2019年07月13日

こういうニュースは嬉しい (^^♪

「誰よりドラマチック」 がん復帰の原口、球宴で代打弾  朝日新聞社  2019/07/12 23:22

どのチームや選手を応援しているかどうかに関わらず、このニュースは凄く嬉しい。と言うか、今は野球に興味が無くなってしまっているから「昨日、オールスター戦をやっていた」ことも知らなかったけど。



posted by poohpapa at 07:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もうね、面倒クセー、って感じだけど

前回の韓国関連記事の纏めの後に出てきたいろんな記事、前回の記事からたった5日でこんなに。

内容が被っているものもあるけど、


韓国大統領、日本に輸出規制の撤回要求  Reuters  2019/07/08 15:53

韓国経済に致命傷。輸出規制は反日の報復ではなく、北朝鮮への「横流し」対策だった  MONEY VOICE 2019/07/08

ついに韓国を潰しにかかった日本。たった3品目の輸出規制で韓国経済は大恐慌へ 勝又壽良 2019/07/04

対韓輸出規制、撤回協議応じず=週内にも経緯説明−世耕経産相  時事通信社 2019/07/09 18:03
日本からの協議の呼びかけは無視していて、自分たちが困ると協議の呼びかけ。それが外交というものかも知れないけど、韓国の場合はあまりに身勝手。日本にかまわず中国と仲良くしてください。

韓国の不買運動、日本で報じられない裏側のカラクリ  崔 碩栄  2019/07/10 06:00
日本人は他国の元首の顔写真や国旗を燃やしたり製品を踏み潰す(叩き壊す)なんてことはしないから、やってる奴がいたなら日本人を装っていても韓国人か中国人。売春婦像に唾を吐きかけたのも然り。

韓国が「東京五輪ボイコット」!? 大統領府に請願提出 有効策がない文政権への当てつけか  ZAKZAK  2019.07.10
是非そうしてほしいもの。しかしまあ、日本が喜ぶことをしてどうする (^◇^)

【独自】韓国から戦略物資の密輸出 4年で156件 韓国政府資料入手で“実態”判明  
FNN.jpプライムオンライン  2019/07/10 11:45

韓国、不正輸出約4年間に156件摘発 日本の疑問に文政権は強く反発  産経新聞 2019/07/10 23:35
上の記事と被ってるけど

韓国企業がイラン、シリアへ不正輸出 大量破壊兵器関連物資 国際管理に抵触  産経新聞 2019/07/11 05:05
とにかく、カネになるなら何でもやるのが韓国 <`ヘ´>

日本人を装い慰安婦像にツバ… 韓国内で起きた愚行騒動、あわや「反日材料」に 「国籍詐称者を処罰する国際条約」必要だ  室谷克実 新・悪韓論 2019.07.11
全く同感。日本での凶悪事件でも「品野善人(ひんのよしと)こと韓国人・金汚者を現行犯逮捕」とか伝えてほしい。こんなことで国際社会での日本の地位が貶められるのは赦せない。

韓国、元徴用工問題で日本に新たな提案 文化日報  Seyoon Kim  2019/07/11 13:48

日本政府、次は韓国を“金融攻め”か…反日暴挙の文政権に「厳格カード」 高橋洋一氏「日本はまだカードを温存している」  ZAKZAK 2019.07.08
これ、ボースさんが指摘なさっていたこと。壊滅的に追い込んで、助けを求めてきても放置あるのみ。

韓国・文大統領が日本に報復できない理由、元駐韓大使が解説  武藤正敏  DIAMOND online 2019/07/12 06:00

対韓“輸出管理強化”で韓国経済に大打撃! 元凶・文政権へ韓国内から不満噴出 ZAKZAK 2019.07.12
これでまだ韓国内での支持率が50%もあるのが不思議。韓国人、賢くはないよなあ。

事実や歴史を直視せずに歪曲したり捏造して、感謝の心も無く、何かと言えば「カネ、カネ、カネ、カネ、カネ」と纏わりついてくるような国家とは例え隣国であっても付き合うべきではないと思う。日本の国防上の問題は置いといて、早く北との統一を果たして地獄に墜ちればいい。でなければ何も気付かない。

こちらはちょっと古い記事だけど、北朝鮮関連の記事、

北朝鮮経済に関する9つのショッキングな事実  Pat Evans  2019/04/25 04:30
北も、国民が飢餓に瀕していようが国際社会から孤立していようが、核を持ったことで大国と亙りあえている。「持ってしまえばこっちのもの」ということ。南北統一を果たしたら、韓国は自分で努力して核を手にしたかのように日本を見下して何かと高圧的に交渉してくることだろう。日本も核を持ったほうが良い。もちろん、抑止力としての核で、憲法9条があればどこも攻めてこない、未来永劫平和でいられる、というのはお花畑的思考。中東情勢や中国の人権抑圧を見ても解かるように国連なんか全く機能していないし、日米安保は必要だけど、日本はアメリカの一つの駒でしかありえず、アメリカは最後は自国の国益だけしか考えないから、せめて、核を持たないまでも、自分の国は自分で護れるようにすべきだろう。


いろいろ並べたけど、たぶん、飽きられていてほとんどスルーされると思う(おい

最後に、これだけは読んでおいて頂きたい記事、

北の工作船資料館を国益にかなう展示に変えた市民と政治家の名前

私も横浜に行った際に見てきて、募金箱に小銭を入れることなどできないほどに感動した。

共産党の志位和夫も一度見てくればいい。「日米安保が解消されても一切の痒痛も感じない」なんて馬鹿なことを言っていられなくなるだろう。ま、凝り固まっているから変わりはしないか (*^▽^*)





posted by poohpapa at 06:47| Comment(2) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

物理的に不可能になってしまったか・・・

働いていた同級生もみんな定年退職して、嘱託の期間も終えて、「これでなんとか9人全員が揃って参加できるだろう」と思っていた高校時代の生徒会執行部の同窓会・・・、全員が揃うことは困難になった。

筆不精の奴もいるが、私は全員と毎年年賀状のやり取りをしていて、近況は伝わってきていた。今年、Oさん(女子)から頂いた年賀状に「偏頭痛に悩まされています」とあったので、私は「たまに、一週間に1〜2度ほど症状が出るのかな」と思っていたが、一日のうちの半分は偏頭痛に見舞われていて、今は家の周りを散歩するくらいしかできなくて、同窓会への参加はとても無理らしい。

私は働いていても何とでもなるけど、薬剤師として非常に優秀で医師向けの本まで出しているMちゃん(女子)は現在もその能力を買われて現役で週4日ほど働いているらしい。親友のA(男子)は地元警察の交通安全のボランティアをしていて、超大企業を退職後しばらくしてコンビニを始めたM(男子)は「平日しか休めない」と言っていたりとか、執行部員同士で結婚したWとNちゃんは、細君が「孫の面倒を見てくれる人がいないと夫婦そろっての参加は無理」とのこと。とにかく、たった9人なのに全員の都合を合わせるのは困難。

互いに口には出さないけど「本当は会いたくない」と思っていたりして (^◇^)

46年ぶりの同窓会、今年は何処かに一泊して開催しようとしていたのだが、男子はともかく女子が揃わない。もしかすると女子4人のうち参加できるのは一人だけかも。そうなると、一泊するなら「その一人も参加しにくい」ことになるだろう。「とりあえず、今年は出られる人だけで集まって来年改めて開催してもいいんじゃない?」との声も、「今年は諦めて来年にしようか」との声もある。先送りしたらしたで、来年は別の事情が出てきたりして・・・、幹事も悩むところだろう。

いずれにしても、偏頭痛のOさんは劇的に症状が改善されない限りこの先も参加は無理そう。と言うか、みんなどんどん年老いていって、私も含めて、来年は誰かが亡くなっていたとしても不思議ではない。一つの方法として、来年、Oさんちの近所で開催して「少しだけでも顔を出して頂く」というのもアリかも。もちろん無理強いは出来ないし、それが彼女の負担になってもマズイのだが・・・。

当たり前と言えば当たり前だが、高校卒業後、半世紀ちかくも経って、それぞれの健康状態にも経済状態にも開きが出てきた、ということか。じゃあ、10年、20年、30年くらい前に召集を掛けていたらどうだったか、と言えば、それはそれでみんな忙しくて都合が合わなかったと思う。

あと、個人的には「2年続けて帰省することになる」のは経済的に辛いものがある。私がこんなことを言ってはナンだけど、生徒会長だった私が生徒会執行部の同窓会に参加しないとしたらそれもマズイ。何と言っても、全員が揃ってもたかだか9人しかいないのだし。とにかく、ここは幹事の意向に従おう。

高校時代の学年の同窓会のように、一学年450人もいて「今年は50人くらい集まったね」でないのが辛い。9人に一人・・・、その比率だと我々は一人で同窓会することになる。2人で待ち合わせて居酒屋で飲むんでも立派な同窓会になってしまったりして。聞こえてきた話では、中学時代の同級生のおよそ2割、高校時代の同級生の1割ほどが既に亡くなっているようだ。うかうかはしていられない。

まだ生きている・・・、それだけでも私は「運がいい」ということなんだろうか。


posted by poohpapa at 05:56| Comment(2) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

これも「老化」と受け入れる

先ず、ボースさん、バラキさん、沙耶さん、たかさん、コメント有り難うございます。返信しないでいてごめんなさい。まだしばらくは返信できない状態が続くかと思われますが、どうぞご容赦くださいね。

ボースさん、韓国ネタの纏め、近々第2弾をアップします。まあ、精神衛生上は良くないですけど。

バラキさん、沙耶さん、参考になります。サプリなんて「そんなもの」でしょうね。私も、経口サプリの成分がミサイルで狙ったように膝の軟骨に届く、とは思っていません。ま、気休めなんでしょうね。

たかさん、近所でこういう事件(?)が起きるのは嫌ですね。それにしても、通報した入居者の全くの勘違いだとしたら、後で警察からキツいお灸をすえられたでしょうね。うちは盗られるものは無いんで平気ですけど、って、有るわ!、うちにだって少しは金目の物くらい ( `ー´)ノ


さて、本題、

3日ほど前から、左脚のアキレス腱の上あたりが痛み始めて、歩くのも辛くなったので、昨日(定休日)の夕方、うちのと買い物に出たついでに、急遽、整形外科に行くことにした。まあ、北口には立川相互病院という大きな病院があるので「整形外科もあるだろう」と思って行ったら、「こちらは不定期にしか整形外科の先生は来ません」とのこと。さらに「南口(元々の移転前の立川相互病院)なら整形外科があって、3時半まで受け付けています」とのこと。時計を見ると・・・、3時20分。

脚が痛いのだから急ぎ足でなど行けないし、タクシーで行っても間に合うかどうか微妙な時間。それで、低姿勢に「たいへん申し訳ありませんが、今からでは間に合いそうもありませんし、このあたりで整形外科の病院て有りますでしょうか?」と訊くと、鼻で笑ったような顔をして、「そんなことは申し上げられません」とのこと。患者は辛くて来ているのだから、他に言い様があるし、その表情はないもの。もう少し患者の気持ちに寄り添ってくれても良さそうなものでは、と思ってしまう。

そういえば、去年の春、この病院の眼科ではこんなこともあった。医師だけでなく受付のスタッフまでハートが無い。これで共産党(労組)系の病院ねえ・・・。参院選も近いのに (^◇^)

うちなんかは部屋探しや駐車場探しで来店したお客さんに、うちで見つけられなかった場合には「もし、他の店も行かれるなら、こことここの店がいいですよ。そこなら物件を持っているかも知れませんし良心的ですから」と教えている。病院と不動産屋とでは違うと言っても、急ぐ必要があるのは患者のほう。

で、最初は整体に行ってマッサージしてもらおうかと思っていたが、家に戻ってPCで検索したら、けっこう整形外科が出てきたので病院で先ず診てもらうことに。うのから「その首から提げているのは何ですか?」と笑われたけど、まだスマホの操作には慣れていないから、検索するならPCに限る。で、立川駅北口の from 中武の7階の「ぜんしん整形外科」に行ったら・・・、もの凄く広くて、めちゃ混み。

立川じゅうの患者が集まったのかよ、というくらい。予約優先ということで1時間も待たされてレントゲンなどを撮ってもらい、出てきた結果が・・・、「これはたぶん、うちでは無理だと思います。アキレス腱の上の静脈に血栓があって血液が詰まっているのが原因だと思われますので、同じフロアの循環器系の内科をご紹介します」とのこと。ならば、最初に整体に行かないで良かったかも。

レントゲン撮影の画像を CD - ROMに焼いてくれたものと紹介状を持って向かいの立川クリニックに。6時を過ぎていたが8時まで受付しているみたい。「ぜんしん整形外科」も、紹介されて行った「立川クリニック」も、とても丁寧に診てくれて、しっかり話を聞いてくれたのが有り難かった。

血液をサラサラにする「リクシアナ( 60 mg )」という薬を処方してもらい、いつもの薬局は今日はもう閉まっているし、明日行こうかと思ったけど、やはり同じフロアにある薬局で薬を頂いて帰った。毎日夕食後に1カプセル、とのことなので、昨晩から飲めたんでその判断も良かったみたい。

血液サラサラ・・・、毎朝「梅干し」を一粒食べているんだけどなあ・・・。夜中にトイレに起きるのが嫌で夕方からの水分摂取を控えているが、トイレに起きるのは命に別状ないけど血液ドロドロは怖い。

血栓・・・、アキレス腱の上で良かった、脳や心臓に近い所で起きていたら怖い。たかさんに書かれる前に言っておくけど、「どうせ年中、脳に障害があるようなものだから」と言っても死ぬのは怖い。まだやり残したことは有るし、来月には台湾にも行く。この世に未練が、というのでなく、今は死ねない。

まあ、原因が判って良かった。「ぜんしん整形外科」と「立川クリニック」の先生に心から感謝。

いずれにしても、「それが老いというもの」だと受け入れて、痛みや不自由と向き合って生きていこう。




posted by poohpapa at 05:50| Comment(4) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

すわ、近所で大捕り物か・・・

昨日、仕事を終えて帰宅する途中の路地で、サイレンを鳴らしてパトカーが私の横を追い越していく。

進行方向は私と同じ。パトカーは2台で、うち一台はゆっくり別方向に回っていく。「例の気違い」に私の家は特定されているので、もしかして、うちのに何かあったのかも、と思い、すぐに電話してみた。

すると、外の騒ぎをよそに呑気に電話に出た。安心した・・・。離れて見ていたら隣のAさん宅の横で停まる。てことは・・・、警察は以前からAさんのご主人を何かの事件の重要参考人としてマークしていて、いよいよ家宅捜索に入るのか、と思い、Aさん宅に電話すると、これまた呑気に相撲中継を観ていた。

「なんか、機動隊が今にもお宅に突入しそうな勢いで家の前で待機してるんだけど、ご主人、何かやらかしたの?、早く逃げたほうがいいよ」と言うと、奥様は大笑い。だが、すぐに2階に上がって2階の窓から様子を窺って電話を掛けてきて、「ほんとだ、警察官が何人も来てるね」と言う。

「だから、アンタんちに飛び込もうとしてるんだって」と言ってるのに・・・。まあ、それは冗談だけど。

DSC07231.JPG
Aさんちの駐車場で待機しているパトカー

DSC07230.JPG

実は、このアパートの2階の一番手前の部屋の住人がゴミを捨てようとして下に降りた僅かなスキに誰かが部屋に侵入して、すぐに住人が戻ってきたので慌てて内側から鍵を掛け、住人が部屋に入れなくなって警察に通報したらしい。Aさんちは現場の前だから、警察官の無線のやり取りが聞こえてくるとか。

「ドアを壊して飛び込んでもいいか?」と住人に訊いたら「いや、それは・・・」と断ったみたいで、「じゃ、鍵屋を呼ぼうか」という話になって、「いや、管理会社なら合鍵を持っているかも」ということで管理会社に連絡したみたいだが、もう店は閉めているだろうから迷惑な話である。私も、管理料など頂いてないのに「くだらない用件」で入居者から夜中に呼び出されることはたまにあるから気持ちは解かる。

本音で言うと、「この家主さん(入居者さん)のためならおカネは一銭も要らない」と思える人と、「不動産屋を何だと思ってるんだ!?」と言いたくなる相手がいて、悲しいことに後者のほうが多い。管理会社なんだから、これもあれもサービスでしてくれて当然、と、プロをタダで使おうとする人のほうが多い、ということで嘆かわしい。こちらの苦労を解かっていてくださる人なら私はカネなんか要らない。利益は後でついてくるから。

DSC07237.JPG
2階と下を行き来する警察官

DSC07232.JPG

これらは我が家の2階から写したもので窓越しで夕暮れで暗いから画像は不鮮明。この後、動きがあったようで、Aさんの奥様が電話で報告してくれる。Aさんの奥様は平野早苗さんよりリポーターに向いているかも。

「なんか、結局、鍵屋さんを呼んだみたいで、玄関でなくバルコニーに梯子をかけて入ったみたい」
「え?、それじゃ窓を破って、ってこと?」
「いや、そうじゃなくて、上手く鍵屋さんが開けたみたい。飛び込む前に警察官が『出てこい!』と何度も呼びかけてたわよ」

なんだ、体調は良くなかったけど、それならずっと2階の窓から見物してれば良かったか・・・。Aさんちからより少し遠いけど、位置的にはうちのほうがよく見えただろうし。



で、どうなったかというと・・・、

結局、室内には誰もいなかった、とのこと・・・。なんで??、である。

古いアパートなんだし、玄関ドアがホテルの客室のように自動で施錠される、なんてことはない。中に誰かいなければドアチェーンや同様の金具を掛けることは不可能。警察官がしっかり見て確認したんだろうけど、お風呂の天井の点検口なら簡単に開くし潜むこともできそう。本当に誰もいなかったものか。

最近は警察官による容疑者取り逃がし事件もよく起きているから信用できなくて・・・。それにしても、本当に誰もいなかったとしたなら人騒がせな話だ <`ヘ´>

なんか気持ち悪い・・・。完全な解決を見た、とは言えないような気がする。深夜、天井裏に潜んでいた犯人が下りてきて、住人をメッタ刺しにして・・・、なんてこともあるかも。いや、期待してないよ、ほんと。

Aさんの奥様に、「なんだ、ご主人を逮捕しに来たんじゃなかったのかよ。それだったら、後でワイドショーのリポーターのインタビューに答えて、『いや、普段から感じの悪い人で近所の評判も悪くて、そのうち何かやらかすんじゃないかと近所の人はみんな思ってたんですよ』と言おうと思ってたのに・・・」と言ってやった。顔は映さなくても誰が言ってるかは判ることだろう。私なら「顔出しOK」だけどね。

もしも私が何か事件を起こしたら、Aさんの奥様から同じことを言われたりして (^◇^)

さて、変質者はいなかったのかも知れないが、うちもゴミ出しなんかの際には例え数十秒のことでも必ず鍵を掛けることにしよう。建物の裏側に潜まれていたなら簡単に侵入できてしまうのだから。

なんか、日本も物騒になったものだなあ・・・。



posted by poohpapa at 05:42| Comment(1) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

とても嬉しい体験

先日、サントリーの「グルコサミン・コンドロイチン配合のサプリ、1ヶ月分が1万人に当たる」という広告を目にして、「1万人・・・、てことは抽選なんかしないで応募者全員に送ってくるだろうな・・・」と思って応募して待っていたら、1週間ほどして「おめでとうございます」と送ってきた (^◇^)

毎日駅前まで3往復して1万歩は稼いでいるが、そろそろ膝もガタが来ているし、そういうサプリも必要かも、と思い、飲み始めるタイミングを計っていた。もう30年ものお付き合いになる五日市在住の家主さん(奥様)と事務的な連絡の電話を入れて話していたら、「膝の具合が悪くて午前中は病院に行ってました」とのこと。だったら膝痛予備軍の私が飲むよりその家主さんに試して頂いたほうが良い。

もちろん、すでに似たようなサプリをお飲みかも知れないし、うちの家主さんはほとんどがご高齢で、そういうサプリを必要とされる方々ばかり。差別待遇するつもりはないが、たまたまそういうお話が出たのも一つのご縁。送って差し上げようかと思ったが・・・、契約書の家主さんの署名押印は私が代筆させて頂いていて、ふだんはとくにお伺いする用事もなくてすっかりご無沙汰しているので、うちのも「そういう時くらいご挨拶を兼ねて伺ったほうがいい」と勧めてくれたので、ご在宅を確認して伺うことに。

ただ、サプリを一瓶だけ持ってご挨拶、というワケにもいかないので、たまたま伊勢丹の地下で売られていた(まさに食べ頃の真っ赤なさくらんぼ)佐藤錦を4パックと例のキャラメルウィッチを持参した。家主さんは現在一人暮らしだが、お子さんやお孫さんがお近くにお住まいだから、である。

久しぶりにお会いした家主さんはご血色も良く、安心した。すぐにお暇するつもりだったが結局は1時間も話し込んでしまい、1時間に2本の五日市線の電車の時間に合わせてお暇して、駅に向かって一本道を下り始めていたら・・・、後ろから「坂口さ〜ん」と呼ぶ声がする・・・。「え?、何か忘れ物でもしたかな。家主さんが走ってこられるワケがないし、こんなところで知人に会うこともないハズ」と振り返ると・・・、

「〇〇の娘です」と仰る。家主さんが、私が出て直ぐに帰宅したお嬢さんに「今まで坂口さんがいらっしゃってて、ほら、あそこを歩いてる後姿がそう」と言ったので、挨拶しなければ、と走ってきてくださったのだ。電車の時間に合わせているのでゆっくりお話はできなかったが私もご挨拶できて良かった。

そういうのは物凄く嬉しい。たいていは「ああ、そうなの、あの後姿がそうなのね」で終わってしまうものだから。いや、それでかまわないんだけど。

そうそう、帰りには家主さんがご用意してくださっていたビール券を頂いた。それでは「行って来い」になってしまって何にもならないんだけど・・・、有り難く頂戴した。

先年亡くなられたご主人様もハートのある優しい方だった。接していて涙が出たことも何度かある。こんな家主さんばかりなら不動産屋は何も苦労しないよな・・・、と思ったりして。幸せなことに、当社はそういう家主さんが何人もいらっしゃってとても恵まれているけど、中にはハートの欠片もない家主がいるのも事実。口には出さないが「不動産屋を何だと思ってるんだ!?」と言いたくなる家主もいる。

管理物件開拓はしない主義だから、近年、管理物件は減るのみで、不動産屋なら管理物件は一件でも大切にしなければならないが、もし「管理会社を替えるから」と言われても引き留めたりせず「どうぞどうぞ」と私が言うであろう家主は何人かいる。私が尊敬する或る不動産会社の社長から「家主を教育する、なんてことはできないからね」と教わっていて、そういうのは生まれ持った性格だから変えようがない、と私も思う。だが、いくら商売でもハートのない家主とは付き合いたくない。

ところで、別の家主さんでも、昨日、感動的な話があったが、ここで書かないで住宅新報版ブログのほうで書きたいと思う。家主さんの家賃滞納者への優しいご配慮に涙が出るほどに感動した話、である。

世の中はそういうもの、均してツーペー、なんだと思う。五日市での体験・・・、とても幸せだった。



コメント欄は設けますが、現在、返信はできませんのでご了承ください


posted by poohpapa at 06:28| Comment(2) | 家主さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

まだ生きてます

ノルンも、ですが、私も、であります (はぁ

ここ数日、自律神経失調症の強烈な症状が一日に何度も出ます。

ここんとこ昼間でも睡魔に襲われることがありますし、昨日は何度か症状も出たので、4時に店を閉めて帰宅して、4時半に就寝して、6時半に一度目覚めましたがリビングが暗かったので、「ああ、うちのはお風呂か・・・」と思いながら再び眠りに。10時半に目覚めた時に一旦起きてPCのメールチェック。11時過ぎに再び横になったものの、目が冴えてしまって、たぶん0時半くらいまで寝ていなかったかと・・・。先ほど4時50分に起きたので、トータルで実質的には9時間くらいは寝ていたかも。

自律神経失調症の強烈な症状・・・、仕事中でも散歩中でも食事中でも突然に出ます。原因の大半はストレスなので、寝て休んでいれば収まる、ということはなく、寝ていたり休息していても出ます。それでも、横になっているほうが安心はできますので早めに帰宅して、携帯を枕元に置いて寝ることにしました。あ、晩ご飯も食べてませんでしたしお風呂も入ってなかったですね・・・。


ノルンは食事を少しずつ食べてくれるようになりましたし、以前のように、うちのにヨーグルトをねだりに寄ってくるようになりました。ですが、体力が付いてきたとは言えない状況です。食べてもウ〇チが出ないのでそれが心配です。獣医さんの話では「それまで元気だったのに体毒が全身に回って急に痙攣を起こして亡くなる、ということもあります」とのこと。覚悟はしていますが、その時が来るのが怖いですね。


で、度々書いていますが、私にとって記事を書くことは何ら負担ではありませんが、コメントの返信をさせて頂くことがしんどい時があります。かといって「言いっ放し」でコメントを受け付けないのも不本意なので、記事そのものをアップしないようにしていました。

そうは言っても、溜めていたネタが古くなっていくのも辛いので、とりあえず韓国、北朝鮮関連のニュースを纏めました。コメント欄は設けますが返信はご容赦頂きたく存じます。どうぞご了承ください。



では、本題、

韓国はなぜ「パートナー」との関係を容易に反故にできるのか  NEWSポスト 2019/03/26 07:00

韓国で日本製品不買運動呼びかけも 大統領府に請願  FNN.jpプライムオンライン  2019/07/03 12:34

「稚拙」「偏狭」「無責任」日本の輸出規制強化に韓国メディアが批判  産経新聞 2019/07/03 14:15

故金正日氏の料理人、平壌で所在不明に 拘束の情報も  朝日新聞社  2019/07/05 23:34
日本でいろいろと(大した情報ではないけど)金王朝の内情をバラしていて、それでいて北朝鮮に入ったらどうなるか予測はつくでしょうに 、北朝鮮に渡ろうとした理由が知りたいですね。処刑されることも考えられますが、こういうのを我々の税金を使って救出しなければならなくなったら納得いきません。自己責任ですもん。

輸出規制後の韓国、対日「報復カード」は何か 「レクサス」「ユニクロ」の輸入厳格化の可能性  ソウル新聞取材班  2019/07/05 20:00

“対日無策”のツケは国民に…韓国の不買運動が生む反日の連鎖  FNN.jpプライムオンライン  2019/07/06 12:30

韓国人、慰安婦像に唾か 日本語使い日本人装う?  共同通信社  2019/07/06 21:02
日本人がやったように見せかけて韓国人がやった・・・、一事が万事そうでしょう。日本で起きている凶悪犯罪も、犯人は日本人なのか在日なのか、通名でなく、ちゃんと国民に知らせてほしいものです。

韓国で広がる「日本製品不買」 輸出規制に反発  朝日新聞社  2019/07/06 23:13
どうぞ、ご自由におやりください (^◇^)

文在寅政権進む「親日狩り」、学校の日本痕跡清算する初条例…済州島、シンボルの木の扱いで混乱も  産経新聞  2019/07/07 18:55
「親日狩り」だの「親日派の資産没収」だの、現在も「反日教育」をしているような国と友好関係を築く必要などないし、どうしたって無理な話。「隣国とは仲良くしましょう」というのは相手によりけりであって、現実を全く見ようとしない「お花畑」的な発想。在日には本国にお帰り頂きたいくらい。


追加

日本が輸出規制に転じた理由、理解してない文在寅  武藤 正敏  2019/07/08 06:00
はい、救いようのない阿保だから、ですね

韓国が企業支援、金融への影響も精査 日本の輸出規制に対応急ぐ  REUTERS 2019/07/08 11:13
自力で頑張ってね

再び追加

慰安婦財団解散 「最終的かつ不可逆的な解決」を踏みにじった韓国政府の「不実」 赤石 晋一郎  2019/07/08 17:00
これは酷い話で、こんな滅茶苦茶な国家は無い。まあ韓国らしいといえば韓国らしいけど ( `ー´)ノ


そのうちいつものように「恩着せがましく泣きついてくる」でしょうけど放置するのが一番ですね。


再度お願いとお詫びでありますが、他の記事に関しても、この後で頂いたコメントに対して当面は返信いたしません(できません)のでどうぞご了承ください。申し訳ありません。

posted by poohpapa at 06:38| Comment(1) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月04日

どこが悪いの?

「お前」は不適切なフレーズなのか?中日応援歌に見る選手とファンの関係。
Number Web  日比野恭三  2019/07/03 12:30

この記事に同感。これ、てっきり、例によって一部のファンとか声の大きな「通りすがり」からのクレームかと思っていたら、発端は与田監督だったみたい。アホちゃう!?<`ヘ´>

なるほどね・・・、こんな感性しか持ち合わせていない監督が率いているんじゃチームの成績も低迷するワケだわ。「お前が打たなきゃ誰が打つ」・・・、バッターボックスに入った選手を鼓舞する内容の歌詞であって、ここにいちいち選手の固有名詞を入れられたらズッコケて力が入らなくなるんじゃないの。

どうして最近の日本人は(日本人かどうかは不明だけど)どうでもいい些細なことにクレームをつけるようになったのか。「なるほど・・・、言われてみればたしかにそうだよね」というんでなく、「どうでもいいじゃん、そんなこと。何か問題でもあるワケ?」というようなことで騒ぎ始める奴がいる。そういう小事を放置していて積み重なったらやがて大事になる、という話でもない。狂っている、としか言いようがない。

ちょっと前、熊本で開催されたハンドボール世界選手権の「ハードプレイがお好きなあなたに 手クニシャンが揃っています」というキャッチコピー、私は秀逸だと思っていたが、「卑猥なものを連想させる」というクレームでポスターが撤去された。元々、それが狙いだったんだろうし、そう連想する人がいるとしても、それで不快にまでなるのは極めて少数。しかも、ユーモアのセンスも解さない病的な人たち。

トヨタのポスターで、女性に向けて発信した「やっぱり、クルマの運転って、苦手ですか」というキャッチコピーが「女性を馬鹿にしている」とのクレームで「配慮を欠いた」と企業側が頭を下げて撤去。一般的に運転が苦手であろう女性に対して「こんなに運転しやすい車ができましたよ」とアピールする目的だったんだろうから、解かりやすくていいと思うのだが。だいたいが、道やスーパーの駐車場にヒドイ停め方をしている車があって、ドライバーが戻ってきたらまず100%が女。高齢者の免許返納が取り沙汰されているけど、縦列駐車ができないような女も免許を返納しろ、と言いたいくらい。

自衛隊員募集のポスターなんかでも、アニメふうの女の子のパンツが見えそう、というクレームでこれまた撤去。少数派の意見も尊重しなければならない、というのは解かるけど、事柄によりけり。写真じゃないし、見えてもいないのだからかまわないだろうに。

そういう些細な問題を穿り出してクレームをつけて、頭を下げさせて、自分の言い分が通ったことを喜ぶ馬鹿がいる。いや、馬鹿と言うより立派な気違いだと思う。

何かあるとすぐに大声で「人権があ」 「平等があ」と言うような奴、無視していいと思う。大多数の「気にならない人」 「そういうキャッチコピーを気に入っている人」の声も大切にしなければならない。

そうそう、「老後資金2000万円不足」問題、年金以外に老後資金として2000万円は必要、ということらしいが、野党が「年金政策の失敗を国民に押し付けるもの」などと、鬼の首を獲ったように騒いでいるけど、なんで??、と不思議に思う。うちなんか貰っている年金が月額にして55000円くらいだから2000万円どころかもっと不足するだろうし、今も蓄えなどほとんど無いけど、だからと言って、国や政治家に文句を言ったりはしない。老後を年金や国に頼る生き方こそが問題であって、そんなのは自己責任で、「国が老後の面倒を見てくれて当たり前」ではない。責任転嫁にもほどがある。野党も、ネットのクレーマーと同じくらいのレベルでしかない。再びの政権奪取など諦めているようだし、もう無理。

よほどの資産家でもない限り、「カネは有れば有るように出て行ってしまうし、無ければ無いように何とか生きていける」もの。欲はかかず、収入に見合った生活を心掛けていればいいだけの話。子供の頃、極貧生活だったから身をもってそう感じるようになった。

それにしても、ネットが発達して世の中は便利になったけど人の心の大らかさは無くなってしまったようだ。


posted by poohpapa at 06:25| Comment(12) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

闇営業ねえ・・・

連日ワイドショーを騒がせている(主に吉本興業の)一連の闇営業問題・・・、

先ず、言葉が間違っている、と思う。「闇営業」と言うと、闇=反社会的勢力、という印象になるけど、今回の場合は「事務所を通さずに仕事をしていたこと」を指しているのだから「裏営業」とか「抜き営業」とか呼ぶべきではなかろうか。中には「パチンコ屋の営業」みたいな仕事もあったであろうから、全部ひっくるめて「闇」と言ってしまうのはどうかと思う。あ・・・、「パチンコ屋の営業」・・・、それこそ闇か (^◇^)

発覚した時に、こう言えば良かったのに・・・。

「当時は今ほどに売れていなくて生活が苦しく、食べていくことさえ困窮していました。正直、事務所を通さなくてもよい仕事を紹介してもらえるのはとても有り難かったです。会合や宴会なんかに出て行って主催者や集まっている人たちの様子を見て、なんか怖そうな人たちだなあ、と思っても、『やっぱり帰ります』とも言えずネタを披露したこともあります。後で、私がもらったギャラが私より生活の苦しい人たちから騙し取ったおカネだった、と知らされて、今は強く後悔しております。もちろん、当時受け取ったギャラは被害者の皆さんの支援に充てて頂くべく返納させて頂きますし、事務所からのいかなる処分も受け入れる所存です。この度はご迷惑をお掛けし、お騒がせして誠に申し訳ありませんでした」、と。

吉本のギャラが残酷なほどに安いのは誰もが知っている事実。↑ のように言えば、世間の同情も集まったと思う。テレビを見ながら食事していて、このニュースを初めて聞いた時、うちのと私は、「こんなの、吉本のギャラが安すぎるのが一番の原因。事務所を通さなくていい仕事を紹介してもらったら売れてない芸人ならみんな飛びつくよね」という意見で一致していた。ま、宮迫なんかは5年前には既にそこそこ売れていただろうけど・・・。吉本は芸人を責められない。責められるべきは吉本の体質ではなかろうか。

せめて「最低保証」くらいはしてもらいたいよね。働き方改革・・・、真っ先にすべきは吉本興業だったりして。まあね、売れていて生活に困っていなくても内緒のアルバイト話が来ればみんな受けるだろな。

さんまが吉本のトップに対して「ギャラを上げてやってよ」と声を上げたけど、それは「さんまクラス」になって初めて言えること。古参の芸人たちが勇気を出してもっともっと声を上げてやってほしいものだ。

ところで、うちのお客さんが吉本興業の事務のパートをしていて、その時給は世間一般の倍だった。「え?、あの吉本が事務のパートに通常の倍の賃金を出すってか!?」と驚いたことがあったわ。


最後に、私と同じような視点で、もっと解かりやすく書いていらっしゃる人がいたのでご紹介。

「闇営業」の原因は、日本の芸能ビジネスの「中抜き構造」にある ITmedia ビジネス 窪田順生


posted by poohpapa at 05:50| Comment(6) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月02日

ノルンの近況

「え?、まだ生きてるの??」と言われそうですが、

半月ちょっと前、餌を全く食べなくなって、もう時間の問題・・・、と覚悟していましたが、うちのの機転で、いつもの餌を水で柔らかくしてあげたら少しだけ食べるようになって、今はペースト状の餌なども試しています。餌を食べなくなって1週間くらいは、私は家にいても店にいても泣いていて、契約におみえになったお客さんから「どうしたんですか?」と驚かれましたし、初めて、涙目で重説と契約を済ませました。

今は、昔の量と比べたら少ないですけど、とにかく食べてくれるので安心しています。内臓も弱っているでしょうし、食べても「出るモノ」が出ないので、それで食べられないということもあるのかも。固形ではなく柔らかいのを少しずつ垂れ流している状態。帰宅してリビングのドアを開けると臭ったりします。

昨日、久しぶりに硬いノが出ました。一粒ですけど、それだけで凄く嬉しいです。今は小康状態なので、うちのも私も普段の生活に戻っています。なんかねえ、ノルンが餌を食べられないのに飼主が食事していていいのか、という自責の念にも駆られますが、少しずつ餌を食べるようになったので、様子を見て買い物や外食に出かけたりもしています。でも、遠くない将来、きっと最期は急変するでしょうから常に覚悟はしています。


最近のノルンの写真です。


DSC07212.JPG
今朝、ついさっき、撮りたてホヤホヤの写真。後ろで気配がしたので見ると、餌を食べていました

DSC07176.JPG
鼻は本来はピンク色ですが、汚れていて落とせません(餌を食べなくなった頃)

DSC07197.JPG
水を飲んで、いつもの居場所に戻るところ

DSC07209.JPG
顔つきもすっかり変わってしまっています

DSC07140.JPG
以前も貼ったかもですが、「眩しい」時の寝相


本当に、ノルンとの一日一日が私たちの宝物です。「時間が止められたら」と思いますね。


posted by poohpapa at 05:47| ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする