2017年11月06日

講習で学んだこと・・・、生かせはしなかったが・・・

昨日の夕方、うちのと立川駅北口のマルエツに買い物に行って、うちのと私は別々に品定めをしていたのだが、うちのが私に寄ってきて「今、向こうでお年寄りが倒れたみたい。ぼ〜っと立っていたかと思ったら急に倒れたんでビックリした」と言う。私が引き返してみると、既に店員さんや他のお客さんが集まってきて声掛けをしていて、どうにか意識はあるみたい。

本人は拒んでいたが救急車を呼んでいて、それで正解だったであろう。もしも意識が無かったなら、以前に宅建協会主催による東京消防庁の講習で習った救命措置を私がしようと思っていた。講習を受けたと言っても、とくに「救命技能士」というような名称の資格があるワケでなく、単に「AEDが扱えて、多少そういう場合での心得がある」という程度。私が何かしようとしても権威づけになるようなモノが無いと「この人、でしゃばって来たけど大丈夫かな」などと疑われたりすることもあるだろうから、講習後に発行された(東京消防庁 消防総監による)「救命技能認定証」というカードを常に携帯している。

まあ、必要に応じて「この紋所が目に入らぬか!?」とやるつもりでいる。今回は倒れたのが男性だったが、女性の場合は「そういう証明書」のようなものがないと相手が高齢者でも何か疑われそうでやりにくいから。

私は、いつ「そういう場面」に遭遇してもいいように、よく頭の中で反復している。もちろん、一度だけ講習を受けてお仕舞いというのでは忘れてしまったり咄嗟にパニクってしまって役に立たないことも有り得るので、3年以内に開かれる次回の講習も(前回と同じ内容であっても)ぜひ受けたいと思っている。

で、倒れたお年寄り、我々が買い物を終えた頃、救急車で災害医療センターに搬送されたようだ。あの様子だと、少し病院で休んだ後、直ぐに家に帰されることだろう。

だが・・・、私も人様のことを心配していられるような立場ではない。ここんとこ足下が覚束ないし、フラフラすることも多い。先日も店で額縁を掛け直していて着地に失敗して引っくり返った。足下を見ず「ここに椅子の肘掛があるハズ」と思って足をついたら何も無かったものだからバランスを崩してしまった。減点1、である。怪我もしなかったし、倒れる時に手をついたガラステーブルも割れなくて助かった。

同世代の人より若いつもりでいても、老いは確実に忍び寄っている。

posted by poohpapa at 06:35| Comment(4) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

これ、誰だか判りますか?

私は全く判りませんでした。て言うか、別人でしよ!?

誰だか判る?.jpg

ものまねメイクの「ざわちん」さんてタレントがいますが、それくらいのレベルですね。我々がふだんテレビで観ている顔とまったく違っています。

もっとも、元々の素顔(スッピン)を見たことがないので、ふだん観ている顔とどちらが本物に近いのか不明なのですが、こういうのを見ていると、ほんと、「女は怖い」と思っちゃいますね。メイクだけでこんなに顔が変えられるなら、殺人を犯してワザと防犯カメラに顔を写させてやれば捕まらないかも。

例えば合コンでウマが合って、酔っぱらってお持ち帰りして、翌朝、ホテルでスッピンを見て「アンタ誰!?」なんてこともよく有る話。いえ、私は経験したこと無いですけどね、ほんと。

この写真で誰だか判った人は相当に「人を見る目」(ふだんからの注意力や洞察力)がある人ですね。

で、この女性が誰かというと・・・、
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
鈴木奈々さんだそうです。うるさいだけの ← は要らないけど、物静かな雰囲気の ↑ なら欲しいかな、と思ってしまいます (^◇^)

posted by poohpapa at 04:59| Comment(4) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

伊勢丹立川店のシャインマスカット

うちら夫婦、共通して一番好きなフルーツは、ふだん食べられるモノの中ではシャインマスカット。私個人は最も好きなのは完熟マンゴーではあるが、高価なので年に1〜2度しか食べられない。

シャインマスカットは毎食後に2〜3粒を大事に大事に摘まんで10日ほどで一房を食べる、それが幸せ。値段は、大きさにバラつきがあるものの、スーパーのマルエツだと一房980円ほど。駅ビルのルミネの地下だと一房1580円くらいで、いずれも税別。伊勢丹の地下だと税込みで1800円だが、さすがにモノがいい。粒も大きいし色もいい。正直、手が出なかったのだが、ルミネで税込み1706円で買うなら伊勢丹のほうがコストパフォーマンスは高い。それで、一昨日、清水の舞台から飛び降りたのだが・・・、

家に持ち帰って洗おうとしてプラスチックの容器から取り出すと・・・、裏側の粒はかなり傷んでいた。茶色い沁みが幾つもあって、熟している、というより傷んでいる感じ。見切り品を買ったのなら諦めもつくが、いつもの定価の商品でソレはない。しかも、容器には保護のための紙が布いてあるから持ち上げても裏側は見えないし、まさかに容器から出してまで裏側を確認したりはしないもの。表側がキレイなら裏側も同じだと思うものだから。その裏側が傷んでいた、というのでは信用問題だろう。

伊勢丹ほどの店が毎日商品をチェックしてないものかねえ、と不思議に思った。あの状態だと「今朝店頭に並べた時には何ともなかったのに・・・」ということはないだろうから。

そういう場合、私はどうするか。もちろん、伊勢丹に出掛けて「マネージャーさん呼んでくれる?」である。地下のサービスカウンターのスタッフとは顔なじみだし、「何かあったな」と思ったとしても、私が怒りだすとも思われてはいないだろう。待つ間、お酒売場のチーフのKさんに事情を話しているところに地下の食品売り場のマネージャーさんと(私が「呼ばなくていい」と伝えた)果物売場の責任者まで来た。

で、二人に事の次第を報告。「べつに返金してくれとか交換してくれとは言いません。ただ、あの商品の状態だと見切り品のレベルだし、まして見えない裏側が傷んでいたとなると信用問題だと思いますよ」と伝えた。たまたま私が購入した商品だけがそうだったのか、他にもそういうのがあったのか。もし他の商品の幾つかもそうだったなら私以外にガッカリした客がいるかも知れない。

マネージャーさんに「私みたいにクレームを言ってくる客は怖くは無いのです。黙っているお客さんのほうが怖いものですよ」と言うと、マネージャーさんはその言葉の意味を解かってくれたようだ。私と話した後で、二人して「これから直ぐに全部のパックを確認します」と言って果物売場に向かった。

面倒だし、顔を覚えられても嫌だから電話で済まそうかとも思ったが、そういう話は直接お会いして話したほうがいいもの。以前、やはり伊勢丹の地下の果物売場で問題があって話しに行った時のマネージャーS氏の対応がとても不愉快だったから、正直「またアイツが来たら嫌だなあ・・・」と思っていたが転勤になっていてホッとした。もしマネージャーが今もS氏だったなら穏やかに話してはいなかったと思う。

でも・・・、もう伊勢丹でフルーツは買わないかな (*´з`)

posted by poohpapa at 05:49| Comment(10) | グルメ・クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

首吊り士

なんか、嫌ですね・・・、

首吊り士・・・、語呂合いが似てると言うか・・・、嵌るのですよ、ピタっと・・・、

首吊り士
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
宅地建物首吊り士  (本当は宅地建物取引士)

同じように感じた同業者さんもいらっしゃったんじないかなあ・・・。



posted by poohpapa at 09:12| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロアチア旅行記 9 スプリット観光 青空市場など

ディオクレティアヌス宮殿を観た後、宮殿の周辺の市場を散策。これがけっこう楽しかった。

DSC02811.JPG

DSC02807.JPG

DSC02812.JPG

DSC02803.JPG

DSC02810.JPG

DSC02817.JPG

DSC02815.JPG

DSC02819.JPG

この市場で私は(私自身の土産の定番の)マグネットを購入。たかさんは帽子を買っていたかと・・・。こういう市場が立川にも有ったなら、普段の生活がさぞかし楽しくなるだろな・・・、と思った。

「チャンスの神様」グッズの店、というのもあった。「チャンスの神様」には前髪はあるが後ろ髪はないんだとか。チャンスは一瞬しかないものだから神様の前髪を捕まえることができれば幸運が訪れるが、行き過ぎてしまった後で「今のが神様だった」と気付いて髪を掴んで手繰り寄せようとしても、後頭部には髪が無いからもう捕まえることができずにチャンスを逃す、という説明だった。まあ、たしかに、チャンスとはそういうもの。

ん?、待てよ・・・、前髪はあるけど後ろ髪は無い・・・、私の身近にもいたな、チャンスの神様 (^◇^)

宮殿も市場もわりと混んでいて、その理由が判った。

DSC02828.JPG

DSC02826.JPG
大型の客船が2艘も港に入っていたのだ。客船から観光客が降りてきたら、そりゃあ混むワケだ。

スプリットは、ドゥブロヴニクやプリトヴィッツェ湖群と並んで印象深い観光地だった。

posted by poohpapa at 05:15| Comment(2) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

なんか、おかしくないか

日本が少子化問題で「将来たいへんなことになりそう」と言われていて、「待機児童が無くならない(何人いる)」だの「保育園に入れない」だの「政府が手厚く保護しろ」だの「学費を無償にしろ」だのと、皆、国に好き勝手な要求を突きつけるけど、「国や福祉でしっかり面倒みてくれないなら子供を産めない」とか「育てられない」と言うのは甘え過ぎじゃないか。「だから少子化問題が解消されない」という主張も的外れではないか。

手厚く国が保護してくれないと子供が産めないと言うなら、産まなくていいと思う。我々の子供の頃は今よりもっと貧しくて、子供を幼稚園や保育園に入れられなくても、ちゃんと子供を育てていた。私自身、いきなり小学校だった。教科書が買えず、近所の初恋の女の子(1年上級)のお下がりをもらって使っていた。私の家族も、親父は日雇いの土方でお袋は病気(関節リューマチ)があって専業主婦、それでも6人の子供を産んで育ててきた。と言っても、私が物心ついた時には一番上の姉は後妻に行って、2番目の姉は小学校を中退して浜松の芸者置屋に売られていったけど、でも、何とかなった。生活保護を受けていなかったのが不思議なくらいの暮らしぶりで、長兄(3番目)は小学校の修学旅行の積立金を払えず、担任が「修学旅行に行けないのは可哀想だから」と費用を出してくださった。もうご存命ではないと思うが、日比先生というお名前だった。

時代が違う、と言ってしまえばそれまでのこと。ただ、今の若い人は、何かにつけて「覚悟が無い」、と思う。困ったことがあれば「国が何とかしてくれて当たり前」とでも思っているかのよう。子供を産む産まないは個人の問題。国の制度や政策とは何の関係も無い。多少助かるかどうかくらいのもの。覚悟が無いから、ちょっと子育てで行き詰まったり自分が遊びたかったりすると育児放棄したり虐待して、時に自ら手に掛けてしまう。

で、私が山尾志桜里が嫌いなのは、国会議員のくせに不倫をしたから、ではない。例の「保育園落ちた、日本死ね」という、子育てに対して何の覚悟も持ち合わせていないで国に責任転嫁している馬鹿な母親のブログの戯言を国会審議の場に持ち込んだからで、あんなのは「母親の悲痛な叫び」でも何でもない。私からすれば「だから何なの!?」くらいの話。検事としては優秀でも国会議員としては無能なオバサンでしかない。

「日本死ね」の母親も、(総理に対して)「オマエが国難」というプラカードを持って街頭に立っているオバサンも、母親たる資質はゼロ。今は、質の悪い夫婦にたくさん子供を産んでもらうより産んでくれないほうがいい。でないと、先々もっとカネが掛かることになる。

今の若夫婦、とくに奥さんに対しては声を大にして「甘ったれんじゃないよ!」と言いたい。

生活保護受給者だって、見ていると「そうなったのは自己責任」というケースが多く、「なんでこんな人たちを税金で面倒みなくちゃいけないのかねえ」と思うこともしばしば。当然の権利でなく社会からの恩恵であることを理解していないから、生活一切の面倒をみてもらっていながら不満を口にする人は多い。

故ケネディ大統領の演説ではないが、「国があなたのために何をしてくれるのかを問うのではなく、あなたが国のために何をなすことができるのかを問うて欲しい」という言葉の意味を、今こそ日本人は考えるべきではないか。財源のことは何も考えず、あれもこれも政府に面倒を見させようとする野党や(多くの)国民も、国民の顔色を窺って応えようとする政府もアホ。できないものはできない、とハッキリ示すべき。私は何度も言っているが、「この国は北朝鮮のミサイルによってでなく、都合よく解釈された人権と福祉で潰される」ように思う。



posted by poohpapa at 06:52| Comment(17) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

50人に二人、というのは凄い確率 (^◇^)

立憲民主党・初鹿議員に強制わいせつ疑惑

支援者の女性にそういうことしちゃあかんだろ ! ( `ー´)ノ

その昔、殺人の罪で服役していて、支援団体が再審請求して無罪放免になった小野悦男という男が、娑婆に出て支援者の女性と公営住宅で暮らし始めて半年後にその女性を殺して庭に埋めたのを思い出す。ま、殺人と一緒にしちゃいけないんだろうけど、いずれにしても支援者を裏切ったらあかんだろ。

こないだも初当選した青山雅幸議員がセクハラ疑惑で党員資格停止処分になったばかり。処分されたんだから疑惑でなく事実なんだと思うけど・・・、50人に二人、は凄い高確率で驚く。他にもいるかも。

その率を310人もいる与党に当て嵌めたら12人以上いる計算で・・・、いや、もっとだろう。あの公明党でも発覚してるくらいだし。表に出てないだけで、自民党ではもっと確率が高くなるんじゃないかな。

参議院もあるから、実際にはどれくらい起きてるんだろ・・・、と、不謹慎だけど興味がある。

posted by poohpapa at 07:12| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学校で何を習ったの ♪

タイから、こんなニュースが入ってきた。

カワウソ持ち出し未遂 邦人女子大生逮捕

カワウソは仕草も表情も、もの凄く可愛い。今は日本でもブームになっているから、日本に持ち帰って売れば一稼ぎできると思ったんだろう。「友だちにあげようと思った」という供述はウソだろう。

だいたいが、こんなふうにスーツケースに10匹も詰め込んでいたのでは、日本(自宅)に帰るまでに死んでしまう可能性が高い。真夏に、水も食料も与えられず、難民がコンテナに詰められて密入国しようとして何人もの人が死んでしまっているのに似ている。タイで摘発されて本当に良かった。

このカワウソたち、みんな無事だったのかが気になる。私なんかは、テレビでもネットでも動画が見られる現代において、動物園など要らんだろ、と思っている。象やキリンの本物を見て大きさに驚いたり、ライオンや虎の迫力に圧倒されたりして喜ぶ子供たちもいるだろうけど、自然界から連れてきてまで現物を見せる意義があるんだろうか・・・。人間の側にはあっても動物の側には無いだろう。

それにしても、タイで国外持ち出し禁止のカワウソが路上で売られているのが不思議ではある。

昔、高石友也の「学校で何を習ったの」というフォーク・ソングがあったが、このニュースで思い出した。このバカ女子大生、きついお灸をすえて、(長く拘留して)ゆっくり帰国させて頂きたいものだ。

日本の恥晒し、である。


 高石友也の曲は意味合いが違っていて一種の反戦歌。私の言ってるのは「大学まで行っていて、そんなことも分からないの?」と小馬鹿にしているもの。曲を YouTube で探したけど出てこなかった。

posted by poohpapa at 05:44| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

ヒドイ腰痛・・・

昨日の朝、目覚めた時からヒドイ腰痛になってて、まっすぐに立てない状況。椅子に座ってる分には辛くはないけど、立ち上がったり歩くのが辛い。それでも月末なので事務仕事は片付けなければならないから出勤。店までの徒歩3分が倍の時間かかって、なおかつ、腰が曲がってるから見た目はジジイ。

帰宅して、うちのに「腰痛体操すればいいじゃん」と言われて、「どんなんだっけ?」と訊くと、「お尻に手を当てて・・・」と教えてくれた。その番組は一緒に見ていて知人にも教えていたのだが、腰の痛みで(本当はボケが入ってて)すっかり吹っ飛んでいた。思い出してやってみたら、だいぶ楽になった。

昨晩は風呂で暖まって8時半に就寝、途中3時半にトイレに起きて、また布団に戻って起きたのは7時過ぎ。こんなに長く布団に入っていたのは数年前のインフルエンザ以来。まだ痛いけどかなり改善された。

ちなみに、Google で「腰痛体操」で検索したら、いろいろ出てきた。それが、こちら

この中で、私が実践したのは、

たった3秒で「腰痛」が治る! 腰痛の原因はあなたの◯◯にあった!テレビで大反響の最新治療法とは?

イラスト入りで解説されているので、同じ腰痛持ちの方、ぜひお試しあれ (^◇^)

うん、今日はまっすぐ立って歩けそう・・・。

posted by poohpapa at 07:46| Comment(6) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

こいつ、嫌いだなあ・・・

お笑い芸人が政治の話を真面目に語ってもかまわないし、むしろ「いい事」だと思うのだが・・・、

ウーマン村本大輔「おまえが戦争に行くのか?と言いたいですね」

一見、尤もらしく聞こえるけど、テレビの影響力は凄いものがあるから、そのテレビに出ている芸人が、こんなふうに浅い知識と短絡的な思考で若者をミスリードしてほしくないもの、と私は思ってしまう。

世の中は不条理に出来ている。「正しいことが通らない」なんてことはいっぱいある。そういうのを掻い潜って、時に正面からぶつかったり傷ついたり、もがき苦しんだりして人間は成長して生きているもの。そういう苦労が足りないから勘違いしてしまう。本人は、お笑い芸人としてもパッとせず、根底で焦っているんじゃないかな、と思う。「政治に対してハッキリものを言うお笑い芸人」という新しいジャンルを築いたつもりかも知れないけど、直感で言っているだけ。だいたいが元々芸が無いから芸人とも言えないレベル。そんなのでも「何を言ってもかまわない」けど、もう少し勉強してから言いなさいよ、と言いたい。

<<『朝まで生テレビ』に出演したときは、田原総一郎さんから「国民は国を守る義務があると思う」と言われたし、そう考えるやつはネットでも山ほどいるけどおまえが戦争に行くのか? と言いたいですね。

その言葉はそのまま村本に返したい。だいたいが、たいして勉強もしていないのに上から目線の物言い。そこんところは SEALDs と同じ。もはや、選挙前に安倍総理に対して「 ♯ お前が国難」というプラカードを持って抗議していた女と同じレベル。あの女たち、北朝鮮で同じことをやったら即刻処刑される、くらいのことは解かっていると思うけど、ここは日本だから言論の自由がある、そこまで首相を悪し様に罵っても何の罪にも問われない。であるなら、「自分たちは自由にモノが言える国」で暮らしていることに先ず感謝しなければならないもの。感謝の気持ちがあったなら、あんなプラカードを持って街頭に立つことは出来ないハズ。だから私は「こういう女は将来ろくな嫁にも母親にもなれない」と断言していた。日本が少子化で悩んでいても、こんな女たちに子供を産んでもらいたくない。それこそ「 ♯ お前が国難」である。

で、ネットで「安倍さんは傲慢」という意見を散見するが、「なんで?」と訊きたい。

長期政権になってるからそろそろ政権のタガが緩んでいるハズ ⇒ ぼちぼち驕りが出る頃 ⇒ 安倍も傲慢になっているかも知れない ⇒ いや安倍は傲慢になっているハズ ⇒ マスコミも言ってるし安倍は傲慢

そんな感じなんだろうけど、私が見ている限り、安倍さん自身はとくに傲慢さは無いと思う。「安倍は傲慢だ」ということにしたい人たちがそう結論付けているだけのこと。ましてや「憲法を改正したい = 傲慢」じゃないのだから。見ていると、憲法改正に反対している人のほうがよっぽど傲慢に思える。与党は反対意見も聞くけど、野党は「問答無用」で自分たちと違う意見は全く聞かずに「排除」するし。

「朝まで生テレビ」は視ていないし、記事によれば、村本が安倍さんを非難していたワケではないのだが、ウーマンラッシュアワーの村本・・・、芸も無いし勉強不足、若いから仕方ないけど社会経験不足でもある。少なくとも、私の好きな顔つきではないから、見ているだけで不愉快になってくる。

同じことをもしビートたけしやカンニング竹山が言ったなら、苦労とキャリアの裏付けがあるから少しは説得力があったかも、と思うんだけどね。なんだろう、心の底から込み上げてくるこの不愉快さ・・・。

「オマエの代わりなんかいくらでもいるから消えていいよ」と言ったら傲慢だろうか (^◇^)

posted by poohpapa at 06:23| Comment(6) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする