2018年03月06日

左を突き抜けて遥か宇宙の彼方に・・・

総理まで務めていたルーピー鳩山がこんなことを公の場で述べているが、民進党議員や、かつて民主党に所属して今は別の政党に自ら身売りした議員たち、黙っていないで何か言ったらどうか。共産党議員がこう発言したならともかく、元総理が言ったとなるとモリカケより遥かに大問題だと思うのだが・・・。

鳩山元首相がまたルーピー発言「習氏信じるべきだ」 評論家・石平氏「『恥を知れ!』と言いたい」

「中国の習近平は『尖閣を侵略する意図はない』と言っているから信用すべき」というもの。今、尖閣周辺で何が起きているか、は素人にも解かる。スーパーで万引きして店から出ようとした客(?)を捕まえた警備員に、「この人は『後でカネを払うつもりだった』と言っているのだから信じるべき」と言うようなもの。沖縄を盗られても「習近平に統治を任せるべき」と言っていることだろう。

そして、

「竹島は2008年に韓国領」 鳩山元首相が“売国”ツイート、自民・和田氏「とんでもない主張だ」

尖閣は中国、竹島は韓国のもの、と言っているのが凄い。民進党、「あの人はもう我が党とは関係ありません」とは言えないだろうに。これが自民党の総理経験者の発言だったなら、モリカケなんか吹っ飛ばして追及していたに違いない。「安倍辞めろ」のプラカードを書き換えて鳩山邸にデモ行進すべき。

元々がそうだったけど既に要介護のレベルかも。ちょっと心配だから(うそ)、うちに送られてきた住宅型有料老人ホーム「サンシティ立川昭和記念公園」のDMを転送してやろうかな (^◇^)

posted by poohpapa at 06:15| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

家賃を確実に振り込ませるための妙案 (^◇^)

先日、引越しの立ち会いに行って、入居者さんから面白い話を聞いた。

私が、「Kさんに引っ越されるのは凄く辛いのですよ。出られたら次がなかなか決まらないから、という理由でなく、Kさんは一度も遅れることなく月末までに必ず翌月分を振り込んでくださる超優良客でしたから」、と言うと・・・、面白い話をしてくれた。

聞いて私が「なるほど・・・、その手があったか」と感心してしまうような「必ず前月末に家賃を振り込んでこさせる方法」を管理会社(と家主)がとっていたのである。一般的には、銀行で自動振替手続きをさせるとか、カード支払いを認めるとか、保証会社を必須にするとか、そういうことしか思い浮かばないだろうけど、それにしたって、通帳残高が足りなければ落ちないし、カードでの支払いもやがて止まる。保証会社に代理弁済を依頼するにしても日数が掛かるもの。もっと「いいアイデア」だったのだ。

「実は、こちらでお世話になる前のアパートで、管理会社から『毎月、前月末までに翌月の家賃を振り込んでくれるなら、決められた家賃より3000円少ない額でOKです』と言われていて、以来、必ずちゃんと月末までに翌月分を払っていました。それが習慣になっていたんですね」とのこと。うちはそんなシステムにしていないが、以前の部屋の管理会社のお陰で家賃がキッチリ振り込まれていたようだ。

もちろん、その3000円は「織り込み済み」であったとしても、入居者からすれば「得した気分」になるもの。簡単に真似できないが方法としては面白い。「今月分まだだけど、いつ振り込んでくれるの?」とうるさく電話で督促するより、相手に「どっちが得か」考えさせるほうが遥かに効果的と思われる。

これ、3000円、と聞くと大した額ではないように思われるが、何かのポイントで3000Pを稼ごうと思ったら大変なこと。だいいち、年間36000円、2年で72000円・・・、次の更新料くらいにはなるかも。

家賃は、カネが有るから払える、無いから払えない、というものでなく、有っても約定を守らない奴もいるし、無くても何としてでも払ってくる人もいる・・・。有っても払わない奴には特に効果的であろう。

ではあるが、「家賃くらい約束どおり振り込んできなさいよ」と全入居者に私は言いたい、それが本音。

posted by poohpapa at 05:23| Comment(4) | 同業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

俺に「マンション、買え」ってか!?

楽天からDMが届いた。楽天カードは持っているけど使ったことはほとんど無い。使ったのは・・・、

楽天カードでなく付帯している master card 。海外を旅する際、欧州や中南米ではJCBが使えない地域が多いし、どういうワケか三菱東京UFJカードに付帯しているVISAが使えないことが度々あって、仕方なく楽天カードを出していることはあるが。そんなワケで、楽天から送られてくるメールの利用明細は、毎月「0円」、である。カード利用をJCBに集中させている、ということもあるけど。

先日、楽天から案内が届いた。「サンシティ立川昭和記念公園」という文字が透けて見える。「ふ〜ん、新築マンションの売り込みか・・・」と思っていたら、隣に小さく「住宅型有料老人ホーム」、とある。

「ふざけんな、馬鹿野郎!」と思ったが、うちのは「お父ちゃんが寝たきりになったら介護しないからね」といつも言っていて、いつ私が女房に見捨てられて老人ホームのお世話になるか知れたものではない。怒るどころか、感謝しなければいけない話かも、である。今度、下見に行ってくるか・・・(滝汗

posted by poohpapa at 05:45| Comment(2) | 出入りの業者、各種営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

怒りを通り越して笑うしかない話

昨日の記事に関連して、ZAKZAK に、こんな記事が出ていた。

朝日新聞が『ニュース女子』放送終了を報道 過去に社説で批判「あってはならないこと起きた」

記事の中で、

運動を展開する市民団体は放送倫理・番組向上機構(BPO)に人権侵害を申し立て、朝日新聞は社説で「事実に基づかず、特定の人々への差別と偏見を生むような番組をテレビでたれ流す。あってはならないことが起きた」と批判していた。

とあるが・・・、市民団体というのがそもそも偏った思想の団体なのは明白。さらに、朝日の社説・・・、

「事実に基づかず、特定の人々への差別と偏見を生むような番組をテレビでたれ流す。あってはならないことが起きた」って、噴飯モノ。じゃあオマエらの誤報や捏造記事がどれだけ日本という国を貶めて損害を与えたか、ということに対してキッチリ反省したのか。今となっては(この件での)国際社会からの信頼回復が困難になっている「自発的売春婦問題」、いわゆる「強制的に連行されたと主張している従軍慰安婦問題」で、朝日が国際社会からの誤解を解くために必死に活動をしているのか、と訊きたい。

オマエらのせいで国連の人権団体が騒いでいるが、「それは我々の誤報でした、事実は違います」と伝える努力をしているのか、ということ。まるで他人事のように言っている無責任ぶりが笑える。

日本が日韓合意に基ずいて韓国に拠出した10億円、「朝日新聞が出します」と申し出ていたなら納得できるし「まあ少しは反省しているか」と思えるが、朝日は「交差点で赤信号で停止している車にオカマを掘っておきながら前の車の運転者にさんざん言い訳して、ようやく非を認めて『すみませんでした』とは言ったものの修理代は弁償せずに『交通ルールやマナーは守らないとダメだよ』と言ってるようなもの」だ。

長きに亘って嘘を垂れ流し、「あってはならないこと」をしていたのは朝日ではないのか ( `ー´)ノ

posted by poohpapa at 06:57| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

見出しだけ読んで、「もしや・・・」と思っていたが

「重大な倫理違反」番組打ち切りへ

という見出しだけ読んで、「もしやあの件か・・・」と思っていたら、残念ながら当たっていた・・・。

「ニュース女子」打ち切りへ MXと制作会社に隔たり

配信元は朝日であって、なんか嬉しそうな「してやったり」の文面。

昨年1月に沖縄の米軍基地反対運動について伝えた東京メトロポリタンテレビジョン(MXテレビ)の「ニュース女子」に批判が出ていた問題で、MXが番組の放送を今春に終えることを決めた。事実上、放送を打ち切ることになる。

とある。その放送は私も見ていたが、「どこが倫理違反なのか」という内容。声が大きい左翼が「自分たちにとって不都合な内容にクレームを付けているだけ」と思われる。これ、もし左翼にとって都合がいい「一方的な政府批判や安倍総理批判」の内容であったなら、「倫理違反だ」「不公正だ」と騒がないだろう。世の中に蔓延する偏向番組や偏向報道に対して、「そこまでやるのはおかしい」と異を唱えていたなら解かる。奴らは絶対にそんなことはしない。中韓の顔色だけを窺っていて日本という国のことは全く考えていないのだから。

「ニュース女子」は「虎の門ニュース」と並んで、(私の感覚では)世の中の9割以上を占める偏向報道を少し右に押し戻してくれる数少ない良心的な番組である。こんな売国左翼の批判に屈してしまうようではMXテレビも先が無い。看板番組が「5時に夢中!」だけでは経営が成り立たないだろう。この件では、毅然とした態度で信念を曲げなかったDHCの姿勢が素晴らしいと思うし、MXを見損なった。

だいたいが、「放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会」なんてのは全く機能していない。オマエらが(左翼が喜ぶ)偏向報道番組に何かモノ言ったことがあるのか。TBSの「サンデーモーニング」なんて何のお咎めも無く今も続いているではないか。

日本人は「毅然とした態度」を示すことが苦手で、少数の「声の大きな相手」に気を遣い過ぎる。MXテレビまでもが左翼(実質的には中国や韓国)に気を遣うようになったら世も末である。



という内容で記事をアップした後で、こんなのを見つけた。LITERA という超反日サイトの記事で、

TOKYO MXが『ニュース女子』打ち切りも他局やネットで番組続行! “DHCがバックにいる”と開き直る出演者

LITERA は、記事の中でいつも安倍総理を「安倍は」などと呼び捨てにしているくらいだから、単なる左翼でなくもっと激しい反日工作活動をしているような印象・・・、裏で糸を引いているのは中国とか韓国かも。LITERA ・・・、自分たちの偏向は正しくて「ニュース女子」は偏向だと批判する・・・。気違い集団であろう。

「あのお・・・、ズボンのチャック、開いてますよ」 「あ、有り難う。ところで、アナタも開いてますよ

「ニュース女子」、番組名を変えて他のチャンネルで続けていくかも知れない。そう願っている。

posted by poohpapa at 04:29| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

「伊調馨選手にパワハラ」と告発状、って・・・

見出しに、

「伊調馨選手にパワハラ」と告発状

とあって・・・、それだと、伊調選手が他の選手にパワハラを働いて告発された、とも読めてしまう。

実際は、

レスリング伊調馨、パワハラ被害か 関係者が告発状

使われている伊調選手の顔写真も、「表に出てしまった・・・」と困惑しているかのような表情だし。

見出しは誤読されないよう慎重に付けてほしい、と思う。たしかに、「伊調馨選手に」で、助詞は「に」だから「伊調馨選手に対して」ということだろうけど、「伊調馨選手がパワハラ被害」とかでないと紛らわしい。でないと「伊調馨選手にパワハラ(を受けた)」と告発状、と読まれかねない。見出ししか読まない、或いは見出しを流し読みするだけの人もいるだろうし・・・。記者のセンスを疑う。あ・・・、朝日か。

それにしても、長く「辛い状況」に置かれていたにも拘らず、耐えて結果を出し続けていたのは立派。

posted by poohpapa at 09:06| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1年ぶりの「アテモヤ」

昨年の正月、台湾を旅して、その時に知った「釈迦頭」(しゃかとう)の味が忘れられず、うちのに食べさせてあげたかったので、帰国してからも伊勢丹の果物売場や通販で購入して食べていた。釈迦頭とアテモヤは形も大きさも色も味もソックリだが、アテモヤは、実は、釈迦頭と(世界三大果実の一つ)チェリモヤを掛け合わせフロリダで品種改良された品種。栽培が難しいことから大人の拳くらいの大きさで一個1200円もする。

同じような大きさのリンゴが一個1200円なら誰も買わないが、アテモヤは別格の果物。であっても高いから売れず、去年は伊勢丹で「表面が黒くなって食べ頃になったもの」を半額くらいで売っていた。1200円で買っても食べるのは600円くらいの状態に熟してからなので、ならば急いで買わずに待っていれば良さそうなものだが、タイミングを誤ると誰かに買われてしまって食べそこなったりして。

通販で買っても同じような値段だから、実際に見て購入したほうがいい。年が明けて高島屋や伊勢丹、ルミネの地下を廻って見ていたが全く見掛けなかった。一週間ほど前、伊勢丹の地下で今年初めて見たので、7個並んでいたうちの3個を購入。それから毎日様子を見に行っていたが、3個残っているから売れたのは1個だけ。そのうち半額くらいで売られるかも知れない。期待して待っていよう。

DSC04151.JPG
うちが買ったアテモヤ、別名「森のアイスクリーム」。買ってからほぼ一週間たった後で撮影。食べ頃になるまでには更に1週間〜10日ほど掛かるかと思われるが、熟しすぎると中がグジャグジャになる。表面の凸部が黒くなって、皮を軽く押して柔らかくなったら、そこからは日を置かず食べるのが賢明。

台湾では果物屋さんが「出回っているのは3月まで」と言っていたので、沖縄などで作られている日本も同じようなものか。とにかく甘くて美味しいから、どこかで見掛けたらぜひお食べ頂きたいと思う。

posted by poohpapa at 05:30| Comment(0) | グルメ・クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

路線バスに閉じ込められて・・・

今は店の車が無いもので、普段遠方まで行く時は、カーシェアか、電車か、バスか、徒歩、またはその組み合わせ。一昨日、国分寺市の西町にバスで行った帰り道での出来事・・・、バスに乗ると、いくつか空席があった。真ん中より後方の(知らない人が先に一人で座っている)二人席に座るのは躊躇われたので最後部の席に座ったのだが・・・、それが間違い、と言うか、計算違いだった。

乗車して二つ目のバス停は昭和第一学園高校の前・・・、11時という早い時間帯なのに高校生が大挙して乗り込んできた。全員が乗り切れず、半分くらいの生徒は次のバスに廻ったほど。「なんでこんな時間に帰るんだよ、もしかして学年末試験だったか・・・」と思ったが後の祭り。車内は超満員になった。自分が卒業してから半世紀近くも経っていると、そういう脳内カレンダーはすっかり抹消されている。

私は終点の一つ前のバス停で降りたかったが、降車口はバスの最前部の運転席のところ。どうにか両手で持てるほどの量の荷物をぶら提げて、高校生がぎっしり詰まっている通路を押し分けて最前部に進むのはかなり困難。だが、そこで降りないと終点の立川駅まで行かれてしまう・・・。意を決して降車ボタンを押した。

バスの中に「次、停まります」というアナウンスが流れて、停留所に着いたが、人で混雑しているだけでなく高校生のスポーツバッグが床にいくつもあって、「すみませ〜ん、降ります」と声を出しても前に勧めない。何と言っても、高校生が知らん顔をしていて全く動こうとしない。

今時の若者だが、仲間に声を掛け合って通り道を作ってくれるのでは、と清々しい若者像を想像していたのだが、私が「降りま〜す」と声を出しているのに床のバッグを動かそうとはしない。期待した私がバカだった。それで思い出したが、以前は下校途中の道に座り込んでタバコを吸っていた生徒がいたくらいの学校である。「今時の若者も捨てたモンじゃないね」、にはならなかった。

うちの店は立川駅から1区間だが、距離にするとけっこうある。駅から徒歩で戻らされるのは辛いし、それでは「普段は歩く距離」をカネを払ってバスに乗った意味が無くなる。

そのうち「発車します」というアナウンスと共にバスが動き始めた。もしかすると私以外にも降りる人がいて、その人が降りたから「もういい」と判断したものか。だが、ここで発車されたら駅まで連れて行かれてしまう。

それで、「降りますよ〜」と声を掛けると、バスは斜めになって停まりはしたが・・・、身動きはとれない。駅で折り返して戻るバスで本来は私が降りたかったバス停までタダで運んでくれるなら文句は無いけど、そんな交渉は面倒臭いし、たぶん受けてはくれないだろう。仕方なく、「後ろから降りて前まで廻って代金を払う、ということでいいですか?」と大声で言うと、乗務員さんが「いいですよ」とのこと。それで、床のスポーツバッグに躓きながら後ろのドアから降り、外から前に廻って代金を支払った。

これ、私はそういうふうに声を上げられるが、気の弱い人なら諦めて駅まで行ってしまうことだろう。それにしても疲れた・・・。もう痩せ我慢しないでシルバーシートにも座ることにするか・・・。

荷物が無ければ前方で立っていたんだけど・・・、これからはなるだけ降車口に近いところに陣取ろう。

posted by poohpapa at 05:41| Comment(6) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

所詮は低レベルなクソ餓鬼みたいな国

韓国テレビ局SBSが「君が代」を流したことにより批判殺到 「君が代は戦犯国歌だ、歌うのを強要された」

なんかねえ、レベルが低すぎて、こんなクソみたいな国と付き合うのは疲れる。

これからは、韓国に恵んでやるカネを国内の被災地や真の友好国である台湾のために使ってほしい。って、こういう発言も「低レベル」なんだろうけど、日本の国民感情の本音としてはこんな感じだと思う。

posted by poohpapa at 05:56| Comment(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たった一箱のチョコレートがこんなになるなんて (^◇^)

私によくある「藁しべ長者」的なお話。

先週の水曜日、伊勢丹の地下に買い物に行くと・・・、本来は今週からいないハズのUさん(売り子さん)がいた。売っていたのは秋田小町(お米)と特産の飲料、稲庭うどん、である。以前から秋田小町を販売する時は毎年Uさんが担当しているから「いても不思議はない」のだけど・・・。そのUさんが「土日にはミス秋田小町が来るよ」と言う。ならば絶対に行かなければ (^◇^)

それとは関係なく、Uさんに「チョコレートは好きだっけ?」と訊くと、「まあ食べるよ」とのこと。愚問であった。チョコレートが苦手、嫌い、という人などいないのだし。毎年バレンタインの時期には特設コーナーでチョコレートを売っていて、でもって、売り子さんが店舗からサンプル的に頂けるチョコレートをいつも私に大量にくださっている。なので、うちはバレンタインチョコを買う必要が無かったりして。

「今年、期間限定で売り出されているロゼシャンパン仕立てのチョコは食べた?」と訊くと、「食べてないなあ、どんなの?」と逆に訊く。「アーモンドチョコなんだけどね、封を開けた瞬間にシャンパンの香りがして凄く美味しいんだよ。パティシエの辻口なんとかって人が監修してるみたい」と言うと、さすがに知っていた。そのチョコ、Glico から売られているんだけど、百聞は一見に如かず、で、同じシリーズのポッキーなんかと一緒に一箱届けることにした。アーモンドとピスタチオのものがあるが、私はアーモンドのほうが圧倒的に好き。

で、日曜日、(こちらも私が大好きな)ロッテのアーモンドチョコを一箱持って行って、Uさんに「これ、Uさんからミス秋田小町さんに『帰りの新幹線の中で食べて』と言って渡してあげて」と預けてきた。私が直接渡すと「何か下心がありそう」と疑われかねないから、である。遠く秋田を離れて東京でお仕事しているのだから、純朴な東北の人だし、そういう些細な気配りを喜んでくれるのでは、と思ったのだ。ただそれだけである。Uさんもそのあたりはちゃんと心得ていて上手く伝えてくれたようだ。

ところが、である。私からすれば「いつもしていること」であって、たかがチョコレート一箱だったのだし、この件に関しては本当に何も期待していなかったのだが・・・、驚くような結末が待っていた。

私がUさんにことづけたのが 

DSC04147.JPG

昨日、売り場に行くと、Uさんが、「彼女、凄く喜んでくれたけど、もっと感激していたのが、一緒に秋田から来てその話を傍で聞いていた秋田経済連(全農)の偉いさんたちだったよ」とのことで、「その人(私)にジュースでも何でも好きなだけ持って行ってもらって」とUさんに言ったそうだ。するとUさん、「だったらジュースより秋田小町のイラストが入ったポケットティッシュのほうが喜ぶと思うんだけど・・・」と言い、偉いさんの了解を得てドッサリくださったのが  の写真。

DSC04149.JPG

言うまでも無く、私がガメたのではなく、上司の了解の下、くださったもの。それにしても、秋田経済連の偉いさん方、太っ腹である。それが何であれ、なかなか「好きなだけ持って行ってもらって」などと言えるものではないから。このティッシュは全て私のコレクションになった。その・・・、最近はポケットティッシュも集めだしているもので。ま、こんなだから、とてもじゃないが「断捨離などする気は無い」と判る (おい)

「そんなもの溜めてどうすんだよ」と言われそうだが、このポケットティッシュのデザイン、大好きなのだ。最近こそ少なくなったが、街を歩いていてもいろんなティッシュを貰うけど、秋田小町のが最高。

それにしても、失敗した。「一番好きなのは秋田小町」(娘さんでなく米ね)と言っておけば良かった 💧

Uさんが、「今頃、新幹線の中で、みんなで食べてるかもね」と言っていて、ウルウルきてしまった。



posted by poohpapa at 05:39| Comment(2) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする