2018年02月26日

以心伝心 (^◇^)

伊勢丹の地下のレジの外のブースにたまたま「鯛焼き」の店が来ていて、うちのに「久々に鯛焼きが食べたいね」と話していたものの、なかなか購入するきっかけ(ご縁)が無かったのだが・・・、

先日更新契約に来てくださったお客さんがルミネの地下で鯛焼きを買って持ってきてくださった。まるで、どこかでうちらの会話を聞いていたかのようなタイミングだった、ほんと。それはとても嬉しかった。

ドン・キホーテの向かい側にも「鳴門鯛焼本舗 天然鯛焼」があるし、ルミネにも有名な「くりこ庵」という店が入っているし、伊勢丹の地下にも時々出店されている。どの店のでなければ、という拘りはなく、どこの鯛焼きでもいいし、一枚ずつ焼く「天然モノ」でも、何枚も同時に焼く「養殖モノ」でもかまわない。

鯛焼きと大判焼きには幼いころ思い出がある。親父がパチンコで儲けた時に、帰りによく買ってきてくれたのだ。他にも大きな栗饅頭とか・・・。貧乏だったけど、今思えば、その程度で凄く幸せだった。

ところで、鯛焼きは日本中どこでも鯛焼きだが、大判焼きは地方によって名前が違っている。愛知では大判焼きだったけど関東では今川焼・・・、いろんな名前があって、その呼び方で出身地が判るほど。

以下のサイトに詳しく書かれている

なんて呼ぶ?今川焼き・二重焼・大判焼・回転焼…呼び方によって出身地がバレる和菓子

まあ、形が違うだけで大判焼きも鯛焼きも味は似たようなもの。鯛焼きの表面のほうが凸凹で多少パリっとしているくらい。頂いた鯛焼きを食べながら、ふと親父を偲ぶことができて、お客様に感謝 (*^_^*)

posted by poohpapa at 04:20| Comment(0) | グルメ・クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

高木菜那選手、二つ目の金メダルおめでとう

高木菜那、圧巻の金メダル!初代女王に輝く スピードスケート女子マススタート決勝

今までスピードスケートは1対1で滑っていたが、マススタート・・・、「マス」と言うからには集団スタートということか。終盤までエストニアの選手が他の選手を半周ほどリードしていたが、解説者の言う通り終盤で捕まった。ただ、途中で「〇〇選手にポイントが入りました」とか言っているのに、トップでゴールした選手が金・・・。よく解からないルールである。

2位の韓国選手・・・、パシュートで「遅れた仲間を非難していた選手」だっけ??

ま、いずれにしても、表彰式で日本の国旗が韓国国旗の上にあって「君が代」が流れるのは気持ちいい。できれば、高木選手が「君が代」を口ずさんでくれていたら・・・、とは思うけど。

posted by poohpapa at 07:19| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NPO法人「百人の会」のメルマガで知った話

国歌斉唱不起立・再任用拒否で大阪府を提訴
2/24(土) 6:52配信 MBS

府の教育委員会が再任用を拒否したのは「国歌斉唱時に起立するなど上司の職務命令に従うかどうか確認できなかったから」だとして府におよそ550万円の損害賠償を求めている、とのこと。

上司の命令があったかどうか、それが確認できたかどうかより、国歌斉唱の際、皆が起立しているのに自分の思想信条を優先してそのまま座っているようでは一種の気違い。「思想信条の自由」以前の問題で、自分の行為が子供たちの目にどう映るか、ということに思い至らないなら教師失格。気違いを再任用する教育委員会なんて無いでしょうよ。にも拘らず損害賠償で550万の請求・・・。最高裁まで争うだろうけど大恥をかいてほしい。 でも、こんな気違いにも支援者(同類項)はいるんだよな・・・。

と言うか、そんなに日本が嫌いなら何処でも好きな国に行って暮らせばいいじゃん。「日本が大嫌い」と言っていれば歓迎してもらえるんだし。550万は移住費用に充てるつもりだったりして (^◇^)


次いで、こちらは、いいお話。

日本人「帰国するため台湾国際空港に向かうと、一つのアナウンスが流れ始めた、その直後に税関職員全員が総立ちで敬礼、 出入国客全員に拍手で見送られた
(動画の始めのほう、16秒くらいまで映像が乱れているけど収まります)

以前の台湾での大地震の際にも、日本の救援隊が帰国する際、空港職員と乗客全員から拍手で送られていたようだ。そういうアナウンスを流してくれるのも全員で拍手や敬礼をしてくれるのも台湾ならでは。日本人にとってこんなに嬉しい話は無い。中国や韓国とは真逆の国であって、真の友好国だと思う。

posted by poohpapa at 05:16| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

売るほどある (^◇^)

私は森永の「チョコモナカ ジャンボ」が大好き。真冬でも食べている。ただし・・・、

一回に食べる量は一袋の半分、それで十分に満足している。定価は一個120円くらいなんだけど、安売りの度に購入していて、とくに今回はマルエツが閉店ということで88円で販売されていたから大人買い。その前にも購入しているので他の食品が冷凍庫に入りきらない。当然にうちのは文句を言う。

DSC04143.JPG
うちの冷蔵庫の冷凍庫の状態。これで1ヶ月くらいはもつだろう。子供のころはバナナも年1本、ケーキなんて年に一個も食べられなかったから、好物がいっぱいあるとそれだけで幸せ。

マルエツが店仕舞いしても、また東急ストアとかドンキとか、別の店で安売りしていたら買おう。

posted by poohpapa at 04:33| Comment(0) | グルメ・クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

この表現は間違ってると思う

川崎竜弥被告に死刑判決「生命軽視、冷徹で残忍」

この記事の中で、

強盗殺人や死体損壊・遺棄などの罪に問われた浜松市北区の宅地建物取引士、川崎竜弥被告

とあって、これ普通は、不動産会社に勤務していたなら「不動産会社社員の〇〇被告」、現状が無職であるなら、「元不動産会社勤務の」とか、自営であったなら「元不動産業の」という表現になると思う。資格で書く必要があるのか。資格は職業ではない。それなら、例えば「ファイナンシャルプランナー2級の〇〇被告」とか言うのか。いくつも資格を持っていたならどうするんだろう、全部並べたりして (^◇^)

なんか、ピンポイントで絞り込んできたみたいで不快。記者の悪意を感じる ( `ー´)ノ

posted by poohpapa at 05:07| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これは同感

松岡修造の宮原へのインタビューが「神」と話題 開口一番「おめでとう!」

誰よりも本人が一番「悔しい思い」をしているに違いない。日本人は「メダルを獲ったか、何色だったか」を気にして騒ぐけど、私なんかはいつもオリンピックなんかでは「自己ベストを更新したなら、メダルを獲れなくても胸を張って帰ってくればいい」と思っていて、宮原選手の場合、自己ベストを更新しての4位なんだから、それは「自分より上の選手がいた」ことに他ならない。それだけのことだと思う。

底辺にいる競技人口が違うけど、ゴルフやテニスで「世界ランキング4位」と言ったら凄いこと。宮原選手の場合、自分より上は世界で3人しかいないのだから、そう考えたら誇れる成績。

強化選手に指定されて、税金を使っていながら「自己ベストに遠く及ばず」の成績だったりしたら「テメエこの野郎!」だけど、宮原選手は十分に結果を出していると思う。自己ベストに届かなかったら「惜しかったですね」という入り方で良いけど、自己ベストを出していたなら「おめでとう」から入るのは正解。たぶん、松岡修造はそこまで計算していたのでなく天然だとは思うけど (^◇^)

宮原選手、「うわぁ、あと一歩でメダルに届かなかった、何て話したらいいんだろう・・・」と、さぞかし気にしていたことだろう。そんな不安を吹き飛ばした松岡修造は偉い。だから次の仕事が来る (爆

posted by poohpapa at 04:38| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

プチ気分転換でTポイントカードを別のデザインのものに替えてみた

メルマガで、こんなデザインのTポイントカードが発行されると知ってオーダーしてみた。

DSC04142.JPG
長澤まさみ主演の映画「嘘を愛する女」から、長澤まさみヴァージョン。女性向けに高橋一生ヴァージョンもあるが、私にはそんな趣味は無い。長澤まさみも、特別「ファン」というワケでもないが、カードのデザインのセンスは素晴らしくいい。長澤まさみの表情がアンニュイな感じで絶妙。

今まで使っていたのは「マルエツ」で作ったもの。それが

DSC04140.JPG

何の面白みも無い。青地に大きく黄色でTの字が描かれた昔のデザインのよりいいが、マシという程度。近所のマルエツも閉店になってしまうし、それならばカードのデザインも替えようか、と思った次第。仕事のストレスも相変わらず多い。ここでは書けない内容だったりして、大幅に現状を変えてしまうことは出来ないから思い立ったところからプチ気分転換をして細かくガス抜きをしている (*´з`)

ポイントも移行して、これからしばらくはこのTカードを使うつもり。しばらく、と言うのは、他に良いデザインのカードが発行されたら乗り換える、ということで、まあ、広瀬すずちゃんとか希ちゃんとか・・・。

Tカードはいろんなデザインを選べるのがいい。うちのはネコのイラストのを使っている。

発行枚数に上限があるとのことで、気になった方は 迄、お早めにどうぞ。

【邦画初】高橋一生と長澤まさみのTカードが登場!『嘘を愛する女』公開記念
(税別500円で、別途送料が364円かかる)



posted by poohpapa at 05:53| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

辛い訃報・・・

大杉漣さん、最期は『バイプレイヤーズ』共演者に見守られ

名脇役として知られる俳優の大杉漣さんが急性心不全で亡くなられたとのこと。実に惜しい・・・。

シリアスなドラマでもコミカルなドラマでも、大杉さんが出ているとストーリーが締まる、そういう意味では得難い名脇役で凄く残念。でも、ご家族や共演者に見守られての最期だったようで、それは良かった。

大杉さん、1951年9月27日生まれとのことで、私より77日早くご出生になられている。ということは、今日から77日後の5月10日まで私が生きられれば大杉さんと同じ長さだけ生きられたことになる。最近は著名人の訃報に接すると、「私より5年も若いのに・・・」とか「私もその歳まであと7年か・・・」などと考えたりしている。若い頃は全く気にしなかったけど、昨今、訃報は辛い・・・。

ご冥福を心からお祈りしたいと思う。

posted by poohpapa at 05:27| Comment(2) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

需要はあっても阿漕な商売 ( `ー´)ノ

毎日の訪問先「たなぼた」さんで知ったのだが、平昌オリンピックで金メダル、銀メダルに輝いた羽生結弦選手と宇野昌磨選手の記念切手が一昨日発売されたらしい・・・。

今はまだオリンピック開催中で、しかも表彰台に上がったのは切手発売の3日前・・・。肖像権の問題や契約に要する日にちもあるだろうから、結果を見てから交渉、契約、そして印刷、で、発売まで2日半、というのは物理的に無理。てことは、「お蔵入りになる可能性はあるけど作ってあった」のか。

いや待てよ、図柄を見ると、写真は平昌オリンピックの時のものだから、契約は済ませておいて、結果を見てから直ぐに印刷に取り掛かったものか。いずれにしても、熱が冷めないうちに、ということなんだろう。

82円が5枚で実質的には410円だが販売価格は1400円。何時間も行列に並んだ人がいたようだから需要はあるんだろうけどボッタクリ以外の何物でもない。しかも、普通に郵便物に貼って使う気なら、こんな切手は買わないもの。通常切手のほうが遥かに安上がりだし。ただし、逆に、郵便物を利用して差出人が受取人に自分を強く印象付ける目的であるなら、羽生結弦切手を貼るのはアリだろうけど。

それより、私は今日2月22日(ニャンニャンニャンで猫の日)に発売になる「猫」の切手第2弾が楽しみ。82円切手と62円切手があって、こちらは額面通りの価格なので惜しげもなく使える。それでも、使わずに少しは保存したりするから、日本郵政、こういうのは反則だと思う (^◇^)

ちなみに、羽生結弦選手と宇野昌磨選手の記念切手は「郵便局のネットショップ」での販売もされるようで、申し込めば全員が購入できるとのこと。ま、私は買わないけどね (*´з`)

posted by poohpapa at 04:56| Comment(5) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

私同様、「断捨離」中ということか・・・

ヤフオクで、こんな出品があった。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c641837455

ゴルゴ13のコミック、第1巻から最新刊187巻までと、オフィシャルブック「ゴルゴ学」も付いていて、開始価格23,000円からの出品。私は今のところ第185巻まで持っていて、「ゴルゴ学」や他のゴルゴ関連書籍もほぼ所有している。断捨離はしていても、ゴルゴ13のコミックは死ぬまで手放さないつもり。ゴルゴグッズも然り。ま、私が死んだら(うちのが)好きにしてもらっていいのだけど。

この出品者さん、手放す踏ん切りがついたのだから偉いと思う。私はまだまだ物欲があるから・・・。

このオークション、「ゴルゴ学」は別にして、23,000円を187巻で割ると1巻あたり123円。メチャ安である。しかも、傷んでいる本を購入し直して出品しているとのことだから相当に良心的。最終的にいくらで落札されるか不明だが、ゴルゴファンの誰かが必ず落札すると思う。


と、書いていて・・・、その後に、こんな出品が・・・、

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k292764802

こちらは即決価格で18,800円・・・、てことは、1巻あたりほぼ100円。古本屋の買取価格ほど。

ゴルゴ13は商売の上でも参考になる話は多い。同じ標的を別の人物から依頼されても「報酬の二重取り」はしないで断るし、冷酷なようで人情もある。そのあたりが不動産屋とは違うような・・・(おい)

ご興味のある方はこの機会にぜひ落札されたい (^◇^)

posted by poohpapa at 05:38| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする