2024年03月22日

昨日で株式投資も終了

来たるべき最期(臨終)を迎える準備をするために少しずつ身辺整理をしていて、昨日は株を片付けた。

と言っても、持っていたのは「ビックカメラ」の株200株のみ。いろいろ持っていたけど、10数年前に今の家を買う頭金にするために手放した。正確に言うと、長男から借金をして、その担保として長男に譲渡していて、事情は憶えていないが「ビックカメラ」の株だけ手元に。時価で換算していたんだろう。今は、それらの株、当時の2倍以上になっている。下がってなくて安堵。もし下がっていたなら補填しなきゃあね。

で、みずほ証券の窓口に行って「成り行き」で売ってくれるよう依頼すると、5分も経たないうちに(私が窓口にいる間に)買い手がついた。希望価格を設定せず成り行きだからね、そりゃあそうだと思う。諸経費を引いて23万くらいになりそう。うん、これでしばらくは「お菓子をバラ撒くための軍資金」ができた (^◇^)

実はそろそろお菓子のバラ撒きも止めようかな、とは思っているんだけどね。ヘソクリ・・・、義援金なんかにも使っているし。正直、右から左へ飛んでいく。飛んではいくけど人間関係の潤滑油にはなっている。

長男には「そろそろ売ってしまえば?」と言っている。証券会社の営業マンは「日経平均株価、この先10万くらいまで行くと思いますよ」と景気のいい話をしているが、株の格言で「頭と尻尾はくれてやれ」というのがある。誰しも「安く買って高く売りたい」ものだけど、いくらが最安値か、いくらが最高値かは分からない。それが分かったら苦労はしない。もっと安く買った人、もっと高く売った人がいたとしても仕方ない。欲はかかずに一番美味しいところは他の投資家に譲ってやればいい。その格言はそういう意味で、深い。

長男にも、「当時より値下がりしていたり倒産している会社は無くて個々の株を合計して倍以上になっているなら成り行きで売って外壁塗装の資金にして残った分は通帳に入れておけばいい」と言っておいた。

ま、長男は、残ったカネで投資なんかを始めたりはしないだろう。この10数年の間に「株の一部を売却しようと思うんだけど・・・」なんて相談は無かったしね。最近は「資金0(とか少額)で始める」投資話がネット広告によく出ている。投資話で「全員が儲かる」なんて話は有り得ない。だいいち、本当の儲け話は誰にも話さず自分だけで投資するハズ。会ったことも、何の義理も無い不特定多数に教えるワケが無い。

さて、と、次は何を片付けようかな・・・。あれこれ煩悩が多くて考えが纏まらないや、困ったモンだ (^^♪

posted by poohpapa at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月21日

事実なら、落選して欲しい ( `ー´)ノ

小池百合子が都知事辞任⇒東京15区補選に電撃出馬「当選後、自民党に復党して日本初の女性総理へ」サプライズ計画
アサ芸プラス によるストーリー

端的に言うなら、この女、自分のこと(自分の野望)しか考えていない。「都民ファーストの会」の仲間や支援者、都民のことなど全く眼中にないし、自分に「総理としての資質があるかどうか」も解かっていない。そういうことで言えば、むしろ岸田より総理に向いていない。東国原と同じで、選挙で選ばれたのに途中で職責を投げ出すような人間が信用できるワケがない。都民から強く望まれたから、というならともかく。

今の段階では憶測でしかないが、「都民ファーストの会」の市議が当社のお客様なので裏情報を頂こう。

もし、事実なら、小池百合子を信じて集まった仲間や支持者を裏切ることになる。私は以前から言っているが、あの女に人の痛みなど解かるワケがない。仲間や都民を利用しているだけ、小池百合子にとっては「都民ファーストの会」でなく「自分ファーストの会」だと思う。自民党に復帰したなら、「都民ファーストの会」の市議や都議、これからどうするのかねえ。小池の代わりになるような著名な人物、いないだろうし。

東京15区補選は仕方ないとしても、小池の辞任に伴う知事選は税金の無駄遣いではなかろうか<`〜´>

小池は自分が船長である船が沈みそうになったなら小沢一郎みたいに自分だけ助かろうとするだろうな。ほとんどの議員や現職閣僚が「すわ有事!」となったら国民の盾にならずにサッサと国外逃亡しそう (爆

いずれにしても、ニュースの内容が本当なら、都民や仲間に対する「こんなヒドイ裏切り」は無い、と思う。

posted by poohpapa at 06:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月20日

怖いほど一週間が早い・・・

こないだ定休日で休んだばかり、と思っていたら、もう一週間・・・、地獄の窯の蓋が開いていて、真っ逆さまに落ちていくような感じ。「私より、たかさんを先に呼び込めよ」と言いたくなります、ほんと (^◇^)

さて、今日はこれから Jonathan's のモーニング。今日は仲良くしているベテランスタッフのSさんがいません。なんでも、抽選で、コンサートのライブチケット(購入権)が当たったとかで、ご主人と一緒に出掛けるんだとか。誰のコンサートだか聞いたんだけど私が全く知らないグループだったので覚えていません。

この一週間、意欲も活力も無く、しんどかったですね。まあ、18日(月)に、たかさんと元女子アナと3人でランチしたのが良き思い出になりそうですが。なので記事の更新そのものは休ませて頂きます (陳謝

癌の転移は無いと思うのですが、次の検査は4月24日(水)、それまでは安心できません、ふう〜・・・。

母校の学年同窓会が開催される7月20日まではなんとか生きていたいなあ、って気が弱くなってます。

病魔って、そういう心の弱さに付け込んでくるものなんだよね・・・。しっかり前を向いて生きていこう (^^♪

posted by poohpapa at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月19日

令和6年 半田の春まつり

高校時代の「新聞室」の後輩M君が毎月、郷里(愛知県半田市)の資料などを送ってくれる。もう半世紀以上の付き合いになるなあ・・・。上京してから知り合った良き友人も多いが半世紀越しの友人もいる。

昨日届いた資料の中に、「令和6年 半田の春まつり」のパンフレットがあった。昔は地域ごとに日を分けて山車が出ていたが、昨今は各17地域の山車を一堂に集めて「日本一の山車の数」を誇っている。中学時代の恩師からも「観に帰ってこれんか?」と誘われているし、そのうち歩行困難になる、いや、その前に死ぬかもしれないから、一度はこの目で観ておきたい、とは思う。とは思うが・・・、できない事情もある。

今年は7月20日に母校(半田高校)の21回生の学年同窓会がある。半田まつりはGWに開催されるから、2ヶ月半の間に2度も帰省するのは体力的には大丈夫だけど経済的には辛い。どちらかを選択するとしたら、その機会を逃したら多くの同窓生とは二度と会えなくなるであろう高校の同窓会で帰省したい。

祭りで帰れば、中学2年の頃から社会人になるまで死ぬほど好きだった悦ちゃんとバッタリ会えるかもしれないけど。正直、会うのは怖いから、姿を見たなら遠くから眺めていたいけど。互いに分からないかも。

ま、うちのに相談すれば「体が動くうちにどっちも帰ればいい」と勧めてくれるのは分かっているが (^◇^)

このブログの読み手さんの中には「中学や高校の同級生で今も付き合いが残っている人、いないよ」という人もいるかな。うちの田舎の特性かも知れないけど、半世紀を超える友人を持っている人は多いかも。

待てよ・・・、資料を読むと、市内の31輌の山車が集結するのは5年に一度、次回の第十回はんだ山車まつりは、令和9年10月に開催予定、とあるな・・・。てことは、今回は各地域での祭り、てことか・・・。ならば同窓会のほうで帰省する、てことでいいや。令和9年10月じゃ私が生きているかどうかは微妙 (^^♪

生きていたとしても75歳、足腰立たなくなっている可能性もある・・・、うちのに車椅子を押してもらおう。

posted by poohpapa at 06:00| Comment(4) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月18日

スマホで見つけたこんな記事

「実は当たり前じゃない幸せなこと」

@ 帰れる家があること
A 働ける場所があること
B 選べる選択肢があること
C 毎日ご飯が食べられること
D 愛する人が生きていること
E 体が元気に動いてくれること
F 安心して寝れる場所があること
G 今こうして生きていること


私はこれに付け加えたいことが・・・、

H 日本に日本人として生まれたこと


3.11東日本大震災や能登半島地震で今なお避難所生活を強いられている人が何万人もいるもんね。

この歳で働ける、働かせて頂けるのも感謝。

ロシアの大統領選でプーチンが当選確実な情勢なんだと。ロシアじゃ選択肢は与えられていないもんな。

一日三食べられるだけで有り難いこと。私はねえ、偏食はあるけど、おかずで贅沢は言わない、ほんと。

私のことより、うちのが元気でいてくれるのが嬉しい・・・、花粉症だけど (^◇^)

歳相応に体もガタがきてるけどね。まあ、寝たきりではないだけ幸せ。この先は分からないけどね。

保護猫みーちゃんも(朝、ほぼ定刻に出ていって)夕方には帰宅して満腹で安心して寝てくれているし。

同級生は既に15%くらい亡くなっていて、なんだかんだ言っても私は社会に生かさせてもらっている。

地球上に200ほどの国と地域があるけど、日本に生まれたことだけで最高に「勝ち組」だと思う。我々が、生まれた時から「あって当たり前」くらいに「空気みたいに享受していること」は他の国では国民が強く望んでも得られないことだったりして。総理は問題ありだけど国としてはなんとか成り立っているから。

義務教育で、先の大戦で命を懸けて闘ってくれた先人に心から感謝するよう教えないのは間違い。戦死者を「無駄死に」にするかどうかは教育に懸かっていると思う。先人を「無駄死に」にしてはならないよね。


さて、今日はお昼に「たかさん」が大阪から上京してきて一緒にランチする予定。立川駅に着いたら直ぐ分かるよ。立川市の至る所で警報のサイレンが鳴るからね。でもって、たかさんのリクエストで元「NHK長野の女子アナ」も誘っていて3人でランチ。たかさん、意外と面食いだもんなあ、面倒くさい男だよ (爆

posted by poohpapa at 07:03| Comment(4) | TrackBack(0) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月17日

気持ちの良い譲り合い

立川駅のコンコース(改札口の前の通り)には Suica カードのチャージ専用の機器が2台並んでいて、昨日の午後、チャージしに行ってきたのだが、土曜日ということもあって大変な混雑。2台とも先客がいて一列の行列ができていた。空いたほうに順番に行くことになっていて、それは公平で良い。スーパーのレジなんかで、並んでいる人数や籠の中の量を見て、どのレジが早そうか判断して、裏目に出ることは多い。

だんだんと順番が近づいてきた時、どういうワケか順番待ちの列が2列になった。私の前は中年の男性だったが左側の列に並び、私は右側。私のほうが後から並んだのに先に順番が来たので、中年男性に「どうぞ」と勧めた。「え?、宜しいんですか?」と訊かれたが、それは「当たり前のこと」だと私は思っている。

ところが、今度は私の後に並んでいた若い女性(かなりの美人)が先に順番が来た。「まあ、そういうこともあるさ」と思っていたら、「どうぞ」と勧められた。私も「え?、宜しいんですか?」と訊いてしまった。「有り難うございます」とお礼を言ってチャージを済ませ、バッグの中を見たらお菓子は一個・・・。女性は2人連れだったから、この場合は片方にだけあげるワケにはいかない。まあ、受け取らないかとは思うけど。

たかだか5分くらいの間の出来事。でも(たぶん)お互いに気持ち良かったと思う。日本人だもんね (^^♪

posted by poohpapa at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月16日

面白いものを発見しました (^◇^)

このブログは「悪徳不動産屋の独り言」というタイトルでありまして、もう20年も続けていますが、たまたま、と言うか、偶然、と言うか、面白いものを発見しました。

いつも訪問させて頂いている「不動産屋の2代目です」という tetsu さんのブログの「お気に入りブログ一覧」の中に、「(元)悪徳不動産屋の独り言」というブログがありまして・・・、それが、こちら

あんた、パクったでしょ!?、などと野暮なことを言うつもりはありません、そうであっても嬉しいですもん。

(元)でも(前)でも(今も)でも(永遠に)でもかまいません。ひょっとすると、訪問者に、ついでに私のことを思い出して頂けるでしょうから。ただ、最後の記事が、2015-12-24 、およそ8年前、それは寂しいですね。ほんと、私がクレームを申し立てて止めさせた、なんてことはありません。続けて欲しいのですから。

と言いますのも、愚痴や暴言ばかりの私のブログと違って「消費者の役に立つ記事」を書かれてますし。

もう違う業界に行かれたのかなあ・・・。今もこの業界にいらっしゃるなら、ブログの再開を強く願います。

posted by poohpapa at 06:13| Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ仲間さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月15日

51865円・・・ 、ここんとこ踏み倒されてばかりだなあ

当社が一般媒介で借主を募集しているオフィスビルがある。4部屋空いていて、オーナーとは以前から顔見知りだったことで当社にも募集を依頼してきた。その際に、「紙媒体の広告を広域に配布して欲しい」とのことで、月々の会費と広告の作成代と配付料は負担してくれることになっていたが、踏み倒されることになりそう。金額は51865円。最初の配付の際にはちゃんと払ってくれたが二回目は払いそうにない。

一回目の広告で私が賃料を税込みで表示したことに腹を立て、「誰がアンタにそんなことを頼んだ!?、家賃は税抜きで表示しろよ」と激怒していて、「他社で打った広告の賃料の一覧表をそのまま貼っているし、今は、マイソクも at-home も事務所に関しては賃料を税込みで表示しないと受けてくれませんよ」と先方の事務所で説明したが、怒りは収まらない。オーナーは隣の部屋に行って税抜き価格に変換する計算をしているのか、お茶の一杯も出さずに、私を部屋に一人残したまま40分を経過しても戻ってこない。

シビレを切らして事務室に行ってオーナーに「いい加減にしなさい!」と私も叱りつけた。「商売をしていて、なんだ、その口の利き方は!?」と怒るが、無礼を働いているのは向こう。放置プレーが趣味なのかねえ。昨日、電話で「2回目の広告配付料と月の会費で51865円を集金に伺いたいのですが」と言ったら(オーナーとは別の)外国人女性社長が、「今、事務員さんがいないので後で連絡しますね」とのこと。

しばらくしてオーナーから電話があって、「私に対して、なんだ、あの態度は!?、事務所に来なさいよ」と言うので直ぐ行ってきた。うちの店からは徒歩5分。入口自動ドアの前のインターホンを押して「坂口です」と名乗ると、女性社長が「はい」と返事をしたものの入口は開かない。いつもなら直ぐに開けてくれるのだが、また放置プレー。店に戻ったところにオーナーから電話があり、「こっちは会議で対応できないこともある。子供じゃないんだから解かるだろう!?」と怒っていた。会議中、と言っても社長以下4人しかいない。だったら「少々お待ちください」と言えば良い。まあ、広告料などを踏み倒すための布石だろうな。

ちなみに、その会社は元々はオーナーが社長だったが、ワケあって外国人スタッフが社長に就いている。

私に「無礼だ」と怒るが、オーナーはもっと無礼なことを私にしている。私に借主の募集を依頼する際に、「いくつも部屋が空いてるから、オタクの手数料は半分でいいだろ」と言っていて、最近新たに媒介を依頼した近所のS計画には「半分で」などと言ってないのは明らか。それほどの無礼は無い。ま、うちの広告に問い合わせてきた企業や不動産業者に「オーナーがこういう人だから借りないほうがいいよ」と言おう。

「人間そこまで傲慢、陰険になれるか」、という話。噂では、他にもいろいろ踏み倒したりしているみたい。

昨日も業者から問い合わせが入ったが私は関わりたくないのでそのままS計画に紹介することにした。もちろん、「ビルのオーナーはこういう人だから気を付けて」と伝えておいた。不動産屋を怒らせると怖いよ。

まだ踏み倒し確定ではないが、51865円の支払いをケチったばかりにもっと大きな損害を被るだろうさ。

posted by poohpapa at 06:58| Comment(4) | TrackBack(0) | うちの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月14日

私が岸田総理を動かしたワケではないけど、こういうのは嬉しい

1月27日(土)に、私の地元選出の小田原潔代議士(自民;前外務副大臣)に、こんな LINE を送った。

「今、問題になっている裏金やキックバックの問題で、岸田さんが指示して、それらの全額を被災地に送るようにしたなら岸田さんの支持率も少しは回復することでしょう。一部の不届き者の所為で、真面目に務めている人達に多大な迷惑を掛けているのですから、それくらいしないとね」と、まあ偉そうに (^◇^)

そして、「こういうのはスピードが命。忘れた頃にやっても意味がありません。直ぐやれば、『岸田さんも決断力あるじゃん』と国民から少しは見直されるんじゃないでしょうか」ともお伝えした。すると返信が・・・。

「関西でも同じ意見を頂いている議員がいました。受けとめて伝えます」とのこと。それから一月半・・・、

どうやら、私が小田原氏に伝えた意見の通りになりそうだ。こんなことは国民の誰もが考えること、庶民も代議士も。べつに私の意見が採択されたワケではないし、遅いし・・・。まあ、やらないよりはマシ、という程度の話。当事者や被災地からの反発もあるだろうけど、カネに色は付いていない。いいんでないかい?

総額で5億円・・・、政治家が懐にした汚いおカネではあるけど、復興のために役立ててもらいたい (^^♪

posted by poohpapa at 07:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月13日

恐怖のホワイトデー (^^♪

この歳(72歳)になって、有り難いことに、今年のバレンタインデーは過去最高数量のチョコを頂いた ♪

中には、「いつもお菓子を頂いているから、そのお返し」という意味でくださった方もいらっしゃると思う。もしかしたら、義理チョコとまでは言えなくとも、義理チョコに近いチョコも有ったかも。そうではあっても、頂きっ放し、というワケにはいかない。ホワイトデーでのお返しはしなくてはならない。不義理はしたくない。

で、昨日までに買い出しを済ませ、皆さんに届けてきた。まさか、こんなにたくさんの人から頂けるとは思っていなかったので、どのチョコはどなたから頂いた、と記録しないで食べてしまったので、もしかすると抜けてしまった方もいたりして・・・。抜けても嫌われないとは思うけど。来年からはちゃんと記録しよう(汗

私がホワイトデーのお菓子を調達したのは立川駅の改札口前のコンコースに期間限定で出店していた「TOKYO CROWN CAT」という店。ふらっと覗いてみたら、そこのアルバイトのお姉さんがとても感じ良く試食品を出してくれたので、ほぼ全部その店で購入。「こんなにいっぱい買ってくださったのはお客様が初めてです」だと。まあ、そうかも知れないな、と我ながら思う。伊勢丹でもホワイトデーのコーナーを見たけど高い!、小箱に4粒入っていて1400円、別の店では6粒で3200円くらいだったりしてボッタクリ。

お店の人に声を掛けられるのが怖くてチラ見して通りすぎたけど、もっと高いチョコもあったような・・・(^-^;

伊勢丹のスタッフに届けるのに伊勢丹で調達したんじゃマズイしね。とにかく今年のホワイトデーも終わった。来年まで生きていられるかなあ・・・、あの世にはバレンタインデーやホワイトデーなんて無いよなあ。

昨日、Jonathan's のスタッフにお菓子を届けたら「明日は早朝に大掃除が入るのでモーニングは8時からになります」との情報を頂いた。知らずに7時に行っていたら寒空の下で1時間も待たされるところだった。知らずに行く人も多いだろうな、と思う。外で待つのも帰宅して出直すのも辛いし、とにかく助かった。

posted by poohpapa at 07:20| Comment(7) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする