2021年10月26日

今、腹が立っていること2件

昨夕、駅前の銀行に記帳に行ったら、立憲民主党の候補の選挙カーが拡声器で訴えていた。 「皆さん、自民党は未だに選択的夫婦別姓を認めようとしません。こんな国は他にありません、世界中で日本だけです。自民党の古い体質は何も変わっていません。そんな政党に政権を預けておいて良いんですか?」、だと・・・。大きな声で叫ぶのは選挙期間中だから文句は言わないけど、古い体質が変わっていないのはオマエらのほうだろう。昔も今も、与党の政策の批判しかせず対案を出さないのだから。 ただ、その主..
posted by poohpapa at 06:59

2017年10月15日

今日は年に一度の宅建士試験の日、ということで再び資格の話

バブル崩壊後は受験者数が減少していたが、ここ数年は増加傾向で、今年は一般申込者が205,581人、講習修了者(5問免除)が53,010人、合計258,591人(速報値)が受験する。私が受験した平成元年は約18万人で、5問免除なんて制度も無かった。この数字は以前の大学入試のセンター試験受験者より多い。 宅地建物取引士・・・、ご承知のように以前は宅地建物取引主任者という名称で、最近になって士業の仲間入りを果たした「不動産屋を開業したり営業するために必須の資格」である。これ一..
posted by poohpapa at 06:39

2015年09月29日

乱立気味の不動産関連の資格あれこれ

宅地建物取引士はもちろんのこと、不動産鑑定士、測量士など、不動産に関する資格は数多い。 @ 定期借地借家権プランナー(定借プランナー)・・・、主催は、NPO法人首都圏定借機構 以下同様に、 A 宅建マイスター・・・、公益社団法人 不動産流通推進センター (ここは講習終了後に自動的に会員登録となってマイスターメンバーズクラブの会員となる。Eの不動産コンサルティングマスターとは別物で、公的な資格ではない) でも、どこかで聞いたような・・・。以前、不動産コ..
posted by poohpapa at 07:08