2017年02月02日

台湾旅行記 3日目 1 高雄

3日目の観光、最初は高雄の寿山公園、 忠烈祠。

DSC01729.JPG

忠烈祠は、国のために戦って命を落とした人たちが祀られている場所で、日本で言えば靖国神社か。

DSC01731.JPG

DSC01732.JPG

DSC01734.JPG

DSC01730.JPG
階段を上って振り返ると高雄の港が見渡せる。見晴らしはいいが、PM2.5の影響で靄っていた。

DSC01741.JPG
バスの車窓から。海の色がハッキリと2色になっていて、上のほうの黒い海水は黒潮

DSC01747.JPG
亜熱帯らしい海岸線の景色

DSC01735.JPG
台湾のパトカー

DSC01737.JPG
バスの中で、烏山頭ダムを造り、三年輪作で不毛の大地を大穀倉地帯へと変貌させた日本人「八田與一」のアニメを流していた。台湾の人たちが今も恩人として崇めてくれているのが嬉しい。日本軍による従軍慰安婦の強制連行やら南京大虐殺をでっちあげ、今も日本を貶めている中韓とは大違い。

韓国では、教科書に来年度から「従軍慰安婦が集団虐殺された」と載ることになったようだ。どんどん話を作り、それを事実として世界に吹聴しようとしている・・・。次はどんな話が飛び出すことやら。

最近、台湾の現総統の蔡氏が中国を初めて「中国」と呼び「台湾と中国は別の国」と表現したことで台湾への中国からの観光客が激減し、それによって観光業者が悲鳴を上げ、蔡総統の支持率が下がっているようだが、日本人はこんな時こそ(中韓に行くくらいなら)台湾を訪問して支えるべきではないか。

この後は台東に向かう。

posted by poohpapa at 05:58| Comment(2) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

いつの間にか・・・

当ブログにお寄せ頂いたコメントが累計で12,000件を超えていました。

いつもお読み頂き、ご意見を賜りまして有り難うございます。今後ともどうぞ宜しくお願いします。

posted by poohpapa at 20:49| 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トイレの呪い

昨日は仕事での一日の最長歩行距離を達成した。(仕事で)一日に歩いた距離16km・・・。例の気違いが私の車を傷だらけにしたので車を手放していて、うちの店には車が無い。今はカーシェアで凌いでいて、ま、経済的には圧倒的に安上がりだし、多少の距離なら運動を兼ねて歩いて済ませている。

午前中に某家主さんのお宅に伺って往復4km、午後から引越しの立ち会いで往復6km、それ以外に駅前まで3往復して6kmで、合計16km。疲れはしたがまだ歩ける、ほんと (^◇^)

昨日は「営業時間のうちの3時間は歩いていた」ことになるが、歩くのは全く苦にならない。

さて、本題の「トイレの呪い」、

長らく借り手が見つからず廃墟と化したアパートのトイレから夜な夜な水の流れる音と女性のすすり泣く声が聞こえてくる・・・・・、、、という話ではない。

私はトイレに入る際、必ず携帯電話を持ち込んでいるのだが、昨日、家で昼食をとった後、トイレに入ると、同業者さんから物件の問い合わせが入る・・・。その電話を切った後、直ぐ別の業者さんから別の物件でまた問い合わせが入った。条件や住所の枝番等の確認もあって話が長引いたので、その間、トイレの水を流せないしトイレからも出られない。まさに雪隠詰め (´・ω・`)

夕方、帰宅してからトイレに入ると、また別の業者さんから「ある相談事」で電話があった。タイミングとしては「お尻を拭いて、さあ、水を流そう」という時で、まさかに水は流せないし、ブツをそのままにしてトイレから出られない。仕方ないのでトイレの中で会話。電話で臭いが伝わるなら、お相手の鼻は曲がっていたかも知れない。あと10秒後ろにタイミングがずれていたら助かったのだが・・・。

うちのが「トイレの呪いだね」と腹を抱えて笑っていた。文字通り「クソっ!」である ( `ー´)ノ

トイレに携帯を持って入るようになったのも、以前、携帯をテーブルに置いてトイレに入り「大の用」をたしていた時に携帯が鳴って、うちのがトイレのドアを開けて携帯を渡してくれたのだが、それに懲りて「携帯くらい持って入ってよ」と怒られたから。一人で店をやってると、いろいろ辛い 💧

posted by poohpapa at 07:14| Comment(4) | 笑い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

昼飯前に辛い訪問客

そろそろ昼飯を食べに行こうか、と用意していたところに元ホームレスのお爺さんが来店。私の履いている靴を買ってくれた人である。一人暮らしなので、時に美味しいものやビールなんかをお裾分けに持って行ったりもして様子を気に掛けている。最近は映画のDVDを少しずつ貸したりもしていた。

そのお爺さんが相当な剣幕で入ってきた。「もの凄いことになっちゃったんだよ」と言い、一気に説明を始めるが呂律が回ってなくて意味不明。ようやく「そういうことか」と判るのに時間が掛かった。

なんでも、体の中から虫が出てくるらしい。ウ〇チの中にいる、というのでなく、腕や肩を引っ掻いて皮膚が傷つくとそこから3mmくらいの硬い虫が出るとかで、ピンセットを買いに行って引っ張り出そうとしたが取れなくて、また体内に引っ込んでしまったようだ。土曜日には救急車を呼んで病院で診てもらったが原因が分からず、担当医師も「今まで診たことが無くて分からない」と言っているとか・・・。

包帯を剥がして「ちょっと見てくれる?」と私に言うが、私はこれから昼飯である。冷たいようだが、なんでこのタイミングで来るんだよ、という思いである。「見たくない」とも言えないから見たけど、皮膚が剥がれてグジュグジュにただれていた。よほど辛いんだろう、自分のことしか考えない・・・。

「誰にも相談できないからここに来たけど、聞いてもらって楽になったよ」とのこと。ただ、私は医師ではないから聞くだけしかできない。お爺さんが店に来たのが一昨日の日曜日だったので、「明日になればどこの病院も開くから、朝一番で行くといい。できれば総合病院に行って、受付で症状を話せば何科で診察を受けるといいか教えてくれると思うよ」と伝えた。

日曜日の昼飯・・・、何を食べたかさえ思い出せない (´・ω・`)



posted by poohpapa at 06:56| Comment(8) | お客さん(入居者) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

こちらの記事もお勧め !

いつものmsn.から、もう一つ、これは解かりやすい正論、

日韓通貨スワップ交渉、日本は強硬姿勢を貫くべき理由

その中で、

もはや韓国に真摯に向き合っているのは日本だけなのである。しかし韓国は、日本など眼中にないようだ。

「韓国は日本を弱い国だと思っています。だから日本のスワップ協議を再開しておけば、米中にそっぽを向かれても、まだなんでも言うことを聞く日本があると考えている。保険をかけているのです。日本には頭を下げなくても中国の人民元を借りると言えば慌ててスワップに応じると高を括っているのです。また、謝れと言えば、いくらでも金を出すと考えています」

全くその通り。

地上最低最悪のクズ国家、韓国なんか援けなくていいよ。放っておけば自滅するし (^◇^)

ん・・・?、これ、ヘイト何たら法に抵触するのかな・・・。反日が日本を口汚く罵っても罪には問われないけど日本人がやったら罰せられるんだから不公平この上ない。ま、言われたら改めよう (´・ω・`)



posted by poohpapa at 08:29| Comment(7) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この写真は悪意 ( `ー´)ノ

いつものmsn.から、毎日新聞のこの記事、

千代田区長選:「都議選の前哨戦」除幕 小池氏、早速動く

有力候補二人の写真、どう見ても「毎日新聞は現職の石川氏を勝たせたい狙い」だと伝わってくる。石川氏の応援に駆け付けた小池知事のにこやかな笑顔に対比して与謝野候補の不安げな表情・・・。他にも写真は有っただろうに、これは悪意にしか思えない。明らかに有権者への心理操作を謀っている。

私は千代田区民ではないので石川氏がどんな人物かは知らないが、現在75歳で5選を目指している、というのもどうかと思うし、ただ単に「与謝野氏みたいに若けりゃいい」とも思えない。ただ、小池百合子みたいな計算高い女は好かんから、小池百合子が応援しているなら石川氏に落ちてもらいたい。

それにしても、いつものことだけど、毎日新聞のやり方は汚い。






posted by poohpapa at 07:35| Comment(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾旅行記 2日目〜3日目の朝 (高雄)

長かった2日目もようやく終わりホテルに帰る、

DSC01715.JPG
ホテルの部屋の窓からの景色、

DSC01716.JPG
テレビで放送していた日本のアニメ

DSC01714.JPG
翌日の朝食で同じテーブルのお仲間さんに振る舞うべく買っておいた釈迦頭

DSC01720.JPG
ホテルのスタッフにお願いして切ってもらった(これで1個の半分くらい)

DSC01718.JPG
我々のテーブル

DSC01717.JPG
私が取った料理

DSC01723.JPG
ホテルを出発して車窓から、高雄市内の小学校・・・、日本と似ているかも

3日目、先ず向かったのは民芸品店、ここで北投石のブレスレットを購入

北投石については上記リンク先の過去ログを参照して頂きたい。

DSC01725.JPG
店には秋田の玉川温泉の岩盤浴の様子を写した大きな写真パネルが貼ってある。

DSC01727.JPG

DSC01726.JPG
ショーケースの中

DSC01728.JPG
カモに高額商品を熱心に売り込み (*^_^*)

帰国後、1月20日に、私もヤフオクで北投石のブレスレットを落札。価格は6500円。もっと安い出品もあったが、一番信頼できそうな出品者様から落札。今は毎日、腕に嵌めている。

DSC02211.JPG
向かって左が今回落札した私の北投石のブレスレットで、右がうちのへの土産に購入したもの。球のサイズはどちらも10mm。私のは一球がオニキスで私の干支の「卯」が梵字で刻まれている。もしも台湾で購入したのと同じ効能があるなら、もう台湾では買わない。値段が10倍ほども違うから。再び台湾に行く機会があったら持って行って、ちゃっかり測定器で測らせてもらおうと思っている。似たような数値が出たなら、誰かのために購入する際、また同じ出品者さんから落札すればいいのだから。

ま、効くかどうか(ホルミシス効果)は・・・、気休め程度、「信じる者は救われる」の世界だと思う。

posted by poohpapa at 06:16| Comment(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

釈迦頭(アテモヤ)、教えて頂いて注文したら、もう届いた (^◇^)

台湾で食べて、その美味しさに嵌ったものの、輸出はされていないということで「また台湾に行かない限り当分は食べられないな」と諦めていた果物「釈迦頭」(シャカトウ)、先日、とくさんからコメントで教えて頂いて、直ぐ通販で注文したら「沖縄から2月3日に届く」とのことだったのが昨日もう届いた。

DSC02273.JPG

DSC02272.JPG

とくさんの情報によれば、日本では「アテモヤ」という商品名で売られていて、ウィキペディアでは、

「アテモヤは釈迦頭チェリモヤを掛け合わせフロリダで品種改良された品種。名前は釈迦頭のブラジルでの呼び名アテと、チェリモヤのモヤから付けられた。食感や風味がパイナップルに似ていることから、台湾では鳳梨釋迦と呼ばれている」

とのこと。食感も風味もパイナップルとは似てないと思うんだけどなあ、色も違うし・・・。強いて「似てる」と言えば外側の凸凹した形状だけで・・・。ま、いいや。とにかく、「世界三大美果」の一つのチェリモヤを釈迦頭と掛け合わせたのだから美味しくないワケがない。

なので、厳密に言うと「シャカトウ」とは違うようだが形も果肉もシャカトウと似ている。残念ながら、届いたのはSサイズで9玉。2kgで4〜6玉と聞いていたので少々ショック。台湾で食べていたのは3回りほど大きな実。S玉だと食べるところがあまり無さそう・・・。購入した目的が「うちのに食べさせたい」ということなので、ま、うちのが味見できれば良しとするか (´・ω・`)

味見できれば・・・、と言っても沖縄からだし送料込みで6000円。大切に食べよう (^◇^)

食べる2時間前に冷蔵庫で冷やして食べるとアイスクリームのような味になるんだとか。でもって、マンゴーより糖度が高いとのこと。たしかに、釈迦頭を食べた時もそう感じた。

今が旬で、通販で注文を受けているのは12月〜3月くらいまで。他の農園では送料込み2kgで9000円になっていた。本当に今まで経験したことのない味。高いけど、ご興味のある方はお早めに。

とくさん、有り難うございました m(_)m



posted by poohpapa at 06:58| Comment(2) | グルメ・クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

台湾旅行記 2日目 7 (六合夜市)

夕食後、OPで六合夜市に出掛けた。台湾に来たからには夜市は体験したい。と言っても、観るだけ。食事は済んでいるし、色気を出して海鮮モノに手を出そうものなら食あたりは覚悟しなければならない。

須さんの話では、以前に夜市にお連れした高齢のお客さんが、言いつけを守らず牡蠣に手を出して大変なことになったそうだ。元々私も何か食べる気は無いし、ピンクのベルトの話を聞いているから土産物を買う気も無い。ただ雰囲気を楽しめたらそれで良い。ただし、噂に聞くマンゴーアイスは食べてみたかったのだが、それは六合夜市では売っていなかったし、他の観光地でも見掛けることは無かった。

説明はほとんど抜きで写真を貼る、

DSC01662.JPG

DSC01663.JPG

DSC01643.JPG

DSC01644.JPG

DSC01645.JPG
この時計、買ったなら、台湾を出国するまで動いていることやら・・・。

DSC01646.JPG

DSC01648.JPG

DSC01650.JPG

DSC01651.JPG

DSC01653.JPG
夜市で衣類を買うと、一回着て洗濯したらもう着られなくなるとか (*^_^*)

DSC01654.JPG
これはタトゥではなく、描いてくれるか、又はシールを貼ってビニールだけ剥がすと絵が残るものか。

DSC01661.JPG

DSC01660.JPG
ちょっとグロテスク、こんなもの食べる人がいるんだ・・・ (´・ω・`)

DSC01670.JPG
真ん中はカエル。親父の話では、実は私が子供の頃は「美味しい」と言って食べていたそうである。

DSC01690.JPG
蛇の専門店

DSC01695.JPG
さらにさらに、豚のキ〇タマと脳ミソ。夜市ならではの食材と言えるだろう。

参加者は8名ほど。1時間ほどの夜市散策の後、ホテルに帰る。

DSC01711.JPG
今日もベッドは無駄に広い。

DSC01710.JPG

DSC01712.JPG
ホテルは高雄国際星辰大飯店、一泊目のホテルの部屋より狭いが、いいホテルだった。

posted by poohpapa at 07:40| Comment(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

これが「ニュース女子」の問題の回、そして、非難に対する制作側の見解

1月20日付けで、「MXテレビは正しい」という記事を書いているが、

その時の放送の動画がこちら、メッチャ面白いので是非ご覧頂きたい。

https://www.youtube.com/watch?v=gGnlO81rwcI&list=PLdoANlSaeHvdgQA9kjjhdm-xGcWaoiOr2
 動画が消えていたら、『ニュース女子』#91 、で検索してください )

ほんと、綺麗事や建前は一切ないのがさすがMXテレビ。不思議なのは、MCの長谷川幸洋氏は朝日や毎日と同じく左翼新聞の東京中日新聞論説副主幹なのだが、そう思しき発言は一切ないこと。

で、番組に寄せられた非難に対する制作側のDHCシアターと番組チーフプロデューサーの見解が素晴らしい。つまらない圧力に何ら屈することなく堂々と見解を述べている。そこらあたりは「ちょっと非難の声が上がったくらいで直ぐに謝罪してしまったり出演者を降板させる」へなちょこテレビ局やスポンサーとは大違い。大テレビ局にも見習ってほしいほど。いや、DHCという会社を見直した。

https://www.dhctheater.com/information/2017-01-20-283265/

この毅然とした態度にはスカッとする。実に爽快な気分になる (^◇^)

公正な番組作りを心掛けているとされるNHKの報道が如何に偏っているか、情けなく思えるほど。

https://www.youtube.com/watch?v=BVVJIeQV_3Y
そして、1月23日放送分の、後半の日韓関係についての部分が面白い!

スポンサーの顔色を窺うことなく出演者に自由に本音を喋らせるMXテレビをこれからも応援したい。



posted by poohpapa at 05:30| Comment(6) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする