟」に決定、ただし、私の中で、の話。

あまり正月早々書きたくない話だけど・・・、以前も記事にした「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔が元旦のテレビ朝日系の「朝まで生テレビ」に出て、「おいおい」的な持論を展開したらしい。

ウーマンラッシュアワーの村本大輔氏、テレ朝の「朝生」に出演 「侵略されたら降参する」 「沖縄はもともと中国から取ったんでしょ」

ウーマンラッシュアワーの村本大輔氏、辺野古で大袈裟太郎氏らと「交流」 「プロ市民なんて一人もいない」「この人たちと酒飲んで話してこい」

ウーマンラッシュアワーの村本大輔が「朝生」で炎上 田原総一朗氏が評価

ウーマン村本、尖閣諸島を中国に「明け渡す」と発言して物議

村本大輔(ウーマンラッシュアワー) ツィッター

他にもいろいろ出てくるけど、とりあえずこんなところか。まあ、興味があったらお読み頂きたい。

「もう少し勉強してから発言したら」の声にも「私は視聴者の代弁者だから」などと上から目線の発言で自らの不勉強を正当化していた模様。視聴者のほうがオマエより賢いと思うし。

これが「しっかり計算されたキャラ作りで」というならともかく、討論番組なんだし・・・。

中国が「尖閣や沖縄をよこせ」と言ってきたら、「私なら戦わずに渡します」だと。ふむふむ・・・、「本土をよこせ」と言われても同じなんだろうな。まさか「尖閣や沖縄ならいいけど本土は別」なんて言わないよね。「人を殺すくらいなら自分が殺されます」・・・、なワケない。まるで小学生レベルの発言。

コイツを、「お国の為」と信じて散っていった特攻隊員の墓前に連れて行きたい衝動に駆られる・・・。

もしもの話、あまり良い例えじゃないと思うけど、彼女と車で買い物に行って駐車場で他の車にコツンとぶつけちゃって、相手の車から893が降りてきて「どないしてくれんねん。お、兄ちゃん、可愛い彼女もっとるやんけ。その彼女、わいに差し出したら赦したるわ」て言われたら、どうするんだろ??

「暴力や争い事は良くない。殴るなら殴られるほうがマシだし怪我したらつまらないから、私なら彼女を差し出します」とか言うのかな。「領土」と「彼女」の違いだけで村本が言ってるのはそういうこと。

「理想は非武装中立」って、全ての国が非武装中立ならともかく、核保有国が核を手放すワケ無いし。いろんな人が「核廃絶」を訴えただけで何の実行も伴わずノーベル平和賞を受けているが、絶対に無理。

私は、娘が「彼氏ができた」と言って連れてきて、それが893でもかまわないけど、村本みたいなのを連れてきたら「やめといたほうがいいんじゃないかな」と言うわ。娘を護ってはくれないだろうから。

百歩譲って、もし「キャラ作り」でやってるならまあかまわないけど、本気で言ってるとしたら救いようがないバカ、親の顔が見たいくらい。いろんな考え方があっていいとは思うけど、みんなが村本と同じ意見なら日本は崩壊する。庶民と言えども最低限の国家観は持っていたほうがいいだろう。

毎度書いているけど・・・、

今の日本人に圧倒的に欠けているもの、それは、何かにつけて「覚悟」だと思う。仕事していても「何かあったら私が全責任を負うから」と部下に言える上司もいないし、政治家もいない。平和や安全はタダで自衛隊や警察が護ってくれる、と信じ込んでいるかのよう。かく言う私も、そういう覚悟に目覚めたのは子供が産まれてから。正直、それまでは村本以上に臆病だったと思う。

私の支部でも「事なかれ主義」が蔓延していて、役員であっても「これは自分の責任で改善しよう」という気概を持ち合わせている者などいない。本部から降りてきた案件を追認するだけが仕事になっている。なるだけ自分が先頭に立たないよう、嫌われないよう、それだけしか考えていない役員もいる。

家族を護るのも会社や業界を護るのも国を護るのも、人に必要なのは正しい認識と覚悟ではないか。


posted by poohpapa at 08:33| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

どう出るNHK、今後の展開を予測

エヘン、小池百合子と希望の党がどうなって行くか発足当初から正確に予測して当てていた私が、受信料不払い者に対するNHKの今後の対応を予測してみた。小池百合子に関しては、自民党を出て都知事になった時から「あの女は都民ファーストでなく自分ファースト」と断言していて、豊洲移転問題も、さも都民の安全を考えているかのように装ってさんざん引っ掻き回して税金の無駄遣いをした挙句に、結局は豊洲に移転することになる、と記事で予見していて、それも私は当てている。

まあね、うちのは「当てた時だけ自慢する」と嘲笑しているが、的確に当てたのは事実なんだから 💧

で、NHK、最高裁の合憲判決後に上田会長は、「この合憲判決を錦の御旗にはしない」と謙虚に言っていたのだが・・・、舌の根も乾かないうちに「20年前に遡ってお支払い頂く」と言い出した。私は、「はは〜ん、上田会長はアドバルーンを上げたな・・・」と思った。もう、ミエミエである。

ちゃんと払っていた人との公平性という観点からNHKとしてはそう言わざるを得ないだろうけど、現実的には「公正な決着は無理」だと思う。どうしたって、不公正どころか不公平は残るもの。

と言うのも、現実には910万人(世帯?)もいるとされる未契約者の全部を対象に訴訟を起こすことは無理である。不払いの年数も違うだろうし対象者全員を被告として一括裁判を起こすことは出来ない相談。悪質な不払い者だけ選んで「見せしめ的に訴訟を起こす」という方法もあるが、悪質な不払い者とそうでない不払い者の線引きはどうするのか、という問題も出てくる。

仮に裁判で勝っても、20年前に遡って纏めて支払う不払い者は少ないだろうから、差し押さえ(強制執行)をしている様子がニュースで流れればNHKのイメージダウンは避けられない。ゴミ屋敷のゴミを行政が強制撤去しているのならゴミ屋敷の住人以外は全員味方だが、新たな敵を作ることになる。

NHKも最高裁の合憲判決が出たからといって、そこまで腹を括って対応することはできないだろう。ではどうするかと言えば・・・、現場の集金員に出される指示は「担当者に一任、契約さえしてくれれば良しとする」になるのではないか。もちろん、そんな話が流出したなら混乱を招くので現場には伝えず上層部はそのつもりでいるんだろうな、ということ。その上で、表向きは「今後も遡っての支払いを継続してお願いしていく、でお仕舞い」になるだろう。日本人は今まで常にそのようにして解決してきたから。

上田会長が「20年前に遡って・・・」と言ったのは、不払い者がその話を聞いて、集金人が家に来た時に、怖くなって「契約するから今月からにしてよ」と譲歩してくるのを見越してのことだろう。集金員には細かく伝えず「最悪、契約さえ取ってくれば深追いしなくていい」と指示を出すに違いない。だから、アドバルーンなのだ。

NHKの集金員、新聞勧誘員と同じくらいレベルが低い、と私は思っている。阿吽の呼吸で会長の思いを知ることもないだろう。私の家にも夜9時近くになって突然やってきたし、知人の家ではインタホンで「今、出られないので書類を郵便受けに入れていってください」と言ったら「紙の無駄になるからしません」と言ったとか。知人は引っ越してきたばかりで、とくにNHK拒否ではなかったのだが。

NHK職員の民間との給料の格差はおよそ倍で、私なんかからすると、民間との差の許容誤差はせいぜい2割まで、公務員の給与に準ずるのが妥当だと思われる。受信料で成り立っているのに倍は酷い。ならば国営放送化すればいい。そうすれば公務員の給料水準まで抑えられる。私なんかは郵政民営化よりNHK解体、または民放化のほうが先だったように思える。地方にとっては、郵政は民営化しないほうが良かったし。

NHKからすれば「どちらも同じ」ということになるんだろうけど、「NHKを視ているのに払わない」のと、うちみたいに「NHKは嫌いだから絶対に視ない」という人間とではまるで違うと思う。「視ているんだったら払いなさいよ」と私も思うが、全く視ない人間と視ている人間と同じように支払わされるのは納得いかない。平等ではあるけど公正ではない典型。給食費と同じで、食べているのに払わなければ問題だが、食べてないのに請求したならもっと問題。

他の有料チャンネルのようにスクランブルを掛けるか、「NHKは映らないテレビ」を開発してもらうか、で、視ない人には請求しないようにすればいいのに、と思う。なんか、テレビが視られるスマホなんかも受信料を請求しようとしていて、そんなのもセコい話。家にテレビは無いけどスマホで視ることもある人と、家にテレビがある人とで差を付けるとか、先にやることがあるだろう、と思えてならない。

NHK、「我々も職員の給料をここまで削ってスリム化して努力していますので何卒ご理解を頂きたい」と言うのであれば少しは納得いくが、高い給料は据え置いたまま、つまり自らの身を削る努力はせず「合憲判決が出たからさあ遡って支払え」と言ったのでは益々不払い者の理解は得られないだろう。

判決が合憲であろうが違憲であろうがNHKの番組に「視たいものが無い」のは変わらないし、あくまでネットでの情報だが、最も公正中立であるべきNHKの報道姿勢が偏っている、とも聞く・・・。うちは地震や災害の時でさえNHKは視ないほど。払ってないから視ない、というのは徹底している。内緒で視たりはしないのだ。

だが、今度集金員が来たら「今月からでいいなら契約するよ」と言ってやろう。「いつからテレビを設置したか」という話に固執したら追い返そう。たぶん、そうならないと思う。不払い分を全て回収することより、未契約者に契約してもらうことをNHKは優先するだろうから。

家人が言った「いつ設置した」なんて回答が信じられるワケないのだし、いつ設置したのかハッキリしないだろうから追及したところでしょうがないこと。テレビに製造年のシールが貼ってあっても何台目かは判らない話で、となると・・・、「今使っているテレビの製造年からの契約で」ということで妥協してくることも考えられるか・・・。いずれにしろ、公正な決着には絶対にならない、と断言できる。

それより何より、戦後70年、公共放送としてのNHKの役割はもう終わった、と思えてならない。昔は中立公正な報道姿勢だったかも知れないが、今のNHKは変わってしまっているのではないか。

なんて記事を書いているから、この記事をNHKの職員が見たなら、きっと、悪質不払い者として見せしめで訴訟を起こす対象に真っ先に選ばれたりして・・・。差し押さえに来たなら「ああ、そのテレビ、NHKが映っちゃうから持って行っていいよ」と言ってやろう(^◇^)

私の予測が外れたら・・・、この問題での続編は無く一切スルーということで・・・(おい)

posted by poohpapa at 06:54| Comment(12) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする