2019年08月05日

何も言えなくなってしまった・・・

今日、歯科の定期検診にいつもの歯医者さんに行って、歯科衛生士さんに歯石の除去をして頂いた。

治療代を払い終えると、衛生士さんが「これ、猫ちゃんの写真のところにお供えしてあげてください。向こう(天国)でお腹を空かせていると可哀想なので」と、紙袋に入った餌を渡してくださった。

先日、道でバッタリ会った時、ノルンが亡くなったことを話していて、今日、私の予約が入っているのに合わせて用意しておいてくださったのだ。それまで「うがい薬の使い方」の説明を受けていて普通に話していたのだが、その言葉で涙がこみあげてきて何も言えなくなってしまい、お礼も言えず病院を後にした。たまたま、うちのも4時に予約が入っていて、「私からお礼を言っておくよ」と言ってくれて助かった。

いんな人たちが気に掛けてくださっているのは嬉しいけど、不思議なもので、今は何かでキツイことを言われるより、優しい言葉のほうが辛かったりして堪える。そういうことって、あるよね。



posted by poohpapa at 19:04| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

行ってらっしゃ〜い (^^♪

この4年、オランダ・ベルギー、ペルー、クロアチア、イタリア、と、毎年夏の旅行をご一緒していた(当ブログの読み手さんである)大阪のたかさんご夫妻が明日、ドイツに向けて出発する。実に羨ましい。

明日の集合は午前9時なので、今日は都内で前泊。他のメンバーも私の旅仲間なので羽田まで見送りに行きたかったけど、明日の午前中は家賃の取り立てで某病院まで行かなければならないので断念。

生活保護のご高齢の入居者が長く入院していて、某市役所から「入院中は支給額も減額されるので家賃の代理納付ができない」と言われ、本人に確認を取ったら「その分はなんとか支払います」とのこと。市の生活福祉課の担当者と一緒に隣町の病院まで出向いて、車椅子を押して銀行まで行くことに。

たかさん、見送りできなくてごめんね。ほんとは私もドイツに行きたかったけど、今年は諸般の事情で諦めました。もしかすると、行けたのかもなあ・・・。ま、結果論だけどね。あと、「家賃の立て替え」(通常運転)なんかもあって、元々は今年はしんどかった。今は弁護士さんに依頼しているけど「20ヶ月も家賃を払わずにいて開き直っている人間のクズ(90歳)」もいて、その対応もしなければならないし。

それはともかく、ドイツ(一部オーストリアも含む)、事故なく楽しんできてください ♪


posted by poohpapa at 06:52| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月31日

30日にはディープインパクトが亡くなっていましたね

ノルンが亡くなった2日後の7月30日に名馬ディープインパクトが亡くなったみたいですね、最期は安楽死のようですが。私は競馬はやりませんが、ノルンのことがあるので感情移入してしまいます。

レースの動画を見ていて涙が出ました。平均寿命の半分しか生きなかったんですね。

ディープインパクトが残した偉大な足跡〜三冠までの足取り

ディープインパクト全14戦 スタート&ゴールダイジェスト

ディープインパクトの YouTube の動画一覧は、こちら


ノルン、天国でディープインパクトの背中に飛び乗って走ってもらいな (^^♪

posted by poohpapa at 09:05| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宅建士証の更新(5年に一度)のための法定講習を受けてきた

先ず、記事の更新はしていてもまだ気持ちの整理がつかないので当面はコメントの返信ができません。このブログの運営ポリシーにも反しますが、どうかご了承ください。こんなことを言ってはナンですが、記事を書いていれば、それがノルンのことであっても気を紛らすことができます。そうこうしているうちにも公私ともに「しなければならないこと」が山積しています。生きていると、いろんなことがありますね。


さて、本題、

昨日、神保町(神田)まで宅建士証更新のための法定講習を受けに行ってきた。5年に一度とはいえ午前9時50分から夕方5時まで拘束されて研修を受けさせられるのはキツイ。まるで拷問である。

思うに、いくら宅建士免許の更新といっても、たった1日の講習で5年間の不動産関連の法律の改正を解からせようとするのは不合理。ある意味、法律は生き物で、5年ごとに講習のタイミングに合わせて変わるものではないし、なんか、消費者に対して「我々の業界は、かくも厳しく日々研鑚を積んでいますよ」とアピールするのが目的みたい。あと、こういう研修で多くの協会職員を食べさせるためとか。


プログラムは、

1 法令改正の主要な改正点と実務上の留意事項

2 紛争事例と関係法令及び実務上の留意事項

3 宅地建物取引士の使命と役割

4 改正税制の主要な改正点と紛争事例および実務上の留意事項


5年に一度、宅建士の更新に合わせて受けさせるような内容じゃなく、年に数回開かれる本部や支部主催の研修で随時教えていなければならないような内容。しかも、講師は「ほぼテキストを読み上げるだけ」だから頭にも入らない。「持ち帰って後で目を通しておいてください」で足りそう。ま、読まないけどね。講師としては、2と3を担当した弁護士はかろうじて及第点、1の一級建築士と4の公認会計士は最悪。早口でテキストを読み上げるだけで、「あれで幾ら貰えるんだろ??」と思ってしまった。

で、思うに、受講者にこんな(体力的にキツい)拷問みたいな講習を受けさせなくても、普段の研修にしっかり参加している者は講習を免除しても良いのではなかろうか。5年間で8割以上の研修に出席していること、とかを条件にすればいい。そうすれば、普段の研修の出席率も上がることだろう。

自動車免許の更新でも、ゴールド免許とそれ以外の免許は講習場所で差をつけているワケで、それは合理的。普段の研修は参加しなくてもとくに罰則はなく、あっても指導程度だけど、まじめに参加している者は優遇してもいいんじゃないかな。これ、協会の本部役員に提案してみよう。もちろん、通らない、いや、取り上げもしないと思うけど。今まで建設的な提案をいくつもしてきたけどゼロ回答だったし。

あ・・・、住宅新報さんのブログに書かせてもらえば、電話に出た人だけでなく多くの人に読んで頂けるかも。それでも何も変わらないだろうけど、声を上げ続けることが大切だと思う。

ところで、今回の講習、今までよりは少し楽だった。前回までは全日会館で受けていて、たぶん、椅子の差だと思う。それと、3人席を(真ん中を空けて)二人で使うのだが、隣にとても感じの良いご婦人が座ってくださったのも大きい。私が席に着くと「宜しくお願いします」と笑顔で挨拶をされた。そういうのは珍しいと思う。たいていは口を利かないものだから。なんでも、更新ではなく、私とほぼ同じ頃に宅建試験に合格してそのまま放置していて、今回は宅建士証の新規発行のための受講、というお話だった。


さて、次はまた5年後・・・、それまでに制度が変わってくれないかな・・・。もっとも、その頃はもう私はこの業界にいないかも知れないけど。はあ・・・、それにしても疲れた。





posted by poohpapa at 05:19| 不動産業界(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月30日

昨日、ノルンを荼毘に

亡くなったのが一昨日の20時ちょっと前。昨日の朝、府中の慈恵院というペット専門の斎場、霊園のHPで確認すると、「都内なら無料で送迎」とあって、それならば自分たちも立ち会えるし、昨日は仕事の予定が何も入っていなかったので、「もう今日しかない」と決断。朝一番で電話すると、「担当に確認して折り返し連絡させます」とのことで、直ぐ担当者から連絡があり、「本日の12時半くらいならお迎えにあがれます」とのこと。

当初は、慈恵院から遺体を迎えに来るルートになっているいつもの動物病院にお願いするつもりだったけど、今日が宅建士の免許更新の法定講習で、水曜日は動物病院の休診日だから、今日を外すと木曜日以降になってしまうので、少しでもノルンの遺体と一緒にいたいけど、夏場でもあるし、昨日、済ませることに。

それで大正解だった。慈恵院はさすがに手馴れていて、最初の電話対応からして丁寧で、一連の流れもスムーズで無駄がなく、ペットを亡くした飼主の気持ちに寄り添ってくれる。ここでブッ込んでくるか!?、という話だが、患者の心情に寄り添わない立川相互病院とは大違い。初七日の法要まで済ませてもらったが、12時半のお迎えから武蔵小金井駅まで送ってくれるまでに要した時間は3時間。しかも良心的な費用と対応。

家に帰って、「昨日の今頃はまだ生きていたんだよな・・・、それがもう遺骨になっている・・・」と思ったら不思議な気分になった。本当に今も、水を飲みに和室から出てきそうで・・・。

「ノルンもきっと喜んでくれている」と思いたい。ノルンの遺骨に、いつものように昨晩は「おやすみなさい」と声をかけて就寝し、今朝も「おはよう」と声をかけた。

私は死後の世界があると信じていないが、自分が死ぬ、ということは「ラブ(以前に飼っていたシーズー犬)やノルンに会える」ということ。そう思ったら死ぬことも怖くなくなる。それもペットを飼う効用か。

ノルン、お父ちゃんもそんなに遠くない将来そっちに行くから、その時は懐いてくれよな。

posted by poohpapa at 05:07| ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

手短にご報告

昨晩20時少し前、ノルンが天国に旅立ちました。折しも、立川は国立昭和記念公園の花火大会、花火の音に送られて逝きました。うちのが、ちょっと前に「口で息をし始めたよ」と言っていて、我々が軽い夕食をとっている間のことで、鳴くこともなく苦しむ様子もなかったので私たちは気づかず、最期を看取ることができませんでしたが、眠るように静かに天寿を全うしました。もちろん、ノルンはさぞかし苦しくて辛かったことでしょうけど、蝋燭の火が消えるように自然に逝きました。最期まで賢くて飼主孝行でした。

これでノルンもやっと楽になれます。「本当によく頑張ったね、偉かったね」と声をかけました。今も、後ろを振り向くと、ノルンが水を飲みに出てきていそうな、そんな気がしてなりません・・・。

これから毎年、昭和記念公園の花火大会の度に昨日の様子を思い出してノルンを偲ぶことでしょう。

ノルンに直接お会いして頂いたことがある方も、お会い頂いていない方も、今までのご厚誼に心から感謝しています。ノルンが我が家に来たのは14年前の8月6日・・・。この14年間は本当に幸せでした。

いろいろ写真を撮りましたので、近々アップさせて頂きます。ご覧になってやってください。


posted by poohpapa at 04:38| ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

今朝のノルンの様子

もう餌も水もあまり口にできなくなっているが、今朝、私が4時10分に起きたら、後を追うようにして直ぐに和室から出てきた。その時の様子。

DSC07376.JPG
水飲みの器具(水を巡回させて浄水に保つもの)のところまで辿り着いて、それだけで疲れ果てて、しばらく、頭を預けてぐったり寄りかかっている。

DSC07378.JPG
健康な時は(飲む位置が高くても)何ともなかったであろう器具の横に、それじゃ飲みにくいかも、と、普通にお皿に水を入れたものも出しているが、10分以上かけて器具の水を舐めていた。

飼主としては苦しんだり痛がったりしていないのであれば一日でも長く生きていて欲しいもの。だけど、「もう十分に頑張ってくれたから、私たちの為だけであるならもう頑張らなくていいよ。もう楽におなりよ」と心の中で声を掛けている。動物の本能として「生き延びよう」としているだけかも知れないけど。

私はどういうワケか最後までノルンに好かれていなかったけど、ノルンには感謝しかない。


posted by poohpapa at 04:47| ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

ノルン・・・、いよいよかな

一月半ほど前に全く餌を食べなくなって、「もう一週間くらいかな・・・」と覚悟はしつつも飼主である我々は泣いて暮らしていて、その後、うちのが餌を砕いてペースト状にしてあげたら少しは食べられるようになって持ち直したものの、一昨日あたりから再び餌が食べられなくなった。ウ〇チも出ないし。食べられるのはヨーグルトだけ。たまに水を飲みに奥の和室から出てきても、水を飲むだけで10分以上も時間が掛かっている。

有り難いことに、ノルンが持ち直してくれた1ヶ月ちょっとの間は我々は今までと変わらない普段の生活を送りながら、ゆっくり改めて覚悟をすることができるようになって、そこはノルンに感謝。痛がったり苦しむ様子もないので、(主治医とも相談して)延命などしないで静かに見守っていてあげたいと思う。

意図してしているんじゃないだろうけど、ノルンは賢くて、つくずく、飼主思いの猫だと思う。我々にとって、ノルン以上の猫はもう現れないだろうな。この後で再びどんな猫を飼ったとしても。

そんな状況なので、しばらく更新を休ませて頂きたく思う。コメントの返信もできるかどうか分からない。どうかご容赦頂きたい。



今さっき(6時33分)、ノルンが水を飲みに和室から出てきた。生きててくれた・・・。
DSC07369.JPG
飲み終えて和室に戻る後ろ姿。水と餌は私の机の後ろ、背中側。
長毛なので判りにくいけど、そっと撫でてみたら骨と皮だけだった・・・。

DSC07360.JPG
昨日の様子、もう痛々しい・・・。

posted by poohpapa at 05:41| ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

ワイドショーの違和感

今、一連の闇営業の問題で、ワイドショーが宮迫と田村亮、吉本興業の岡本社長の会見の様子や仲間の意見を取り上げているが、私からするとすごい違和感がある。

ワイドショーではすっかり「傲慢な社長」と、「涙ながらに会見する宮迫と亮」を対比させて、まるで加害者と被害者の関係であるかのように伝えているが、そうだろうか。たしかに、岡本氏は(以前は上場までしていた)大企業の社長には相応しくない人格で、社長と言うより組長という感じ。私からすると、この男が一介のマネージャーから社長にまで上り詰めた理由が分からない。「政治力」と「押し」は備わっていたからか。ただし人望は無さそう。こんな男には誰も付いていかないだろうな、と思う。

自身がマネージャーを経験しているからタレントの気持ちが解かるのか、と言えばそうでもない。社長になったことでますます横暴になってしまっている。苦労をしてもそれが身に着いておらず、手にした権力を振り回すタイプの人物。そんなのが会見で「しどろもどろ」になっているのだからマスコミやワイドショーの格好の餌食で、恥の上塗り、あんな会見ならやらないほうが良かった。しかも5時間も・・・。

世間はすっかり宮迫や亮に同情的で「引退させずに戻させてやれよ」という流れになっていて、社長も「契約解除の撤回」を諮詢しているけど、私は違うことが気になっている。

そもそも、この問題は「反社会的組織の宴会に、事務所を通さず出席してカネ(祝儀)を貰っていた」ということが発端。当初はマスコミも「宮迫には脱税の疑いもある」とか追い詰めながら、涙の会見を受けてすっかり宮迫と亮を社長のパワハラの被害者扱いにして、問題の本質がズレてしまっている。

私はそのことより、もっと前の部分で「宮迫も亮も人として失格だろ」と思っている。

そもそも宮迫も亮もコンビの片割れであるはず。自分のところに事務所を通さなくてもよい美味しい話がきたなら、「アンタ一人でいい」と言われたとしても、どうして「私はコンビなので相方と一緒に呼んでほしい」と言わないんだろう。どちらも相方には話していないと思われるが、どうして相方に「一緒に行かないか」と声を掛けないんだろ、ということ。相手が反社会的勢力だったかどうか、より、私はそのほうが気になる。自分だけ裏金が入ればいいのか、冷たいじゃないか。それじゃ蛍原や淳が気の毒である。

もうその時点で、宮迫も亮も、苦楽を共にしてきた相方を裏切っていたのではないのか。

呼ぶほうも、宴会で芸を披露させるならピンで呼ぶよりコンビで呼んだほうが良さそうなもの。それで祝儀の額が変わる(2倍になる)なんてこともないだろうし。

ハッキリ言って、宮迫はあのキャラだから引退させるのは惜しいけど亮の代わりはいくらでもいるかも。どのみち、引退といっても、他の事務所が手を差し伸べて復活してくるんだろうけど。逆に、宮迫は芸能界を引退したら潰しが利かずに食い詰めるだろうけど亮はサラリーマンでも食べていけるかな。


で、関連して興味深い記事があった。私は番組を観ていなかったけど、

清水圭の18年前の「岡本社長から恫喝」告発にサバンナ高橋が疑義
デイリースポーツ  2019/07/23 15:47

サバンナの高橋は清水圭の後輩だし、周りが宮迫擁護に傾いている中で、よく言った、と思う。清水圭は、う〜ん、卑怯かな。この機会に便乗して古い話を持ち出して、だったらその時に言えよ、という話。


こんな記事も、

島田紳助さん「宮迫を辞めさせないで」と連絡か
日刊スポーツ新聞社  2019/07/24 04:00

宮迫のことはいいからアンタが帰って来いよ、と言いたい。紳助の話芸を超える芸人、いないのだから。


私は宮迫や亮には同情しない。女の涙には騙されても男の涙には騙されない・・・、ち、違うか・・・💧


posted by poohpapa at 05:59| Comment(8) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

めんどくせー、と思いつつ、溜まる一方なので

パート2の「まとめ」をやってからそんなに日も経ってないのに溜まった記事が20件ほど。次々に韓国関連の記事がアップされて消えていくので再々度まとめたい。順番は前後すると思うけどご容赦を。

韓国擁護のため“ピンぼけ”日本批判に走る左派マスコミ… 輸出管理強化はルールに沿った運用  
長谷川幸洋「ニュースの核心」  2019.7.13
懐かしい・・・。長谷川氏は、あの東京新聞にいて「ニュース女子」のMCを務めてた人で、大ファン。

【速報】韓国主張に経産省が反論会見 「協議する問題ではない」と抗議
FNN.jpプライムオンライン  2019/07/13 17:49

三菱重工、賠償協議に応じぬ姿勢 韓国原告は資産売却申請か
共同通信社  2019/07/14 16:39
何度も書いてるけど、徴用工に対してはちゃんと賃金を払っていたのだから、どうして訴訟になるのかが解からない。売春婦に関しても日本の士官より多く稼いでいたくらいで、もう日本からならどんな嘘の口実をくっつけてでも獲れるだけカネを獲ってやろう、という卑しい国民性。

韓国「ブラック国」に転落!? 日本政府の輸出管理強化、背景に米国の強力バックアップも
日本、ついに韓国“制裁”へ
  
大原浩  2019.7.15

韓国・文政権のあきれた謀略…経済失政も「日本のせい」に? 徹底した「財閥イジメ」から一転…日本に“警告”も
室谷克実 新・悪韓論  2019.7.18

【不肖・宮嶋 コラコラ記】“無節操”な統一野党候補のセンセイ方…韓国への規制撤廃は公約にせんの?
宮嶋茂樹  2019.7.18

韓国は半導体「国産化」できる? 日本の「輸出規制」で設備開発強化へ
日本、ついに韓国“制裁”へ

zakzak  2019.7.3

韓国軍「ウソつきDNA体質」また露呈 これだけコケにされて、日本の方から「仲良くしたい」とは…
室谷克実 新・悪韓論  2019.6.27

日韓軍事情報協定「再検討も」=韓国高官が見直し示唆
時事通信社  2019/07/18 21:58

文政権、打開案なく=韓国、混迷深める対日外交
時事通信社  2019/07/19 07:27

日本の甘さにつけ込んだエゴイズム、韓国経済を破壊する真の理由
SankeiBiz 2019/07/19 11:27

韓国と日本 「外交的非礼」なのはどちらの国か
NEWS ポスト  2019/07/20 07:00
ここでも売国元日本人(というか国賊の)世宗大学教授の保坂祐二の名前が出てくる。保坂は日本に対して何の恩義も感じていないものだろうか・・・。いろんな考えや考え方があってもいいとは思うけど、保坂のやってることは日本を踏台にして韓国に都合の良いことだけを言ってチヤホヤされて自己保身あるのみ。狂っているとしか思えない。大学教授が真実を見ようとせずに学生に何を教えられるというのか。あ、理系か・・・。

京アニ放火、韓国人女性が重傷 勤務中に火災巻き込まれ
朝日新聞社  2019/07/20 13:38
外交問題ではないけど、多くの犠牲者がいる中で韓国人重傷者が一人いたからどうだって言うの?
韓国人犠牲者が4〜5人いた、というならまだしも、朝日らしい世論誘導だわ、こういうの。

日韓関係の「泥沼」、両首脳の器量不足なら長期化も
舛添 要一  2019/07/20 06:00
「両首脳の器量不足なら」って、「糞大統領の器量不足」が問題なだけ。無能な舛添らしい意見。

【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】韓国「ホワイト国」除外は当然の措置 “お門違い”の文政権…日韓関係を築くために何をした?
“迷走”する韓国・文政権

ケント・ギルバート  2019.7.20
こういう人が日本で政治家になってほしいもの。帰化していても、白だの蓮舫だの要らない!

冷える日韓、訪日観光に影 ツアー予約急減、宿泊キャンセルも
北海道新聞  7/21(日) 5:00配信
来なくても行かなくてもいいよ。今も韓国を旅行する日本人・・・、何を考えているやら。

輸出規制は参院選のアピール?国益損なう安倍“害交 ”
2019/07/21 12:02
もう、見出しを見ただけで朝日か毎日の記事だろな、って判るよね。安倍“害交 ” って表現で。
はい、正解!、AERA dot. の記事ね (^◇^)
国益を損なってるのはオマエらのほうだろが!?、と言いたい <`ヘ´>
ま、朝日や毎日は、安倍さんが何をやっても悪く書くし、成果を上げても認めない反日新聞だから。

文大統領の支持率上昇=日本への対応評価−韓国調査
時事通信社  2019/07/22 14:35
良かったですね、でもきっと一時的なものだと思いますよ。韓国人はとても聡明です、この期に及んでまだ過半数が糞を支持しているのですから。それにね、大統領を退いたらきっと逮捕されますよ。

韓国輸出規制で日本は負ける?トランプ政権を動かす韓国の強力なロビー活動
マネーボイス 高島康司  2019年7月21日
これは読んでおいてもいい記事(上から目線の言い方ですが)
ま、日本からせしめたカネでロビー活動を展開している・・・、日本はお人好しです。

安倍首相、9月内閣改造で「断韓シフト」 河野外相は続投、三原じゅん子や進次郎氏の抜擢も
zakzak  2019.7.23
河野外相の続投と、まあ三原じゅん子の登用はいいとして、小泉の倅(せがれ)はどうなのかなあ。足を引っ張られるだけのような気がする。というか、受けない可能性もあるのでは。受けないほうが進次郎にとっては得策、そのことで逆に総理の椅子に近付くんじゃないかな、私は絶対に嫌だけど。

WTO一般理事会に韓国が通商通を派遣へ
毎日新聞  2019/07/22 23:25
これ、毎日は、日本が再び WTO で負けるのを期待しているのが透けて見えてる記事。

はあ・・・、いろんな記事をコピーして並べるだけの記事で1時間半も掛かってしまった、疲れた・・・。




posted by poohpapa at 07:34| Comment(10) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする