2020年11月21日

GO TO イート東京版を申し込んだ

ネットからだと1万円分が8000円で、アナログ(葉書で申し込み)だと12500円分が1万円、一人2セットまで購入できて、どちらも抽選、と言われていたり、スマホで申し込めば先着順で上限に達し次第締め切り、という方法もあったり、と情報が錯綜している。いや、応募方法がころころ変わっている。

うちのがスマホで申し込んだ分は先着順で間に合って、昨日、購入できた。私も申し込んだが、正しいメルアドを打ったのに返信が届かなくて購入できなかった。仕方なく、(宛名などが印刷してある)応募葉書を貰おうと駅前の市役所の出張所に10時半頃行くと、「本日分は配布が終わりました」とのこと。その足で他の出張所に行ったらまだ残っていた。その葉書、抽選ではなく応募者全員が購入できる。

複数枚の申し込みはできない、発覚したら権利を失う、などと言われているが、どうやって管理するんだよ、という話。現状で、全ての方法(3種類)で申し込めば一人最大6セット購入できることになる。利用期限は来年の3月末までだから、ふつうはそんなに購入しても使い切らないだろうけど。

うちら夫婦は、毎週、ランチでバーミヤンと Jonathan's にそれぞれ1回は行っていて、それだけで週に5千円、一ヶ月に2万円ほど使っている。うちのと私とで4セット購入しても2ヶ月分にしかならない。

それで、市役所の支所で貰ってきた(誰でも購入できる引換券が届く)葉書を「要らない」と言っている知人にお願いして権利を譲ってもらうことにした。もう2セット(全部で8セット)欲しいな・・・。

それにしても、申込み方法がいろいろあって、「抽選」だの「先着順」だの「上限に達し次第締め切る」だのと言われていてややこしい。誰の発案でやっているのか知らないが、「GO TO イート」の仕組みを考えた役人、相当に頭が悪い、と思う。やってることが矛盾だらけ。

ところで、総理が「静かなる会食」を推奨していて、レストランでは「口にモノを運ぶとき以外はマスクをして」と言っていて、そんな会食ならしたくない。奇跡のアラフィフ女優石田ゆり子さんもいち早く twitter で批判していて同感。もしも行きつけのファミレスの店頭に「静かなる会食にご理解とご協力を」などと張り出してあったらもう行かないかな。行っても協力はできない。普通に食べるし会話する。

昨日、いつものバーミヤンにランチに行くと、久しぶりに美人マネージャーさんがホールに出てきて我々のテーブルまで挨拶に来てくださった。1ヶ月ぶりである。「いらっしゃって頂いているのは判っていましたが、ここんとこ物凄く忙しくて調理場に入りっきりでした」とのこと。それで、「いい度胸してるじゃねえか。この店の売り上げの3割に貢献している客が来ているのに挨拶しに出てこないんだから」と嫌味を言って、持参していたシャインマスカット・ラングドシャを一枚差し上げた。「その味を気に入ってくれたら今度箱で持ってくるね」と言うと、「じゃあランチのスタッフで分けます」だと。

その店にマネージャーとして赴任してきて2年ちょっと。そろそろ移動になるだろな・・・。バーミヤンには食事に行ってると言うよりマネージャーさんをからかいに行っているので、いなくなったら辛いなあ。

そうそう、「仕事しているフリ」の小池百合子が「五つのコ」などと言い出していて、その最初が「小人数」(こにんずう)・・・、普通は「しょうにんずう」と読むだろが。く、く、苦しい (笑

会見で見る顔の、目の周りの化粧も濃くて、あれじゃホント「緑のたぬき」だわ。スッピンで臨んだほうが「仕事やってる感」が出るのになあ。誰も進言できないんだろうな。ま、いいけど。

posted by poohpapa at 06:13| プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月20日

気になるニュース

NHK受信料支払い逃れに割増金 テレビ設置の届け出義務は見送り
共同通信社 2020/11/20 01:35

ま、家賃を滞納している入居者に延滞利息を課すようなものだろうけど、そんな通告をしたところで、払ってこない奴は払ってこない。NHK自身が何故不払いが起きるのかをちゃんと理解していないし、真っ当な対応をしていないのだから、法律で護ってもらおう、ってのが虫が良すぎる。

だいたいが、30代職員で年収1000万・・・。半分でいいだろう。

うちはNHKは一切視ない。視てないのだから払わない。水道や電気、ガスの基本料金とはワケが違う。使いたい時にすぐ使えるように設備投資をしてもらっているのだから、それは払うのが当たり前。だが、NHKは「視たい時(番組)」が無いのだから払う理由が無い。

報道番組でさえ、ちっとも公正でなくて偏っているしね。それもTBSやテレ朝みたいに露骨じゃなく視聴者に気付かれないように巧妙に仕掛けられていて。「視てないのにどうして判るんだ?」ですって?

ネットに情報が溢れてますよね。そういえば、子供の頃からNHKは好きじゃなかったなあ。いかにも「中立で公正でお上品」なものは信用しないので。かつての「11PM」みたいに裸の女性が寝っ転がってる番組のほうが視ていて面白いしね。

いずれにしても、スクランブルをかけるか、視た分だけ払うようにすればいい。その前に解体して民放になればいい。郵政民営化よりNHKの解体、民営化のほうが先だったと思う。

ところで、「N国党」の立花孝志、もう少し骨があるかと思っていたけど、まるで当てにならないのがよく判ってしまって、あれじゃ有権者への背信行為だわ。次は入れない。

posted by poohpapa at 08:06| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何もかもが逆のような・・・(^◇^)

口論になり「頭に血が上った」…バイクの看護師、自転車の男性にあおり運転
読売新聞  2020/11/19

歩道を走る自転車に、バイクで接近するなどのあおり行為をしたとして、福岡県警小倉北署は19日、北九州市小倉北区、看護師の〇(43)を道路交通法違反(あおり運転)の疑いで福岡地検小倉支部に書類送検した。同署は、起訴を求める「厳重処分」の意見を付けた。

 発表では、〇は8月24日午後5時50分頃、同区中津口の歩道で、自転車に乗った同区の男性(50)に対し、約40メートルにわたって、バイクのクラクションを鳴らして接近し、左脚に接触するなどした疑い。

 この直前、バイクと自転車が接触しそうになり、2人は口論になっていた。〇は容疑を認め、「頭に血が上った」と供述している。



最近は男性の看護師もいるから、50歳の男性にあおり行為をしたのは、てっきり男だと思ってたんだけど、43歳の女・・・。そう、上の記事の「〇」の中には「女」という文字が入る。

あおり行為をするのは圧倒的に男が多いし、43歳の女が50歳の男に「あおり」を仕掛けるかねえ・・・。いくら相手が自転車だったとしても、相手は高齢者じゃないのだし、もしも口論から喧嘩になれば返り討ちに遭うことだって有り得るのだから。立派な体格してて腕力に自信があったんだろな、きっと。

これ、自転車に乗った50歳の女性看護師が43歳のバイクの男にあおられてケガした、というならスンナリ納得するけど、「頭に血が上った」・・・、女(看護師)のセリフじゃないよね。そんなのが「はい、〇〇さ〜ん、採血しますね」と注射器を持って来たら患者は恐怖だろな。我が子でも虐待しそう。

posted by poohpapa at 06:53| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんて日だ!?

最近のお客さんの傾向として、先ずネットで物件を探して目星を付けてから不動産会社に問い合わせて決める、という流れがほとんどで、当社の管理物件に直接客付けした、なんてことはほとんど無く、この1年間で、1年間で、だよ、4〜5人しか飛び込みのお客さんが来店していないのに、昨日は2人も、そして、有り難いことにリピーターのお客さんから部屋探しを依頼されて、契約も1件こなし、その他の雑用や事務仕事を片付けたりしたので、半年分の仕事を一日でこなした気分。休む間もなかった。

毎日これなら蔵が建つけど過労でダウンするだろな、と思う。先週もそこそこ忙しく動き回っていたけど、昨日(木曜日)から始まった不動産屋にとっての今週一週間も忙しくなりそう。あ、年賀状も作らなければ・・・。歳を取ると疲れが残って回復が遅い。今から正月休みが待ち遠しい思い。明日からの(世の中の)3連休なんて不動産屋には関係ないし。

それにしても、立川駅周辺の混雑ぶり(人出)は凄い。コロナの第三波じゃなかったのかい!?

「東京だけで一日のコロナ発生数1000人超え」も時間の問題。GO TO トラベルで旅行者を支援するのでなく、人の往来を止めて、観光地のお店、ホテルなんかを直接支援したほうが良かったのでは?

自分のことだけ考えるなら、コロナ禍でも新しい出会いや(トラブルも含めて)再発見があったりして毎日が楽しい。まだ死にたくはないけど、このままポックリ逝けたら(結果的に)幸せな生涯になると思う。

posted by poohpapa at 05:34| うちの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

抽選でなく買えます

愛媛のお店まで行けない東京に住んでいると、ふだんは月に一度の抽選で当たってしか買えない「霧の森大福」が、お茶とのセットではあるけど購入できる、とのメールが届いたので早速注文した。

http://g.bmb.jp/bm/p/aa/fw.php?d=20&i=kirinomori&c=1911&n=86888

1時間20分ほど前の本日19時より受付開始。私は間に合ったみたい。

霧の森大福が16個入っていて賞味期限は1ヶ月。ほとんど、うちのと私の腹に入りそう。

月に一度の抽選販売は、倍率が120倍くらい、私も3度応募しているけど当たっていない。

ご興味のある方は注文サイトに急げ! (^^♪

posted by poohpapa at 20:23| グルメ・クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そして一人だけ残った・・・

「先輩の遺産を食いつぶした」 社民・照屋氏が福島党首を公然批判
産経新聞  2020/11/14

社民党の所属議員が党首一人を残してみんな泥船(立憲民主党)に乗り移った・・・。党首も哀れだけど、そいつらも馬鹿だねえ。ま、社民党は政党としての資格は今は有しているのでとりあえず政党としては残るけど、次の選挙では消えるだろな。労働組合も、もう社民党から離れているし (合掌)


posted by poohpapa at 07:05| 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眉唾もいいところ (^◇^)

東京五輪に金正恩氏の招待可能 日本側が表明と韓国議員
共同通信社  2020/11/18

日本側、って、誰が言ったんだよ、と思っていたら、記事の出どころが共同通信社・・・、

なんだ、やっぱり捏造じゃん。韓国議員が言った・・・、朝鮮人は嘘つきだしね。

これ、仮に招待しても来れるワケが無い。万が一にも来るとしたなら船でだから魚雷で沈没させればいいし、それが困難なら身柄を拘束して拉致被害者と交換すればいい。来日した金正恩がそのまま帰国しなければ北朝鮮国民は歓喜するだろな。ずっと身柄を拘束していれば核も使え・・・、だから使うか。

posted by poohpapa at 06:52| 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

理由なんか決まり切ってるじゃん!

NHK、オバマ氏回顧録を誤訳? 鳩山氏巡る部分に指摘
朝日新聞社  2020/11/18

記事の最後に、

鳩山元首相も自身の公式ツイッターで、「『不器用だが陽気な』との表現はあるが痛烈な批判はなかった。メディアはなぜ今も私を叩(たた)くのか」と投稿した。

とあるが、そんなの「オマエが無能で売国奴だから」に決まってるじゃん。ま、擁護しているメディアもあるけどね、こんな記事をアップしている朝日新聞みたいに。

posted by poohpapa at 06:30| 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

捨てる神あれば拾う神あり

うちで管理させて頂いている連棟式の平屋の貸家(1DK)それぞれに高齢の男性と女性が住んでいる。老婦人のほうから、以前から「隣のジジイが夜中の3時頃から物凄い音を出していて明け方まで続くので寝られない。何とかならないか」と相談を受けていて、隣の爺さんから事情を聴こうとしたら「隣のババア、夜中に壁を叩くんで、ごにょごにょごにょ・・・」と文句を言う。どちらかが嘘をついている模様。

私が実際にその音を聴いたワケではないから証拠が無いので、100%、とは言えないが、99%は爺さんのほうに原因があると思われる。老婦人のほうは頭はしっかりしているし、事実でないことで私に相談するような人ではない。爺さんのほうは5〜6年前、私に「トイレが詰まっちゃって床に(汚水が)溢れちゃって使えねえから、今、公民館までトイレを借りに行ってて困ってんだよ、早くなんとかしてくれよ」と文句を言ってきた。

「何か流れない物を流して詰まらせたのでは?」と言うと、「そんなことしてねえよ!」と激怒。だが、設備屋さんに見てもらうと爺さんのタオルが詰まっていた。その頃から痴呆が入っていたみたいで、道で私の顔を見ると、何やら大声で文句を言い始める。何を言っているのかは全く聴き取れない。

遠目にその爺さんがこっちに来る、と判ると、私は裏道に入って避ける。とにかく、めんどくさいから。

隣の部屋が空いた際、広告の反響で他の不動産業者がお客さんを案内してくれたのだが、その気配で隣に行き「隣に来ているのにどうして俺に挨拶しねえんだ!?」と怒鳴ったことで、「あんな人が隣に住んでいるんじゃ怖くて借りられない」と案内が不調に終わったこともある。損害賠償モノである。

連帯保証人は元市議で、私は全面的に信頼しているので相談すると、「ヘルパーさんも巡回しているけど、状況によっては施設に入れるようですね、その方向で検討します」とのこと。ところが、老婦人が「もう我慢できない、私が出て行く」と言い始めた。それだと他の人が入居しても同じことが起こり得る。また連帯保証人に相談するようかな、と思っていたら、老婦人から電話で「直ぐ来てくれ」だと・・・。

「ちょっと、これ見てよ」と手紙(メモ)を見せられた。差出人は某学校の定年間近の女性教師。老婦人は以前からその顔見知りの先生にもいろいろ相談していたらしい。それで、「母親が近所の分譲タイプの老人ホームに入っていて、先日亡くなったので自由に使ってもらっていいですよ」と書かれていた。

老婦人が、「世の中、捨てる神あれば拾う神あり、だねえ。私はここを出て行かないで夜だけ避難するよ」とのこと。爺さんのほうに出て行ってもらうとしても「直ぐ」というワケにもいかないから困っていたが、それには私も助かった。いちおう、爺さんの連帯保証人にも連絡しておこう。

posted by poohpapa at 06:21| お客さん(入居者) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

この一ヶ月と、この先

うちの店は武漢コロナの影響はほとんど受けていないのだが・・・、

この1ヶ月と、おそらくは年末くらいまで雑用に追われることになる。収益と結びつく話でなく、言わばサービス残業のような仕事ばかり。私は、本来ならプロがプロとしての経験や知識を生かして仕事したなら正当な対価は頂くべき、と考えているが、その当たり前のことをお願いしたなら気分を害する人もいると思う。この人の為ならカネは要らない、と思える人も、タダでなんかやってられない、と思える人もいて。

ただ、そういうことで差は付けられないから「業界として統一されたルールを考えてはどうか」と立川支部にも都宅協の本部にも提案しているが、全く動かない。面倒な思いをしてそんなのを制定するよりADを貰っているほうが楽でいい、ということなんだろう。貰ってはいけないカネは辞退して、貰うべき対価はちゃんと貰うようにした方が業界の社会的信頼を高める上でも有効だと思うのだが、まるで動かない。

ま、そういう差は付けられないが、解からないように差を付けさせてもらってはいる (おい

今日は定休日だし、愚痴だけ書いて、記事の更新はお休みさせて頂こうかと・・・。

posted by poohpapa at 07:42| 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする