2018年02月20日

昨日の火事・・・

昨日の立川通りのマンション火災、ニュースで取り上げられていたみたい。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3296486.html

うちの元ホームレスのお客さんが入っているマンションの向かいのマンションだった。でも、このマンションにもお客さんは入っている・・・、日本人ではなく外国の方。同じ階だったかなあ・・・。

87歳の老婦人が助け出されたものの意識不明の重体なんだとか・・・。

いずれにしても、このマンション(管理会社)は、生活保護受給者や高齢者でも相談に乗ってくれるので有り難かったのだが、これで高齢者の入居が困難になるかも・・・。

posted by poohpapa at 08:46| Comment(0) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何年ぶりかのマクドナルドで・・・

昨日、ランチに行って店に戻ると、うちの店の前が通行止めになっていた。パトカーが立川通りを塞ぐような形で斜めに停車されていて、通れるのはバスのみ。原因は・・・、一つ先の信号機の角にあるマンション7階の火災。そのマンションの9階には、私に15000円の靴を買ってくれた元ホームレスのオジサンが入居しているし、7階と8階にも入居者を斡旋したことがあるから、ちょっと心配。うちのお客さんが火元になっていたり、怪我などしてなければいいのだが・・・。今日にでも電話してみよう。

さて、本題、

またチキンタツタが復活しているというので、先日、久しぶりにマクドナルドに行った。店は伊勢丹の横。着いたのはお昼ちょっと前。私の前に一列になって数人が並んでいたが、次は私の順番、というところで横に老人(男)が並んで、「お次の方どうぞ」とのカウンター内のスタッフの声で先に行ってしまった。

年寄りだし、食い物のことで「私が先だよ」と注意するのも意地汚く思えて黙っていたが、店頭に行列を整理するスタッフがいたので目くばせすると直ぐに「横入り」だと気付いて平謝り。まあ笑って済ませた。

その爺さん、私が注文を終えてもまだカウンターで悩んでいた。横入りしてるんだから並んでる間にメニューを見る時間も無かったんだろうけど、たいていは並んでいる間に何を注文するか決めておくもの。ああいうのは店にとっても他の客にとっても迷惑な話。と言うか、傍から見たら私もそう見えるだろうけど、「マックなんかに来るんかい!?」という雰囲気。自分はああいう老人にはなるまい、と思った次第。

posted by poohpapa at 06:30| Comment(2) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

小平選手も立派だが、彼女を支援した相澤病院が素晴らしい

小平奈緒選手が五輪のスピードスケートで日本人として初の金メダルに輝いたが・・・、本人の努力もさることながら現在所属している相澤病院が立派。もちろん、期待に応えた小平選手も素晴らしい。

「頑張っている地元の選手を応援しないでどうする」と、仕事もさせず、宣伝にも使わず、遠征費や活動費を負担してきたのは凄い。宣伝に使わなくても、マスコミが取り上げてくれれば逆にいい宣伝になる。

我々、公益法人たる不動産業界も見習いたいもの。「どうやって」というのが難しいのだけど (^◇^)
posted by poohpapa at 08:42| Comment(4) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日がブログの誕生日

今日で、このブログを開設して丸14年を迎えました。思えばノルン(12歳と10ヶ月)が我が家に来る前から始めていたんですね・・・(しみじみ)

毎度書いていて来年も書くと思いますが、同じ頃から始めてまだお続けになっている方、少なくなりました。続けている方には失礼ですが、サッサと足を洗う方のほうが賢明なのかも、と思ったりして。毎日何かしらの記事を書いているのは惰性ではありませんで「ほとんど中毒」ですね。他は全てが三日坊主の自分としては「ずっと続けられるものがある」のは珍しいこと。ですが、正直に申し上げて、強迫観念にとらわれているかのような・・・、そんな感じでもあります。好きで続けていても時に辛いこともあったりして。

長くやっていますので、記事数は5,308話、頂いたコメントは13,256件、訪問者数は700万を少し超えたあたりで、アクセス数の累計は2,000万を突破しているかと思います。飽きずに、いえ、懲りずにいつも訪問してくださる読み手さんに心から感謝、であります。

訪問者数の700万は都道府県別人口で言えば第6位の千葉県の6,255,876人を越えて、第5位の埼玉県の7,307,579人に迫る数字。私の出身地である第4位の愛知県の7,526,911人に届いたら嬉しいのですが・・・、まだ2年ちかくは掛かりそう。それまで生きていられるかどうか、ほんと。

これからも、自分の感性で、思ったこと、感じたことを言い切っていく所存です。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます

posted by poohpapa at 05:35| 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

仕方ないことではあるけど・・・

大雪キャンセル1万人超、福井 観光名所あわら温泉

豪雪で、福井の「あわら温泉」の予約キャンセルが1万人にものぼっている、という・・・。たぶん、今後もしばらく予約は入らないしキャンセルも続くと思われる。ま、ほとんどがキャンセルになっているか。

年間7万4千人が訪れるうちの1万人がキャンセル・・・。行きたくても辿り着けないのだから仕方ないし、温泉側の打撃も大きいだろうが、楽しみにしていてもキャンセルせざるを得なかったお客さんも辛いことだろう。キャンセルしたお客さんも雪が解けて暖かくなったら是非訪れてほしい。「あわら温泉」へのお客さん、一見さんでなく常連さんが多いのではないかな、と思う。

うちは、3.11東日本大震災の後、ずっと貫いている方針があって、それは・・・、スーパーなどで福島産の野菜や果物を見掛けたら、他の産地の品物でなく福島産を選ぶ、ということ。一時、いや今もかも知れないが、福島産の農産物に対しては激しい風評被害が及んでいて、産地の方たちは相当に苦しんでいらっしゃると聞く。私なんかは旅行で福島を訪れることは無いから、そういうことで応援したいと思っている。温泉と農家は別だが、これからは福井産も応援しなければ。

自然が相手ではあるが、一日も早い復旧を願っている。福井、頑張れ!

posted by poohpapa at 05:41| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

生活保護の敷金清算

ずっと以前から不思議に思っていたことがある。

生活保護で部屋を借りていた入居者が退去する際、どうして(クリーニング代等を差し引いた)敷金の差額を市に返還させないのか、ということ。市に問い合わせると、「本人に返してください」と言うのだ。

元々は税金で、敷金は家賃滞納などの際に(退去時に)充当されるもの。何事も無ければ、今年からはクリーニング代も差し引かれず敷金は全額返金されることになる。クリーニング代を引かれても半分くらいは戻す分がある。敷金1ヶ月だとすると、生活保護受給者の家賃の上限で推察するとだいたい3万くらいは返金されると思う。いったんは生活保護受給者に戻させて翌月分の保護費から(その分を)差し引く、というなら解かるのだが、市の担当者は「それはしません」とのこと。なんで??、である。

市の財政課長にも「市に戻させるようにしてはどうか」と数年前に提案したが、「なるほど、そうですね」と言っていながら何も変わっていない。所詮は税金、自分の懐が痛むワケではないからか。財政が緊迫している、と言っていながら、面倒なことはしたがらない。

これは立川市の話であって、他の市ではどうなのかは不明。念のために隣の市に問い合わせたら立川市と同じ対応だった。立川市は生活保護受給者が年々増え続けていて4年前の時点で5100人(世帯数ではない)、とのことだったから、今はもっと多いと思われる。3000世帯として、年間に、そのうちの2%くらいが何らかの事情で退去や転居をしたとすると、返還されるハズの敷金の総額は概ね200万ほど。

市の年間予算からすれば微々たるものであっても、そういうことの積み重ねでしか財政の健全化は図れないものではないか。民間企業と違って「ヒット商品で一発当てる」なんてことは出来ないのだから。

個別で考えたら面倒な話でも、「敷金の返還分は市に戻す」という規定にすれば何も面倒は無いだろう。それすらしようとしない市の職員のコスト意識の低さには呆れる。本人に戻される敷金は一時所得になる。真面目に「元々は皆さんの税金なんだから大切に使わせて頂こう」と考える人のほうが圧倒的に少なくて、パチンコ屋や競輪で使って消えてしまう、なんてことのほうが多いのではないか。

うちの生活保護受給者である入居者の中には、生活費を切り詰めてコツコツ貯めて、一定の金額になると、それを福祉団体に寄付している人もいるが、そんなのは極めて稀なケース。10年に1回あるかどうかの余禄として大目に見てもいいのでは、とも思うが、市の職員の姿勢としては如何なものか。

典型的な地方公務員である立川市の職員の体質は1000年経っても変わらないことだろう。

posted by poohpapa at 05:44| Comment(2) | 不動産業界(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

クロアチア旅行記 18 ドブロヴニク観光 7

前回の旅行記から間が空いてしまったが、久しぶりにクロアチア旅行記に戻る。


前日はドブロヴニクの城壁や市街を観光したが、翌日はOPの「海と山から観る城壁都市ドブロヴニク」に参加。ほとんどの人が参加していて、自由行動にしていた人は4〜5人だったと思う。

添乗員さんに案内してもらえば楽だが、言葉も通じない街を散策するのも旅の醍醐味ではある。ドブロヴニクは自由行動で散策してみたい街ではあるが、一人でケーブルカーに乗ったりするのは難しい。ま、前日も少しだけ自由行動の時間があったし、このOPは魅力的だったので我々6人は全員が参加。

DSC03107.JPG
宿泊したホテル「シェラトン ドブロヴニク リビエラ」に迎えに来たバス。

DSC03118.JPG
バスから降りてケーブルカー乗り場へ移動。歩きながら街の様子を観るのも楽しい。

DSC03120.JPG

DSC03121.JPG

DSC03123.JPG

DSC03124.JPG

DSC03130.JPG

DSC03132.JPG
ドブロヴニクの全景が望めるスルジ山の山頂に到着。ここからの絶景が、この旅のハイライト。

DSC03135.JPG

DSC03137.JPG
上りのケーブルカー

DSC03140.JPG

DSC03151.JPG

DSC03152.JPG

DSC03157.JPG

DSC03165.JPG

DSC_0790.JPG
ニコンのデジイチで撮ったこの写真が一番好き。今年の年賀状にも使ったけど、嫌みだったか・・・(汗

DSC_0800.JPG
ほんの少しだけアングルを変えてみた。

展望台から写真を撮るとケーブルカーのケーブルが邪魔になるので、別のフォトスポットに添乗員さんが案内してくれて撮った写真。ここから写真を撮るためにクロアチアに来た、といっても過言ではない。

ドブロヴニクはまだ続く・・・。

posted by poohpapa at 05:52| Comment(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

昨日、ヤフオクで落札したもの

最近は高額商品は落札しておらず、落札しても1000円前後のもの。一方で断捨離を進めていながら趣味のコレクションは増えるばかり・・・、困ったモンだ (*´з`)

私が死んだら、うちのがオークションに出品して生活費の足しにしてくれればいいし、主だったものは誰に遺すか決めてある。うちには貯金は無いから相続で揉めることはない。形見分けした後の物は、うちのが好きに処分してもらって構わない。死んだら私には判らないのだし。ただし、うちのは「おとうちゃんは粘着質だから天井から見ていて後で夢枕に立ってネチネチ言われそうで嫌だ」と言ってるけど (^◇^)

で、昨日オークションで落札した物は・・・、私の「悪徳不動産屋の独り言」の本と洋画のDVD一枚。

自分の本をヤフオクで落札するのは楽しい。これで3冊目だが、全て BOOKOFF からの出品。なので、誰が古本として BOOKOFF に持ち込んだか不明。個人出品だったなら、お菓子でも送りたい気持ち。

出版してくださった五月書房さんは既に存在しないので、今はネットオークションで落札するくらいしか購入する術がない。これでうちの在庫は12冊になったのでもう買い集めなくてもいいかな、とは思う。

書店で在庫があったとしても定価。ヤフオクなんかだと送料込みで858円。そのほうが安い。


もう一つ、昨日落札したもの、

新品未開封の「天使のくれた時間」の DVD で、ニコラス・ケイジとティア・レオーニ主演の映画。なぜ落札したかと言うと、3年ほど前にハリケーンさんがコメントで「いいですよ」と勧めてくださって、ずっと気になっていた映画だから、である。何より、それまで全く知らなかったのだが、ティア・レオーニという女優さん、私の好みのド真ん中のストライクなのだ。あんなに可愛い女性は世界中探しても他にいないのでは?、と思えるほど。

今までは、一番好きな女優さんは「この人」だったけど・・・、う〜ん、どちらも大好き(気が多い;汗)

まあね、出演当時の容姿が、であって、どちらも今は「どぎついオバサン」になってしまっているけど。

posted by poohpapa at 05:45| Comment(6) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

立川駅北口のスーパー「マルエツ」が閉店に

立川駅北口のビックカメラの並びにあるフロム中武の地下のスーパー「マルエツ」が今月25日(日)で閉店になるとか。ここ数日、いろんな商品棚がけっこう空いてたりして、先日の北陸の豪雪で商品が届かないのかな、こんなところにも影響してるのかな、それにしても北陸からの輸送が滞っただけでこんなになるかな、と思っていたのだが・・・。他のスーパーを覗いてみると以前と変わらない品揃えだし。

すると、うちのがネットでマルエツのチラシを見ようとしたら「閉店の案内」が・・・。それは凄いショック。我が家からだと、立川駅からもっと下ったところにある「いなげや」と南口の「東急ストア」、それにこのマルエツくらいしかスーパーが無い。いずれも歩くとけっこう距離がある。もう少し近くにドンキホーテもあるけど、客層が悪くてあまり行きたくはない。お高くとまってるワケではないが、素手でアジの開きをひっくり返して品定めしている客を見掛けてからというもの敬遠している。

かと言って、伊勢丹の地下でふだんの食料品を買うなんてことはできない。品質はいいのだろうけどスーパーの1.5倍くらいの値段だから。主に、伊勢丹の地下でしか売ってない商品を買う時か、ワインを買う時だけしか行かない。高島屋も最近は行ってない。駅ビルのルミネの地下(北口)やグランデュオ(南口)にもスーパー的な店はあるが、安売りはしておらず、ほぼ定価販売だから足は遠のく。

マルエツでしか売ってない商品もけっこうあって、先日紹介した「5種のチーズのポテトスティック」もその中の一つ。弁当なんかも美味しい。私が毎朝食べているブルガリアヨーグルト(苺)は東急ストアとマルエツで交互に安売りしていて、ふだんは165円だが安売りで138円で買い溜めしている。それが、マルエツが消えるとどうなるか・・・。マルエツはTポイントも貯まるし使えるし・・・、いっぺんに不便になる。

マルエツにも馴染みの店員さんがいるけど、彼女たち、こぞって他の店舗に移動、なんてこともないだろうから、今頃は新たな就職先を探すんで大変だろうな・・・。

フロム中武が長く改装で閉まっていて、ようやくスーパーが出来て喜んでいたんだけど、たしかに、場所はいいし深夜まで営業していて便利なのに、レジはいつも空いてたなあ・・・。心配はしてたけど・・・。

レジ横に割り箸が置いてあって、東急ストアにも置いてあるけどマルエツのほうが(太さがちょうど良くて)使いやすくて良かったから、そういうことでもショック。私は意外と細かいところを見てたりして。

スーパーに限らず、行きつけの店が無くなるのは辛い。店はあるけど馴染みのスタッフがいなくなることで通わなくなった店もあるし・・・。新規開拓する気も無いから、当面は東急ストアだけで間に合わせよう。

posted by poohpapa at 06:26| Comment(6) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

これは巧妙に仕組まれた「やらせ」では ?? ( `ー´)ノ

米NBCテレビ 批判殺到で韓国国民に謝罪

短い記事なので、引用をしていると「ほぼ全文を転載」するようなことになってしまうが・・・、


ノンフィクション作家のジョシュア・クーパー・ラモ氏。安倍晋三首相が開会式に出席したことを伝える中で、日本による過去の植民地支配に言及。続けて「日本は文化、テクノロジーそして経済で、韓国が生まれ変わるための極めて重要なお手本だ。韓国人なら誰もがそう言う」と述べたことに対して、直後からインターネット上で「ユダヤ人を迫害したナチスを擁護するのと同じ」「侮辱だ」などと反発する書き込みが相次ぎ、謝罪を求めるオンライン署名も始まり、 NBCは10日の放送でキャスターが「韓国の皆さんに無礼だった。謝罪します」との談話を読み上げ、大会組織委員会にも謝罪したことを声明で明らかにした。

とのこと。ふ〜ん、韓国民に謝罪することが逆に日本人に対して失礼、とは思わないんだ・・・。

ジョシュア・クーパー・ラモ氏が言ったことは「ほぼ正しい」と思う。日本は朝鮮半島を植民地支配などしていない。統合をしたのであって、植民地支配と統合ではえらい違いである。インフラを整備して、選挙にも参加できていたのだから欧米などによる植民地化とは全く違うもの。そこだけは認識の誤り。

「ユダヤ人を迫害したナチスを擁護するのと同じ」というのはまるで的外れ。朝鮮人は日本をナチスに例えたがるけど、日本は朝鮮人を強制収容所に入れてガス室で殺戮などしていない。売春の為の軍による強制連行も強制労働も、朝鮮人(および一人の日本人詐欺師と、それに乗った朝日新聞)のでっち上げである。

これ、番組内で一度そのように言っておいて、後で批判や抗議が殺到したからと言って韓国民に謝罪したなら韓国民の主張が正しい、と認めたことになる。番組内で言っていたことはほぼ正しかったのに、「日本は文化、テクノロジーそして経済で、韓国が生まれ変わるための極めて重要なお手本だ」という当たり前の事実も否定してしまうことになる。それなら、何も言ってくれないほうがマシだった。

もしかすると、これは巧妙に仕組まれた「やらせ」ではなかっただろうか。日本を貶めるのに、これほど上手い方法は無いと思う。謝罪したのはNBCテレビだが、ジョシュア・クーパー・ラモ氏の周辺やNBCテレビの実態など、裏がありそうな気がする。

もしも今度は日本からの抗議が殺到したならNBCテレビはどうするか、それで本音が判るかも。




posted by poohpapa at 05:59| Comment(2) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする