2020年06月25日

早朝の地震

4時過ぎに目覚めて、いつもの黒糖生姜をホットで淹れてPCに向かっていたら、ゆっくりした揺れ。「あ、地震だ・・・、ゆっくり揺れているけど、この後で大きく揺れるのかな」と思っていたら、立川ではそれでお仕舞い。震源地に近い千葉県の旭市では震度5弱だったみたい。被害が無ければいいんだけど・・・。

その昔、高校時代、明け方、布団の中で考え事をしていたら微かに「ゴオーーーー」という地鳴りのような音。「あ、これは地震がくるな・・・」と思っていたら、数秒後に大きな揺れが来て、震度5だった。

昔から、「地震、雷、火事、親父」の順で怖いとされていて、親父は遠ざけてればいいいのだし悪いことしなければ叱られることもない。火事は火の元に気を付けていれば概ね防げる。雷は空を見上げていれば「そろそろ落ちそうだ」と判る。だけど地震はいつどこで起きるか判らないから怖い。地震の無い国から日本に来た人が、「何が怖いって地震が一番怖い」と口を揃えて言うのも頷ける。そりゃあそうだろう。

ここんとこ浅間山の付近でも頻繁に地震が観測されているようだから大地震への備えが必要かも。

posted by poohpapa at 06:47| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すっかり顔を知られてしまって・・・

昨日の定休日、うちのと Jonathan's でランチを済ませ、ドンキで買い物をして家に帰る途中、あと少しで家、というところにクロネコの車が停まっていた。「ここに停まってる、ってことは、うちの荷物は無いんだろうね」と話して、チラッと車のネームプレートを見ると、名前に見覚えがあるTさん。

横を通り過ぎてちょっと進んだところで後ろから私の名前を呼ぶ声が・・・、Tさんだった。追いつくと、「これ、判子は要らないので、お渡ししていいですか?」と言う。その荷物、うちのが通販で買った小物だった。家とか店以外に街で会ったことは無いし、後ろ姿で判ってしまう、というのはどういうこと??

よくよく考えれば、それは凄いことだと思う。家の前じゃないのに、宅配便のお兄さんから名前で呼び止められる、なんて人、そうはいないだろうから。クロネコも佐川も、配達員さんはプロなんだなあ。

私の場合はマスクをしていても、(後ろ姿でも)バレバレみたい。そんなに特徴があるとは思えないんだけど。昨日のコンビニの事件の時もそうだったし・・・、街でいろんな人から挨拶されたり声を掛けられる。知り合いだけじゃなく、道を尋ねられることも多い。他にも通行人はいっぱいいるのに、どういうワケか、狙ったように後ろから声を掛けられたりして。訊きやすそうな雰囲気でも醸し出してるのかな。

そんなだから、この街で悪いことはできない。防犯カメラなんかにハッキリとは映ってなくても「この男なら判りますよ」と通報されそう。良いことばかりではないか・・・、べつに悪いこと企んでるワケじゃないけど。

話を戻して、郵便配達や宅配便のお兄さん、店に届いた荷物を、私が外出している時には気を利かせて自宅に届けてくれる、それは有り難い。なので、昨日も、品物を受け取った後で、ふと「そうだ・・・、さっき買い物した中に店用のペットボトルのお茶があったんだ」と思い出して、急いで戻って届けた。

「ごめんね、あまり冷たくないんだけど・・・」と言って渡すと、「大丈夫ですよ、冷蔵庫を積んでるから」だと。あ、そっか・・・、クール便なんかもあるから、そりゃあそうだ、と思った。まあ、直ぐに飲めないのは申し訳ないけど、でも「助かります」と言って凄く喜んでくれたから私も嬉しい。

コロナは一段落ついている感じだけど、夏だし、これからも配達員さんに飲み物を提供し続けよう。

posted by poohpapa at 05:17| Comment(4) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

偶然遭遇した事件現場

と言っても、大した事件ではないが、

徒歩で集金に行った帰り、某コンビニの前に差し掛かると、けたたましいサイレンの音を響かせてパトカーが後方から近付いてくる。「緊急車両が逆走します、運転手さん、両側に寄ってください」とのアナウンスもされていて、「救急車かなパトカーかな」と思いつつ、私は歩道を歩いているからそのまま進むと、前方にもパトカーが一台停まっている。ガードレールから相当に離れていて、女性ドライバーの停め方。

「あれ、パトカーが停まっている場所、コンビニの前あたりじゃん。この真昼間にコンビニ強盗でもあるまいし・・・」と思いながらコンビニの前を通り過ぎたら、自転車に乗った同業者さんが後方から近寄ってきて「こんにちは」と声を掛けられた。「なんか、騒々しいですね」と言うと、「私は今、コンビニにいたんですが、客が従業員を殴って、それで警察が呼ばれたようですよ」とのこと。

ジェスチャーで「アンタがやったの?」と訊くと、「いえいえ、私じゃありませんよ」と笑う (失礼

たいていは1対1だろうから、別の従業員が通報したんだろうけど、そのコンビニから100mくらいのところには交番もあるし、いくら暴力沙汰と言ってもパトカー2台で駆け付けるような事件ではないように思うのだが。普通は最寄りの交番から自転車で警察官が飛んでくるくらいの事件ではないか。その交番の前では年配の警察官が何事も無い顔で正面を見て突っ立っていたのが不思議。

自粛自粛でストレスが溜まっているからか、何にせよ、立場の弱い者(アルバイト店員)に暴力を振るうなんて最低の行為だと思う、従業員も反撃していい。パトカーがサイレンを鳴らして近付いて来るのに逃げなかったのは押さえつけられていたからなのかなあ。昼間から酔っぱらっていたりして・・・。

でも、まさに、私がコンビニの前を通りかかった時に事件が起きていたワケで、「世の中、いつ自分が災難に巻き込まれるか判らないもの」と思った。それにしても、その同業者さんが警察官が来る前に店を出たのは正解だったろう。そのまま店の中にいたら事情聴取されていたに違いないのだから。

客が暴力を振るった原因は知らないが、おそらくは「それほどの理由ではなかった」のではないか。コロナに端を発したストレスが原因なのかどうかも判らないが、「今、ストレスを感じているのは自分だけではない」と、どうして思わないものだろう・・・。スーパーのレジ係を大声で怒鳴りつける客もよくいると聞く。そんな奴はコロナに罹って死ねばいい。あ・・・、その前に「俺はコロナだ」と言って撒き散らすか・・・。

posted by poohpapa at 04:44| Comment(2) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月23日

気になったニュース

またぞろ体調が悪くなっているので、気になったニュースでお茶を濁させて頂くことに。


うわさの“詐欺カップル” ついに逮捕! 福岡県内の飲食店も被害に 全国各地で同様の事件 関連を調査
テレビ西日本  2020/06/22 20:41
なんともセコい詐欺。「似ている」と言われたマギー司郎さんもいい迷惑なことだろう。

蓮舫氏「努力に敬意」 スパコン「富岳」世界一で
共同通信社  2020/06/23 00:00
この人、以前は事業仕分けで「2位じゃ駄目なんでしょうか」と言ってたオバサンだよね。今さら「努力に敬意を表する」って言ったって遅いよね。はい、アンタは1番にならなくてOKだかんね (^◇^)

ところで・・・、ここでブチ込んでくるか、という話だけど、

私が男尊女卑になった原点・・・、小学校6年の時、便意を催してトイレのボックスに入って、わりと直ぐノックされて、内側からノックしたら、女子の声で「誰か入ってるよ、おかしいよ」と話しているのが聞こえた。おかしい、って、当時は男女別のトイレじゃなかったし、ボックスは5つあるんだし、他は空いてるんだから、用を足したいなら他のボックスに入ればいいだけのこと。なのに、外でずっと待たれて「おかしい、おかしい」と言われているんだから、こっちは用を終えても出るに出られず、と言うか、ちゃんと出したのかも覚えていない。なるだけ音がしないように出したような・・・。いつまでも籠っているワケにもいかず観念して出たら、下級生の女3人「あ、会長だ」だと。そう、私は向こうを知らないけど私は児童会長だったから向こうは私を知っている。以来56年間、女は浅はかで馬鹿な生き物だと思っている。

聖職者の性暴力、被害者の会発足 カトリック教会国内信徒ら
共同通信社  2020/06/21 20:55
宗教なんて所詮は人間がやってること。再三書いているけど柴田錬三郎氏の眠狂四郎のセリフ「神が人を作ったのでなく、人が神を作ったのだ」である。私の同級生、以前は親友だったけど今は敵対していて、そいつは外資系企業に勤めていた時、領収証さえあれば交際費として年間500万までノーチェックで出してもらえるので台湾とフィリピンに二人の愛人がいて、それを(企業名や個人名が特定されないよう)私が 記事にしたら、「記事を削除しろ」と飛んできた。私が拒否したので、私の名前であちこちに酷い書き込みをしたりして。まあ、サイコパスだったんだろうな、そいつもクリスチャン。

ちょっと前の記事だけど、

米国の黒人差別に怒る“良識人”は中国政府の弾圧は怒らんの? 日本も中国への対応はっきりせい!
ZAKZAK  不肖・宮嶋 コラコラ記
2020.6.11
アメリカの人種差別は永遠に無くならない。でもこれ、死んだ黒人にも何かの容疑が掛かっていたのでは。白人警察官にも「やりすぎ」はあったんだろうけど、警察官だけが悪いの?。日本では滅多なことでは警察官が発砲しないけど、アメリカはフリーズしなければ殺されても文句は言えない国。もう抵抗できない状況であったとしても、逃げたり抵抗したらどうなるか、この黒人も知っていただろうに。ちなみに、念のため、うちの店は黒人のお客さんにも部屋を斡旋してるからね。

中国離れのインドネシア、海洋権益巡る交渉も拒否
PanAsiaNews:大塚 智彦  2020/06/10 11:00
こういうふうに中国相手に毅然とした意志を表明できることは素晴らしい。日本では第二次安倍政権が発足した際、経団連の当時の米倉会長が「中国を刺激せず中国最優先で外交を展開しないのであれば支持しない」と釘を刺していて、代々の経団連会長もみんなそう。あいつらバカだから「自分ところの製品を買ってもらう」ことしか考えていない国賊。日本の50年後100年後の姿など想像できないでいる。

そして、最後に、

ハンコの老舗企業「シヤチハタ」はなぜ、20年以上も前から電子決裁サービスを提供し続けているのか
ITmedia ビジネス online  2020/06/22 10:00

我々の業界では直ぐには馴染まないだろうし、けっこう混乱が起きるかも。アメリカ並みに契約書等で「署名のみで印鑑不要」てことになると重説や契約書にいちいち署名することになる。今までは全部印刷してあって判子を押すだけになっていたんだけど。朱の判子なら、契約書など見た瞬間に「契約が完了している」と判る利点があるし。ま、消費増税でいろんな企業や店が苦労をしていたんだから仕方ないか。


今日は休みたいなあ・・・、休まないけど (*´з`)


一度アップした後で追加

また反日政策か?韓国「明治産業遺産」の登録取り消し要求と報道
MAG2NEWS  2020.06.22
もうね、北が核をぶち込んで共倒れしてくれないかなあ、と期待してしまう。国民に罪は無いのかも知れないけど、トップがコレじゃあねえ。ほんと、朝鮮半島ごと海に沈んでほしい <`ヘ´>

posted by poohpapa at 07:01| Comment(6) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

老化を防ぐ方法

6月6日に放送された「世界一受けたい授業」という番組の中で、「老化を防ぐ方法」というのを取り上げていて、参考になるな、と思った。今日記事にしているのは、録っておいた録画を昨日視たから。

ご覧になった方もおられると思うが、老化現象は、(体内で)正常な細胞を、いわゆるゾンビ細胞というものが攻撃していることで起きていて、ゾンビ細胞を「免疫力を高めて減らそう」という話。ゾンビ細胞に関しては最近いろんな番組で取り上げられていて、中には「違う説」もあったりするが、概ね参考になる。

「世界一受けたい授業」の中では、「ゾンビ細胞を殺す7つの方法」と題して講義していて、

1、積極的に人と対話する
2、体温を上げる
3、ブロッコリーを食べる
4、過度な運動は避ける
5、とにかくたくさん笑う
6、ストレスを解消させる
7、大きな声で歌う

というもの。私は・・・、1、2、5、だけクリアしているのみ。

伊勢丹の営業が再開されて馴染みのスタッフと会話が楽しめるようになったし、誰とでも積極的に話している。うちは夫婦間の会話も多いほうだと思う。しかも一触即発の本音トークだったりして (危ない

比較的基礎体温(平熱)も高めだと思う。番組では「35.5度で喜んでいてはダメ、36.5度〜37度くらいが良い」とのこと。たしかに、体温が高いほうが免疫力が高くなる、と以前から聞いていた。

ブロッコリーは・・・、緑黄色野菜で体に良い、とは思うんだけど、食感が苦手でふだん食べない。抗酸化成分が多く含まれていると言われてもなあ・・・。ちなみに、生野菜は体温を下げる作用があるので、生で食べないほうが良い、とのこと。生でないと栄養成分が逃げたり壊れたりするけど。

過度な運動・・・、「一日に1万歩も歩くのは良くない」とか。私は毎日1万歩くらいは歩いているが。

「とにかく笑う」というのは完全にクリア。過度な笑いは逆効果、なんてことはないから安心して笑える。

ストレス解消は・・・、できていたりできていなかったり・・・。日々新たなストレス源も現れるしね。番組の中では、一つのことに集中することで不安を解消できるということで「塗り絵」を勧めていたけど、私の場合はブログの記事を書いたりしているから「塗り絵」でなくても大丈夫だろう。とにかく、仕事も家庭も忘れて一心不乱に打ち込めるものがある、ということが大切なんじゃないかな。それには家族の理解も重要。私の場合は「人と話して大笑いしている」ことでストレスを発散できているとは思うけど。

大きな声で・・・、今は歌わないもんなあ・・・。中学時代はコーラス部だったけどね。あまり好きではないけど、コロナが落ち着いたら下手な歌でも歌いにカラオケボックスでも行こうかな。ま、積極的に会話して笑っていれば大きな声で歌わなくても大丈夫じゃないかな、とは思う。

いちおう、これらのことを頭に入れて生活するよう心掛けたい。


ところで、同じ番組中、過去の特集で、直木賞作家伊集院静さんの言葉を取り上げていた。「自分以外の人を思いやる心を持たせることができれば教育の8割は達成している」というもので、自分のことしか考えずに欧米流の「個人主義」に染まる人たちが増える昨今の日本で、至極名言だと思う。

故伊丹十三氏の言葉、「人の価値は、どんな大学を出てどんな地位に就いてどれだけの収入があるか、そんなことでは決まらない。いかに苦労をして、それがしっかり身についているかどうか。言い換えれば、人の痛みが解かってあげられるかどうかで決まる」、と同じく激しく同意。もちろん、努力して「いい大学に入った」ということは評価しなければならないけれど、「それだけでは決まらない」ということ。


なんかねえ、このコロナ禍でテレビも再放送ばっかりだけど、生でもリモート出演はもうウンザリ。バラエティもドラマも、過去の再放送のほうが丁寧に作られていたりして楽しめる。再放送最高!

posted by poohpapa at 05:18| Comment(4) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

いいお客さんだったなあ・・・

多摩郊外のテラスハウスにお申し込みを頂いたお客様、昨日契約に来てくださったのだが、とても人柄が良くて嬉しかった。入居されるのは、大学生の兄妹と伯母さん。田舎を離れて兄妹で暮らすのを心配して伯母さんが同居してくれることになったようだが、そういうケースは珍しい。

物件と同じ敷地に家主さんも住んでいて、面倒見は良いし、入居者のプライバシーに干渉することもない人だから、安全を見届けたら伯母さんは田舎に戻るかも知れない。

昨日の契約には、(お兄さんは授業が始まっていて来られないので)妹さんと父親、伯母さんのご主人、の3人で来た。実際には母親も来ていたのだが、4人で押し掛けても、と遠慮してコインパーキングの(エンジンを切った)車の中でお待ちになってるとのこと。「契約、1時間は掛かりますから熱中症になるといけないのでお呼びください」と言ったのだが、「窓を開けてあるし大丈夫ですよ」とのこと。「では飲み物を持って行ってあげて」とお茶を渡そうとしたが、「持ってるから大丈夫」と言う・・・。

まあ、私もそこまで言ったのだから後は自己責任ではある。だが、万一の場合はワイドショーのネタになるだろうから辛い。亡くなったのが乳幼児かオバサンかの違いだけである (おい

3人とも人柄が良く理解力もあるから、雑談を交えながら契約はスムーズに進行した。


ここで、僭越ながら、同業者さんにアドバイスを・・・、

私は契約する際に、お客様に最初に必ず伝えることがある。それは、

「私はプロですから年中こんなこと(契約)をしています。30年もやってますから重要事項説明書も契約書も見なくても説明できます。ですが、お客様は、言わば素人で、不動産の契約の体験なんて初めてだったりすることでしょう。大学の法学部を出ていたとしても、私から一通り説明を受けただけで全てちゃんと理解できる人などいないと思います。なので、今は理解したつもりで署名と押印したとしても、帰宅してから『あれはどういう意味だったんだろ』とか『これを聞き忘れたな』なんて思うこともあるでしょう。そんな時は遠慮なくお問い合わせくださいね。間違っても『私はちゃんと説明してあなたも納得して署名して判子を押したでしょ』なんてことは言いませんから。何度でもご説明いたします。馬鹿にしているのでなく、解からなくて当たり前だと思っていますから気にせずお問い合わせくださいね」

もちろん、本当にそう思っている。最初にこのように言うことで、お客様は安心してくださるし管理会社を信頼してくださるもの。まあ、中には「署名と判子を貰ったからこっちのもの」と考える業者もいるけど。例えば、礼金ゼロ敷金ゼロで募集をしておいて、重説と契約書を一通り説明して署名と捺印を頂いた後で(ほぼ入居者負担になる内容の)「原状回復費用の負担割合の説明書」なるものを出してきて、署名と捺印をさせて、それを根拠に「契約時に同意していた」と主張する業者もいて・・・。

自社の内容に合うようアレンジして頂き、そう伝えることで、逆に今後の管理が楽になると思う。根底に信頼関係や敬意があれば、何かのトラブルが発生した時でも対応がしやすくなるもの。

ぜひ試して頂きたい。


さて、また新しいご縁を頂いた。若い人がその住居を起点にして豊かな人生を築いてくれたなら嬉しい。

posted by poohpapa at 04:33| Comment(5) | お客さん(入居者) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

立候補供託金の没収

都知事選、22人もの候補者が乱立して、みんな供託金300万円を納めているとのことで、その没収基準を調べてみたら結構厳しいもので、まあ、ほとんどの立候補者の元に返ってこないと知った。

「没収される」のと「戻される」のとの分かれ目は、有効投票数の1/10を得たかどうか。

ちょっと古い Yahoo ! ニュースの記事だが、立候補供託金については以下に詳しく載っている。

東京都知事選では12人が没収 「供託金」は何のためにあるの?
2014/2/10(月) 12:27配信

それによれば、2014年に舛添が当選した時の選挙では、

有効投票総数が486万9098票だったので、供託金の没収ラインは48万6909票となり、舛添氏(211万2979票)、宇都宮氏(98万2594票)、細川氏(95万6063票)、田母神氏(61万865票)の4人はクリア、家入氏(8万8936票)以下の12人は、供託金が没収された。

とある。16人が立候補して12人が没収・・・、そこだけ見れば、都は「いい商売」をしている (^◇^)

選挙の常連「マック赤坂」氏は今までに没収された供託金は3000万円を超えているとか。一戸建てが買えてしまう額である。昔、いろんな選挙に出て落選していた羽柴秀吉氏なんか、もっとかも。

今回も「胡散臭い候補者」がいっぱいいるが2016年の時も負けていない。と言うか、今回と同じ名前も多数ある。私も「寄る年波」で誰が出ていたか覚えていないんだけど、見れば「ああ、こんなのもいたなあ」という感じ。いつも名前が出るけど立候補しない「出そうで出ない便秘のウ〇コ」みたいなのも・・・。

一回の選挙で50億円もの税金が投入されるし、供託金制度は致し方ないのかも知れないが、その立候補供託金に関して、「資金力に乏しい人が立候補するのを難しくし、憲法が保障する参政権のうち被選挙権を侵害するものだ」として、2016年に供託金が用意できずに衆院選への立候補を断念した某男性が、供託金制度は憲法違反と主張して国を相手に裁判を起こし、まだ係争中(?)のようだ。ちなみに弁護団長は、今回も都知事選に立候補している宇都宮健児とか。

毎日新聞の記事だけど、今回の都知事選に関する記事が面白いのでご紹介。

歌手、介護士、元銀行員…過酷な選挙なぜ出馬? 都知事選に挑む人たち
毎日新聞  6/19(金) 11:00配信

さて、有効投票数の1/10を得られなければ供託金没収・・・、例えば有効投票数が500万票だとすると、当選する候補者が200万票以上は集めるだろうから、対抗馬の得票と併せて400万票。本命対抗以外で50万票を集められるのは一人いるかいないかだから、22人のうち19人は没収されそう。

で、思った。立候補していてもポスターさえ貼らない候補者もいるのだから、ポスターを貼るボードにポスターを貼るかどうか早い段階で確認して「貼らない」という候補者の供託金は少し安く設定してあげればいい、と。実際に昨夕数えた段階で28名分のスペースを確保してあっても8枚しか貼っていなくて20名分が無駄になっている。資金力に乏しいのか、熱意が無いのか、その両方なのか不明だけど、ポスターも貼らないような候補者じゃ没収されても仕方ないか、とは思うが。

私も、カネさえあれば没収されることになるのを承知で選挙に出てみたいもの、「日本悪徳党」公認で。

posted by poohpapa at 06:24| Comment(10) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

都知事選が始まった

3〜4日前から候補者のポスターを貼るボードが立てられていて、ちゃんと数えてはいないけど30人分くらいのポスターが貼れるようになっていて、「こんなに要らんだろ、5人分もあれば足りるだろうに・・・」と考えていたのだが、最終的な立候補者は22人・・・。そんなに篤志(?)がいるんだ (爆

午前中、駅前の銀行と伊勢丹に行った時に前を通ったら、既に小池百合子と宇都宮健児と山本太郎の3枚が貼られていて、1時間も経たない帰りには10枚近くになっていた。ギリギリまで立候補表明をしていなかった候補者もポスターが告示に間に合っているということは、相当前から印刷業者に発注しているハズだし、ポスター用の撮影もしているのだから、とっくに「立候補する」と決めていたと判る。そういう情報が漏れないのが不思議。週刊誌やマスコミにバレないように相当に神経を使って隠れてしている不倫でも漏れるのに。あ・・・、だから漏れるのか・・・。

それにしても、いろんな人がいるなあ・・・。現職は別にして、党首、(元)介護施設職員、(元)熊本県副知事、(元)朝日新聞社員、歌手、建物管理業、NPO代表、ミュージシャン、作家、イベント企画業、自営業、マネジメント業、(元)東海銀行員、薬剤師、(元)会社員、ユーチューバ―、(元)自衛官。

「職業の一覧表かよ!?」というくらい多種多様。こんなご時世でも、みんな、カネ持ってるんだなあ。

顔写真を見ていると、胡散臭い顔したのが何人もいる。職業は自己申告なんだろうけど、歌手とミュージシャンて、どこが違うの?。(元)○○とかは「現在は無職」てことね。私とご同業の人もいるなあ・・・。

22人も立候補していても当選するのは一人きり。胡散臭い候補者が出れば出るほど現職の小池百合子が有利になるだろう。コロナも「頑張ってるふう」を装えることで追い風になっているし。よほどのスキャンダルでも出てこない限り、本命・小池百合子、対抗・山本太郎で、穴馬は・・・、いないかな。

「どう考えても実現不可能でしょ!?」という公約を掲げている候補者もいて、最初から「自分は当選しない」と解かっていて、「立候補することに意義がある」なんて自己陶酔してる奴もいるんだろうな。

N党の立花孝志も、以前に(NHK絡みで)「ここで発言しなきゃアカンだろ」というケースで黙っていた(自身の醜聞でそれどころじゃなかった)から期待できないしなあ。風俗店の待合室で誰を指名するか選んでるワケじゃないけど、幸福実現党の候補者のお姉さんも私の好みのタイプじゃないしなあ・・・。って、風俗には行ったこと無いけど、ほんと。日本人は「事なかれ」で選択するから、多くの有権者が「小池百合子が何をしたか、しなかったか」何も検証しないで現職に投票するんだろうな。

そういえば、ホリエモン新党のポスターが3枚も貼られていたけど、あれはどういうことなんだろ??

夕方には立川駅北口で赤いジャンバーを着た人たちが大勢でビラ配りをしていた。どの候補者の支持者たちかは不明だが、「密」もへったくれもなく、もうナリフリ構わず、って感じだった。

無風でも、選挙期間中、街が賑やかになってくれたら嬉しいかな、とは思う。今回だけは・・・。

posted by poohpapa at 05:57| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

視聴のお勧め

グッド・ドクター」という番組がある。毎回視聴しているが、医師(医療関係者)や患者とそのご家族の心情に寄り添って丁寧に作られている。とくに、今回の第10話は良くできていた。

TVerで3回も観たけど、何度見ても涙が零れる。今回は、ドナーとなる子供の両親の心情、提供を受ける患者の心情、双方の葛藤など実に丁寧に描かれていた。視聴できるのは今日の22時54分まで


実は、私は、体中の臓器と角膜の提供カードを持っていて、最終的には献体(医大生の手術の実験台)の登録も目指したが、元妻と義父母との二世帯住宅を飛び出る際の混乱で手続きが止まってしまっている。遺族全員の承諾も要るみたいで、なかなか大変そう。ま、今なら大丈夫だとは思う。

ただ、もう年齢的に私の臓器を誰かに使って頂くことはできないので、死後に私の体がお役に立てるとしたら献体だけじゃないかなあ。で、私は臓器提供とか献体で協力するが、若い頃から「自分は他人様の臓器の提供を受けることはしない」という考え方。両親から頂いた体で生きていけなくなったなら、それが私の死に時、ということ。だけど、それは私の考え方であって、「臓器提供を受けてもっと生きていたい」という人の考え方を否定したりはしない。そのつもりならドナーカードは持たないのだから。

それと・・・、我が子から臓器提供(生体移植)は受けない。それも、私は、という話。親が子供に臓器を提供するならともかく、自分の子供の臓器を提供してもらって、おそらく「その分、何らかの形で子供の健康を阻害したり寿命を縮める」であろうから、それで自分が生き長らえようとは思わない。誰とは言わないけど、我が子から生体肝移植を受けて今も生きている(生き恥を晒している)国賊がいたような・・・。

献体に関しては、こんな記事もあった。とても参考になる。

「最後は献体で」 登録が殺到、受付一時停止も

役割を終えて遺骨になって帰ってくるまでに月日が掛かるようだが、遺骨が帰ってきたら知人の伝手を頼って鎌倉の由緒あるお寺さんのご住職に経を上げてもらう手はずになっている。葬儀などしないで、それでお仕舞い。あとはラブ(以前に飼っていたシーズー犬)とノルンの側に行くだけ。

さて、そろそろ私も「形見分け」だけでなく、最期の準備をしておかなければ。

posted by poohpapa at 04:59| Comment(6) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月17日

ついに届いたア (^^♪

アベノマスク、じゃないよ、そんなのは一月前に届いてるから。

特別定額給付金の10万円 × 2 の20万円が、今日、振り込まれていた。と言っても・・・、

私の10万円分に関しては、もう使って(バラ撒いて)しまっているから補填でしかないけどね。

でも有り難い。もちろん、「少ない」だの「遅い」だの文句は言いませんとも。

なんだ、金融機関、信用できるじゃないか (おい

posted by poohpapa at 09:11| Comment(6) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする